Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2011年03月18日 (金) | 編集 |
およそダンスに関する限り,この娘さんにできないことは
ないと思われるが,意外にも??

の だけどダンスは苦手で,最初は歌をやりたかったんだよね
      PS 3月号

以前黒猫堂さんが,のっちの立ちの重心がかかとにあり,
それゆえの課題と,長所をこう書かれていた。
>それによって起こる身体のうねりを利用してそのまま首が
>はじけ飛んでしまいそうな勢いを上まで伝えています。
なるほどなぁ。

これを読んで,僕はあるテキストを思い浮かべた。
幻の右 *1

ボクシングがとても好きだった親父に「ガッツ石松は強いのか?」と
聞いてみたことがある。
「う~ん,アウトボクシングだからなぁ」

アウトボクシング。相手との距離を取りながら,
敵が打ちに入ってくるところにカウンターを放つ。
モハメドアリを知っている人ならば,すぐイメージができるだろう。
ガッツ石松は実にクレバーなボクサーだったのだ。

ガッツ石松のステップは,異例にも後ろ側に重心があった。
そこから放たれる右ストレートは全体重が乗るために
大きな破壊力を生む。


重心が後ろ気味なのっちが,前に振り込めば,体重が乗る分,
スピードは増す。
ボクシングならば,相手がいて,当たったパンチの反力で
もとの体制に戻ることが出来る。しかし,ダンスには前に壁がない。

ポジションを回復して,次の動作に直ちに移ることができるのは
軟らかく強靱なばね,のっちの天性がこれをなしえているのは間違いない。
そして,それは彼女独特のしなりとなって表現される。

のっちのダンス。次はいつみんなの前に現れるだろうか。

の 今こそ,持っている限りの優しさを使う時じゃない?!

そう書ける彼女の「優しさ」といっしょに…


*1 ガッツ石松のボクシングを語る名文。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
また凄い所から切り込んできましたね、ありがとう、elfさんの記事大好きです。
2011/03/18(金) 23:13:25 | URL | naoki #-[ 編集]
いや,元ネタの黒猫堂さんがすごいんですよ
2011/03/18(金) 23:42:49 | URL | elf51 #-[ 編集]
一般的に、男性は踵重心。
女性はつま先重心なんだ。
やっぱり、男だったということかもw
2012/10/12(金) 15:50:03 | URL | ナイスブログめっけた #G0VbINhw[ 編集]
>一般的に、男性は踵重心
ほぉ,これは新しい面からの解答ですね(^^)
今のピンヒール,実に決まってます。
2012/10/12(金) 20:59:31 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック