Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(2) 和む
2014年04月15日 (火) | 編集 |
ライムスターのコール&レスポンスは,
-------------------------------
「ライムスター,No.1 Perfume,No.1」
-------------------------------
Perfumeコールを入れて盛り上げる。

ここに来た意味わかってるな,ということで
The Choice Is Yours

そして登場したPerfumeはコール&レスポンスも変えてきた
-------------------------------
「ライムスター,No.1 Perfume,No.1」
-------------------------------
Perfumeも会場の雰囲気を読む。

チーム分けもコラボ
「ラ」「イ」「ム」「スター☆」(目元でピース)

-------------------------------
か あ~ちゃんがスターって言ったらいつものようにイェぃ!でいいですか?
-------------------------------
内輪的雰囲気につられたのか
-------------------------------
あ スターは全員ね。あやちゃんがスターって言ったら
-------------------------------
と自分のこと「あやちゃん」と言って照れる。さらにめちゃめちゃ照れる。
客席の女の子から「可愛い」と。
のっちには「家か」と突っ込まれる。

あぁ,これで女の子のファンはがっちりつかんだかも。
昔から知っている人で,気を許したんだろうな。
会場がファミリー感いっぱいだったから

-------------------------------
の 最初に「君たちカッコいいんだよ」って言ってくれて

あ 宇多丸さんはアイドルの頃から応援していてくれて。
   現役だった頃
  
   宇多丸さんが「君たち最高だよ」って言ってくれて。
   でも,大人の言うことなんか信じないぞって
   Perfumeは石橋をたたいてたたいて,それでも渡らないってやってきたから
-------------------------------
さすがに25歳,アイドルは卒業という所だろうか。
「現役だった頃」はご自分達で自覚した言葉だから要チェックだ(*´ー`)

かしゆかは
-------------------------------
宇多丸さんを語る上でカエラさんは外せない
-------------------------------
と黒かしゆか発言は健在。

宇多丸さんの好きな曲として出してきたのが
「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」
会場には「おぉ!!」という低いどよめきが広がる。

この日のチョコレイト・ディスコではのっちは両手でディスコ!だ。
これはめずらしく,かなり気合いが入っていたと思う。

コラボでそろったライムスターとPerfume.
ここで,あ~ちゃんがストレートにボケる。

-------------------------------
宇多丸 さっきマカロニでミックスをやったんだけど
      ぜんぜん違った曲に聞こえるね。スピードも変えてないんだけど。
あ    声が違うからじゃないですかね?
宇多丸 そりゃ違うでしょ
      そんなこと,きょとんとした顔で聞くことじゃないですよ
-------------------------------
あまりに素朴で会場も??という雰囲気に(^^)

コラボでは,宇多丸さんが即興でのラップを無茶ぶりする。
-------------------------------
あ    え,ホントにやるんですか?
宇多丸 リハーサルではノリノリだったじゃん。
      あ~ちゃんは向いてると思うよ
      MCでテキトーなこと言ってるじゃん。
あ    適当じゃない(笑)
-------------------------------

あまり準備していなかったと思われるラップ,あ~ちゃんはうまくこなす。
のっちは得意なはずだが,最後は
-------------------------------
あ しゃべってるみたい
-------------------------------
とぐだぐだに(*´ー`)
かしゆかは,え,う,最後は「はずかし~」と客席はたぶん死亡状態。
久々の小悪魔テイストだった。

そしてラスト,ナチュラルに恋してRemix
宇多丸渾身の16小節

 冬の時代に「ビタミンドロップ」
 いまじゃ誰もが踊る「ポリリズム」

-------------------------------
あ 音源をもらって,これにどんだけ愛情と時間をかけてくれとったん
   じゃろうと思うと,泣けて,泣けて
-------------------------------

-------------------------------
宇多丸 いい音楽,カッコイイ音楽をやっていて売れないのは
     音楽業界どうなんだって
     Perfumは俺たちの希望でもあった。

     新しくていいことをやっているPerfumeが売れたら,
     業界捨てたもんじゃないと思えるし,それは俺たち
     ライムスターにとっても希望が持てることだから。
     だから,こちらこそありがとう。
-------------------------------

のっち,たまらず涙をぬぐい,さっと背を向ける。本当にさっと。

-------------------------------
の 最初に認めてくれた
-------------------------------
人だから,そういう人と10年越えで同じステージで歌って。
これは嬉しかっただろうなぁ

が,ライムスターが去った後,あ~ちゃんがまたボケたおす。
-------------------------------
あ (ビタミンドロップ)はキャンペーン長くやっとったからねぇ。
   冬に聞いてくれとったんかなぁ
-------------------------------

のっちが,「冬の時代に」
会場からも「(売れなかった)冬の時代に」と
-------------------------------
あ あぁ,そうか。音だけもらとって。
  詞(を書いた物)をもらってないんですよ
-------------------------------

涙と笑いの2時間半。
多くの感動を,素朴に大ボケで締めるあ~ちゃんは天使だ(^^)


 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(1) 邂逅
 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(3)
  パーフェクトスター・パーフェクトスタイルは惜別の歌じゃなかった


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック