Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2015年03月07日 (土) | 編集 |
Pavlov's Dog のボーカルは相当クセのある声なので,
心して聞く必要があります。
最初にデモテープを聞いたプロデューサーは「出て行け」と言ったそうだ。

ハイトーンでもない変わった声で好き嫌いはすぐに出る。
ピアノのイントロから,シンプルなギターが始まり,メロディ,
コーラス,ストリングス(メロトロンです)の入り方ともに素晴らしくきれいな曲だ。
この声ありきの曲ではあるが,他の人が歌ったらもっと売れたかも知れない。

Pavlov's Dog はプログレの範疇に入れられていてブリティッシュな
感じだが,メロトロンをよく使ったせいでそんな印象ができたのだろう。
実際はアメリカのバンドらしく,アルバムはロックっぽい。

とにかくこのジャケットが気に入っていて,どこかぼぅ~っとした犬が
ほのぼのと,そして少し寂しくも見えて座ってる絵がよかった。
当時国内で売ってなくていち早く輸入盤屋に発注して待ったものの,
半年たっても来ずに,友達が他で先に買ってしまった。
結局他の輸入盤屋でようやく手に入れたアルバムだ。



「パブロフの犬」は,イワン・パブロフ博士が,犬に対して
「ベルを鳴らすたびに犬に餌を与えていたら,ベルが鳴るだけで
犬が唾液をたらすようになった」という実験だった。
これが 条件反射 と言われる。

が,今では少し情景が違ってきていて,
パブロフの犬とは,パブロフ博士が犬に餌をあげる前に必ず
ベルを鳴らしてから出す,ということを毎日してたら, そのうち
ベルの音を聞くと条件反射で博士が餌を出すようになった。
ということらしい (*´ω`*)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック