Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2015年06月11日 (木) | 編集 |
日本ではもはやオーディション番組からスターは生まれない

今はYoutbeからスターが出る時代だから。
確かに,東京に行かなくちゃ,っていうのをやらなくてもどこからでも
世に出て行ける選択肢は増えた。

ただ,日本ではオーディション番組はほとんどなくなってしまったけれど,
実際は我々には見えないところで事務所としてのオーディションは
行われているのだろう。

この前ネットを見ていたらこれを見つけて
口パクを疑われた女性が,音楽無しで歌ってみた結果
これがXファクターというオーディション番組だった。

こんな劇的に無名の人が見いだされる,ということは
今の日本ではないだろう。

Perfumeもスクール内を勝ち抜いて東京に出た後オーディションを
受けまくっていたらしい。事務所に属するプロでもオーディションを
勝ち抜かなければ,というのは厳しい世界だ。

ところが,その後のブレイクの仕方がどの類型にも属さないことがわかる。
「ドキュメンタリータッチのシンデレラストーリー」ではもちろんないし,
「スターになりたい側も,スターを応援する側も
“自分たちの手でストーリーを作りたい”というセルフプロデュース」でもない。

売り出す側の思惑とは違ったところから地味に盛り上がり,
本人達の知らないNET周りで勝手に盛り上がるという。
スタッフの考えたところとも違った売れ方だったと思う。
著作権が緩かった時代でもあり,そういうのまで味方につけた希有な例。

だいたい,もっと上手い人たち,先輩がアミューズにはいたのである・・・
成功するのはほとんどが運,とも言われるが,
いつ売れてもいいように備えている,そういうのがなければ
何年もは続かないだろう。

Perfumeがなぜ売れたのか?
これと同じくらい
Perfumeがなぜこんなに長く続いたのか?
のコアは何なのか?これは謎なのである。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック