Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
F1層
2010年03月14日 (日) | 編集 |
ファッションに縁がないので, Natural Beauty Basic というのが
どういうブランド,会社なのかわからず,あちこちのBlogを読ませていただいて
ようやく形がぼんやりと見えてきました。

ターゲットはF1層(20歳~34歳の女性をさします)
こばあつさんの直接取材によれば,メインターゲットは20台後半,
〈先生,どこで,Perfumeを宣伝しているんですか(=^ω^)〉
Perfumeと同世代と思ったが,ちょっと大人な世代を狙っているわけです。

確かにTVCMの効果がどれほどあるのかは疑問ですが,
TVはNETと違って,一般人も見るので思わぬ所から
ハマることもあるわけで。

ところで,M1・F1総研というのがありまして,この層の価値観を
研究しています。
その2008年の記事にこういうのがありました。

M1,F1層の注目を集める3つの要素

そこにはF1層のキーワードが3つ挙げられています。
「主体的な貢献」「リアルへの回帰」「脱社会価値」
そして,リアルへの回帰の例として既に「Perfume」の名前が。

年末のベストアーティストのアンケートグラフでは
意外に,F1層の支持が多いことがわかります。

クライアントとしては,こんなところのバックデータも
あってPerfumeの起用を考えたのかも知れません。

そしてもう1つ つづく

関連記事


コメント
この記事へのコメント
長文で申し訳ありませんが、NBBと今回のキャンペーンについてアパレル業界から見た
捉え方をコメントさせていただければと思います。他のブロガーの方にコメントさせていた
だいた物に、加筆したものです。
サンエーインターナショナルは1,180億以上の売上で東証1部上場企業であり、
アパレル業界で5-6位の日本を代表する立派な企業です。
ファッションブランドの広告を考える場合、一番重要なのはブランドの
イメージ訴求です。
品種が多く回転も速いので、単純な商品広告で一部の商品訴求をするだけでは
意味がないんですね。
TVは大きなメディアですが、嗜好品であるファッションの広告媒体としては
ターゲットが絞れず、高い費用の割にファッションアパレルにとっては効果が
見えにくい媒体です。
「誰に向けて発信しとるんじゃろ」的な状態になりやすいんですね。
ですから結構な規模の会社でもアパレルはTVCMには消極的です。
イメージをはっきりさせやすい雑誌が広告媒体の中心で、TVCMを今やっている
のは、不特定多数すべての人に買ってもらいたいと考えているユニクロさんや
ライトオンさん、宮崎あおいさんを起用したアースミュージック&エコロジーさん。
アース....さんの場合はファッションの訴求よりも、企業のイメージCMに重点が
あるように感じます。
でも今回のPerfumeのCMは、完全にファッションブランドのイメージ訴求型CMです。
サンエーさんはアパレルの中でも広告戦略が非常に強く、うまく、その重要度を
すごく理解されている企業です。
その企業が最大の看板ブランドで、めったにやらないTVCMまで行うキャンペーンに
Perfumeを選択した。
アパレルの広告活動では、TV媒体が入るって言う事ですでにかなり大型です。
一番リスクをかけているのは、間違いなくサンエーさんだと思います。
企画が内部から出たのか(その能力はもたれていると思います)、広告代理店の
ものなのかは判りませんが、クライアントとしてかなりの冒険をされてますよね。
現在、MixiのNBBコミュで否定的な書き込みが支配的(量的には気にするほどの
物では無いようですが)なようです。
しかし顧客の初期の反応等はすべて織込み済みの事なんだと思います。
企画が上がった時点で社内でも反発があっただろうという事が想像できます。
ファッションの世界の人達独自のスノビズムに染まってしまっている事が多く、
大衆的なイメージの代表であるアイドル的な物や文化を軽視、
毛嫌いする事がほとんどですから。
潤沢な広告資金と経験、人脈、頭脳を持っている大企業ですから、Perfumeよりも
もっと好感度が高く、ファッションアイコンとしてふさわしい女優、モデル、
タレントは国内外共に選び放題です。
それでも、普通なら一番最初に候補からはずされるであろうアイドルで、ブランドの
ベースのイメージとギャップが予想され、顧客が否定的な反応を示す事が予想さ
れるPerfumeをあえて起用してくれました。
今までアプローチしきれなかったF1層を中心とする女性に向けての幅広い様々な
媒体(NBBの広告素材としての出稿)と場所(音楽関係以外のファッション店舗、
駅やファションビルのポスター)での露出、今までと違った立ち位置の認知による
メディア側のPerfumeに対する扱い方の幅の広がり等、Perfumeサイドには
メリットが沢山あります。
サンエーさんにとっては、Perfumeの起用によって今までNBBに無関心だった
新しい顧客層への訴求と新規客の獲得、イメージが固まってしまって購買意欲が
減退していた既存客に対する、イメージ刷新と購買意欲の喚起という点では、
すべりだし好調なのではないかと思うのですが。
今回の契約が春のみのキャンペーンなのか、夏物(普通ですと4月後半から広告素材
は夏に切り替わります)まであるのか。
うまくいけばそのまま秋ー冬とキャラクターを固定して継続していけるわけで、
サンエーさんにとってもその方がイメージ訴求の効果がはるかに上がります。
どうぞこの企画が成功し、さらなる発展形がPerfumeで進行されますように。
サンエーさんよくぞPerfumeに新しいステージへの足がかりとなる機会を与えて
くださいました。ありがとうございます。
昔のVIVA YOUでのKYON2の成功体験があるからでしょうか。
いい仕事とってきたやん!やるなーTeam Perfumeというのが私の気持ちです。
長文申し訳ありませんでした。
2010/03/14(日) 01:52:00 | URL | yossy #-[ 編集]
Natural Beauty Basicって見たこともないし
まず女性の洋服なんて全く知らなくて
そこのサイト見たとき通販とかしかやってないのかな?
とか勝手なことを考えちゃったりしましたよw

でも外に出かけたらうちの近くの
デパートになんかありそうだよな~
とか思って女性服の店が入ってるコーナーを
あるいてたらあんのじょうありましたw
Perfumeの大きい看板があって
若者向けの洋服の店なんだな~
とか思いながら通り過ぎました
2010/03/14(日) 18:58:17 | URL | 大 #-[ 編集]
yossyさんコメントありがとうございました。
>MixiのNBBコミュで否定的な書き込みが支配的
そうですか。ブランドや商標というのは信用,イメージの
積み重ねですから,異質なものはなかなか受け入れられるのが
難しいかもしれませんね。
イメージを変えるという意味なら,クライアント側も意味があるのでしょう。
おっしゃるようにPerfume側はもうメリット大と思います。
ここに来てPerfumeの色のなさというか,主張のなさが生きたんだろう
と思います。いかにも芸能人とう感じではないし(^^)
この先シリーズで続くといいですけどね。
2010/03/14(日) 20:04:16 | URL | elf51 #-[ 編集]
>まず女性の洋服なんて全く知らなくて
男子には全く圏外の分野ですからなぁ(^^)
さっそくYoutubeにはいろいろ上がっていて
CMだけは見れましたが。
2010/03/14(日) 20:06:31 | URL | elf51 #-[ 編集]
すっごく、いいんでないの、これっ!
○ファッションブランドとのタイアップCM

 更に、このCMで使用されている新曲

 「ナチュラルに恋して」

 この軽快さがたまらなく良いですね


 これは、ほんと春らしく、女子大生らしく

 大人の女性の魅力全開って感じです

 何度見ていても、飽きませんね

 なんだか、くせになりそう……


 RUNWAY DANCE 三人の各バージョン毎の印象について

 あ~ちゃん  ⇒ あかぬけた着こなしと容姿

 のっちさん  ⇒ まぶしいっ、美人すぎる

 かしゆかさん ⇒ 自慢の長い髪が艶やかに舞う
2010/03/14(日) 20:30:16 | URL | ほか #-[ 編集]
軽快なんですが,けっこうBlackなんですよ,この曲。
2010/03/14(日) 20:48:39 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック