Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2015年07月18日 (土) | 編集 |
ダンスについてはこんなことを言っている。

--------------------------------
魂が伝わるダンサーになりたいっていうのがあって
  2005年 ESPRIT Japon内インタビュー

さらに,世界観が広がるように振付けたいですね。
曲を聴いてPVを観るとガッカリするのではなくて,踊りを見て,
歌詞が聞こえてくるような。
あとは,3人が一番かわいく観える踊り方。
  2008年 トウキョウダンスマガジン
--------------------------------

この方の答えにはあまりブレがなく,かなりの確信を持って
やっていらっしゃるんだろう。
振り付けをどうやって作るのかについては

--------------------------------
MIKIKO 言葉がなくても体の動きだけで,演出だけで物語を伝えるというこは
    常に今も追求しているところなので。
    FUERZABRUTA という舞台が私の中の原点というか影響を受けた
    舞台ですね。

Q 日本人にはどんなダンスが合っていると感じましたか?

MIKIKO 日本独特のダンスは緻密で計算通りに動けてという細やかさを
    追求した方がいいなと

MIKIKO (love the world は)今でも「あの振りは細かい」って
    言われるんですけど,自分のやりたい細かさを発揮できたので
    すごく時間をかけて作った思い出があります

Q ダンスの振り付けってどうやって作るんですか?

MIKIKO 曲を聞いて歌詞カードを見て,そこで一番最初に感じた印象って
    いうのに忠実に振り付けるようにしてます。

    音楽を鳴らしてまずひたすら自分なりの譜面みたいなのを書きます。
    たぶん,誰にも読めないうやつだと思うんですけど。
    カウントを書き出して,歌詞を書き出して,こういう音取りをしよう
    みたいな波線を自分の中で書いて。
    ここを拾おう,拾うまいというメモをしていく。
    それを見ながら次に体を動かして。
--------------------------------

ノートがあるのか。
MC氏が言うようにノートを見てみたい。たぶん右脳思考の人が書くような
スタイルかも知れない。

--------------------------------
MIKIKO 踊っていたときに振り付けていた振り付けって自分が気持ちいい
    振り付けだったから
    視覚的にはどうだったかなっていうと何か引っかかるポイントがなかったり。

    確かに流れはいいけど覚えられる振りではないというか,覚えたくなる
    振りではなかったなぁとか,客観的に引いて見て繰り返した方が見てる方が
    気持ちいいとか。

    ちょうど中間,踊っている人も気持ち良くて見ている人も気持ちよくてという
    間に立つ人になれたかなというのはあります。

Q 踊る立場と見る立場その両方がわかるということですね。
  その上で,演出に必要なことは何ですか?

MIKIKO やっぱり,ステージで立っている人達の気持ちは何時までも
    覚えてなきゃならないし。
    その人達の緊張とか,どういうときにしんどいと思うかっていうのは,
    わかった上で提案してあげないといけないと思っているので,
    ダンサーとしての経験は必要だし,
    私も今でもトレーニングはやめてないので,自分が見本で見せられるのも
    大事だし。

    表に立つ人のさらに前に立つ人っていう自覚は持っていたいし。
    ダンサーとしてもきちんとしていないといけないなと思います。

    やっぱりすごく大変なので。
    照明があたったステージで3時間踊り続けるライブとか,
    ペース配分とかも指導していかなきゃならない立場なので。
    勉強は常にしていかなければならないなと思っています。
--------------------------------


「空気が人の体で動く」
というのに感動したというMIKIKO先生。

暗転したところからPerfumeが踊り出した瞬間,一瞬の静寂から
怒濤のような歓声とともに背後から風が覆い被さるように。

確かに,ライブでは気が動いているかもなぁ。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック