Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2013年04月17日 (水) | 編集 |
Perfumeに引っ掛かったのは「アイドルだったから」,
というのでは人に説明しづらいのでなんとか音楽的な
理由を探そうという(´ー`;)
「ひっそりとPerfumeファン派」の試みだ。


「16ビートのバンドは受けない」
スペクトラムの新田さんはそう言われたそうだ。
確かに16ビートは日本では流行らない

4ビートはジャズ,8ビートはロック,フュージョンならば16ビート。
ROCKからJazz→FUSIONへと移っていった僕の居場所は
4ビート&16ビートになった。

だから80年代のロックが抜けている。
これをここ1,2年聞き直していて,それはまた別の機会があれば。


4つ打ちは心臓の鼓動に近いと言われ,だいたいが,人のリズムに
合うと言われる。
確かにライブの爆音が体に響くと心臓の音は高まるので,
合っているように思う。

16ビート。でも書くときは4/4だ。
そうか,16ビートでも4拍子。
それじゃぁPerfumeにヒットしても不思議はない(*´ー`)

たとえばスパイスとか,基本は4つ打ちリズムだけれど
シンセでは16分音符でリフを入れてあるので,そうなると
素人耳にはなじみのある16ビート音楽と同じように聞こえるのかもしれない。

ドゥービーの Long Train Running のギターなんかも
16ビートなんだそうで。


なんでPerfumeに引っ掛かっちゃったのか?? 音からの探索

関連記事


コメント
この記事へのコメント
私がPerfumeに嵌るきっかけになったのは、
Mステでの「ナチュラルに恋して」
たまたま録画してあるのを見て、
「いいFunkやってるなあ。しかしなんじゃあの踊りは!」
とYoutubeで探し始めたのが運のつき・・・

ところでたまたま録画していた、と書きましたが、
実はこの日は斉藤和義さんが久しぶりの出演、
ということで録画してました。
しかも彼が歌った歌は「ずっと好きだった」
対バンツアーのタイトル見て、
Perfumeの三人は初競演の印象が強かったのかな?と思いました。

アフターMステ 2010/04/30
http://www.tv-asahi.co.jp/music/contents/m_after/0223/

出演者ラインアップ
http://www.tv-asahi.co.jp/music/contents/m_lineup/1011/index2.html

動画は見つかりませんでした。
しかし、3年経とうとしているんですね。

さて「アコギ インスト」シリーズですが、
一番好きなのはナチュ恋だったりします。
コードストロークの切れ味は半端ない。

ナチュラルに恋して / Perfume (アコギ インスト アレンジ)
http://www.youtube.com/watch?v=6-wVxJ21IjE
2013/04/18(木) 18:41:02 | URL | K太郎 #rKMb2luM[ 編集]
ナチュラルに恋してはファンクでしたね。
その前にkiss and musicというのもありました。
Perfumeはいろいろなことをやっています。
が,変わらないのがここに被さるかわいらしい声ですね。
よく考えるとアンバランスにも思えるのですが
これがまたいいところです。
2013/04/18(木) 23:47:19 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック