Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2017年07月12日 (水) | 編集 |
2013年のNAVERまとめ,当時のコメントを振り返りながら,
今を付け足して,振り返ってみようという企画である。
*****
15) カテゴライズによる市場限定をせず顧客側の多様なニーズを投影可能な多面性



*****
【追記】
なんだかどっかのコンサルタントが考えそうなご大層なタイトルだが簡単に言うと
 Perfumeには色がない
 素材としてのおもしろさがある
ということだろう。
またPerfumeは受けに強く,いかようにでも対応できる力がある。
これを自分は「ゴムまりのような」と書いたこともある。

素材としてのPerfumeのおもしろさ
というは2007,8年から既にファンは気付いていて,画だったり
動画だったり,いろいろな使い方がされていた。
あまり,ご本人達は知らなかったようだが。

今は「プロが面白がって使う」そんな感じから,「Perfumeのためにやろう」
みたいな感じに。
しかし,「好きでやる」っていうのはもうプロではないように思うのだが(*´ー`)

なにゆえにこれだけ人を巻き込めるのか?
それが一番謎なところなのである。