Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
Perfumeアンチが考えた「Perfumeが人気の理由」ん,アンチ?(1)
2009年05月07日 (木) | 編集 |
Perfumeアンチが考えた「Perfumeが人気の理由」というタイトルで
以下が挙げられていた。「アンチじゃなくてPerfumeファンでしょ」
というツッコミが書かれるくらい分析され,言葉も選ばれている。

01) 幼少時の夢を初心貫徹で実現している好感の持てる真面目な姿勢
02) 旬な才能との偶然の出会いから生まれた良質な楽曲・ダンス・映像群
03) 体育会ノリの継続的努力から結実される精緻なダンスパフォーマンス
04) 10年におよぶ強い絆で結ばれた友情への羨望
05) 素朴で善良な人柄が滲み出る笑えて癒される会話・トーク
06) 経験に裏打ちされた観客への思いが伝わる楽しいライブ
07) 強い低音と熱狂的な観客が醸し出す陶酔感のあるライブ
08) ネットに蓄積された過去の豊富な映像素材を自ら発掘・発見する楽しみ
09) ネット上におけるファン同士の比較的良好なコミュニケーション
10) 思春期の女性が遂げる成長や変容への憧憬
11) 彼女たちが進行形で作り続ける物語への参加意識
12) 海外ファンの映像への応答から確認できる価値の普遍性
13) 優しく囁くような歌唱法を用い聞き続けても疲れないボーカル
14) 大衆性の高いメロディと抑揚あるベースラインを特徴とし重層的に組上げられた楽曲
15) カテゴライズによる市場限定をせず顧客側の多様なニーズを投影可能な多面性
16) 思い入れの強いファンが作り出すMADと呼ばれる2次作品群の存在
17) 所属事務所の過剰宣伝ではなく口コミまたは自身の気付きにより広がったブランド
   への信頼
18) メンバーそれぞれが持つ素直で豊かな表情表現
19) 性と金銭の結びつきから距離を置いた保守的で清廉なイメージ
20) これらを1ユニットで総合的・複合的に具現化しサービス提供している

ここから考えると,Perfumeというのはコミュニケーションアイドルなのだなぁ
というのを改めて感じる。
それはLIVEであったり,ネット内でのファン同士のつながりであったり
Perfumeとのつながりは直接にも,間接的にも広がっている。

ニコ動でPerfumeを探し始めたとき,「アイドルにしてはかわいくない」とか
いうコメントもけっこうあった。
しかし,動画に書かれるコメントは総じて好意的であり,
彼女たちの人となりを捉えたツッコミのおもしろさに,僕は楽しさと共に
少しの安心感も感じていたのである。
まだまだ,日本の若者はやさしいのだと…


Perfumeアンチが考えた「Perfumeが人気の理由」+


関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
こんな的確な分析がアンチ発なら、それはそれでうれしいですね。
同時に、僕のしょぼいブログに引導を渡されてる感もありますが(笑)
2009/05/07(木) 00:34:21 | URL | つくつく #-[ 編集]
アンチの意味
wikipediaには様々な意味が書かれてあったけど、この分析をした人は

 ○あるものが長い年月を経て趣きがすっかり変わってしまい、その変化を受け入れられない古参のファンまたは関係者

でしょうな(^_^)
2009/05/07(木) 04:42:58 | URL | セラミックおじさん #jNZAYup.[ 編集]
>こんな的確な分析
おそろしくも鋭く,言葉が選ばれています。
これについて1つづ書いていったら1月分Blogが埋まります(^^)
(1)と書いたのはそんな意も…
2009/05/07(木) 20:45:57 | URL | elf51 #-[ 編集]
>その変化を受け入れられない
最近のPerfumeしか知らない僕でも昨年からの勢いには
ついていくのがやっとです。
Zeppからいきなり武道館だとは思っていなかったし,
次は,最悪の音?といわれる代々木体育館。
何処へ行ってしまうのかPerfume。
なんとかついて行きたいです。
2009/05/07(木) 22:05:29 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック