Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
セットリストは誰のものなのか?
2016年05月26日 (木) | 編集 |
セットリストとは,曲の順番を描いたものである。
興業で演奏された単なる事実の記録には違いない。
しかしながら,それだけではないだろう。

あ 私たち何曲もいろいろありまして,
  日の目を浴びなかった時期とかありまして,リリースはしてまして。

もうPerfumeは曲の切り捨てに悩まなければならない時期に来た。
2003年当時の持ち歌は7曲。2005年には15曲に。
Perfumeのセットリスト 歴史と変遷
を読めば,当時,少ない持ち歌の中を少しづつ変えながらやりくりしていた
その工夫の跡が見られる。
泣けるセットリストだ。

やはり,セットリストは演ずる人と見る人との心理ゲームなのだと,

著作権法には著作物について
「思想又は感情を創作的に表現したものであって,文芸,学術,美術又は音楽の範囲に
属するものをいう。」と定義している。(法第2条1項1号)
すなわち,次の4つの要件を満たしたものが,著作物として登録の対象になる。
 (1) 「思想又は感情」の表現であること
 (2) 「創作的」なものであること
 (3) 「表現したもの」であること
 (4) 「文芸,学術,美術又は音楽の範囲に属するもの」であること

あ 皆さんとどうやったらもっと仲良くなれるか,
  というのを研究してきました。
 Perfume COSMIC EXPLORLER 静岡エコパアリーナ

あのセットリストには,思想,感情が溢れてる。
だとするならば,その創作の意図は尊重されるべきだと思うから,
ここにはセットリストは書かないことにしてる。

映画の評は一般の人が書くときも割と配慮が効いていて,
ネタバレにならないようにしながらも,「これ見たいな」と思わせる書き方がされている。

ex.どんでん返しが凄い映画【映画好きが選ぶ】


NETに多少の文章を放出しているものとしては,せっかくなら
コアは書かずにしかもこれから見る人には煽るように書きたいところだ。
難しいけれど(*´ー`)

ざっと例えれば,
シックスセンスの結末を知って,映画館に見に行きますかねぇってことだなぁ。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック