Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2009年08月20日 (木) | 編集 |
LIVEでは儲からないとすると,これはCDを売って儲けるしかない。
LIVEがいいということになれば,口コミでその音楽を聴きたい人も
増えてくるということになる。

さらにLIVEをそのままDVDで出せば,カメラを持ち込めばいいわけで
大きな費用がかからない。
徳間は本当にGAMEツアーのDVDを出す気がなかったのだろうか。

だいたいこんな感じ↓らしい。歌唱印税が1から3%くらいで変動するようだ。
Perfumeは給料上げてもらっただろうか(^^)
意外に歌唱印税は安く,やっぱり著作者の印税は大きい。

CDアルバム
 レコード販売店…25%
 制作費…5%
 ジャケット/デザイン…0.5%
 プレス/セットアップ…6.7%
 宣伝費…15%
 作詞/作曲/出版社の印税/JASRAC手数料…6%程度
 歌唱印税…1%以上
 純利益…40%

書籍
 著者印税…10%
 造本代…24%
 デザイン…3%
 出版社…33%
 取次会社…8%
 書店…22%

写真集
 所属事務所…5%
 カメラマン…3%
 フィルム/撮影経費…2%

タレント本
 所属事務所…5~7%
 ゴーストライター…3~5%

関連記事


コメント
この記事へのコメント
シングルの場合
何枚売れれば次を出せるんでしょうね。
ポップスと演歌でも違うんでしょうが。
2万ぐらいなら↑の計算で800万の利益。
エレワで確か数千枚でしたよね。これはキツイですね。
2009/08/20(木) 02:53:37 | URL | ayaden #onyy0jGE[ 編集]
レコードをプレスしていた時代よりは制作費なんかは
安くなっていると思いますが,最低でも1万,やっぱり2,3万は
売らないと厳しいのかも知れません。
2009/08/20(木) 20:41:12 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック