Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2012年12月17日 (月) | 編集 |
文化庁メディア芸術祭 エンタ-テイメント部門
Perfume "Global Site Project"


贈賞理由,これは公式ページの記載のようだ。
よほどPerfumeの事情に詳しい人が書いたのだろう。

--------------------------------
今回は世界デビュー用のオリジナル曲の楽曲データと
モーションキャプチャデータを配布して,ファンとクリエイター,
いやファンというクリエイターたちとともに世界に向けたPerfume像を作り上げた。
彼女たちの特徴的なダンスは,以前よりネット上でそれを『踊ってみた』
というかたちで人間にコピーされたり,あるいはTHE IDOLM@ASTERや初音ミクなどの
仮想アイドルに踊られてきた。
つまり数々の二次創作のためのソースとして流通してきていた。
本プロジェクトは,コンシューマによるこうした創作のうねりを否定するのではなく
『創作の現在形』として公式に,そして用意周到に後押しした。
その行為自体がエンターテインメントという『創作の現在形』になりえたのだろう
--------------------------------

2008年にはもう「踊ってみた」は盛んだったし,アイマスはポリリズム前の
2007年3月から。

Perfume周りにいる人達の関与がなかったら大賞の受賞はなかっただろう。
これはすごいことだ。レコードが売れてなんとか賞というのは,突き詰めれば
人気とお金だけれど,こういうのは人の興味とか想像とかあいまいなものを
投資しないとできないものな。
Perfumeに関心を持った周りにいる人,そのかかわりの大きい賞だ。

最近は,著作権が厳しく,二次使用はなかなかしにくい。
著作権法の本来の目的は「保護と利用」にあって,その趣旨は
「文化を発展させること」にある。

確かによく開放してくれた。アミューズは画像に寛大だし。
著作権者に還元しつつ利用できなきゃなぁ。
そういう仕組みができればいいが。


Perfumeの周りもゆるく,しかし確実にどこかでつながっている。
あのバイク乗りたちのように

*1 今年一番心に残ったやつ 2ちゃんねるコピペ保存道場
   Perfumeファンクラブ PTA 交感



【追】

う~ん,それにしてもクリエイターはひげをはやすと決まっているのか
確かに昔から多いが,髭は女性には受けがよくない。
男が“カッコイイ”と思う無精ヒゲ、実は女性に不評?

かしゆかあたりに,「ひげそってください!」とぴしっと言ってほしいような(*´ー`)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック