Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年01月04日 (土) | 編集 |
M15 未来のミュージアム
アルバムの中でも最も外れた曲だが,クールダウンに使うんじゃなくて
Perfumeカートで廻るのに使ってきた。これはうまい。
流れがとぎれないし,あ~,かし,のっちの日替わりどらえもんは楽しい。
Perfumeの家族感はこういうところに生まれている。

M16 「P.T.A.」のコーナー
あ 幼稚園の先生になりたくて
の ゆきだるま,恥ずかし~

やってる方はもっと恥ずかしい(*´ー`)
が,ここは西脇幼稚園の生徒になって付き合わなければならない。
 □となかい
 □サンタ
 ゆっき□だるま
と全て裏拍に入っていて,妙に伝わってくるグルーブ感は何だろうね

M17 だいじょばない
ライブハウスから披露されただいじょばない
Clock workもそうなのだが,斜に構える姿がかっこよく大人だ。

昔の曲は正対が多く,同じ振りを同じタイミングで合わせる,
少し変えた振りを同じタイミングで合わせる,というのが多かったが,
最近はそれらをバラしてまた組み合わせるみたいな振付に
なっているように思う。

M18 ポリリズム
この曲は,ポリリズム組は特別な感慨があると思う。
銀テープが華々しい。京セラでは,金,赤などもあったようだが,
東京ドームでは銀一色だった。

M19 チョコレイト・ディスコ
意外にも最終日はこのノリのいい曲であ~ちゃんが涙ぐんでいた。
あ 踊りながら考えよった
といういつも僕が感心するやつ。体は勝手に動いちゃうんで
他のことが考えられるんだろうなぁ。
ここではポリ荒らしの話が。

-MC-

M20 MY COLOR
たぶんステージから見るとぴったりあっているんだろう。
この曲はPerfumeのサブテーマになった。

歌詞の意味を読み込んで意味づけを拡げていく,果たして作者は
そんなことまで考えたのだろうか?というのは別にして,
Perfumeならではの曲の解釈。
こういう形でPerfumeなりに曲を成長させて行っている。

ENCORE
M21 Dream Land
白い衣装で3方向から現れたPerfume。
白い風船が上空から振ってきて,目はスクリーンとしてドームの円形を
利用した天井に惹かれる。

わたしたちは夢の中にいる
から始まったライブは,Perfumeが戻るというところで終わった。
最後は”白”だった。

アンコールを含めたライブとしての構成はいろいろと意見はあるが,
僕はそのトータルでの完成度を高く買う。
「作品」として完成されていた。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
生歌は多かったですね。といいますかこれまでも踊って息が
切れちゃうっていう曲を除いて,基本的には生歌というのがライブでの
スタンスでやってきたと思います。被せとは思いますが。
あまり聞き分けの耳のない僕でも良く聞こえます。
僕はライブならではでいいな,と思っています。
2014/01/04(土) 19:32:22 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック