Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年07月04日 (金) | 編集 |
またまたおかしな曲が来た。

最近流行りのEDMとかに中華風をぶっこむとこうなるのか。
きゃりーぱみゅぱみゅがやっても良さそうだが,中田さんのなかでは
こういうのが流行っているのだろう。

曲は中田さんらしくメジャーマイナーが生きて,ベースはぶにぶにと中毒性は高い。
いい音で聞かないとだめだろう。

この曲ならばかなり冒険ができるだろう。ここにMIKIKOさんのトリッキーな
ダンスがくればこれはPerfumeの世界だ。

歌詞はいつも聞いてないんで(´ー`;)
たぶん音感だけで言葉を選んでる??
CM曲なのでクライアントの要求もあるのかもしれない。

Perfume側としては何か変わったことやっていこうという意図なのだろう。
まぁ,同じことをやっていても,というのはあるし。
すごくおもしろいと思う。

また,3人にとっては,ハーモニーの部分を入れるというところで
かなり意味合いが変わってきた曲のようだ。

この曲がリード曲だそうだが,こういう曲がリード曲になるところに,
Perfumeの悲哀があるところでもある。
広く歌われる歌ではないからだ。

80歳を超えたうちのばーさんは,意外にもCDを買ったりする。
それは,コブクロだったり,ゆずだったり。
今は歌謡曲はないに等しいから,そういう埋もれたところに音楽需要はあるらしい。

年寄りが増えた中,紅白歌合戦に出てこういう曲をやったとしても,
ぼーっと見られる,そんな感じだろう。

独自の世界があるということは強力なのだけれど。
やっぱりPerfumeはどこか孤高なのだ。
まぁ,わかる人がいればそれでいいのだが。


*1 蕎麦屋の味はわかる人がわかってればいいみたいな

関連記事


コメント
この記事へのコメント
誰の思惑か
度々失礼します。

『Spending all my time』リリース時「中田さんが…」とミスリーディングな発言をしていたPerfumeですが、後にあの路線はユニバーサルからのオーダーだったと明言しています(具体的には、当時のA&R「スティーヴ」こと猪田彰司氏。Perfume LOCKS '13/10/14放送分より)。『Cling Cling』もおそらくユニバーサルの発注ではないかと見ています。

今度のマキシ・シングルはいわば全方位外交的戦略で、中田ヤスタカも大変だなぁ、と思います。
2014/07/04(金) 11:24:00 | URL | lunarnotes #-[ 編集]
基本的には「次こうしよう」というのは事務所が指示を出しているだろうと思われます。
ポリリズムのあとのBCLがそうでした。
一般的にもA&Rが何やってるのかわからぬところですが,
Spendingは「海外行くんで頼むわ」といったらああいうのが出てきた,
そんなところじゃないかと想像します。

タイアップがどのように作られるのかこれもわからぬところですが,
スポンサーの意向,イメージはかなり強いのでは。
ピュレグミはそうでした。
あの中華風怪しい雰囲気をクライアントがよく了解したなと思います。
2014/07/04(金) 21:20:32 | URL | elf51 #-[ 編集]
当方は、一昔前のymoの「中国女」という曲にクリソツだと思いました。
もちろん、パクリなどと指摘するつもりでなく、偶然の一致だと思いますが、
誰か気づいてたら、もう少しアレンジ等なんとかならなかったのか?と
思いますが。。。
2014/08/13(水) 06:42:29 | URL | クールハンドルーク0077 #-[ 編集]
中華風,テクノというとYMOに似てきますかねぇ。
似てる似てないというのは僕はあまり気にしてなくて。
筒美京平大先生のようにそんなところを超越してすごいことはあるので。
2014/08/13(水) 10:06:18 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック