Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2015年09月23日 (水) | 編集 |
いきなり6曲の連続,これはすごい。かなり生歌だったと思う。
 セットリスト

真ん中からやや後ろにいたので,圧縮はないだろうと思っていたのだが。
曲が始まると周りがざざーっと前に詰め始めたので,
目の前に空間ができた。これはいいやと思って前に出たら,前に行った
はずの連中が跳ねながらバックしてきた(´Д`)

1曲目はコンピュータドライビング,これはまずいなと。
頭の中にいつかのライブが浮かんだ。確かGAMEツアーだ。
あの時はエレクトロ・ワールド→シティ→コンピュータードライビング
だったか,振り回されて。
案の定,「ゆれて~」で,横揺れが始まる。
前後左右にひどい圧縮と揺れが(´・ω・`)

いつもPerfumeをじっくり見ようとするんで,だいたい腕組みして
ライブは見てるんだけど,そういう人はあの位置にいちゃぁいけない(´ー`;)
Perfumeのライブを見に来ている人は,踊りに来ているんだなと
いうのが今頃にしてわかった。

衣装は白い衣装で前にレースのひらひらの縫い込みがある。
最近の衣装の傾向の延長線にあるようなやつ。

白い衣装は あ「覚悟を決めたときに着る」そうで。
そんなに深刻なものとは思っていなかった。
あ 原点回帰のときに着る
ということで,このあたりはTV Bros で触れている。

Perfumeはライブに意味づけすることをやってきた。が,事前に
その意図がファンには知らされないことがほとんどで。
「O-WEST」の意味合いもこんな話を聞くと,ただ「思い出の場所」
といいうのとは,ちょっと変わってくる。

--------------------------------
あ スウィートドーナッツは,これでも削ったんですよ。
  振りを入れてね。昔だったらもっとあおってた。
  あの頃はじっと聞かれるのが不安で
  
の 引き算ができるようになったねぇ
あ なったねぇ
--------------------------------
引き算というのはたぶんMIKIKO先生がよく使う言葉から来るのだろう。
コールが欲しくて必死だったという。

--------------------------------
あ O-WESTに出て,認められた人達が上に行けるっていう。
  戦場だったんですよ。
か 戦いの場だったね。WEST自体もここが勝負どころ!って人が出る会場だから
--------------------------------
O-WESTが「戦場」だから,negiccoのことを言うときに「戦友」とか「同士」
という言葉になる。ようやくここで本当の意味に繋がった。
彼女たちにとってO-WESTは晴れ舞台というだけのものでもなく,
緊張の中厳しい場所だったのだ。

だから今回は3人ともすごく楽しそうだった。
あ こんなに楽しんどる人おらんよね。
っていうくらい。歌いながら顔がほころぶって言う感じ。

昔のメモ帳?をのっちが取ってきて読み出す。
あの頃は全文書きして覚えていたと言う話は聞くが,その原文が
残っているとは貴重な。
の これ以上は見せられん
といっていたので,今後の公開はないと思うけど。

--------------------------------
あ 見たいと思ってくれる人が増えていって,うれしいことに
  こういうところで私たちがやりたいっていうことは,結構
  わがままなことになるんですね。
  不公平なことが出てしまったり。
--------------------------------
売れると言うことは何かを抱えることでもあり,何かを失うことでもある。
以前2009年の代々木の後,僕はこう書いたことがある。
「売れていくことが,ある距離を作るのだと言うことを僕らは
 知っているが,彼女も僕ら以上にそれを感じている。」
売れることで作られる距離の他にも抱えるものはあったのだ。

大きなヒット曲をもつ歌手でも過去の曲を封印したりする人もいるが,
Perfumeの場合はそういうことはなく,過去と未来を行き来しながら,
昔の曲も蘇らせている。

最近bitterを見てないんで,カウンターアトラクションって
こんな振りだったかなぁと思って見ていたが。この曲は手でカウントしたり,
手で顔を隠して表情を作り替えるとか細かい振りが入っている。
古いアイドル曲なんだけど今のPerfumeがやっても違和感がない。
白い衣装も相まって,いじわるなハローを思い出した。
なんとなく現在に繋がってくるのだ。

曲の力が変わらないのか,あるいはMIKIKOさんが言っていた「男の子目線での
可愛い仕草」というやつが,絶対値として変わらないからだろう。
ただ,それを演じるPerfumeは大人になっていて,大人の可愛さ
が出ているところがいい。

こうしてみると一連のライブは周年での記念行事というのもあるけど,
このストーリーは過去から繋がっているのであり,僕らはまだその途中に
乗っかっているのだと,そして,それはそのまま未来に向けてまだ続くのだと,
いう意味を示しているのだろう。


*****
MIKIKO先生が2階にいたらしい。残念ながら満員で僕の番号では
2階に行けなかった。なかなか遭遇できないまま。

かなり近かったが,前の人影でかしゆかが変態丈なのかもわからなかった
かしゆかの髪はあんな風に広がるのかとかは見えたけど。
のっちは美人だったなぁ。残念ながら”美少女”ではなかったが。
あ~ちゃんはあんなふうにステージ前に一歩踏み出してくるのかとか!?

いつもDVDで見る人と同じ人が目の前にいて現実感が薄かったなぁ。
結局,周りの渦に巻き込まれて
「近くで見るPerfumeはめちゃめちゃ可愛い」というのはしっかりと
確認できず(´・ω・`)
未だ謎は残ったままとなった。

*1 t_kitoさんが,詳細なレポを書かれてますのでリンクさせてもらいます。
  その他MC部分はNETを参考にしました。
  第60回~第62回 P.T.A.サミット!!

関連記事


コメント
この記事へのコメント
O-WESTがそういう正念場の代名詞だったというのは
今まで気が付きませんでした。昼の部での発言、
「こんな楽しいO-WESTは初めて」の意味が解りました。
2015/09/23(水) 00:39:32 | URL | やまねこ #-[ 編集]
今でもライブハウスが似合う
のっちサイドにいたはずが、ものすごい圧縮で1曲目が始まって3秒後に真ん中におりました。

ファンがどうのこうのではなく、3人がO-WESTに再び立てた事がすべてですね。そして、あそこに立った3人はやっぱりアイドルでした。立派なアイドルでした。
2015/09/23(水) 01:08:55 | URL | ノチルダッ@アザロオーベル #2c.Uhxfs[ 編集]
いつもブログ見させていただいております。
自分は昼公演の方に参加しました。
最前列に陣取っていた為、圧縮により体がちょっと痛いですww
距離が近すぎて目のやり場に困ったり、目が合い過ぎて思わず逸らしたり。
でも、終わった後になって考えてみると前半やたらと目が合ってたのは圧縮ぐあいを心配して前の方の表情を伺ってたんだなぁと、MCの時に「みんな1歩後ろへ」って言ってましたし。
あ~ちゃんのO-westは戦場だった、緊張してたという発言は昼公演でもあって、とても印象に残る部分でした。その場所で今回Perfumeと一緒に楽しめたことが嬉しい限りです。

最後になりますが毎日Perfume関連でのブログ更新、本当にすごいことだと思います。これからも見させていただきます。
2015/09/23(水) 04:59:50 | URL | はるく #-[ 編集]
>「こんな楽しいO-WESTは初めて」
相当楽しんでましたね。最後にかしゆかがほろりとしていたので,
ちょっと意外でした。
2015/09/23(水) 22:49:39 | URL | elf51 #-[ 編集]
>3秒後に真ん中におりました。
そうでしょう。横移動が凄かったですね。
ええ,間違いなくアイドルでした。
2015/09/23(水) 22:50:56 | URL | elf51 #-[ 編集]
>最前列
最前列ですかっ!それは凄い。zeppなんかだと最前列でも
少し距離がありますから。
本当の目の前ですね。Perfumeに限らず,最前列の人は
それなりに暗黙の役割がありますからね。盛り上げなきゃいけない。
そういう意味では難しい場所でもあると思います。
2015/09/23(水) 22:54:42 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック