Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年11月06日 (木) | 編集 |
ギターってこんな風に弾けるんだ,と思って。
押尾コータローを映像で見たときは衝撃だったなぁ。
エレキギターはよく見たりしてたけど,アコースティックギターの
世界はあまり知らなかったから。

これ,一人で弾いてるのか。12弦でもないし。
っていう感じ。生で見たときはもっと衝撃だったなぁ。

押尾コータローはギター好きな息子が教えてくれたんだった。
何回か一緒に見に行って。
その後,奴は彼女と見に行くようになったので僕は遠慮して。

久しぶりに押尾コータローのギターを聞きにいってみた。
やっぱり,すごかったなぁ。

観客のノリもいい。
演奏がうまいんで聞き込んでしまうけど,ノレる曲と,聞かせる曲
をうまくバランスしている。

なんだか泣けるね。情緒不安定の時には,飾りがなくストレートなのがいい。
バックのセットもシンプルだけど,六角の塊が,中盤には延びて
ギリシャ建築に出てくる柱になったり。

バックに月や星が現れたり。
大がかりではないけど,郷愁や異境も感じるいい雰囲気だった。

押尾コータローはアンコールからが結構長く,これが本編と言ってもいいくらい。
年齢層はやや高め。だが,客席も総立ちだ。
長らく見続けている人も多いみたいで,ステージ上の押尾に
普通に話しかける。
固定ファンがついてるのは強いだろうなぁ。

押尾コータローは最後に「ありがとう」を言うときにマイクを使わない。
ホールならではだけれど,根強いファンがいるのはそんなところに
理由があるような気がした。

*1 名鉄ホールは57年の歴史がある。
  押尾は「音楽,演劇,などいろいろな音が染みこんでいる」
  という言い方をしていた。
  残念ながら老朽化のため2015年4月から休館だそうだ。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック