Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2013年01月23日 (水) | 編集 |
これはどういう雑誌なんだろうか。
表紙のPerfumeとは全く不釣り合いに,後ろの方では秋田の名人樽職人が
載っていたりして,なかなか面白い雑誌だ

switch201302.jpg

クリエイターのインタビューが特におもしろい。

MIKIKOさんと関さんの出会い
--------------------------------
MIKIKO 振り付けしたビデオを三人に送っていたんです
      それを実は関さんも観ていたらしくて
関    会ったこともない部屋着姿の女の子が,NYのマンションで
      踊っているんですよ(笑)
      あの人は誰だ,というのが第一印象
--------------------------------

真鍋さんとMIKIKOさんの出会い
--------------------------------
真鍋  MIKIKOさんにはその前に関君を通事で「true」という舞台作品の
     トークショーに来ていただきました。
     ----
     で,2年くらいしていきなり連絡をもらって「何か面白いこと
     やりたいんです。」と
--------------------------------

関さんと真鍋さんの出会いが書かれていないので,リンクを
 関和亮 x 真鍋大度 もぐもぐインタビュー「声を映像化したかった」

この2人同じ年なんだ。

の 関監督は子供の気持ちをわかってくれるお父さんって感じですね

まだ30代だけど,Perfumeからみるとお父さんになっちゃうんだなぁ(^^)

あとは以前にも書いた関さんとPerfumeの出会い
僕はこのエピソードが大好きだ。
何て素敵な出会いなんだろう と…

関 中脇さん(サウンドプロデューサー)から電話がかかってきて
  「女の子三人組やらない?」って言われて。
  音も聴いてなかったのに直感でOKしちゃった。

*1 よっぽど戦略を考えている関さん

関連記事


コメント
この記事へのコメント
改めて本人達が踊る姿は桁違いの魅力があるということを痛感しましたね
○「SWITCH」VOL.31 NO.2
 帰宅時に紀伊國屋にて購入して参りました

 Perfumeが表紙を飾っているうえに
 メンバーの撮りおろしのページが多数あり、
 個々の、単独のインタビューがあり、
 昨年2012年を振り返っての活動の総括が話されて
 いるように感じました

 また、今回、Perfumeのため裏方にて支えているスタッフの
 インタビューに興味をそそられました

 MIKIKO先生、関和亮氏、真鍋大度氏
 それぞれの初めての出会い、第一印象など
 Perfumeの活動の時間軸において、
 「あぁ、そうだったのか、この時なんだ」など
 大変参考になりました

 私にとって、いちばん知りたい詳細なる情報
 それは、
 「Perfume Global Site Project #001」
 この作品の制作プロセスであります

 デザインの祭典にてコンテナ展示された同作品
 真鍋大度氏のインタビューより一部抜粋

 「Global Siteを公開してから半年間近く経過して数
  多くの二次創作ムービーが生まれましたが(中略)
  曲と振付を何千回も観た状態で、本人たちが実際に
  踊っている姿を観るというのは体験として不思議な
  ものでした。
  改めて本人達が踊る姿は桁違いの魅力があるという
  ことを痛感しましたね。」


○「Perfume WORLD TOUS 1st」演出撮影 その1

 先月あったカレンダーのプレゼント応募の際、
 記入すべき事項のなかに
 「P.T.A.」へのリクエストなど、ご自由に記載ください!
 というのがあった
 折角なので、
 「Global Site Project #001の模様について
  MOVIE、もしくは REPORTを頂けると嬉しいです」
 とお願いしたら、
 願いがかなったので、ほんとに嬉しくてたまらない

 夜更けもだいぶ深まったこの時間になっていますが、
 “Global Site”のダンスの部分が
 ヘビーローテーション状態になってしまいました

 もう何十回繰り返し再生していることでしょう…
 (会社があるのことですし、時機に就寝します…)

2013/01/23(水) 02:55:47 | URL | ほか #-[ 編集]
Perfumeが作られている裏側というのは,実に興味深いですね。

「できないことは無いので何でも言ってください」
これはカッコイイ。
Perfumeがやるんだったら,何でもやってみせる
という意味なんでしょうけど,逆にPerfumeだったら
なんでもこなせるだろう,という裏返しにも思えます。

Perfumeって,ゴムまりみたいにどんなことをやっても
はまっちゃうんで,その柔軟性と素材としての魅力にいつも感心します。


2013/01/24(木) 21:27:06 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック