Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年04月06日 (日) | 編集 |
Perfumeが対バンをやるので,「黒猫堂 vs elf51」(敬称略)
なんて書いてみましたが(*´ー`)
「静岡」ということであれば,お会いできるかもしれないと思い,
ご連絡してみました。twitter も便利なことがあります。
僕もあまり外にでないんで確かにレアな取り合わせかな。

2008年当時の黒猫堂さんのコメント欄には20~30のコメントがあり,
一種のサロン的雰囲気がありました。
「ブログはコメントも含めて完成する」という言葉につられて,
僕もやたら長いコメントというかコメント欄に記事を書いたりして,
まずかったですが(^^;

Perfumeを追っている人全体が興奮状態で,あのころのPerfumeの
盛り上がりはすごかったのです。

少しBlog裏事情を書きますと,
実は,2008年くらいから僕の書いている記事は7割以上は黒猫堂さんの記事への
コメントと言っていいのです。

なので,ここに来られた方は,当時の黒猫堂さんの記事と読み合わせてもらうと
もっとPerfumeが立体的に見えるかと思います。
「表裏一体」,これをワザと意識して書いたりもしています。


Perfumeのセットリスト 歴史と変遷
なんかを読むと感慨深いです。

少ない持ち歌の中をやりくりして少しづつ変えていっている。
工夫の跡が見られます。泣けてきますねぇ。
やはり,セットリストは演ずる人と見る人との心理ゲームなのだと,
このエントリーはそんなことを教えてくれました。

新しいファンはあまりPerfumeの歴史を遡ることがないようにも聞きますが,
今作っているステージの原型は,基本的に変わっていないと思います。
Perfumeの軌跡追うことで,Perfumeともっと繋がるように思います。


*****

【追記】
「表と裏」 これについて,もう少しバラしておきますと
Perfumeの女神」,「Perfumeの天使」の裏側が「星から見るPerfumeの3人」です。
そして「Perfumeのエース」,僕はあえて彼女のことを「エース」と書かないのです。
それは,やっぱりエースだと思うから(*´ー`)


関連記事


コメント
この記事へのコメント
そしてこの対バンを07年からずっと追い続けてるのが
何を隠そう僕なのです(ま、他にもいるでしょう…笑)

あの頃は仕事が遅く深夜廻ってからお二方のブログにまず行く、
その後動画巡りの旅に出る、と言うのが日課でした(^^)
その頃はROM専でブログもやっておらず僕にとっては
雲の上の人々だったのです。

最近はコミュニティの変遷を色々と考えたりしますね。
2014/04/06(日) 10:27:34 | URL | PPPHIVE #-[ 編集]
Blog自体,書く人が減ってきて,まとまったテキストがなくなってきました。
あとライブレポが少なくなりました。
twitterで感想を出せるんで書いてる人はそれで満足,って言う感覚なんだろう
と思います。

黒猫堂さんとも話してたんですが,Blogは書くのに時間がかかるんですよねぇ。
あと調べないと書けなくなってきたし(^^)
PerfumeのことよりBABYMETALのことを聞いちゃいました(*´ー`)

5月以降,また東京には行きますんで,Perfume関係なく
OFF会がありましたら呼んでください。
2014/04/06(日) 10:39:20 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック