Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
Perfumeとパレートの法則(1)
2009年12月08日 (火) | 編集 |
このファンクラブ限定イベントの意味合いを考え続け
ストレートにファンサービスと受け取ればいいのですが,
なんとなく割り切れぬ思いの猫です。

・倍率高そう
・はずれたときの残念度がハンパない
・あたっても直前までいけるかどうかわからない
・何やるのかわからない。ぐだぐだかも(^^)
・立ち続けるのに体力いるなぁ(^^;
・新曲出してくれ
   などなど

で,Perfumeの売られ方から考えてみようかと。
Perfumeはどこを狙っているのか
いつもランチェスターの法則とペアで考えるこれを忘れてた。

「パレートの法則でターゲットを絞り,ランチェスターの法則で集中投資する。」
これが勝利の近道。

            parate2.jpg

パレートの法則とは,8:2の法則とも言われるので,
知っている人も多いでしょう。

 ■社会の富の80%は20%の人々に集中している
 ■仕事の成果の80%は,費やした時間の20%から生まれる
 ■売上の80%は,20%の製品である
 ■売上の80%は,20%の顧客である
 ■利益の80%は,顧客の20%によってもたらされる
 ■利益の80%は,業務の20%が作り出している
 ■利益の80%は,コストの20%によって支えられている
 ■利益の80%は,かけた時間の20%によって生まれている
 ■利益の80%は,20%の売上が生み出している

 長いので分割 つづく

 Perfumeとパレートの法則(2)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
これが・・
温度低めの理由ですね(笑)楽しみにしてます

私は単純にファンクラブへの勧誘作戦&地盤固めだと
一番お金を使ってくれるのも、会員でしょうし
Perfumeとして信用できる対象とも重なるし
今のご時世でPerfumeにお金を払ってくれる人の明確(データ)化とか
あとは会員以外の人がライブとか音とかで関心をもってくれれば広がるでしょうから
そしていったん入会した人を今回のような企画で優越感(?)をちょっと味わっていただくという感じ
なんか選挙みたい・・地元の挨拶回りは欠かすなみたいな(笑)
あとは負担を感じさせずにどううまくお金を出させるか?
学生なんかも増えてるだろうし
リリースとかライブのタイミングとかはかなりターゲットをより意識してきそう
新曲もシングルはあまりきらずに、アルバムで効率よくやるとか
で、ライブDVDや写真集とかの映像系を重視していくとか

あ・・自分のブログで書きなさい?すみません(笑)
2009/12/08(火) 12:20:47 | URL | pta-perfume #-[ 編集]
>温度低めの理由ですね(笑)
はずれるとね,ダメージでかいんです(^^)
代々木のはずれの時は「1万人の中にも入らなかったのか」と。
写真集なんかはいいですね。基本的に直接本人にお金が行くので
歌唱印税は安いですから。
Perfumeはもう少し一般的に売れてもいいと思っています。
知らない人多いんで。
だから,もっと広くプロモーションしてもいいんではないかと。
100万枚も売れるんじゃなく,何番手かでコンスタントに
売れているという。もう少し底上げして。
>あ・・自分のブログで書きなさい?
どうぞ,OKですよ。Perfumeって何?を補完ください
鋭意解放中です(=^ω^)
2009/12/08(火) 19:09:01 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック