Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年01月05日 (日) | 編集 |
最後のMCでのっちは一貫して「作品」という言葉を使った。

の レベル3のライブをこういう作品としてみんなに届けられて,
  暖かく受け止めてくれたことをほんとに嬉しく思います

そしてみんなと一緒に楽しめた,とも。

の レベル3のライブを作品として届けるのと同時に
  みんなとライブを楽しみたいというのがあったんですけど
  それは最高にかないました。みんなの力を吸収して楽しめました。

の 3年前はあんなに緊張してバキバキだったけど,今日はほんとに
  ホームというか,自分へのご褒美みたいな感覚で過ごしてました。


アルバムのプロモーションという位置づけでなく,ライブのために
作ったというアルバムで,曲は当然ながらそこから披露される。
その中に過去の曲をどう入れるかだが,納得感もあった。

そして,「3人」だけへのこだわり。

MIKIKO 3人でやるっていうことで大丈夫・・・・・・だよね?
あかの はい,3人でやります。
MIKIKO う,うん,だよね・・・・・・了解です

  音楽と人 2013/12月

これが必ずしも制約とはなっていない。
すごいよ先生!

この4日間,Perfume,Team Perfumeの作り出したステージは
音もビジュアルも構成も完成度の高い物だった。
真鍋さんが加わったことで今までの作りとは変わったと思う。
一方で,今まで見てきたPerfumeの「和み」は失われていなかった。


新しい「作品」を作り出したPerfume,
それはひょっとするとただのアイドルがアーティストに昇華していった時
だったのかもしれない。

僕にとってはまことに残念なことに…


Perfumeの投げた21球(1)
Perfumeの投げた21球(2)
Perfumeの投げた21球(3)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
作品という意味
京セラドーム初日ではアンコールのあっけなさもあって正直違和感が少しあったのですが、のっちのいう『作品』と言う意味を噛み締めながら翌日改めて納得しました。

夢の中から始まって殻を破り、また帰って行った。彼女等のライブ初見の仲間を誘いましたが、『大音響と視覚効果で楽曲の世界が広がる』と感じてくださり、ライブの作品性と和みに感銘されていました。

かしゆかお決まりの質問では、今回初見の方々がかなり多かったようですが、皆様がそう感じられたら心強いですね。アーティスト性とアイドル性の二面性とギャップが、私が惹かれる重要なポイントです。アイドル性もちゃんと残してくれるだろうと思います。
2014/01/05(日) 09:22:35 | URL | ハリー伊藤 #jKvnHcOQ[ 編集]
TVBrosによると今回は「アンコールをなしにした」らしいですね。
なのであれはエンディングで。
一方,京セラの初日はいつになくはしゃいでいて,MCは変わったテンションでした。
久しぶりなので楽しかったのでしょう。ああいうのは見たことがないですね。
めずらしいと思います。
2014/01/05(日) 14:16:42 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック