Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年11月07日 (金) | 編集 |
自分の名前を使う場面は役所に書類を出すときとか,テストで名前を
書くときとかくらいで,他の人の方が自分の名前を使っているはずである。

それゆえに,人に呼ばれることによって人格が作られていくというのは
なんとなく,「らしい」気がする。

テキストは 名前力―名前の語感を科学する 黒川伊保子

母音系,とくにあー系の名前は呼ぶ方も呼ばれる方も安心感が
出るらしい。

--------------------------------
母音はそもそも「人を信じる」力を作り出しますが,中でもA音は
「あるがままの相手を,そのまま認める」力があります。
--------------------------------
ということのようだが,「あ~ちゃん」は,確かにそんなキャラクター。

では「あーちゃん」だった人(*´ー`)
彼女は「あやのっち」→「のっち」にされてしまったがどうなのか?

Perfume アイデンティティー 消されたあ~ちゃん

N音は上あごと舌を使って出す音なので「甘く親密でセクシー」な印象を
与えるのだそう。
--------------------------------
N音で呼ばれる限り,どこにいっても可愛がられます。
「ねぇ」「なの」など甘える言葉はN音ばかり
--------------------------------

「ねぇ」「なの」は,Perfumeの最近の歌詞の中に確かによく出てくる。
ぼんやり思い出しても「ね」と「の」で終わるフレーズは多い。
20歳過ぎてきて「甘える」っていうのを出してるんだろうな。
なんだかヤスタカのすごさも分かってくるような。

のっちさん,なんとなく友達みたいで凄く距離が近く,「お姉さん」になった今でも
周りから「可愛がられる」っていう感じはぴったりくる。
いい子だよなぁ。

--------------------------------
ただ,その一方で,いじられやすく一目置かれにくいのも事実ではありますが
--------------------------------
には(^^)


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック