Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2010年08月10日 (火) | 編集 |
20,30代の方が,けっこう「真っ白な灰になって…」
と書くのをNET上で見たりすると,同時代のものが残っていって,
なんとなく感慨深いものがある。
ジョー

あ スタッフさんたちが言葉を失くしたのもよく分かる。
  でも私達は,自分達の首をもっと絞めるように,そういう夢を
  全部言ってきたんです。
   
   音楽と人 2010/09月号

自分で言いだして自分を追い詰める。
これはまさしく「あしたのジョー」だなぁ。

ジョーと青山の試合が始まった。

--------------------------------------
西   「ほなら…マウスピースや」
ジョー 「いらんそんなもん!」

リングで口笛を吹き,余裕の態度のジョー。

葉子 「青山君の手強さを今はもう十分に知り尽くしているはずなのに,
    まだ強がるなんて
    まさに虚勢の二字ね!」

白木会長は言う。

   「あの矢吹という少年は,相手の強さを知りながら,なお威張っとるのかね」

   「とすると…あながち虚勢ばかりとはいえんようだのう」

   「相手が強いことを知らずして…あるいは強さを見越して強がるのなら,
    そのへんの,ありふれたあほうじゃが,知っていてなお強がる
    これは悲壮な決意のあらわれでもあるぞ」

   「あそこまで強がった以上,もし負けでもしたら,えらい恥をかくことになる
    恥をさらしたくなければ,死んでも勝たにゃあならん」

   「つまりそのせっぱつまったところまで
    自分を追い込んだのが彼の目的ではないのかな…?」
--------------------------------------

以前,箭内さんがトップランナーでPerfumeを
「アスリート的ですね」と言っていたが,

確かに,自分が思わない以上のことはできない。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
高森朝雄さんの描く時代にアジャストできない孤高の男。

彼と力石の関係みたいに、Perfumeとファンもその関係
性を結べたら、なんて思います。
百万語のベタついた友情ごっこにも勝る男と男の語らい。
四角いリングを四角いドームに変えて…。
2010/08/10(火) 01:02:51 | URL | akira #-[ 編集]
ラストシーンは沢木耕太郎の「敗れざる者たち」
へとつながります。
大学時代,生協の本屋でなにげなく手にした本ですが,
そのまま震えながら立ち読みしたことを鮮明に覚えています。
このBlogの裏のメインテーマでもあります。
よろしければ,ご一読を。
http://vaxelf.blog15.fc2.com/blog-entry-52.html
2010/08/10(火) 20:42:35 | URL | elf51 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック