Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2013年08月20日 (火) | 編集 |
水瓶座のキーワードのひとつに,博愛主義というのがある。

あ~ちゃんがばぁーっと考え,2人が意見を言う。
ROCK IN JAPAN FES.2013でのセットリストはこうなった。

01.Magic of love
02.Spending all my time
03.ポリリズム
04.マカロニ
05.SEVENTH HEAVEN
06.心のスポーツ
07.だいじょばない
08.エレクトロ・ワールド
09.チョコレイト・ディスコ
10.MY COLOR
encore
11.Dream Fighter

Magic of loveも心のスポーツも愛じゃなく,恋の歌だ。
チョコレイト・ディスコもseventhもボーカルは可愛らしく。
Rockなのはエレクトロ・ワールドくらい。
曲調もどう考えても”Rock”じゃないと思うけど(*´ー`)

Perfumeが”Rock”ならば何か主張があってもよさそうだが,
Perfumeには「俺たちの音楽を聞けよ」とか女優が「私の演技を見てよ」
というような押しつけがましさや自己主張がない。

さっそうと登場したのが白の衣装。これが象徴的だ。
何にでも染まる色のなさ。

あ 最近はロックの考え方が変わってきたと思うんですよ。
   夢とか,信じるものを思い続けることなんじゃないかなって

内的にはそういうことなんだろうな。

いわば出たとこ勝負のフェスでは,現場感,現場思考が重要だ。
何人だろうと,まとめる力は,あ~ちゃん独特のものがある。
彼女の博愛主義が生み出す,共感の場はある意味宗教的な感じさえする(*´ー`)

博愛主義の彼女と,そこにこれまたやさしい人,2人が加わって作り出す
人類皆兄弟的な空間,

皆が仲間,音楽が好きな人に悪い人はいない

う~ん,書いてるうちに,
こんなのが”Rocker"Perfumeの主張なのかもしれないな,と思えてきた。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
そして感じるのが、「欲がない」ということです。
「地位」や「名声」に対する欲です。

どうも彼女達の言動を見てると、
誰かと比較しての相対的評価には無関心だと感じます。
おそらくライバルに相当する者はいないでしょう。
むしろ、他のグループは良いエンターテインメントを
提供する「同志」とさえ思っているかもしれません。
(その根拠。
だいぶ前にMステでかしゆかが、
「今一番注目しているグループ」として
Fairiesを紹介していた事。
ちょっとビックリしてたFairiesが印象に残ってます。)
2013/08/20(火) 20:48:04 | URL | K太郎 #rKMb2luM[ 編集]
>誰かと比較しての相対的評価には無関心だと感じます。
それが【Perfume・アイデンティティー】です。
近日公開します。
1テーマのシリーズ物は書きづらい(´ー`;)
2013/08/20(火) 20:56:36 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック