Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2016年07月05日 (火) | 編集 |
22:00に出れば最終は乗れるはずだったのだが。
16:00始まりで休憩が入るから終わったのは22:30。6時間半とは(´・ω・`)

携帯のバッテリーは切れる寸前,ライブの暗闇の中で
新幹線の予約だけは変えて

ところがその後,携帯が立ち上がらなくなり,充電もできず,
予備バッテリーを繋いでも真っ暗で。
ホテルは取れないは、地図は見れないわで,あまり使ってないのだが,
意外に携帯に依存していることが分かった。

しょうが無いんで,駅前のネットカフェに入って急遽ホテルを探して。

*****
角松が,始まってステージの左から歩いてきたんだけどそれ,他の人で,
どこから出てきたのか,センターステージがリフトアップされてきてその上に角松が。
そういうことをやらない人だからすごくびっくり。
Perfumeの武道館を思い出した。

アクト1は角松のモノローグビデオみたいのから始まったが
なんだろこれ?見たいな。「ファンの皆さんへの手紙として」
だそうでまぁ,そんなのもありかなと

SEA BREEZE 全曲再現から
前半ラストは 自分としてはこれがあればまず目的は達成の「初恋」

ブラスのキレがすごい
sax 本田雅人 tb 中川英二郎 tp は西村 横井 ビッグバンドの雄だ。 
事前のメンバー発表がなくて,本田さんが来てくれて良かった
ソロもかなり多かった。

横アリの音はすごくいいし,スタンド後列ながら見やすかった。
中盤は「癒やしの時間」とかでデュエットでバラードを。
角松を聞いていて,「Perfumeにはなんであんなにバラードがなんだろうな」
と思いつつ後半へ。

13.After 5 Crash
14.RUSH HOUR
15.Tokyo Tower
16.Girl in the Box
あたりはやっぱりノルなぁ。
何にも言わなくてもみんな手を振るし,お約束は皆知っているという。

Take You To The Sky High
の紙飛行機。ファンの誰かがやり出してそのまま続いている定例
あれは気持ちいい。

終盤は電車と携帯が気になって突っ込んで聞けなかったり,
でも途中で出るとずっと後悔するだろうと思ったのでいることにした。
どうもばたばたしたが最後が No end summer
だったからよしにしよう。

12,000人のオーディエンスと100人を超えるミュージシャン!
角松敏生がデビュー35周年記念ライブ6時間を見事完走



*****
ホテルに着いたのが23:58 自分の周年は蒲田のホテルで迎えた。
いつも飲まないビール,プレミアムモルツで。
引退まであと少し
「巨人の星を俺の新しい人生において,今度はどんな夢の星にするかな・・・」

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック