Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
違和感
2010年01月10日 (日) | 編集 |
僕らの世代は,山下達郎,大瀧詠一というところにも
音楽がつながっていて。







年に一度の新春放談ですが,こういうところで
この2人から”Perfume”という語が出るとは思わなかった。
作り手であり歌い手でありプロデューサーである2人の中で
Perfumeが少なくとも引例の一つとして出てくるくらいの認識は
あるだなぁと。見向きもされてないかと思っていたので実に意外。

”音楽はメインストリームに置かれてきたもの,だが,表現スタイルがカルト
 これを商業的に展開するとPerfumeのようになるんじゃないか…” 

音楽を考える上で,ちょっと深い話です。

個人的に思うことを付け加えるなら,こういう違和感は
今は,おもしろさに繋がると。
そこに何らかの意味を探しておもしろがるという
聞き手に受け入れるだけの知識と遊びの心があるレベルに来たのかも。
あるいは,一方では感覚的で,受け手は大してポリシーはないということかな??

Perfumeには,時代を超えて生き残って欲しい
そういう意味では,消えていくシングルより,
カルトなアルバムを作った方がいいのかもしれない。

*1 すぐ消します

関連記事


コメント
この記事へのコメント
ふふふ
うれしいですね、ムズムズしますが(笑)
玄人受けしてるPerfumeも気分がいいものですが・・
どうかこのまま大衆受けも成し遂げられませんかね?
まあ結構人気者なんですけど・・ランキングとか見ると(笑)
2010/01/10(日) 11:30:15 | URL | pta-perfume #-[ 編集]
Perfumeは世代も時代もこえてうれてほしいですね

自分が大人になっても、みんなから愛され続けてるPerfumeであってほしいです!
2010/01/10(日) 12:16:02 | URL | 大 #-[ 編集]
いいですね
Perfumeの言葉が出た後の二人のモゴモゴした感じがいいですね(笑)
2010/01/10(日) 14:05:03 | URL | たなb #-[ 編集]
>このまま大衆受けも
コアな雰囲気のまま底上げをめざすんでしょうね。
王道からはずれいるのは仕方がないと思います。
それなりに認識されているし,ファンだけが買う
写真集も結構売れていたりするので,ビジネスとしては
まずまずなんだろうと思います。
王道でないぶん,生き残る可能性も高いし。
2010/01/10(日) 17:47:42 | URL | elf51 #-[ 編集]
>みんなから愛され続けてる
この先,結婚とかで活動が停止しても,復活して
長くやり続ける可能性は結構高いと思います。
テクノポップが話題になるたびに,名前が
でてくることは確かですから。
2010/01/10(日) 17:50:41 | URL | elf51 #-[ 編集]
>二人のモゴモゴした感じがいいですね
さすが,よくわかっていらっしゃる(^^)
2010/01/10(日) 17:52:10 | URL | elf51 #-[ 編集]
この文脈でPerfumeの名前が出てきたのは個人的にうれしいですね。やはり、広く理解されていくには時間のかかることをやっているんだとおもいます。それはPerfumeの周囲の人たちもそう思っていて、だから売り急ぐことをしないんじゃないかと思います。時間がかかっても、着実に理解者を増やしていく。ファンの側は、時にそう思っている私ですら、心配になってきますが、でもこれが正しい方法だと思います。
2010/01/10(日) 18:22:35 | URL | nan #XZaZHJ0o[ 編集]
ディーバ全盛の時代に,隙間をねらったようなテクノポップ。
だから一般ウケしないのもしかたがない。でも逆にレア。
音楽はメインストリーム,表現方法はカルト,商業的に展開
とキーワードがそろっている。さすがと思いました。
このスタイルの方がかえって残っていくのじゃないかなと
最近は思っています。
ただ,名前を知られるような,一般プロモはやっていってほしいですね。
知らなければ買いようがない。
だから,今,Perfumeを聞いている人が口コミで広げていく,
そういうのは重要と思います。
2010/01/10(日) 18:39:29 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック