Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
キラキラ系3部作 宝石の雨
2017年03月15日 (水) | 編集 |
2006年,16,17才だったPerfumeの火は揺れていた。
それゆえ,あまり曲が作られなかったのが残念だ。

切なさを裏に離別を歌ったPSPS
MVの印象そのまま,閃光の雪の中で輝くTSPS
これに続くキラキラ系の曲の位置は,ぽっかり空いたままだ。

本来ならばキュートな恋愛ソング,チョコレイト・ディスコが来るのだが,
この曲は,ライブのノリを作るための決め曲として離脱していってしまった。

宝石の雨

イントロからシンセのリフ,弾むドラムが小気味いい。

BPMは110。
憂鬱な雨の日,気分の乗らない月曜日の朝でも
リズムよく踏み出せる曲になっている。

当然のように↓
まだ見えないけど↓
 のところの下がり具合がいい

2回の「Already」を
あ~ちゃんが締めることにしたのは意味があるんだろう。

まだ笑ってたいでしょ
あ~ちゃんはリニアに歌うが,のっちのファルセットが入ったところ,
この対比がいい

ご本人は
の いや~、カサカサしてる!(笑)
  もうちょっと、ちゃんと歌えてると思ってた。
  声出てると思ってたけど、自信なさそうに歌ってるな~って
  思ってる所が使われたよね(笑)」
 Perfume locks 2017/03/06

とのことだが,あ~ちゃんここに(昔の)彩乃ちゃん
を見つけ出した。

TORILOGY/ELP(これくらいしか浮かばない(´ー`;))で耳にする
口笛のようなシンセ音,後ろで鳴る鐘の音が,高揚感をあおる。

気持ちよくベースラインが下がっていく。
なぜ,こんなにハマってくるのかと考えたところ
Someday/山下達郎のベースラインに似ていたからだった。

最近使われる木琴が童謡っぽくもあり,
かしゆかの声と合唱団のような歌い方がぴったりくる

バックの音は跳ねている。
これに対し四分音符を使った1つ1つの音が長めのメロディラインは
お得意のところだ。

こういう曲がある限りPerfumeは続いていくのだなと思う。

10年を経てのキラキラ系3部作の完成といえるだろう。

★★★★★+