Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2017年03月30日 (木) | 編集 |
--------------------------------------
作る側と立つ側の力量がイコールであること,観せる側と観る側の熱量が
イコールになること,色んな奇跡が重なって感動が生まれる。
流行り廃りではなく,「本物」が残っていく,怖くもあり神聖な場所です。

「流行り廃りではなく“本物”が残っていく」
Perfume の振付師・MIKIKO がエンターテイメントの今を語る
--------------------------------------

物事の判断基準には以下の5つしかなく,
1.強いか弱いか
2.善いか悪いか
3.損か得か
4.好きか嫌いか
5.本物か偽物か

演出振付家・MIKIKOのブレない信念
「万人に受けなくても、たったひとりの人生を左右するものを作りたい」

MIKIKO先生のいうのは本物/偽物

本物は時代を突き抜ける。
全員に受け入れられる必要は無く,誰かに突き刺さればいい

これもまた,ある割り切りの覚悟かと。

--------------------------------------
やっぱりアミューズはエンターテインメントの会社なので、
「万人受け」ということを叩き込まれるんですね。
でも私はすごくそれに拒否反応があって。
それで自分の表現を追求する場所としてダンスカンパニー「ELEVENPLAY」
を結成したということもあるんですが。
--------------------------------------

先日マツコの知らない世界を見ていたら東京は世界有数の
演劇都市であり,演劇の市場はブロードウェイと比べても
同規模もなのだと。
しかも世界中から観光客の集まるニューヨーク,ロンドンと違って
客はほとんど日本人という。

20170331jpg.jpg

MIKIKOさんはインタビューの最後にブロードウェイを挙げた
「ブロードウェイのような場所を」
演出振付家・MIKIKOが目指す“日本人らしい”表現の未来

日本から世界に打って出るというのは,意外に勝算ありの
戦略なのかもしれない。

アミューズを出たMIKIKO先生だが
「ブロードウェイ」は大里さんの目指すところでもあったのだよな。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック