Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2013年10月02日 (水) | 編集 |
カンヌのパフォーマンスについて,真鍋大渡さん,MIKIKOさん,映像演出の
TAKCOM氏の対談がCOMMERCIAL PHOTOという雑誌に載っている。

ヨーロッパツアーで予定していたものをカンヌでというのは
想像されたとおり。

サーモグラフィーの温度解析から再帰反射材の光,赤外線解析と
最新のテクノロジーが駆使されている。

僕は古い技術しか知らないんで,温度というのはセンシングには
すごく不安定で。
当時は確実性からメカニカルなもの,よくて光電センサー。
画像処理もやったけど,不確定であまり使い物にならなかった。
温度とか光は周りの環境によってブレがあるからだ。

大渡 先ほどの赤外線カメラ意外にも距離を測定するカメラ,
    色を計るカメラの3種類があって,それらを組み合わせて
    全体のシルエットと衣装の光っている場所を見分け,それ
    以外の部分はリアルタイムでマスクを作って,映像を隠しています。

大渡 何も知らない人は,Perfumeが映像に合わせて動いたんだろうと
    思っていることが多いんですよ
    Perfumeはダンスが上手だから,映像が当たる位置まで
    ちゃんと覚えたんですね,と(笑)

技術者が生きる道というのは,変わった分野にもあるのだなと,
昔の自分に教えてやりたいが(*´ー`)

MIKIKO Perfumeのグローバルな展開に対して,日本のコアなファンの
      方からは,「うれしい反面,すこし淋しい」
      という声も聞こえていたので,,ヨーロッパに行かなくても
      応援できる仕組みを作り,日本のファンを大切に思っていることを
      表現したかったんです。

(*´ー`)どうも「コア」と思われてるかもしれない

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック