Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2013年12月07日 (土) | 編集 |
一般的な色のイメージはこんなふう。

 ・赤 … 社交的・情熱的
 ・橙 … 活発・孤独を嫌う
 ・黄 … 素直・協調性
 ・緑 … 繊細・思いやり
 ・青 … 知的・慎重
 ・茶 … 個性的・安定志向
 ・白 … 無邪気・誠実
 ・黒 … 魅力的・威厳
 ・桃 … アイドル・幼さ
 ・紫 … 貴・神秘

モモクロファンの方,イメージは合いますかな(*´ー`)

「あの人は○色のイメージだよね」という会話をしたことがあると思うが,
これはやみくもに言い当てているのではなく,その人の性格と色の発する
性格を,無意識のうちに関連づけている証拠だ。

Perfume LOCKS! 2011/11/24ではMY COLOR がらみで色の話が出ている。

--------------------------
Q NEW アルバム JPN の MY COLOR にちなんで
  自分を色で表わすと何色か研究せよ

あ 自分の好きな色ってね,自分のマイカラーを身に着けていることが多い

あ 淡い色が好きで,ゴールドがいいって言われる
の 緑と赤がラッキーカラー
か 緑と赤がラッキーカラー
--------------------------

あ~ちゃんがゴールドっていうのはどういう意味か(*´ー`)
観音像とか存在感の強い色だ。高価の象徴でもある。
ぶっ飛んだ存在?

緑は落ち着き,赤は情熱でこの2つを挙げたのっち,かしゆかは
バランスが取れている(^^)

--------------------------
の あ~ちゃんはほんわかしたピンクのイメージ
  かしゆかは透明感のある感じがして,白とか透明のイメージ

それぞれが想う3人のカラー

あ のっち    アースカラー
の かしゆか   ダイヤモンド色
か あ~ちゃん  ベージュトーン
--------------------------

他人からみた色のイメージが違うのがおもしろい。
のっちのアースカラーは,「個性的」の反面,「精悍」,「地味」の
マイナスイメージも含んでいる。
落ち着きの中の影も見ているようだ。

これがベージュトーンとなると薄系の色になるので,心理的な抵抗感が無く
安心で,上品,やさしい感じのプラスイメージが大きくなる。
どこかぼんやり,ふわふわしたイメージなのだろう。

のっちの言うダイヤモンド色は,不明?(*´ー`)
もともとは無色透明だが,ダイヤモンドには色つきもあって。
一見地味に見えるかしゆかだが,私的には輝いて見えるということか。
それならば,納得。女子力が眩しいのかも。


【Perfume・アイデンティティー】 Perfumeの自己証明 Perfumeの色(2)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
いつも関係ない話で申し訳ありません。
いや~凄いもの見つけました。相当編集に手間がかかった事でしょう。

Perfumeの好きな曲ランキング 結果発表
http://www.youtube.com/watch?v=45dpYtsges0

いろいろ意見があると思いますが、私はほぼ納得です。
しかし、The best thing, Handy Manがこれほど好評価というのは意外です。
FAKE ITに至っては、SEVENTH HEAVENと肩を並べるとは!

カップリング曲、アルバム曲が健闘どころか、TOP10ではリード曲より多い。
どれも質が変わらない、という証明でしょうか。
これにLEVEL3の曲が加わればどうなるか、も興味あります。
果たして今日はこのうち何曲披露されるのでしょうか。
2013/12/07(土) 20:13:30 | URL | K太郎 #rKMb2luM[ 編集]
カツ丼二杯
私は、三人とも白だと思います。
今日は、カツ丼二杯食べました。
大阪泊です。
2013/12/07(土) 21:32:55 | URL | yuki@kasugai #HD6grIUQ[ 編集]
Handy Manは何でにんきがあるんですかね。
海外ライブの影響かな
2013/12/08(日) 22:52:53 | URL | elf51 #-[ 編集]
Perfume自体の色のなさ,白イメージは強いですね。
ライブでも結構意識して使っていると思います。
2013/12/08(日) 22:54:40 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック