Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2014年04月30日 (水) | 編集 |
相変わらず重くて,つながらないのと。
この前はマヌケにもテスト配信の画面を見続けていたり(*´ー`)

うわさどおり全国ツアーの発表となった。

 08/01(金) 広島グリーンアリーナ
 08/02(土) 広島グリーンアリーナ
 08/09(土) マリンメッセ福岡
 08/10(日) マリンメッセ福岡
 08/19(火) 大阪城ホール
 08/20(水) 大阪城ホール
 08/30(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(北海道)
 09/05(金) 日本ガイシホール
 09/06(土) 日本ガイシホール
 09/13(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
 09/17(水) 代々木第一体育館
 09/18(木) 代々木第一体育館
 09/20(土) 代々木第一体育館
 09/21(日) 代々木第一体育館

年末まで引っ張るツアーかと予想したけれど,2ヶ月の集中ツアーだった。
日本国内を広く回ってそのまま海外に出るのでは?

あと,意外なのは最後が代々木になったこと。
う~ん,アクセスはいいけど,あそこは音がいまいち。
陣取る席によってライブの感想には差が出ると思う。
最近のラインアレイスピーカーに期待したい。

意識的に組んだのだろう,多くを金土日の週末に持って来た
売れているPerfumeならでは。
今は土日の会場を押さえるのは難しいと聞く。

9/20はのっちの誕生日。
終盤の盛り上がりは必至だ。
いずれにしてもPerfumeファンにとっては生きがいができた,
というところかな(*´ー`)



2014年04月29日 (火) | 編集 |
乃木坂46生田の活動一時停止で注目
アイドルが学業を優先する背景事情とは?


アイドルは10代,学生さんも多くやっぱりその両立は
なかなか難しいものがある。
今はアイドルも職業のひとつの選択,というとらえ方で
別な道を選んでいく人も多い。
~一筋でないのは時代なのだろう。今は選択肢も多い。

逆にアイドルで学生,というのは一つの売りの道具にもなるのだが,
これを積極的に使っている人はあまりいないようだ。

学生さんにとっては身近に感じるだろうし,
おじさんにとっては,娘的な感覚で,あるいは危ないチックな??

アミューズは昔から学業には協力的な事務所だったという。
Perfumeも女子大生だったわけだが,それはもうちょっと深刻な理由から。

女子大生アイドルというのは,うまく使えば武器になるのだが,
ほとんどアピールすることはなかった。
聞かれれば答えるくらい。

ラジオ パンパカパーティーで初期のころ少し学校事情が出るくらい。
学校に迷惑がかかるというのもあったのだろうか。

売れればいいが,売れなければごく普通の社会に戻らなければならない,
また,それ以後の人生の方が長いのだ。

大学に行ける。
それは,普通ならば喜ばしいことなのだが,そうでもなく複雑な思いで
大学に行ったPerfume.

Perfumeの14年,ある意味恵まれていると言えるのだろう。



2014年04月28日 (月) | 編集 |
結局よくわからないままだが。
・国立競技場のラストライブと
・アミューズフェスにおけるコラボ
これくらいが重大発表なのかな。

Perfume20140427.jpg

この写真はPerfumeにしてはかなりめずらしい。
3人がばらばらに写っていて,ちょっと探さないとかしゆかが
どこにいるかわからない。
アミューズのイベントならではのシャッフル写真だ。
それくらい,僕らは3人1セットの画に慣れている。

くじ引き中に脚をぶらぶらさせるくつろいだあ~ちゃんとか。
最後はバーベキューでという和んだ集まりなど。
あまり仕事の打合せという感じはしない。
まぁ,ここには格はあっても,職位の違いとかはないんで(*´ー`)

ファン層が違う中,昨年はちょっと変わったセットリストで望んだPerfume。
今年も,少し違ったセットリストとなるかもしれない。



2014年04月27日 (日) | 編集 |
TV Brosに対バンの感想が載っている。
TV Brosはわりと生の声が文章になっているので,
おもしろいのが多い。

地味だけど,要チェックのテキストではある。

そういえば,リップスライムの「太陽とビキニ」は
MIKIKO先生の振り付けだった。
だから,正確にはPerfume+RIP+MIKIKOのコラボ
みたいなものになっている。

なかなか趣向が凝ってますな。

最後がおもしろく,チョコレイト・ディスコの
《♪対決の日がきた》でみんな指差し合いましょって言ってたらしいが,

SUさんが,「あ~ちゃんとかしゆかは指差し合えたけど
のっちだけできなかったんだよ~」って

か 「ゆかちゃん!,あ~ちゃん!のっち・・・・・・
   行っちゃったよ~~っ!!」(笑)

ライブが終わると鬼ハケするのっちは,ステージでもつれない。
さっさと次行っちゃうという,ツンデレなのか,なんなのか?

そんなのが,のっちらしくていい。
というか,のっちに味わわされるツンデレ,ちょっといいかも(*´ー`)

*1 女は颯爽とカッコよく,さっさといなくなる



2014年04月26日 (土) | 編集 |
OPEN METIで,経済産業省の持つデータが公開されている。
その公開の仕方が,Coolで(*´ー`)
我らが(と言っていいのか??)ライゾマによるビジュアルデザイン!

OPEN METI
クリックすると次のページに動いていきます

これはすごい。
TVでもマーケティングの映像を少しやっていたけど,なかなか見応えがある。

--------------------------------
経済産業省は、約60年間にわたり 日本経済の変化と歴史を
「年報」に刻みつづけてい ます。
OPEN METIプロジェクトではその3万ページを超える
貴重な記録の解析を始め ました。
あの時、日本と世界はどう動いていたのか。
日本はどのような政策に取り組んでいたのか
--------------------------------

もう25年くらい前,資料にはグラフをかけ,色をつけろ
なんてシステム部の強面次長によく言われた。

そんなとこから隔絶の感。
時代はMS-DOSの時代だったのです(´ー`;)

しかし,経済産業省のような役所が,よく真鍋さんに仕事発注したよなぁ。
それは,会社がどうこうでなく,役所というのは,中間でもできあがりの
成果を求めるんで。

何やってるかわからないっていうのは役人はすごく不安がる(*´ー`)
それが,彼らのストーリーに乗っかっていればいいのだけれど,
こういうシステム開発は何が出てくるのかわからないところがあり,
発注者は相当不安だったろうなぁ。
形が見えないまま,ぎりぎりまであんな感じゃ(^^)

やっぱり国の仕事は「石橋をたたいて」なのだ。
それを「役人根性」というのはちょっとはずれている。
地道に安全に,それで国民の生活は守られているのだ。

話がそれちゃったけど。

ライゾマは姫路に行くらしい。
「Rhizomatiks inspired by Perfume mini ver.」開催決定!!

姫路ならば姫路城。あと黒猫専門の猫カフェがあるらしいです(^^)


 情熱なDaito Manabe x Perfume 1/2
 情熱なマエストロ Daito Manabe 2/2

【追記】ライゾマの展示会をみてかしゆかのウェストが細いと話題になっているので
    昔書いた関連記事をリンクしておきます。

 妄想でもないかしゆかのウエストは58cmかもしれないという件
 ライゾマティクス展 かしゆかのウェストはウワサどおり細かった
 妄想派に送るかしゆかのウェストは58cmかもしれないという件



2014年04月25日 (金) | 編集 |
110万部のベストセラー「人生はニャンとかなる」。この冒頭にはこうある。
--------------------------------
もし道に迷ったら,
一番いいのは猫についていくことだ。
猫は道に迷わない。
 チャールズ・モンロー・シュルツ
--------------------------------

Perfumeでライフハック。
人生をPerfumeでニャンとかしよう。

人生はPerfumeでニャンとかなる 【第6回】 別れはスタート

春は別れとともにスタートの季節だ。
この本ではニコラ・テスラの話が載っている。

ニコラ・テスラは交流発電の発明者である。
アメリカに渡りあこがれの発明王エジソンの元で働き始めたが,
エジソンは直流にこだわった。

テスラは1年で職を失い,自分で会社を立ち上げる。
いまはどうだ,ほとんどが交流。交流は高圧電気を送るときには
損失が少なかった。交流発電がまさったのである。

-------------------------------
偉大な人物同士でも,目指す方向や考え方異なることはあります。
違う道を行くことになったとしても,別れを肯定的にとらえて
前に進みましょう。
-------------------------------

ちょっと付け加えると近年の発明品であるパソコンは直流の方が向いている。
半導体は電圧の変動に弱いからだ。
世の中は変動している。何が優位かは時代により変わってくる。

で,Perfumeにはこれという「別れ」が思いつかず,
人生をPerfumeでニャンとかしよう。にはならなかった(´ー`;)
こういう回もある。

何かを選ぶことは何かを捨てることだ。
新しい道に進む方,よき未来を。
目的地にたどり着くまで,それが皆いい思い出になる。


 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第1回】 隙があるからこそ好きになる
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第2回】 スキマにチャンスがある
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第3回】 言葉よりスキンシップ
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第4回】 親友より戦友
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第5回】 一日一笑



2014年04月24日 (木) | 編集 |
略しましたが,あ〜ちゃんのただただラジオがスキじゃけん。
第3回は連続してさかなくん。

僕はあ~ちゃんの「なるほどー」というやたら関心,なるほど状態が
結構気にいっていて(*´ー`)

一つの道に詳しい人は尊敬だそうで。
Perfumeにはそこそこ詳しいけど,これはだめなんだろうな(*´ー`)

選曲はあ~ちゃんがやっているようで,音楽の趣味が少しだけ
わかってきたりする。

ドームのパンフレットにSCOOL OF LOCKのディレクター横川さんの言葉が載っている。

-------------------------------
ラジオでというメディアで「3人でしゃべる」という構造は
ひとつの紙芝居を3人で読んでいくようなもので,
ひとりずつ順番に画をめくりながらイメージや物語を語り,
そうやって積み上げていったものが,面白だったり感動だったり
のエンディングを迎えます。

最近では,自ら仕切り役を担当するようになったのっちや,
好きなものには好きをいう思い切りを出すゆかさん,
その二人に身を任せ,より自由になれるあ~ちゃん。
-------------------------------

これ,2週間に1回はあってるだけによく見ているコメントだ。
ライブでもあ~ちゃんは自由だけど,やっぱり横の2人がいての自由。

それを止めるでもなくただおもしろそうに見ている。そういう存在が
たぶん,あ~ちゃんの安心感そのものなのだと思う。
自分は心配性と言っていたからね(*´ー`)

だから,あの放送を2人が聞いているだろうということは
十分にわかってやっているはず。

どんな展開になるか,毎週の楽しみが増えました。

auの人は有料ですがLISMOWAVEで聞けますんで。
音切れはなかったなぁ,結構いい音です。

 LISMOWAVEであ~ちゃんのラジオを聞く



2014年04月23日 (水) | 編集 |
nocchi98.jpg

初回版には小さいブックレットがついてる。

かしゆかも手足が長いけど,のっちの
この1枚は特別。

毎度の感想だけれども脚なげ~。

関さんは顔のアップとかパーツのアップ
が得意だけど(*´ー`)

ArtDirectionは関さんだが
Photographerは三好ツカサさん,吉場正和さん
三島タカユキさん,鈴木公平さん
の名前がクレジットされている

前の東京ドームの写真も三好さんが撮っている。

撮られる方もそうだが,撮る方もいいところ
狙ってるよなぁ。

タワー効果というのがあって,
ステージ下から撮るとますます
脚が長く見えるけど,これは
割と正対した位置から撮られている。

とにかくバスト,ウェスト,ヒップ,足の長さ
バランスがすごい。

う~ん,「かっこいいのっち」ならば,
のっち史上ベスト3に入るショットだ。

というより,この写真開いてびっくり!の1枚(*´ー`)




2014年04月22日 (火) | 編集 |
Ustreamでの発表が期待されたが,講演そのものが
中止になってしまい,発表もなくなった。

こんなことが言われていたりする。
 【重大発表】     → ポジティブなこと
 【大切なお知らせ】 → ネガティブなこと
 【ご報告】       → 結婚・おめでた・引退
ということなので,なにかやらかそうということだったかと思う。

たぶん国立競技場のラストライブのことか?
これは他から情報が出てしまったし,いまさらというところ。

まぁ,【ご報告】されなくてよかったかな(*´ー`)

今は外向けのライブが決まっている。
04/29 FM802 25th ANNIVERSARY 802GO! SPECIAL LIVE -REQUESTAGE 12-
05/25 TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014
05/29 SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT
07/29 Amuse Fes 2014 BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~

このあたりは例年どおり。今年もフェスは出て行くのだろう。
6月もあいているし,また,年末に向けて再度ツアーはありうる。

5/30は会社が公休日になったので国立は行けなくはないのだけれど,
5/17にポール・マッカートニーで行くしなぁ,と思いつつ断念。

それにしても自社でフェスができるというのはすごい会社だ。
全部取り仕切れば,そのまま売り上げが見込める。
人も動いて費用もかかるが,やっぱり動員数が大きければ
利益も出やすい。

売上=客単価×動員数
実は動員数は2乗で効いたりする。いろいろと余分なものを買ったり
たぶん飲食も大きいのでは。

さっぱりCDが売れていかない中,ライブ志向に移っていくんだろうな。
まぁ,音楽が好きな人にとっては選択枝が増えていい時代だ。




2014年04月21日 (月) | 編集 |
どうも,普通に歌うとめちゃめちゃうまいらしい。

Perfumeの中に入ると,「可愛らしい歌い方で」,というのと
エフェクトの中でセーブがかかるが,かつてディーバと呼ばれたのっち。

ごく普通に歌うとクリアボイスは,もっと分厚い声になる。
ビブラートは使わないストレートな歌い方らしい。

確かに生で聞いたんだけど,歌い込むっていう歌じゃなかったんで
よくわからなかった(*´ー`)

東京 「チョコレイト・ディスコ」「美しく燃える森」「ジェニーはご機嫌ななめ」
東京 「太陽とビキニ」「チョコレイトディスコ」
広島 「スパイス」「SHININGSTAR」「PUPPY LOVE」
静岡 「Vampiregirl」「チョコレイト・ディスコ」
石川 「Perfumeとラップ」「ナチュラルに恋してremix」
高松 「アイ」「マカロニ」
鹿児島 「福笑い」「エレクトロワールド」

たぶん,「美しく燃える森」は曲調からして聴き応えがあったと思う。

以前もコラボされたが,「ナチュラルに恋して」,「マカロニ」は
ファンクなので,扱いやすく合いやすいというのはあるだろう。
「チョコレイト・ディスコ」はPerfumeの定番。

こうしてみると,高橋優くんの「エレクトロ・ワールド」は
Perfumeファンだけあって,ちょっと異色な感じがしてさすが
というところだ。



2014年04月20日 (日) | 編集 |
あ~ちゃんのダンスにキレキレのイメージはあまりないのだけれど,
ほんの一瞬だけ移るコラボダンス,SHININGSTAR。

これはまさにキレッキレ(*´ー`)
御本家よりキレてるようで。



うっきー だれよりもキレがすごい

はりきっているというより,いつもながらこういうダンスなんだろうなぁ
歌とダンスに関しては,手抜きなく気が入っちゃうという。
御本家もびっくり,やり過ぎじゃぁ(^^)とも思えて,
なんだかちょっと笑えてきますな(^^)

いいおねぇちゃんなんでしょうな。



2014年04月19日 (土) | 編集 |
どうも。次は本編を見ずにMCダイジェストを見ている猫です。
あ 「あんた,相当ファンよ」
とまた言ってくれるでしょうか(*´ー`)

MC集を出してくれっていうのは以前から要望はあっただろう。
僕も何回かリクエストを出したことがある。
「MCだけだったら,mp3にしてCD焼けばいいから」って。

昔からMCはおもしろいと定評のあるPerfumeだが,
ある意味天才!。どこへ行ってもほとんど話が違うしなぁ。
あれは,あ~ちゃんでないとできない。
オチはないんだけどおもしろい(*´ー`)

かしゆかは「聞いている人です」と最近はわりと聞きに廻ってる感じ,
肝心なところで,締めずに悪のりしていくのがいい。

のっちは,あ~ちゃんの話す姿を楽しそうに見ている,という構図は
変わっていない。ほんとに好きなんだな。

ただ,最近はあ~ちゃんの話に積極的に呼応するようになってきて
のっちの反応は,ますます楽しくなってきた。

思い出せばMCの圧巻はGAMEツアー時の「アトマイザー劇場」だった。
物販の香水入れアトマイザーを宣伝するのだが,そこで即興の寸劇を始め出し。
「のち男」はここで登場する。
のち男が大学の同級生あ~ちゃんに告白する。これは無言のジェスチャーだけ。
それを横で,かしゆかがアフレコするという。

これが10都市続いた。
アクターズ仕込みの小芝居と驚くべきアドリブ力,これが3人ともすごかった。
あ~ちゃんは想像つくだろうけど,のっち,かしゆかも達者だったのだ。

だいたい話すことを決めているアーティストが多い中,MCで即興の寸劇が,
ツアー中に連続ドラマのように展開するという,こんなアイドルグループないのでは?

あぁ,これテキスト残っているのかなぁ。

で,ドームのMCの感想はまた後日になっちゃいました(´ー`;)




2014年04月18日 (金) | 編集 |
どうも。いきなりかしゆかフードサンタを捜している猫です。
未来のミュージアムを見たら,出てこなかったんで(*´Д`)と思ったら,
よく考えるとジェニーの方でした。

kashiyuka155.jpg

毎度披露されるジェニーはごきげんななめですが,これはまた,
違った味わいの。
ふわふわした感じがいいですな。

アルバムの中では未来のミュージアムって,流れががくっとくるところ
なんだけど,「クリスマスのライブ」っていうのをうまく利用して,
最高の演出にしましたねぇ。


これなんかはもう何も言うことがない(*´ー`)

kashiyuka150.jpg




2014年04月17日 (木) | 編集 |
やっと動画があがってました。



振り付け師の頭の中はいったいどうなっているのか(*´ー`)
知りたいところだけれど。

というのも,Perfumeならば,3人が違う動きをするが,一人一人の動きを
イメージできて,しかも3人が重なったときにどういう画ができるかを
認識できているということだから,
時間,空間の把握能力がすごいというか,やっぱり芸術家なんだろうな。

チョコレイト・ディスコの時のように「はーい,次はのっちやりまーす。」
と言う調子で現場では振り付けするのだろうか?(*´ー`)
Magic of love の振りを少しだけやってくれた。

振付師になったきっかけを語っている。

Q ダンサーではないおもしろさみたいなのを振り付けで感じたっていうことですか?

MIKIKO 自分が一番興奮したのが振付を踊って,その振付を踊っている人が
      魅力的に見えた瞬間だったんですよね。
      で,その瞬間に「私は踊るんじゃなくて踊らなくていいから,それこそ
      裏にまわって作る仕事をしたい」ってすごいはっきり思った日があって。


MIKIKO 28歳の時ですね。

Q 自分の中で考えるいい振り付けって何ですか?

MIKIKO きちんと「引き算」ができているというか盛り過ぎていない。

MIKIKO 自分が踊っていたときは,全部,自分が踊っていて気持ち良くて
      みたいな方を優先してたんですけど。
      一歩引いて「曲がきちんと聴こえてくるかな」とか,「その踊っている人が
      魅力的に見えてるかな」みたいなところに必要無いものは引いていくっていう。

いろんなところを削っている,というのは中田さんも言っていたことがあり,
「あれもこれもと詰め込まない,シンプルだけど奥に深い」
っていうのは,芸術の世界にはあるんだろうな。
建築物,遺跡なんかもシンプルに見えるが,細かく見ると凝った技術が
隠れてる,というのは感動する。ほぉ!っていう感じで。

中田さんの場合は,意図的にわかる奴がわかればいいという,相手に放り投げてる
ところもあるかもしれないけど(*´ー`)

MIKIKOさんも実験場として自分の場を持ち,それを商業ベースに展開していく
というやり方だ。
商業ベースになったときの制限に対する工夫がこの人達の力の冴えわたるところで,
まだまだ,おもしろいこと,見せてくれそうだ。




2014年04月16日 (水) | 編集 |
どんよりした曇り空だったんで,行こうかどうか迷ったんだけど
HPで公開されている新曲が,良かったのでインストアライブに行ってみた。

公式HPに前日には名古屋のインストアの案内がなくなっていて,
スケジュールを開いてクリックしないと出てこない(*´ー`)
あれは,当日まで表のページに載せておいた方がいいと思う。

タワーレコード屋上ということで,どこから上がっていいのかわからない。
一般の人が来にくい場所だ。

RTでときどき見かけるKaedeさんのツィート,意味を計りかねるような
DEEPなやつがあって,気になるつぶやきをされる方だ(*´ー`)

女子大生(だった)っていうのは知っていたけれど,理系だとは知らなかった。
理系の人って,アイドルに向いてないような気もするんだよなぁ。
基本的に真面目なので。
予想と何となく合うような真面目そうな感じだった。

DJ MEGUは,はつらつと。声がとてもいい。歌の中で生きるあまえ声というのか。

以前僕の中では恋のエクスプレストレインが結構ブレイクしていて。2011年か。
特にローソンの前でやってるやつ。あれはよかった。
あの曲,なんでもっと売れなかったのかなぁ。

NAONAO(と呼んでくださいと言ってた)はリーダーらしくしっかりと。
ステージから消えたと思ったら下に降りて,すぐ真横,目の前に来てしまった。
後ろの端でひっそりと見ようと思ってたので,あれは,ビックリした。
それからあとの2人も降りてきて。

曲にアタリが来るとざざ~っとしびれるような感覚があるのだけれど,
ときめきのヘッドライナーは評判通りだ。いい曲だった。

金山アスナルとかでやるとなぁ,あそこは駅から出た人の流れが
多いんで,もっと人も集まるだろうし,知らない人でも立ち止まって
聞くことができるのだけれど。

握手会があったけれど,恥ずかしいので引き上げて,ねぎ券は記念に保管(^^;
Kaedeさんは確かに可愛い人だった。
もっと売れて欲しいなぁ。
行って良かった。




2014年04月16日 (水) | 編集 |
Perfumeは自分たちのことをいろいろ説明することをしない。
それは,時としてファンの間に,あるストレスを生むことにもなるのだけれど。
それに対しては,Perfumeはライブで答えを返してきた。いつも予想以上の答えを。
 あ ライブはガチだから
でも,ライブで何かを伝える,これに疲れてきたのも確か。

-------------------------------
あ ウチらにはウチらの夢の叶え方を,「こういうパターンもありました」
  っていう一例として歴史として残せたらいいなあというのがあるなあ。
  だからわざと言っているっていうのもありますね。
  -----
  今のPerfumeの活動もみんなで楽しみたいし,そういうのがすごいあるから,
  もう,取材とかもそういう言葉を発言することで,すごいもがれるような
  気持ちなんですよね。
-------------------------------  

かしゆかはこう言っている
-------------------------------
か そもそも自分が何を伝えたいのかもわからなくなってくるんですよね。
  ここまでくると。
  どうしてそこまでして,苦しんでまで人につたてなきゃいけない
  ことがあるのかなっていうのはある
Q たとえば自分のネガティブな部分とか苦しんでる部分まで伝えて
  共有してもらいたいっていうのはないんですか?
か ないですね。それを報告することはできるけど,わかってほしいとは
  思ってない
-------------------------------
確かにそのとおり。演っている人のことなど,見ている方がわかるはずもない。

こういうステージで見せる感動,ハプニングや,そこにあれこれ勘ぐって
考えることは,「音楽を聞く」には本当はじゃまになるのかもしれない。
しかしながら,「いろいろあったけど,よかったね」と同じ場で共感できること,
これは,とても素敵なことだ。

あそこで,歌われた「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」
この歌詞は,別れの詩だ。
表向きの意味もそうだし,Perfumeの解散,あるいはスーパースターに
なって離れて行ってしまうという裏読みにしても,
どうしようもなく切ない惜別の歌,これ以外の何物でもない。

しかし,あの場で僕が聞いた「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」
はそうじゃなかった。
他のライブ,ビデオの映像を思い出して欲しい。

この悲しい歌をPerfumeはなぜ,いつも楽しそうに歌うのだろうか?

ファンクラブ向けに書いた直筆メッセージにはこうある
-------------------------------
あ~ちゃんは
「見ていてくれる人がいないとそれは意味ないんよね,
 じゃけん,みんなにちゃんと見ていてほしい。」

のっちは
「私たちの景色をみんなと共有できているということが,
 とても心強く感じた・・・・・・」

かしゆかは
「今年も走るからついてきてね」
-------------------------------
と。

おそらく,我々が過去の場に留まっている限りあの詩は別れの歌なのだ。
Perfumeにとっては先を目指す歌,峠を目指し続けるための歌なのだろう。

Perfumeを追い続ければ,すぐ先にはPerfumeが見える。
そして,Perfumeと同時代を生きることが少しだけHAPPYに思えれば
Perfumeの音楽は,僕らにはもう正解と言っていいのだろう。


 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(1) 邂逅
 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(2) 和む




2014年04月15日 (火) | 編集 |
ライムスターのコール&レスポンスは,
-------------------------------
「ライムスター,No.1 Perfume,No.1」
-------------------------------
Perfumeコールを入れて盛り上げる。

ここに来た意味わかってるな,ということで
The Choice Is Yours

そして登場したPerfumeはコール&レスポンスも変えてきた
-------------------------------
「ライムスター,No.1 Perfume,No.1」
-------------------------------
Perfumeも会場の雰囲気を読む。

チーム分けもコラボ
「ラ」「イ」「ム」「スター☆」(目元でピース)

-------------------------------
か あ~ちゃんがスターって言ったらいつものようにイェぃ!でいいですか?
-------------------------------
内輪的雰囲気につられたのか
-------------------------------
あ スターは全員ね。あやちゃんがスターって言ったら
-------------------------------
と自分のこと「あやちゃん」と言って照れる。さらにめちゃめちゃ照れる。
客席の女の子から「可愛い」と。
のっちには「家か」と突っ込まれる。

あぁ,これで女の子のファンはがっちりつかんだかも。
昔から知っている人で,気を許したんだろうな。
会場がファミリー感いっぱいだったから

-------------------------------
の 最初に「君たちカッコいいんだよ」って言ってくれて

あ 宇多丸さんはアイドルの頃から応援していてくれて。
   現役だった頃
  
   宇多丸さんが「君たち最高だよ」って言ってくれて。
   でも,大人の言うことなんか信じないぞって
   Perfumeは石橋をたたいてたたいて,それでも渡らないってやってきたから
-------------------------------
さすがに25歳,アイドルは卒業という所だろうか。
「現役だった頃」はご自分達で自覚した言葉だから要チェックだ(*´ー`)

かしゆかは
-------------------------------
宇多丸さんを語る上でカエラさんは外せない
-------------------------------
と黒かしゆか発言は健在。

宇多丸さんの好きな曲として出してきたのが
「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」
会場には「おぉ!!」という低いどよめきが広がる。

この日のチョコレイト・ディスコではのっちは両手でディスコ!だ。
これはめずらしく,かなり気合いが入っていたと思う。

コラボでそろったライムスターとPerfume.
ここで,あ~ちゃんがストレートにボケる。

-------------------------------
宇多丸 さっきマカロニでミックスをやったんだけど
      ぜんぜん違った曲に聞こえるね。スピードも変えてないんだけど。
あ    声が違うからじゃないですかね?
宇多丸 そりゃ違うでしょ
      そんなこと,きょとんとした顔で聞くことじゃないですよ
-------------------------------
あまりに素朴で会場も??という雰囲気に(^^)

コラボでは,宇多丸さんが即興でのラップを無茶ぶりする。
-------------------------------
あ    え,ホントにやるんですか?
宇多丸 リハーサルではノリノリだったじゃん。
      あ~ちゃんは向いてると思うよ
      MCでテキトーなこと言ってるじゃん。
あ    適当じゃない(笑)
-------------------------------

あまり準備していなかったと思われるラップ,あ~ちゃんはうまくこなす。
のっちは得意なはずだが,最後は
-------------------------------
あ しゃべってるみたい
-------------------------------
とぐだぐだに(*´ー`)
かしゆかは,え,う,最後は「はずかし~」と客席はたぶん死亡状態。
久々の小悪魔テイストだった。

そしてラスト,ナチュラルに恋してRemix
宇多丸渾身の16小節

 冬の時代に「ビタミンドロップ」
 いまじゃ誰もが踊る「ポリリズム」

-------------------------------
あ 音源をもらって,これにどんだけ愛情と時間をかけてくれとったん
   じゃろうと思うと,泣けて,泣けて
-------------------------------

-------------------------------
宇多丸 いい音楽,カッコイイ音楽をやっていて売れないのは
     音楽業界どうなんだって
     Perfumは俺たちの希望でもあった。

     新しくていいことをやっているPerfumeが売れたら,
     業界捨てたもんじゃないと思えるし,それは俺たち
     ライムスターにとっても希望が持てることだから。
     だから,こちらこそありがとう。
-------------------------------

のっち,たまらず涙をぬぐい,さっと背を向ける。本当にさっと。

-------------------------------
の 最初に認めてくれた
-------------------------------
人だから,そういう人と10年越えで同じステージで歌って。
これは嬉しかっただろうなぁ

が,ライムスターが去った後,あ~ちゃんがまたボケたおす。
-------------------------------
あ (ビタミンドロップ)はキャンペーン長くやっとったからねぇ。
   冬に聞いてくれとったんかなぁ
-------------------------------

のっちが,「冬の時代に」
会場からも「(売れなかった)冬の時代に」と
-------------------------------
あ あぁ,そうか。音だけもらとって。
  詞(を書いた物)をもらってないんですよ
-------------------------------

涙と笑いの2時間半。
多くの感動を,素朴に大ボケで締めるあ~ちゃんは天使だ(^^)


 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(1) 邂逅
 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(3)
  パーフェクトスター・パーフェクトスタイルは惜別の歌じゃなかった




2014年04月14日 (月) | 編集 |
石川のレポはプロフェッショナル t_kito さんのすごいレポがあるんで,
僕のは感想を挙げておきます。
ただ,前段を書かないと何書いてるのかわからなくなるので,
(1)~(3)まで一挙にアップします。
MCについては僕の記憶の変形が入ったままにしてみました。


*****

EXCELにはいくつか隠しコマンドがあるという。
プログラマは人にわからないようにプログラムを仕込んだり,
ということをやったりする。

展開は予想されたが,予想以上の場。
これもあらかじめプログラムされていたかのようなストーリー,
とも思われたが,やっぱりこの物語は簡単には終わらない。


あの感動のラストに至るまでには前段の煽りがある。
もうライムス登場前から拍手が起こり,スタートから
-------------------------------
宇多丸 今日ここに来た意味がわかってるなー
      俺たちがここに呼ばれた意味もわかってるなー
-------------------------------
と,煽る。
見に来ている人もわかっているし,それゆえ期待感は上がるが,
暗黙の了解,まだまだ伏せたまま。

-------------------------------
宇多丸 文脈を語らなきゃいけないんだけど
-------------------------------
「文脈」って,さすが言葉はうまいこと使う。

Perfumeはあまり自分たちのことを語ったりしない。
インタビューを読み返すとわかるが,インタビュアーの投げた球を
うまく打ち返している感じ。

売れない時代が続いて大変だっただろうなというのはぼんやりと想像が
できるが,彼女たちがここに触れたのは売れたずっと後,それも現場のMCで,
JPNツアーの時だ。
-------------------------------
あ あぁ,やっぱり大変だったですよ
-------------------------------

第三者が語ることでPerfumeの姿が浮き上がる。
宇多丸さんほど,最適な語り手はないだろう。

そして笠地蔵の話になるわけだ。
-------------------------------
宇多丸 2004年っていうのはアイドルソングが売れなくて。
     アイドル冬の時代に可愛らしいお地蔵さんが3体。
     傘をかぶせてきてあげて。
     そしたら,「Perfume FES出ませんか」ってオファーがきたんですよ
-------------------------------

-------------------------------
宇多丸 Perfumeは,もっと大きいところでやれるんだけど,
     Perfume FESなんてやっている。
     Perfumeは昔から努力しているけど,もっと上に行こうとしているから。
     俺たちも目に見えないところで努力してる。
-------------------------------
宇多丸さんも自分の役割を十分にわかった上で,Perfumeファンに答えてくれたんだと思う。
自分もファンだし(^^)
チラ見せ伏線貼りまくりの推理小説みたいだが,どんでん返しも用意してくれた。
エンターテイナーだ。


 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(2) 和む
 PerfumeFES 2014 石川本多の森ホール(3)
  パーフェクトスター・パーフェクトスタイルは惜別の歌じゃなかった




2014年04月13日 (日) | 編集 |
だいたい東海地区は遅いんで。
水曜日に届いたんだけど,固定資産税の請求と一緒に(´ー`;)
見るヒマがなく。

機材の違いとかステージの違いとか,やっぱり現場は大変というのがわかる。
こういうのは,記録映像としても価値がある。

髪留めは本番直前までつけてるんだなぁ

かしゆかがえらい泣いてましたな(´ー`;)
かしゆかの言うことを,日本語の意味はわからないけど一生懸命聞こうとしてた
異国のお嬢さん,今にも泣きそうに。
通訳の言うこと聞くのも真剣。

向こうから見れば日本は極東の端,こんなに待たれてたら,
そりゃぁ,話してる方も感激しますわなぁ。
 か 涙もろい
というかしゆかならば,ますます( ´ ▽ ` )

ここまで求めてる人がいるなら,海外に出なきゃならない,
そういう理由としてはわかりやすくていい。

まぁ,かしゆか号泣編なので封印動画入りにします。(´ー`;)


*1 3大封印動画



2014年04月12日 (土) | 編集 |
中高生のころはブルースって退屈になるんで,あまり好きじゃなかったけど,
LAZYは好きだった。

クラシック端出身のドンベイリーのキーボードはELPっぽいフレーズを入れる。
あれはサービスだろう。
スティーブモーズもツェッペリンのフレーズをさわりで入れていたし。
たぶん,わかる人だけっていう。

イアンギランはお年になったかというところで,さすがにハイトーンは
ないけど,シャウトする唱法は健在だ。

おじさん,ちょっと前のお嬢さんがいっぱいだけど,1曲目から総立ちで2時間。
盛り上がるなぁ。


SPACE TRUCKIN'
イアン・ペイスのドラムすげ~
早い!,音でかい!,うまい!
ドラムは歌うように叩いてもらわなきゃ。
立っている自分のズボンがバスドラをキックするたびに揺れている(*´ー`)


スティックを変えて,真っ暗闇の中,赤,青,紫の光りだけが
ドラムの上を踊る。光るスティックだ。
おぉ!こんなのは初めて見た。
流れるようなドラミングなんてよく書かれるけど,それが目で見える。
イアン・ペイスのドラムすげ~

イアン・ペイスがどれだけすごいかというのは,素人が書くより,
やはりプロのコメントが一番だ。

好きなドラマー(3) ~イアン・ペイス(DEEP PURPLE)~

最後はBLACK NIGHT
最近缶コーヒーのCMで流れたりする。
これ,ライブでは初めて聞いたなぁ。
だいたい,当時,アルバムに入ってなくてシングルしかなかったやつ。
ライブでの演奏もめずらしい。

このころのROCKって,うるさいだけじゃなくてメロディもしっかりしてるよなぁ。

最後はスティーブ・モーズ,ロジャー・グローバーがピックを会場に投げまくる。
イアン・ペイスはスティックを。
ベテランらしくサービス精神もいっぱいだ。

おぢさんの青春が文字通りよみがえった(´-`).。oO





2014年04月11日 (金) | 編集 |
あぁ,誰かが結婚,出産で休業してもちゃぁぽんに助けてもらうとか。
今は,事務所の枠組みを超えてコラボするから,ありえなくはないなぁ。

そう考えるとあ~ちゃんのソロ活動もその布石かと思われたり(*´ー`)
ファンはいろいろ考えるね。

ラジオ出演は「2人に相談して」というのと,25歳説の影響大みたいですな。
すでにYoutubeに上がっているようで。

Perfumeは3人。多分誰もが思うこと。
これがただの固定観念で,実はばらばらの個性の集合体ならば,
明快な理由さえあれば,離れていてもいいわけだ。
要は,ファンの納得感しだい。

う~ん,ありますかねぇ。

Perfume20140411.jpg



2014年04月10日 (木) | 編集 |
あーちゃんラジオ,期待通りに
以下,気になったところを。

-------------------------------
私がぽーっとまっ白になったとしても
や,これのことじゃろって(2人が)すっと言ってくれるもんで
何を話そうとしとったんかすぐ思いださんと,それが心配
-------------------------------

暴走しても止める人がないからなぁ(*´ー`)


-------------------------------
わたくしあーちゃんの直談判で始まりました。

どうして一人で番組を始めることになったかというと
Perfumeは必ず3人でというのをポリシーにやってきたんですけど

私たちのファンでいてくれとった人はびっくりしとって,と思うんですけど

ライブはもちろん好きなんですけど
ラジオも1,2を争うほど好きなんですよ
-------------------------------

やっぱり,あ~ちゃんの持ち込み企画でしたな。
新しいこと始めようって思いついちゃったんだろうな(*´ー`)

たぶん,というか,ご本人達が言うように,3人ではあまり突っ込んだことは
あえて話さない関係なんだろう。
間接的に2人に発信,という意図もあるようだ。

なんか,初回から「ねじ」について語ってましたな?(^^)
HEY3でも言ってたけど,昔から「ねじ」にはこだわりがあるのか。

あとは何故四国??
この謎は明かされるのか
う~ん,四国のカレシ??(*´ー`)



2014年04月09日 (水) | 編集 |
auの携帯を買いにいって言われるままにしているとスマートパスとか
勧められて何となくお金を払っちゃってる方,あ~ちゃんラジオが聞けます。

が,まずプログラムを入れないといけません。
スマートパスから「ラジオ」を検索して,LISMOWAVEを探し出します
あとはボタンをおしてインストールします。

起動するとアンテナ兼用のイヤフォンをさしてください
と言われるので,イヤフォンを取り付けましょう。
が,イヤフォンはなしでも聞けます。

ラジオ曲から四国FM香川などを選べば,音が流れてきます。
割といい音です。

FM香川を選んでみます     番組表です            予約もできます
Screenshot_2014-04-06-20-03-54.pngScreenshot_2014-04-06-20-06-13.pngScreenshot_2014-04-06-20-04-54.png

FM高知は木曜日21:00~ということで,帰って一息というところに
あの声が流れると,「1日が終わったぁー」という気がして和みますね。

【追記】
バッファ設定はデフォルトでは5分です。5分遅れで流れてきます。
短くすればリアルタイムに近づくわけです。



2014年04月08日 (火) | 編集 |
Tokyo Pretty Collection Vol.4.2 は2007/09/16 八重洲HIT STUDIO 60's
で行われたライブで,Perfumeがシークレットゲストとして登場している。
事前に情報を聞きつけた人もいたようだが,サプライズでなく,
シークレットゲストということらしい。

ポリリズムが出たばかりのころなのと,多少場違いなところもあって,
チョコレイト・ディスコなんかは,びっくりするぐらい地蔵だ(*´ー`)

これは映像が残っている。
Tokyo Pretty Collection Vol.4.2

ライブレポをもう一度読みたくて捜したのだが,どうもなくなったようだ。
記憶では,その方はPerfumeのファンというわけでもなく,でもPerfumeは
知っていて,Perfumeが出てきて得した,そんな位置にいる方だった。
なので,冷静にレポされていた。
今となっては手掛かりがないので,捜しようのもないが。

以前,趣味と仕事がらみで作ったHPが10年くらい残っていて,海外サーバで
アクセスできなくて消せなくなったことがある。ネットの文章は消えないのだ,
と思い込んでいたが,割となくなっていくものも多いようだ。

先日挙げた掟ポルシェさんの「純情とエロテープの関係」もそうだし,割と
公に公開された文書でもなくなっていく。

個人のBlogだと,本人の意思により消されることもあり,そうなると
あとから捜すのは困難だ。
おもしろいことを書かれていた方もいたのだが,Blog丸ごと消されていたこともある。
wikiにもライブレポが上がらなくなった。転載禁止も影響もあるだろう。

このようにして,情報は消えていくのかもしれないなぁ。

おそらく,10年もすると「PerfumeはY.M.Oに続くテクノポップの女性グループ」で
なんていう紹介のされ方をするのだろう。

そのときには,「いや,そもそもテクノはねぇ・・・・・・」というところから
誰かが語り出すだろうか。

時間と供に当時の生の感想,考えなどが消えていってしまうのはとても残念だ。
詠み人知らず,これを集めてもいいと思うが,今は転載の壁もあるか。
普通のファンがぼんやりと作るPerfume史,何かの形で残ればと思う。




2014年04月07日 (月) | 編集 |
静岡対バンレポは別のところに書いておきます。


禁断のネタバレをしておきますと

・のっちが黒タイツで出てきました( ´ ▽ ` )

・かしゆかはだるい長い袖でみっじかい丈のワンピースというかセーター
 みたいなやつで,ベースを肩にかけ

・あ~ちゃんは,Tシャツ?に革ジャン。
 それで上下に飛び跳ねるので最前線はえらいことになっていたらしいです。

  を書かれた方がいますね。

-----
・あと,あ~ちゃん9nineコスのにゃんさん,完成度100%。
 可愛い方でしたねぇ。
 さすがにおじさんが「写真を」なんて言うとセクハラと思われそうなので
 遠慮しましたが(*´ー`)


 PerfumeFES 2014 静岡 レポ




2014年04月06日 (日) | 編集 |
Perfumeが対バンをやるので,「黒猫堂 vs elf51」(敬称略)
なんて書いてみましたが(*´ー`)
「静岡」ということであれば,お会いできるかもしれないと思い,
ご連絡してみました。twitter も便利なことがあります。
僕もあまり外にでないんで確かにレアな取り合わせかな。

2008年当時の黒猫堂さんのコメント欄には20~30のコメントがあり,
一種のサロン的雰囲気がありました。
「ブログはコメントも含めて完成する」という言葉につられて,
僕もやたら長いコメントというかコメント欄に記事を書いたりして,
まずかったですが(^^;

Perfumeを追っている人全体が興奮状態で,あのころのPerfumeの
盛り上がりはすごかったのです。

少しBlog裏事情を書きますと,
実は,2008年くらいから僕の書いている記事は7割以上は黒猫堂さんの記事への
コメントと言っていいのです。

なので,ここに来られた方は,当時の黒猫堂さんの記事と読み合わせてもらうと
もっとPerfumeが立体的に見えるかと思います。
「表裏一体」,これをワザと意識して書いたりもしています。


Perfumeのセットリスト 歴史と変遷
なんかを読むと感慨深いです。

少ない持ち歌の中をやりくりして少しづつ変えていっている。
工夫の跡が見られます。泣けてきますねぇ。
やはり,セットリストは演ずる人と見る人との心理ゲームなのだと,
このエントリーはそんなことを教えてくれました。

新しいファンはあまりPerfumeの歴史を遡ることがないようにも聞きますが,
今作っているステージの原型は,基本的に変わっていないと思います。
Perfumeの軌跡追うことで,Perfumeともっと繋がるように思います。


*****

【追記】
「表と裏」 これについて,もう少しバラしておきますと
Perfumeの女神」,「Perfumeの天使」の裏側が「星から見るPerfumeの3人」です。
そして「Perfumeのエース」,僕はあえて彼女のことを「エース」と書かないのです。
それは,やっぱりエースだと思うから(*´ー`)




2014年04月05日 (土) | 編集 |
猫に桜。意外と猫に桜はあう。

neko412.jpg

2003年,桜の季節にPerfumeは上京した。
2003/04/01からは「ぱふゅ~むの東京通信」が始まっている。

第一声はかしゆか。ツインテールの写真とともに
後年,「せまい」と言っていた部屋を紹介している。

-------------------------------
こんにちわんわん!!!みなさん元気ですか???
ぱふゅ~む日記は3月で終わりました。
しかし,「ぱふゅ~む日記実行委員会」から4月から
「ぱふゅ~むの東京通信」で行こうッ?
という提案がありました。

東京通信では,今のぱふゅ~むについてお伝えします。
アルパークの公開オーディションが終わって、3月31日に東京に来ました。
そして,アミューズの新しい寮「BEE-HIVE寮」に入りましたが,
新生活とふぁ~むのレッスンで大忙しです☆☆☆

写メみました??1人部屋はこんな感じです♪
まだ荷物が届いてないからホテルみたいなんですよぉ~!!!
ちょっとさみしいかな。
壁という壁が真っ白なんでキレイにする習慣がつきそうです◎
まだまだこれからなんで、頑張っていきま~す☆≡
今からレッスン行ってきまぁ~す♪
-------------------------------

期待感いっぱいの文章だ。
この日記は4/1~4/3まで連続で書かれているが,
かしゆか→あ~ちゃん→のっち の順で登場する。
当時の力のバランスが少しだけ見られる。


neko413.jpg

「ぱふゅ~むの東京通信」は消えちゃったんだよなぁ。



2014年04月04日 (金) | 編集 |
110万部のベストセラー「人生はニャンとかなる」。この冒頭にはこうある。
--------------------------------
もし道に迷ったら,
一番いいのは猫についていくことだ。
猫は道に迷わない。
 チャールズ・モンロー・シュルツ
--------------------------------

Perfumeでライフハック。
人生をPerfumeでニャンとかしよう。

人生はPerfumeでニャンとかなる 【第5回】 一日一笑

関さんが「いつも笑っているところしか見たことが無い」
というくらい,現場では笑っているあ~ちゃん。

CM撮影のメイキングなどを見てもその楽しそうな雰囲気が伝わってくる。
関わった人のレポも「楽しい現場でした」というコメントが多い。
天性の盛り上げ役なんだろうなぁ。

じゃぁ,ただ楽しいだけの脳天気な人かと思えるが,本番での緊張度は
一番高いらしい。

Q あ~ちゃんみたいな友達,いいよね
あ いやいや,もうね心配性でうるっさいんよ

  PTATV vol6

とご自分でも。

一気に売れた2008年。翌年の2009年はとまどいが多く大変だったようだが,
ライブでは,いい顔を見せている。
今日の静岡はどうかな。

a-chan75.jpg


 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第1回】 隙があるからこそ好きになる
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第2回】 スキマにチャンスがある
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第3回】 言葉よりスキンシップ
 人生はPerfumeでニャンとかなる 【第4回】 親友より戦友



2014年04月03日 (木) | 編集 |
いろいろと話題になっているあ~ちゃんのソロ活動。
なぜか四国限定という,謎中の謎。

radikoで聞けると思ったら,ラジオ局が加入していないらしい。

 FM高知 木曜日 21:00~21:30
 FM愛媛 土曜日 26:30~27:00
 FM徳島 日曜日 18:30~19:00
 FM香川 日曜日 25:30~26:00

僕はauがあるので,これで聞けるみたいだ。使ったことないけど(´ー`;)
 LISMO WAVE

YAHOOがタモリさんにテレビとラジオの違いを聞いている。

Q テレビとラジオの違いは?

ラジオは,発酵したり,時に止まったり,喋りがうねりながら進むけれど,
テレビは(話す前に)自分の中で編集しないといけない。
そういう意味では(テレビは)画の方に注意がいってしまって,言葉に
注意がいきづらいんじゃないかな。

ラジオとテレビを例えるなら,音楽を真っ暗闇で聴くのと,明るいところで
聴くのと同じような違い。
真っ暗闇で音楽を聴くと,輪郭がはっきりするでしょ?

あ~ちゃんのラジオ,何が浮かび上がってくるのか,期待は高まります。



2014年04月02日 (水) | 編集 |
あ~ちゃんが見せたという9nineの曲 SHININGSTAR でのダンス。

あ    (私の9nine)どうじゃった?
うみに~ リハーサルのとこで,教えることがないくらい・・・・・・

というほど,溶け込んでいて。どこ??って捜さないと(*´ー`)

Perfume20140401.jpg

うっきー  誰よりもキレがすごい

かんちゃん あと,回るときにすごいしなやかなんだよね。
        私たち,ビュンって回っちゃうけど

お,これがダンスが”GROOVE”の答えかもしれない。

うみにー しなやかさが,ちょっと色気がありますよね

という,現役アイドル,踊る人達の感想。
あまり「色気」っていうのは感じないけど,女性が感じる色気なんだろうな。
それにしてもなじんでる(*´ー`)