Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2012年07月26日 (木) | 編集 |
おもしろいことを書かれている方がいらっしゃって,いろいろと
読ませてもらいました。
コメントしようと思ったのだけれど,長くなりそうなので。
あんどれい総研
その中で,セラミックガールの歌詞の事を書かれていました。

It's brave new world
このわかりにくい歌詞がSF作品から来ているというのは,
あるかもしれません。中田さんSFが好きということだったので。

あ~ちゃんが言っている
It's brand new world (とびきり新しい世界)
ですが,スミレ16歳でエキストラ募集がされたことがありまして。
「it's brand new world」は,彼女の勘違いで,かしゆかに
訂正されていたと言う話が
中田ヤスタカさん大好き日記 loving_rabbitさん に書かれています。
リンクさせてもらいます。

彼女特有の右脳感覚でおそらく歌詞も音もまず耳で覚えるのでしょう,
1度入るとなかなか変わりません。

オアシス21→オーシャン21
TSPSの ぱうだりぃすのー→ぱうでりぃ はレコーディングでも
そのままだったというのは前に書いたとおり
この手のエピソードは多いです。

当時シークレットとセラミックガールがラジオで公開されたものの
一般には未公開で,このエキストラ募集でダンスが初披露されました。
videoに入っていますが,あのダンスは編集もので,
Perfumeも時折言っていた「難しい」という高難度ぶりが推し量られます。
今回はあれ以来のエキストラ募集となります。


で,そういう細かいことはさておき,彼女たちが自分達の思い込みで
変えていってしまうこと。特に歌詞の解釈なんかは,インタビューで
変わっていきます。
そんなふわふわしたところがPerfumeのおもしろさを生むところ
なんだろうと思います。

中田さんの「未来」感については,CapsuleのアルバムNEXUS-2060
発売時のインタビューで少し知ることができます。

------------------------------
Excite 『スターウォーズ』みたいな,いわゆる一般的な"SF"とは違いますよね。

中田 近未来ではあるんですけど,戦ったりじゃなくて普通に生活してる感じです。
    アルバムの中の世界って,鉄やメカとは縁遠いんですよ。
    2060年だからって,そんなに機械っぽく作る必要もないですし。
    だって,そんなに機械っぽく作る必要もないですし。SFが好きな人って,
    たぶん機械が好きな人が多いので機械がメインになるじゃないですか。
    だけど,僕は機械をメインに持ってきたいわけじゃなくて「今じゃない」って
    ことが好きなんですよ。
    今とは違うデザインの街が見たいんです。ロボットとか,そういった物一個一個
    じゃなくて,未来の街全体ですね。
    1000年後の東京とか見てみたいですね。
------------------------------

猫が飛んじゃう世界でもそこにいる人は普通に生活している。
そういうのが中田さんの「未来」なのかも知れません。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
生きている
僕は芝居をやっているんですが、心構えというか哲学として、「芝居とは『嘘』ではなくて、実際にその場にその人間が『生きている』という『真実』を見せなければ面白くない。」というのをいつも頭に持っていて、
中田さんの言うのも普通の生活という「リアル」が根底にあるのではないかと。「今ではない」が「リアル」だからこそ両極がそれぞれ引き立ち、矛盾し、溶け合ってるのでは…まだまだ奥が深いですね。
長文失礼しました。orz
2012/07/26(木) 02:44:05 | URL | Perfumer #-[ 編集]
作家がそういうことを言いますね「人間」を書かないとダメだと。
リアルと未来を行き来する,クリエターならではの感覚と思います
2012/07/27(金) 21:53:24 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック