Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2016年03月01日 (火) | 編集 |
スタートのカッティングギターから'82年が一気に戻ってくる。
そこからはカッティングギターの連続,3曲。

今年のライブは「楽しい曲」をやるのがテーマだそうだ。
ラス前の曲もカッティングギターで締めた。

「シュガーベイブの頃から聞いている人,ライドオンタイムから,
 あのJRのCMから聞き出した人,それぞれに要望があって違うので
 それを聞いていたらキリがないので,
 今はやりたい曲をやる」
ことにしているそうだ。

常連の中では「クリスマスイブ」はもういい
という声もらるらしいが,

他のアーティスト,アイドルが大きな会場でやっていて
いろいろな所からようやく集まってきてくれた人が,
あの有名な曲をやってくれなかった というのを聞くと

自分のライブは一期一会。その一日限り。
もしかしたら2度とその人は自分のライブに来ないかも知れない。
そういう人に,「クリスマスイブをやってくれなかった」という想いを残したくない。
ということから
「絶対クリスマスイブはにやめませんから」と(*´ー`)

これもサービスだよなぁ

*****
「ご存じの方もいると思いますが,嵐の新曲をやることになりました。
 作詞竹内まりや 作編曲山下達郎で」

編曲は嵐の周りに何人かいて,通常はその人達がやるそうだが,
嵐のメンバーがデモを気に入ってくれて編曲もやることに。
イントロのギターは達郎さんが弾いているそうで,そのギターを少しだけ
やってくれた。

で,Amazon他,売り切れで,ちょっとためらいつつも発売日,
会社帰りに探しに行ったわけだが,
初回限定盤がないのはまぁ,いいとして通常版も3軒回って
1枚しかないという。
見本品しか置いてない(*´ω`*)嵐!すげー。
結局,楽天で初回限定版が復活していたので発注できた。

これは予想以上のできで,イントロのギターがすごくかっこいい。
ブラスはsparkleぽく。裏拍で入るキーボードもいい。
ヘッドフォンで聞くと低音が少し分厚い音になっていて言い響きだ。

歌う順番もうまく考えられていて,
大野君→相葉君→櫻井君,二宮君に松潤がハーモニーをという構成,
大野君が輪郭を作ったところに,相葉君の落ち着いた低音,
櫻井君,二宮君に被る松潤と起承転結が効いている。

最終的には嵐のスタッフが決めたようだが。
このあたりは以下のインタビューが詳しい。
嵐・松本潤とは「中学生の頃から」交流! 山下達郎,「復活LOVE」誕生の舞台裏告白

変なCメロを作らずにテンポを変えて同じメロディを持ってくるところなどさすがだ。
最後は達郎得意のファルセットもしっかり入っている。

「あぁ,山下達郎だ」というのは感じるものの,いつも聞いている達郎節でもない
しっかり大人のアイドル曲になっている。
ストーリー性のある歌詞,生田斗真君を迎えてのPVとどれも洗練されたできだ。

おじさんが聞いても文句なく ★★★★★+
探し回って買うわけだから,そりゃぁ売れるだろ(*´ー`)

Mステはダンスが違うらしい。これは生歌だな。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック