Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2015年01月24日 (土) | 編集 |
t_kitoさんのブログにオリジナルコンフィデンスの真鍋さんの対談の
さわりが載っている。
第49回 佐々木敦規さん×真鍋大度さん対談
これ業界紙ですよね。
一般人なのでそこまで手を出さないけど(*´ー`)↓を読んで,少し考えることもあり。

--------------------------------
真鍋  ・最初にアイデアやコンセプトがあって,そこにテクノロジーを入れ込んでいく。
      この順番を間違えると,一気につまらないものになる
     ・複雑なプログラミングやコードを書ける人も増えたが,先端技術に頼りすぎる
      ケースが多い。あまり良くない状況
佐々木 ・そこで演出家など,プロジェクト全体を仕切る人が必要
--------------------------------

Perfumeのプロジェクトマネージャって誰なのかな?
全体構成はMIKIKO先生か。アイディアはこの人の頭の中にあるから,
「仕事」として進めるのはやっぱりMIKIKO先生なのだろう。

あらゆるプロジェクトの最大の問題点は
”プロジェクト自体がそのプロジェクトマネージャの想像を超えられない”
ことにある。

じゃぁ,Perfumeはどんなところで関わっているのか?
以前こんなことを。
あ 先生がやりたいことを聞いてくれる
このやりたいことが,3人も含め一致していると。

ライブが終わった後には,MIKIKO先生とあ~ちゃんは,細かく話し合いを
するようで,「Perfumeならでは」のこだわりはこういうところで反映されて
いるようだ。

もともとGAMEツアーまではPerfumeの3人がライブを構成して
作っていたわけだし。

未だ誰がコントロールしているのかいまひとつ分からないPerfume。
Perfume号はどこへ向かうのか

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック