Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2016年10月18日 (火) | 編集 |
ここ2年くらい上手い歌ってどういうことなんかな?と考えたり。
演歌なんかも聞いてみたりしていた。

が,やっぱり上手い人の歌を生で聞くのが一番いい
ということで,一宮まで玉置浩二さんを聞きに行ってきた。
昔の曲しか知らないので予備知識なし。まっさらで行ってみた。

終わって出て行く人が,みんな「すごいな」と「すごかったな」と。
いやぁ,これが玉置浩二の「メロディ」かと,本当に凄い。

普通に歌っただけでパワーがあるんだろう。
でも絶唱系じゃなく,曲もバラードが多く。
よくある歌い上げ系でもない。
抑えに抑えた歌い方,でもぐっとくるという。

前のおばさま,じゃなくてお姉様方は2曲目からハンカチ
なのを見てもその伝わり方,尋常でない。

「300km/h出せるスポーツカーがゆっくり走っているような」
なんて言うのを出したいところだが,全く違う。
アメ車がガソリンを巻き散らかしてゆっくり走っているような,
そんな無駄なことは一切無い。

曲に忠実,無駄のないパワーと情感と
う~ん,書き難い。
「別な世界にいる」
あぁ,そうかも。

チェロとユーフォニウムとフリューゲルホルン
これがまた音を厚くしている。

中森明菜の(なんだっけ?)の曲では皆立ち上がり,
「じれったい」では,自然とスタンディングで手拍子が。
会場のシンガロングもなんとなく拡がっていき。

アンコールの呼びの拍手,あんなに大きい音で会場が鳴ったのは久しぶりだ。

なんの要求もしていないけれど,自然と客席側がそう乗せられるという。
あぁ,これが”音楽”なのだと。

wowowで2017年1月放送があるそうです。
機会がある方はぜひ生を。

メロディ。再び周りのお姉さん方はハンカチですわ。
雰囲気だけでも



関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック