Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2013年09月06日 (金) | 編集 |
今ひとつだったグループでも一発のバラードだけで
長く心に残っていったりする。
それほど,珠玉のバラードを持つか持たないかは重要だ。

Perfumeにはバラードがない。
あ,1曲だけある。「願い」
「23:30」はバラードとは言えんから。

2008年から「Perfumeにバラードを」論者の猫が書くこのコラムは
Perfumeと関係のない突如始まる番外編。
心に残るバラードを聞いていこうという単なる趣味の,また,
めずらしくもシリーズものだ。

-----
【第1回】 いとしのエリー/サザンオールスターズ

サザンには名曲が多いわけだが,「あのときこれが無かったら」,
というのは今も思うところだ。

へぇ,桑田さんこんなのを書くんだ。桑田さんBeatlesが好きなんだなぁ
と当時はかなり意外だった曲。

youtubeにないので音源をリンクしておこう。
聞く分にはセーフと思う。三角マークがPlayです。
くれぐれもダウンロードボタンを押さないように願います。

 いとしのエリー

少しだけコードを。
イントロ
D   E7(9)   G    D
Ⅰ→ Ⅱ7 → Ⅳ → Ⅰ

Ⅱ7がⅤに進行せず,Ⅳへ進むが不思議と違和感がない。

サビは
G    A   F♯m7   Bm
Ⅳ → Ⅴ → Ⅲm → Ⅵm

Ⅵmの代理コードはⅠの平行短調となる。メジャー曲で
使うと哀愁が漂うマイナー感が出る。

エリーはエリッククラプトンとも姉とも言われるが,まぁ恋人でしょう。
エンディングの最後のコードがトニックに進まないまま終わる。
着地点のないままで,余韻ありの作り。名曲だなぁ。
BBQではBIGINがやったらしいですね。

--------------------------
桑田 これだけ語られたらさ,やっぱりいろいろ解釈されたら,怖いですよね
    触るのが。じゃぁもう一回作ってみようつったら,できないですからねぇ。
    できないってことは,人のもんなんですよ,もう。

    『いや,あれ俺が作ったんだよね』っていう実感は,もうないんです。

    ROCKIN'ON JAPAN 2008/9
--------------------------


*1 あの頃はバラードを1曲キメておけば,ずっと残るだろうと思ってたので。
  ただ,別な意味で今も「Perfumeにバラードを」論者なのは変わりない。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
バラードと言うと大橋純子さん、ということで。
有名な曲は多々あれど、敢えてこの歌を紹介します。
(一気に冬ですが(^^; )

大橋純子:白い鎮魂歌(レクイエム)
http://www.youtube.com/watch?v=eQ2ztgze9-g

この歌は第2部のオープニングの定番ソングだった歌で、
エンディングは、青いバックライトでシルエットを浮かべさせ、
上からキラキラと紙吹雪が舞う、という演出がされてました。
今でも鮮明に甦ります。

元々土屋昌巳さんが作った歌を大橋純子さんが歌う、
というのが好きだったので、彼が離れていった時点で
あまり聞かなくなりました。
下のようなカッコいい曲の合間だからこそ、
しみじみ歌うバラードが効く、と思うのですが。
バラードが多くなって興味が薄れました。

ナチュラル・フーズ - 大橋純子 & 美乃家セントラル・ステイション
http://www.youtube.com/watch?v=H4Pc2dD0340

ホント"Natural Foods"しか歌ってません。
でもこの曲知っているおかげで、spending all my timeは
違和感なかったですね。
2013/09/07(土) 18:28:10 | URL | K太郎 #rKMb2luM[ 編集]
林哲治の曲のようですね。サビに林哲治ぽい感じが出ているかも
2013/09/07(土) 20:10:19 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック