Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2010年03月15日 (月) | 編集 |
派手な広告より口コミを信じる。そんなことがあります。

CDショップとか本屋で見る手書きのおすすめ。
あれで,CDを買ってしまう人も多いでしょう。
本屋のオススメでベストセラーになった本もあります。
公式な広告より,得てしてこういう非公式な広告で売れる事が多いです。
それは,消費者は広告よりも”友達”や”仲間”を信用しているからです。

今はinternetがあり,ブログ,ネットメールなどのコミュニケーションで
友達や,顔も名前も知らなくても同じ価値観を持っている人と
擬似的な仲間として繋がることが容易になっています。
情報はそんな仲間から得るということが身近なわけです。

Perfumeってこのinternetの宣伝効果は大きかった。
ポリリズムのとき,すでにwikipediaには詳しい解説が書かれていたし,
多くのBlogが発信を始めました。

「ぐるぐるユーをみんなでやると楽しい」
この言葉をNETで見つけなかったら,
僕は”PerfumeのLIVEに行こう”なんて思うことはなかったでしょう。確実に。

つづく

関連記事


コメント
この記事へのコメント
僕も仕事がマーケティングや販促企画絡みなんですが、
口コミマーケティングの手法は使いますね。
下手に宣伝費をかけるより効果あります。
あと趣味と結びつけて、「もしPerfumeをCMに使う事が
出来たら」と真剣に考える事がありますが、いつも夢想で
終わります(^^)
今回の投下量は2週間程?ですし何GRP位なんでしょうね。
費用対効果はある程度事前に十分考慮されているとは
思いますが、投下量と放映時間帯の関係もあるので
流せばいいってもんじゃないですしね。
ちなみにまだCM自体はTVでは見れてません(^^;)

彼女達を起用するにあたってのNBB社内での意思決定の
過程を聞いてみたいです。
ある意味彼女達は使いにくいのかなとも思うんですよね。
自分が夢想して断念するのはいつもその部分です。
2010/03/15(月) 02:36:57 | URL | PPPHIVE #-[ 編集]
>真剣に考える事がありますが
僕の知識は本の知識を出ませんので,ぜひプロの
意見を伺いたいですね(^^)。
また,僕は,Perfumeに浸かっていますので,Perfumeが一般的に
どう認知されているかも客観的にはわからなくなっていますし。

このCMは非常に短期間のスポット的なCMですが,
単なるGRPでは計れぬように思います。
2010/03/15(月) 22:33:06 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック