Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
FLASH 驚異の構図
2016年08月16日 (火) | 編集 |
名作映画の有名シーンが,「バランスされた素晴らしい構図」に見える理由を
画像を分割することで説明。
視覚的に気持ちの良い映像の理由がわかる。


上記に出ているのは外国の映画,だからシンメトリーがほとんど。
日本ではアンバランス,むしろ不均等な割の方が好まれる。

以前やってみたレーザービームがそうだった。
GLITTERは割と対称形。

PerfumeのFLASHのキメシーンの構図を分割してみよう

FLASHもそう。あえてシンメトリーを崩している。
しかしながらラインは通っているという。
このあたりがPerfumeの作り出す「ずれ」の魅力だ。

Perfume20160820B.jpg

まず,のっちの右手と左手,鉛直方向に直線で降りている!(緑色のライン)。
そして,かしゆかの左手,のっちの左手,あ~ちゃんの右手が
作り出す横ラインがきっちり水平(黄色のライン)

この線は適当に引いているわけなのだが,描いていて感動的ですらある。
しかも,3人は並列に並んでいるわけでなく,このポジションは,
のっちが前にいて,かしゆか,あ~ちゃんは奥の立体的ポジションなのですよ。
それでいて,何もない空間に上げた手の位置が図形としても
きっちりそろっているとは!!

かしゆかの作るライン(赤のライン)の行き所が気になるが,
鉛直方向(緑のライン)と仮想の交点(赤丸)ができる。
このときの仮想の高さと3人がボディで埋めている高さB/Aが5/8=黄金比だ。

つまり,かしゆかの手の位置,開き方は適当に決められた物でなく,
人の目が作る仮想のラインを意識して決められたものだろう。

これを踊って回転した位置から一発で決める訳だ。これは凄い技術!

まだ,ドーム公演は一般発売間に合うと思います。
ぜひ生でこの技を見られたい。

「Perfume」全国統一プレリザーブ


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック