Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年04月04日 (金) | 編集 |
110万部のベストセラー「人生はニャンとかなる」。この冒頭にはこうある。
--------------------------------
もし道に迷ったら,
一番いいのは猫についていくことだ。
猫は道に迷わない。
 チャールズ・モンロー・シュルツ
--------------------------------

Perfumeでライフハック。
人生をPerfumeでニャンとかしよう。

人生はPerfumeでニャンとかなる 【第5回】 一日一笑

関さんが「いつも笑っているところしか見たことが無い」
というくらい,現場では笑っているあ~ちゃん。

CM撮影のメイキングなどを見てもその楽しそうな雰囲気が伝わってくる。
関わった人のレポも「楽しい現場でした」というコメントが多い。
天性の盛り上げ役なんだろうなぁ。

じゃぁ,ただ楽しいだけの脳天気な人かと思えるが,本番での緊張度は
一番高いらしい。

Q あ~ちゃんみたいな友達,いいよね
あ いやいや,もうね心配性でうるっさいんよ

  PTATV vol6

とご自分でも。

一気に売れた2008年。翌年の2009年はとまどいが多く大変だったようだが,
ライブでは,いい顔を見せている。
今日の静岡はどうかな。

a-chan75.jpg


 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第1回】 隙があるからこそ好きになる
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第2回】 スキマにチャンスがある
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第3回】 言葉よりスキンシップ
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第4回】 親友より戦友

関連記事


コメント
この記事へのコメント
静岡でもあーちゃん笑顔満開でした
今が見頃の桜の様に、笑顔満開でした。広島の話しなどでまして、相変わらず楽しいMCでした。アンコールをどうするのか?と思っていたら、バンパイアナイトを合唱。楽しかった。
2014/04/04(金) 23:28:54 | URL | yuki@kasugai #7lE50R/c[ 編集]
楽しそうでしたね。僕も上から見てました。
ああいうライブは一番好きなのかも知れません
2014/04/05(土) 08:53:57 | URL | elf51 #-[ 編集]
PTA DVD観ました。ちょっと長めだけど、感想です。

やっぱり三者三様ですね。みんなそれぞれ魅力的です。
でもやっぱり中心はあ~ちゃんだと改めて思います。
なんか真ん中に引っ張り寄せる力を感じます。(チームPerfumeも含めて)
だぶんこれを「人徳がある」と言うのかな。

プロジェクション・マッピング。
大変さが良く解りました。
照明まで影響するということは、演出にも大きく影響すると言えます。
調整が大変だなあ。
そう考えるとカンヌのリハなし、ぶっつけ本番は本当に快挙かも。

そして意外だったのはMIKIKO先生の腰の低さ。
もしかしてもはや弟子⇔師匠の関係じゃなくてビジネス・バートナー、
という意識があるのでは?と感じました。
2014/04/05(土) 19:04:39 | URL | K太郎 #rKMb2luM[ 編集]
そうそう、あ~ちゃんの笑顔で思い出しました。
かなり前に信号待ちしてた時に、対岸にあ~ちゃん似の女の子発見!
顔が似てるというよりも雰囲気がすごく似てて、
隣の友人と話しながら笑ってる笑顔がまさにあ~ちゃんそのもの、
と思いました。

しかしその子、素人?にしてはオーラが強く、
すれ違う時に目が合いそうになって、思わず目を逸らしてしまいました。
こりゃ本物が相手だと話すどころかまともに見れないな、
と思いました。
(Would Tour1のミート&グリートでかしゆかが男の子に対して
「目を逸らさないで!」と言ってたシーンがあったけど・・・
そんな殺生な・・・男の子の気持が解ってるつもりです。)
2014/04/05(土) 19:47:47 | URL | K太郎 #rKMb2luM[ 編集]
東海地区はだいたいいつも遅くて,1週間くらいかかります。
なぜか遅いんですねぇ(*´ー`)
MIKIKO先生は,どこまでいっても3人にとっては先生でしょうねぇ。
遠い先には,誰かに仕事を引き継ぐことがあるのか,どうか。
2014/04/06(日) 21:37:44 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック