Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2012年09月09日 (日) | 編集 |
リニアモーターガールでのデビューについては,黒猫堂さんが書かれた
いい記事がある。
Blogの記事は流れて行ってしまう。
新しいファンの人にも読んでおいていただきたいと思うので再度リンクしておこう。

Perfumeの守護神 山本史郎が受け継いだものは▽・w・▽

Perfume周りは派手ではないがこんなにも燃えていたかと
わかる記事で,今読み返してもグッと来るものがある。

「3枚だけ出してあげるから」

そう言われて頭にきていた3人は,危機を乗り越え,それからも
CDを出し続けることができた。

Perfumeはなぜ売れたのだろう

再びそんなことを考えるのだ。

*1 3年という歳月

関連記事


コメント
この記事へのコメント
人柄と礼儀
>Perfumeはなぜ売れたのだろう
Perfumeの守護神、しっかり読ませていただきました。
三人は実にスタッフに愛されていたのですね。
当人たちの努力がモチロンでしょうが、アミューズという大手芸能事務所に所属していたことが最大の幸運だったと思います。
小さな事務所だったら、ブレイクまで3年も待っていられないかも。(笑)

それに三人の礼儀と人柄でしょう。
ライブファンに対する感謝への礼儀。
三人を支えているスタッフに対する感謝への礼儀。
その礼儀正しさが三人の人柄の好感度アップにつながり、そして誰彼となく三人のために支えなければという思いがスタッフの行動に出るのでしょう。

アイドルユニットがブレイクする理由はブーム(時流)とタイミングでしょうが、それらを引き付けるものは当人らの努力と人柄、それに礼儀正しさなのかも知れませんね。

2012/09/09(日) 22:31:51 | URL | kita #nrPE6i5g[ 編集]
多くのグループが消えていったり,メンバーが辞めていったり
するのを見ると,Perfumeは,いろいろなところで幸運に
恵まれています。
でも,本当ならばエレクトロ・ワールドでブレイクするはずだった。
このあたりもあるストーリーが生まれるポイントとなっています。

このところ黒猫堂さんがリニアモーターガールの頃のことを
書かれています。またこの曲を考えるいい機会かと思います。
2012/09/10(月) 08:05:42 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック