Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2010年03月02日 (火) | 編集 |
これは,やっぱりあったんだ。

好きになってよかった

「悪魔のKISS」の挿入歌で,ドラマとそぐわぬ透明感が
とても印象的だった加藤いづみの名曲。

「ピーターラビットと私」の動画が流れていたので
持っている人がいるのだろうとは思ったが,聞きたかった曲の一つだ。

あ~ちゃんは,予想通りややディーバ系の歌い方(^^)
のっちは確かにくせがない。
最後のハモは来ますなぁ。やっぱり基本的な実力はある。

この曲にやや思い入れのある猫としては,一言。

これはオリジナルを聞くべきで。
加藤いづみは元々可愛いらしい声なのだが,
詩の内容といい,歌い込める盛り上がりのメロディの中,
意外と淡々と歌っている。
この抑えた感じがすごくいい。
この曲はディーバ系で歌うべき曲ではないのだ。



当時2歳の息子はこの曲が流れるとスピーカーの前で正座して聞いていた。
童謡に近いともいえるプレーンな歌い方,この曲はその方が何かが伝わっていくのだろう。
詩の内容などわからぬ子供にも。

大人になった今歌ったらどうなるか,彼女たちの解釈を聞いてみたい気がする。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
加藤いづみ、むちゃくちゃうまくなりましたね。
いいな、これ。昔の曲を歌うと「あれっ?」って感じになる人が多いけど、彼女はすばらしく進化してますね。

のっちとあ~ちゃんのも、素朴だけど、素直で、のびやかで、いい感じです。
2010/03/02(火) 21:27:13 | URL | G3 #-[ 編集]
これは2005年ですね。
初発は93年ですから,10年以上たっています。
こういう曲は長く歌い続けることができますね。
しっかりした大人の歌に仕上がっていると思います。

2010/03/02(火) 21:54:11 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック