Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2012年09月07日 (金) | 編集 |
Perfume原理主義というのは確かに存在するようだ。
Perfumeのやることだからいいっていう。

JPNがかなりポップに振れたので「バキバキがいい」と言う人が叩かれたり(^^)
新曲が出てイマイチだというと,聞き込みが足りないとか(^^)


僕の妹は犬を飼っていて,実家で盆と正月に会うんだけれど,
先日急に死んじゃったらしい。

僕は犬はあまり好きじゃないんで関心が薄く,全く知らなかったのだが,
(犬ってなめてきますよね(^^),あれがね(^^))
妹が飼っていた犬はちょっとめずらしい種類で犬好きの方のBlogにも
方々で登場していたらしい。
おとなしかったこともあり,周りでは人気者だったということを
知って少し驚いた。

こういう犬好きの方のBlogコメントを見ると,独特の世界が
できあがっていて,これは犬が好きじゃないと入り込めないなっていう。

Perfume原理主義もそれと似ていて,Perfumeのやっていることは
みんないいということになっちゃうわけで。

Perfumeは「与えられたものをやってるだけで」と言いながら
結構,ぶつぶつ言っているし,彼女たちなりに変えていっている。
そういうのを探しにいくのがPerfumeの面白味だと思うが…。


新しく来た犬は,なぜか僕のところに来てやたらなめてくれた(^^)
どうも飼い主よりもモテているようだ(´ー`;)

関連記事


コメント
この記事へのコメント
Perfume信者の指標
>原理主義
うーん、「原理主義」という言葉が適切なのか否かは私には判断がつきませんが、どうも椅子来夢(造語)のイメージが強すぎて、テロ・ゲリラを連想してしまいますね。
私流に例えるなら、Perfume教の方が適切なように思いますが。(笑)
Perfumeという教祖(女神)がいて、ファンという信者がいてPerfume教という宗教が成立すると。(爆)
こういうものはアイドル(アーティスト)とファン等の人間同士の関係に限らず、物やロゴ、デザイン等にもいえることだと思います。
例を挙げていうなら、ア○○ル(リンゴ)信者とか××ネル党とかね。(笑)

>Perfumeのやることだからいいっていう。
これは信者が故の盲信的になる一番悪い面で、他を認めず排除・攻撃してしまう。
実際、現実社会でも一神教が故に他の宗教を認めず宗教戦争を引き起こしてしまう。
他のアイドル教も他を理解しあえば争わずに丸く収まるのにね。

>そういうのを探しにいくのがPerfumeの面白味だと思うが…。
そういうのを探す指標がネコさんのブログなのです。(爆)
Perfume系ブログの中でも、ダントツに記事更新が頻繁で、視点・考察等が斬新的で記事に飽きがこないのが当ブログの魅力なのです。

>新しく来た犬は,なぜか僕のところに来てやたらなめてくれた(^^)
私も新しい犬の中の一匹で、わずわらしいかも知れませんが改めてヨロシク願います。(笑)
2012/09/07(金) 17:13:59 | URL | kita #nrPE6i5g[ 編集]
初めまして
どおも。初めまして。

Gulfeastと申します。

2年程前から楽しみに拝見させていただいておりま。

自分のように後発のファンにとっては有り難く、またPerfumeだけじゃない色々な事も知ることができて毎日楽しみにしています。

一応Perfumeはポリリズム前後辺りから知ってはいました。
けれどもP.T.A.入会(入信?(笑))は東京ドームを控えた初夏の頃です。
三十路も終わりでファンクラブ入会に変に尻込みしまして。
今思うと素直な気持ちで早期に入会していたら!と後悔しきりです。

そんなんですけど宜しくお願いします。


そうそう。

原理主義と言っちゃうと過ぎるかなぁ?
でも分かります。

けれどもPerfume以外に対して
排他的です成るのはいけないです。
多様性を否定してしまいます。

最後には
「自分は真のPerfumeファンで他のヤツは違う!」
みたいな事に成っちゃいますよねぇ…。
Youtubeとかのコメントでも、Perfumeが好きなんでしょうけど、他のグループの誹謗中傷になっちゃっている人がいます。

色々なジャンル、アーティスト、アイドルがいて、その違いというか多様性を良しとしないと。
その多様性の中から自分の好きな音楽、アーティスト、アイドルと出逢える事を喜ばないと。

そう思います。


ちょっと論点がずれました。


すみません。
2012/09/07(金) 20:27:37 | URL | gulfeast #HvMj4eJM[ 編集]
>Perfume教という宗教
まぁ,僕もPerfume教なのですがね(^^)
しかし,あの仏陀だって,若い頃から悟っていたわけでなく,
いろいろと考えて頂点に至るわけですから。

Perfumeは今でも結構揺れていて,一貫しているところはあるのだけれど
それでも自己修復しながら道を探っている感じがあって。
これが実に魅力的ですね。

なぜかしら毎日更新となって,ペースが速くてコメントが
しにくいという話も以前ありましたが,昔の記事もコメント欄は
オープンになっています。
昔の方がむしろ突飛なことを書いてるかも知れません。
何書いたか忘れたのも多いですが(*´ー`)
2012/09/07(金) 22:14:04 | URL | elf51 #-[ 編集]
Gulfeastさんこんにちは。

書き手からすると比較して書くのは書きやすいです。
が,これはできるだけやらないようにしています。
いろいろ個性がありますからね。
みなさんフェスに行かれますが,いろんな音楽を聞ける
という意味で確かに意義のあることと思います。
そこから好きなのを好きなように聞くと言うことですね。

Perfumeファン自体はカオスですから(^^)その中では
いろいろと線引きがあるようです。それは個人の思いによる線引きですが。
あと音楽は個人の思い出とか経験に引っ張られますので
好きな曲→万人に良い曲ともならなかったりして
さらには→売れる曲にもならず。
それもまた,不思議な,おもしろいところでもあります。
2012/09/07(金) 22:29:29 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック