Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年02月10日 (月) | 編集 |
こういう記事が女性誌に載るようになった。

ニッポンの女性アイドルヒストリー,さすがに70年代は書いてない。
anan読者の平均年齢は27歳,だいたい~34歳とされるので無理はないが。

70年代って本当にアイドルが「人形」だった時代で,プライベートはもちろん,
その人の考えも全く見えてこないのがアイドルだった。
あと,アイドル=可愛い,可愛くないとアイドルじゃなかった。
これを知っておくとその後の流れが理解しやすい。

秘かにアイドル研究!という特集だが,ここにPerfumeが一言も出てこない。
唯一,アクターズスクールの説明に引用されているのみ。
これが今のPerfumeの位置を示していると言えるだろう。


それにしても,なぜ今アイドルという存在は,こんなにまでも
人を熱くさせるのでしょうか?

というQの解答が別な意味で泣かせる(*´ー`)
--------------------------------
誰もが夢なんか見ず,”そこそこでいいや”と思っている時代に,
アイドルは一度きりの清酒運を捧げ,自分の夢に向かい汗をかき,
言い訳もせず頑張っている。
”私も(オレも)頑張んなきゃ”というエネルギーをもらっているんだと思います。
--------------------------------

”頑張りきれなかった”おじさんが,あるいは”頑張ることのなかった”おじさんが,
アイドルを見て,置いてきた物を思い出す。
これがアイドルに思い入れるミドルクライシスの一面なんだろう。

が,無くしたものなら捜すこともできるが,無かったものは捜しようもない。
これは少し悲しい。

じゃぁ,というんで,改めて”頑張る”を作り出す。
そんなおじさんもいるのでは。
「アイドル」にはそうした動機を発生させるエネルギーがある,
古くからの「アイドル」ファンはそんなふうに思うのだ。

実は男性読者向けだった!? 『anan』のアイドル特集号を読む

関連記事


コメント
この記事へのコメント
私もPerfumeをアイドルだとは露ほどにも思わないという立場なのです。むしろPerfumeがアイドルというしかない過去があったと知った時ショックを覚えたほどです。最近の記事を読むとアイドル無関心派からのコメントを載せるのは場違いに感じられて躊躇しています。それでもPerfumeは素晴らしいという共思いは相通じると思うので・・・・。
2014/02/13(木) 00:18:46 | URL | 2014nanntoka #-[ 編集]
2014nanntokaさんこんにちは。
「Perfumeはアイドルかアーティストか」というのが何年かに1回くらい
話題になることがあります。そもそも「アイドル」の定義がされて
いないので,不毛の議論でもありますが。
ananaでも正面からは書いてないですね。小林司さんくらい?

特にJPNあたりからPerfumeはアイドルっていう感じでは
なくなってきました。年齢的なものもありますが。
それゆえ,僕なんかは「アイドル」要素をできるだけ引っ張って欲しい
と要望する側です。これは大きな武器ですから。

Perfumeは今までにない形で進んできました。
「アイドルの意味を回復する3人」が今後どうなっていくのか,
注目です。
2014/02/13(木) 19:10:17 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック