Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
ちまたで話題のメイド姿はこれかぁ
2013年07月31日 (水) | 編集 |
ライブではクールでスタイリッシュ,
TVでは可愛らしく,だが,こういう感じまでありなのがPerfumeだなぁ。

Perfume20130730.jpg

「振れ幅」がというより,Perfumeの許容力はゴムまりみたいだ。
何を与えられてもやんわりと受けちゃう。
戻ったらいつものPerfumeだし。

一方じゃ,ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013 では,大トリを努めるという,
Rockバンドのテイを示してきて。
(どう考えてもRockじゃないと思うんだが?,渋谷さん)
そうなるとバンドメンバーが結婚していてうんぬんは,まるで関係なくなる。

むしろ,人妻3人が美脚で踊るなんていうことになったら,
「Perfumeにはエロが足らんなエロが」どころじゃなくなるな(´ー`;)
おじさん向けにはエロ過ぎる…

Perfumeの可能性,新人アイドルより広がってるぞ!?



インタビューを受けているのっちがやけに可愛い
2013年07月30日 (火) | 編集 |
踊っているときの自分がカッコイイというのはわかっているらしいが,
自分が可愛いとかいうのは未だに気付いていないのかもしれない。

ファンの間でかなりモテてるとか。

Perfume20130729.jpg

美少女・・・
だよなぁ




Perfumeがいっぱいサンタ呼んじゃいました
2013年07月29日 (月) | 編集 |
ドーム5万人は,いっぱいすぎるだろ,っていうことだが(*´ー`)

リベンジはないんだろうなぁ。
TSPSとか。

ひとりだとアリーナに降ろしてくれないんだよなぁ,とか。
Perfumeのドームライブ,なんか定価が安いけど大丈夫なのか,とか。

クリスマスイブなので,かしゆかバースデーのなんかはありそうですな。

胃が痛いんで,エーザーイのサクロンを飲むことにしました。
すごく遠回しですが,Perfumeのサポートになるかな。*1

20130731.jpg


あぁ,この胃の痛みがかしゆか熱愛ショック,

986fbeee-s.jpg

のせいだったらよかったのに(´ー`;)
内側から痛いな,まぢだよ,これ…
先週は歯を抜かれてロキソニンを飲み,
流動食(酒)を取るが,歯の開いたところから流れてくるので,
これもままならず(*´Д`)

Perfumeのライブは旬,でも見る方にも旬があると書いてきたけど,
いよいよこっちは旬を過ぎてきたのかも

と本当は↑猫の写真が貼りたかっただけの記事かもしれない(*´ー`)


*1 クライアントの方,Perfumeファンは律儀です




Perfumeの音(4) 倍音
2013年07月28日 (日) | 編集 |
Perfumeの声が加工されているとはいうものの,
元の声がしっかりしていなければ,意味をなさない。

例えばAの音は440Hzの振動音だが,これをただ機械で鳴らしたとしても
ブザーの音にしか聞こえない。

人の声は,多くの周波数が重なってできている。
これがフォルマント,倍音だ。

あとは音の引き延ばし,ポーズの調整,そして音を延ばしているときの
大きなゆらぎ,ビィブラートがあると歌になる。

あ~ちゃんのアイドルこぶしが消されているように
おそらく,Perfumeの歌は,

 オーバーシュート:滑らかな音高変化,及び変化直後に
            目標音高を越える瞬時的な変動
 プレパレーション:音高変化直前に,変化とは逆方向に
            振れる瞬時的な変動

などは小さく抑えられているのだろうと思う。
その分,生の声がミックスされていると考えられる。

koe1.jpg

あ~ちゃんの声サンプル

koe2.jpg

波がずれて重なると不協和音になるので,
「言葉の発音,切り方,歌い方を合わせている」
とPerfumeが言うのは理にかなっている。最近言われる

 3人の声が重なり合って綺麗に聞こえる

は,あながち感覚的なものだけではないように思う。

Perfumeの声,聞き取る側にとっても魅力が増してきた
と言えるだろう。


*1 参考 楽器の科学 柳田益造編
   いろいろな楽器のどうやって音を出すのかが図解されていて
   おもしろい本です。



一般にはこう見えているらしい Perfumeに学ぶ「あの子誰?」にならない方法
2013年07月27日 (土) | 編集 |
Perfumeに学ぶ「あの子誰?」にならない方法

一般にはこう見えているらしい。
ちょっと補足しておくと,

前は,あ~ちゃんが暴走し,かしゆかが抑え,のっちは大人しく控える,
だった。あぁ,のっち可愛い(^^)

その後,あ~ちゃんが暴走し,かしゆかが乗っかり,のっちが締める。
あるいは,のっち落ち(*´ー`)に。

Mステなんか見ると,こういう感じなんだろうな。
のっちは,クールでしっかりしていると思われているらしい。
ん,そうなの??っていうのはPerfumeファンはよくわかっていると思うけど(^^)

一方,あ~ちゃんが暴走し,かしゆかが乗っかり,のっちが落とさない。
っていうパターンは結構ある。
これがぐだぐだの。
結構僕が好きなやつ(*´ー`)

この人達何言ってんだろ(´ー`;),と下向いて笑ってるパターン

Perfumeにはツッコミはいないはず。
それだけに,プロ,ハリセンボン春菜女史のツッコミがあると輝くわけで。


3人とも天然ボケなんだろうか?
Perfumeの3 ベイズの定理



最近Perfumeを見ている僕がつまらない(´・ω・`)とお嘆きの僕に    自己レス
2013年07月26日 (金) | 編集 |
あ~ちゃんのありがとうポーズ,
かしゆかのお願いポーズ,
のっちの乙女ポーズ

Perfume20130711.jpg


自然にできた「振付」(=^ω^)
Perfumeって,いいねぇ。



 最近Perfumeを見ている僕がつまらない(´・ω・`)




のっちロンドンでも吹っ飛ばす?
2013年07月25日 (木) | 編集 |
やっぱりのっちの袖が気になった方は多いようで,
僕は袖のラインが吹っ飛んだのかと思っていたけど。
着替えの時に外れたのか??

【だいじょばない】
記憶でお描きになっているんでしょうかね。これはいい!
衣装がぶっ壊れたところをお描きになった方はほとんどいないと思うんで。
そのセンスに敬服します(^^)

ベルト,イヤモニなど
いろんなものを吹っ飛ばすので知られているが・・・
ライブ後のムービーでは直ってたのでやっぱりぶっ壊したのかも。


のっち ライブで吹っ飛ばす
のっち伝説(1) のっちのダンス



Perfume at Cannes Lions! 真鍋大度&菅野薫が,共創の最前線“ハッピーハッキング”の想いを語る
2013年07月24日 (水) | 編集 |
あぁ,これはおもしろい。

Perfume at Cannes Lions! 真鍋大度&菅野薫が,
共創の最前線“ハッピーハッキング”の想いを語る


--------------------------
日本にいるファンとヨーロッパにいるPerfumeを「#003」のプロジェクトを
通じて繋ぐということは,MIKIKO先生の考えるところであり,
メンバー3人の願いでもありました。
--------------------------

ということで先生のアイディアなんですな。

真鍋 実は5回変形してるんです。幾つかの変形はオペレーションしている
    マシンから無線でモーターをコントロールしています。

と,おぉ,よくやるなぁ。これは一発勝負では怖い。
これモーターで開いてたんだなぁ

Perfume locks 2013/07/01で言っていた

あ 自分達の事なんだけど大渡さんの企画で大渡さんのプレゼンテーション
  だから絶対間違えられないっていう
  久々のすごい緊張感

の 自分達のライブの緊張じゃない何か

か こっちがミスするなんてその大前提でだめっていうのがね

あ 終わった後,くだけましたね。

は,臨場感あるなぁ。
Perfume+Perfumeを創る人達の現場力はすごい。


「”Perfumeを「#003」のプロジェクトを通じて繋ぐ”
 そんな中の端っこに僕も加わっていてよかった。」

と結びたかったところだが,
twitterがよくわからなくて使ってないんで参加できてな~い(*´Д;)・゜゜・。




Perfume周りにありがちな光景,そして次へ
2013年07月23日 (火) | 編集 |
ライブ後のPerfume周りにありがちな光景は海外でも同じだった(*´ー`)

おじさんたち?がビールを囲んで,
しかもメガネ率高し。

http://ord2330.tumblr.com/post/54512899301/ivxsl-640x480

なんか親近感がわくな。

そして我々は次のライブが。
次が決まっているというのはいいなぁ。

Perfumeは以前は
GAMEツアー→武道館→代々木→直角二等辺三角形ツアーというように
ライブの最後に次のライブを予告してきた。
今回も,それにならって。
あと6月は生きなきゃって,大げさに言えば(*´ー`)
そんな気にさせてくれる。老猫なので。

東京ドームまで時間があるので,またロングで考えられるテーマを
ひねり出してみたい。

ひとつはPPPHIVEさんが書かれていた”しなやかなダンス”
 LEVEL3
これをこのところ感じる「Perfumeの大人感」にからめて
拡げられたらと思う。
ドームのときは,のっち,かしゆかは25才だからね。

その他に何か,とタイトルだけ考えて見た。
近未来でない3部作(*´ー`)

Perfume・アイデンティティー Perfume Identity Perfumeの自己証明
Perfume・スプレマシー      Perfume Supremacy Perfumeの究極への旅
Perfume・アルティメイタム  Perfume Ultimatum Perfumeの最後通告

並行してこのBlogの裏テーマ「Perfumeとアイドル」
これは何か書きたい。

う~ん,あとは,もう書くことはないだろうと
4年前に封印したやつだけど,ご要望があれば *2

星から見るPerfumeの3人 恋愛編 を


*1 ライブ終了後の反省会のツマミなどになればと思って
  JPNツアーのときに考えたネタはこれ↓
   ライブツアーまで長らく考えられるネタ

  それなりの答みたいなもん
   兄弟姉妹型分析から見るPerfume
   瞬間
   瞬間(2)

*2 書くのにかなりメンタルパワーを要しそうなので・・・



BBQのセットリスト
2013年07月22日 (月) | 編集 |
こんな感じだったそうで。

7/13(土)
SET LIST
M01 だいじょばない
M02 ワンルーム・ディスコ
-MC-
M03 レーザービーム
「P.T.A.」のコーナー
M04 ねぇ
M05 ポリリズム

7/14(日)
SET LIST
M01 Magic of Love
M02 Spring of Life
-MC-
M03 Baby cruising Love
「P.T.A.」のコーナー
M04 だいじょばない
M05 チョコレイト・ディスコ


ちょっと変わったセットリストだなぁ。
女性が8割とかだったそうで,知られている曲を持って来たんだろう。
FAKE IT みたいな激しいのははずして。
ねぇは特に女性向き。
無難にポリリズムで締め

2日目は最近のシングルで始めて。
最後は定番のチョコレイト・ディスコ。
多分,1日,2日で併せて1セットみたいな感じじゃないだろうか。

だいじょばないはやっぱり,ハイライトですな。

このところPerfume locksでインストがBGMでかかるけど,これもなかなかいい
この夏は,だいじょばないが見所かと思います。



クインシー・ジョーンズが来るのか
2013年07月21日 (日) | 編集 |
クインシー・ジョーンズが来日,しかもジェリー・ヘイも。
といっても知らない人も多いだろうが。
マイケルジャクソンのスリラーとか聞いたことが無い人はほとんどないんじゃ。
あのプロデューサーがクインシー・ジョーンズ,
ホーンアレンジがジェリー・ヘイ。

7月31日(水),8月1日(木)と中途半端な日程だ。
金曜ならば勢いで ROCK IN JAPAN なだれ込みかとなるところだが。
あぁ,Perfumeは ROCK IN JAPAN は大トリになっちゃいましたね(=^ω^)ノ

Perfumeって「ロック」じゃないと思うけどいいのか?(*´ω`*)
渋谷陽一のこだわりは変な方向にある。

で,クインシーも80才。日本に来るのは最後かも知れない。
なぜか日本人アーティストとのコラボもある。
亀田誠治さんとか


最後にジェリー・ヘイのアレンジがどれだけすごいかというのを。
これは,編曲中。ブラスを入れているけど,どうなるのかまるでわからない。
終盤重ねてもまだ??




が,↓これができあがった曲。おぉぉ!!

Mary J.Blige : You Want this 2012 (For Michael)


これ,譜面とカウントだけで合わせて吹いてるんだよなぁ。
ブラスを吹いている人たちもすごい。




Perfume海外ライブの反応
2013年07月21日 (日) | 編集 |
海外ライブの反応はどうだったのか,気になるところだ。
NETでもレポが書かれそれが翻訳されて流れているようだ。

今はNETがあるので,こういう情報が晒されてくるので環境はいい。
海外に出て,海外でCDがどんどん売れれば申し分ないのだが,
主体は日本,日本に情報が伝わらないと,何をやってるの?
ということになってしまう。

以前PINK LADYのことを書いたが,あのころは芸能記者が書くもの
くらいしかなかったから,何をやっているのかさっぱり伝わらなかった。
また,書く方の恣意が入るんで必ずしも好意的でもなかった。
アメリカで出した曲もそこそこのがんばりだったのだが,
そいうのも評価されず。

このあたり,各局朝の番組で放送されていて,いい扱いだった。
ライブビューングというのがとてもいいやり方だ,直接に
映像がTVに使われるし,言葉もそのまま伝わる。
Perfumeは時代にも恵まれた。

で,海外の反応を貼ろうと思ったが,眠る海亀さんが
まとめられていて,間のコメントも読み応えがあるので,その記事を
リンクさせていただきます。
そのほか5編ほどあります。併せて読まれるとよいかと思います。
(ご連絡先がわからないので事後承諾ですが)

Perfume:初の欧州公演・現地での反応は?-その3

MCのことが書かれている。
MCでぽかーんとするのは日本でもそうだったので,言葉が通じない
ところではなおさらと思う。
ヨーロッパではあれでも短縮版。
MCが好きな僕でも,日本のライブでは長げ~よ,と思うこと多し(=^ω^)

仕込みの通訳はPerfumeの現場一発感が失われるので,スクリーンへ
同時通訳の字幕ができたらいいかもしれない。


ほのぼの感は伝わったと思うが,あのゆるゆる感を持って行くのは
なかなか大変かと(*´ー`)

あと,CKJの記事のフランスライヴ・レポを訳された方がいたので
その一部のmemoしておこう。

「人柄でCDが売れる」そんなアホなことが向こうでも起こったらいいなと思う。

--------------------------
Nolifeのフォーラムのkawaii sasekoさんのコメントをぜひ紹介したい。
観客との関係を完璧に伝えていると思うからだ。

PerfumeはNacchanと同じく,誠実であると思う。
役割を演じているのではなく,自発的で,とりわけ今回の
ライヴの場合,私たちに最高のものを見せるため
全力を出していると,ほんとうに感じられる。

ただ「お金を払わせる」ため,ましてや,
「結婚したくなるいい女の私を見て,私で興奮して,
セクシーな挑発をもっと見たければお金を払って」
ではまったくない。

「私たちを好きになって」という思いはあるが,
それがぜんぜん一方的ではなく,純粋に金銭的なものでもない。 
たくさんおしゃべりして,観客と遊んで,いろんなものを与える。

ほんとうに涙を流す観客を何人か見たけど,ぜんぜん馬鹿みたい
とは思わなかった。ほかのアーチストなら,すごくいらだつのに。」
--------------------------


*1 Perfume海外進出に関わる致命的な問題点
*2 ミュージシャンが求められるということはどういうことなのか



Perfumeのシルエット
2013年07月20日 (土) | 編集 |
黒猫堂さんのライブレポ,コメント欄で触れられていたが,
僕もzeppダイバーシティーで似たことを感じたので書いておこうと思う。

1.Dream Fighter でのシルエット

 ↑で書かれていたのはロンドン公演 Dream Fighter に現れたPerfumeのシルエット。
 僕は全く気がつかなかった。
 歌詞が流れていることすら気がついてなく。
 確かに,動画を見てみると後ろのスクリーン映像にPerfumeの影が見える。

2.zeppダイバーシティで見たPerfumeのシルエット

 ダイバーシティではPAの横,かなり後ろにいたのでやっぱりステージは遠い。
 「見えね~な」と思って左に目をやると,ショートカットの娘が踊っている。
 そしてポニーテールに。
 右を見てみると,長い髪が壁面に舞っていた。
 髪型で誰かはわかる。

 ダイバーシティは方形なのがよかったのか,バックライトに照らされて
 切り替わるごとにPerfumeのシルエットが壁に投影されていたのだ。
 
 壁面で踊るシルエットのPerfume。
 なぜだか,”セクシー”を感じた・・・

3.これはステージ上,公開されたPerfumeのシルエット

 女性が作る曲線はこんなに綺麗なのか。
 
 Perfume20130722.jpg



僕は今どこにいるのだ?
2013年07月19日 (金) | 編集 |
僕は今でもこの街に行くと自分を見失ってしまう。
ずっと前に住んだことがあるとはいえ,Perfumeがいる東京は異空間の街だ。

結局,当時は都内を回ることもなく,ごく限られた場所を見ただけだった。
東京には美術館とか博物館がいっぱいあって,そういう所を
なぜ回らなかったのか実に惜しいことをしたと思う。

余裕がなかったからだが,そういうときこそ,絵とか音楽とか歴史とか
日常を離れたことをすればよかったのだ。

45ギガピクセル画像が見られるサイト

Perfumeはこの街のどこにいるのだろうか。
六本木ヒルズから東京タワーを見通しているから,渋谷のアミューズは
反対側になる。

もう早くからドームでやることは決まっていたのだろう,
のっちは,いつもは「またライブで会いましょう」と言うのだが,
きっぱりと「会いましょう」と

東京ドーム,
この視点からだとビルに隠れて見えないが,
あそこにPerfumeは現れるのだ。確実に。

だが,見失った僕はそこにいるのだろうか。
あの頃のように迷ったまま・・・





非公式に撮られた映像がすごいことがある
2013年07月18日 (木) | 編集 |
Youtubeにあがっている「だいじょばない
(オリジナルは案の定消された(*´ー`))

アングルが上からの固定,ステップが全て見える。
しかもズームなので近い。
冒頭のボケボケも臨場感がある。
公の映像が無い今,当分デフォルトになるだろうこの映像。

やっぱりカッコイイ。

昔,同じような映像があった。
東京オートサロン

Perfumeを見る機会がなかなかなかった時,ネットにはイベントで
撮られたPerfumeのダンス映像があがっていた。

Perfumeのシンクロダンス。
「いわゆるのっちステップ」はここから言われ始めた。
僕の大好きな映像だ。

だいじょばないは,Perfumeではあまり見ないダンスだ。
確かに,亀戸のPerfumeのオリジナルダンスコーナーが思い浮かぶ。
あ~ちゃんの斜の構え方とか面影が(*´ー`)

また,変わったフォーメーションを見せる
2人が同じ振りを先行して,1人がそれに加わるという。
その組み合わせがなかなか複雑だ。
書きづらいけどこんな感じ↓,
+あ はあ~ちゃんが後から追いかけるの意。

+あ
+か
+あ +の
 ポジションチェンジ
+か
+の
+の


細かくブレイクを入れてくるのだが,手の角度,足の開き,
どれをとってもシンクロ率高し。ぴったりだ。
PSPSなんかでやる横に脚を上げる可愛いやつもあって。

最後はかしゆかが,「だじょばなぁ~い」をコールする,あの声で。
萌!

次々と意表をついてくるPerfume。
それが単なる企画だけでなく,体で形にしてくるのがすごいところだ。




Perfume in London ライブビューング(4) Spending all my time
2013年07月17日 (水) | 編集 |
あ 同じことをやっても私たちが面白くないので。
  テクノロジーとのコラボレーションをやろうっていうのは決めているんです。

どれくらい電気仕掛けを理解しているかは相変わらず不明だが(^^)
6月のコメント時には,かなり準備が進んでいたのだろう。

カンヌは,出られるかどうかわからないから,あれはヨーロッパツアー向け,
周到な準備と計算,あとはPerfumeの現場力。
あの一発芸はそういうものの結集だったのだろう。

ライブでのSpending all my timeではそれの再現が十分に見られた。

ライブで盛り上げる曲にしたいと言っていたSpending all my timeだが,
未だにそれは??な曲だ。
終盤あ~ちゃんがオーバーハングで手拍子を誘導するも,
すぐ踊りに行っちゃうし,それが結構複雑で「見るダンス」だし(*´ー`)

でもこうして見せる曲になると印象は一変する。

Perfumeに投影される色,
開く衣装からは扇子のような和のイメージを連想した。

Click! Spending all my time
Perfume20130723.jpg

あの投影される色は,Perfumeに投げかけられるいろいろな人の
思いでもあるかもしれない。
それは,すぐに白色となってPerfumeに戻る。

特に緑系の光りの中,マネキンのようにポーズを変える
姿が印象的だった。
Perfumeの持つ無機質感は,まだ失われていない。



最近Perfumeを見ている僕がつまらない(´・ω・`)
2013年07月16日 (火) | 編集 |
ボタン押すとBGMが流れますんで。


-----
2007年当時,確かに可愛いアイドルって言う感じじゃなかったんだよなぁ。
でもさかのぼっていくと結構cuteだったり。

2008,2009年頃だったら,かしゆか激写は延々盛り上がっていたろうし,
斉藤和義のセクハラトークですら
「どういうことだ」,とか「許せんな」とか
ブログでいっぱい書かれたりはずなのだ。

Perfume原理主義にのっかって(^^),僕も【悲報!なんとか】
という記事を書いたはずなのだが。

今じゃすっかり大人の感じで。
落ち着いて可愛くなったよなぁ。と感慨だけが・・・

それは,僕の方が自分で危ういなぁと思う
「親目線」に傾いているのかも(*´ー`)

Perfumeは久々に忘れていた「アイドル」を思い出させてくれた。
だからPerfumeを見るときは,いつも28才くらいのあの頃の僕だった。
どうも最近はそれも揺らいできて。
ねじれた感覚の場を作ってそこに移るというのが,
結構しんどくなってきた。

なので,
 娘さん達がんばってるなぁとか
 綺麗になったよなぁとか。
 幸せそうだなぁとか

それじゃぁ,あまりに普通だ(*´ー`)

比較的目の前にいたライブの場から世界へと,おじさんを
引き離していくPerfume。
戻ってきた3人は再び妖精サイズに。

やっぱり,「アイドル」にはどこか気持ちが同化しなければ…
僕がかしゆかを「ゆかちゃん」と書くことはないのだけれど *1

ライブ会場で聞こえる
「ゆかちゃ~ん」
あれは正しいのだろう。


東京ドームまで時間があるので次のテーマが必要だなぁ。*2
今のPerfumeの輝きは眩しすぎる・・・

*1 人はなぜ”かしゆか”を”ゆかちゃん”と書くのだろう
*2 ライブ終了後の反省会のツマミなどになればと思って
  JPNツアーのときに考えたネタはこれ↓
   ライブツアーまで長らく考えられるネタ
   (2) BEEHIVEでののっちの位置 は未解決のまま(^^)



Perfumeにはエロが足らんなエロが おじさんの頭の中がエロ過ぎるのか
2013年07月15日 (月) | 編集 |
Perfumeにはエロが足らんな,エロが。
NETにはそう書いてあったのである。

う~ん,立体縫いというのかなんなのか,対バンでの衣装。
あ~ちゃんが豊( Y )なのは有名だが…

のっちは意外に豊( Y )???
USTREAMの映像を見ながら,おじさんはのっち豊( Y )の
ことばかり考えてしまったよ・・・

Perfume20130715.jpg


それにしてもこの子の方が気になるななぁ,
しっかりした恋愛してるんだろうか。
なんか悪いヤツにだまされてるとか(*´ー`)

のっち困り眉,
大人になるとともに相当な女子武器になってきたとは思う。
エロはないけど。




チョコラBBはエーザイ エーザイと言えば頭痛薬
2013年07月14日 (日) | 編集 |
chocola.com(チョコラドットコム)
チョコラBBブランドの新イメージキャラクターに決定!!
 Perfume Official Site

CM決まってよかったですな。

チョコラBBは,おじさんにはあまり関係ない(´ー`;)
”「今よりもっと輝きたい」と願う女性を応援するため,
 その象徴となる新イメージキャラクター”
なので,おじさんは圏外だ。

これを出しているエーザイは,片頭痛の薬で頭痛持ちには知られている。
 マクサルト
頭痛の基礎知識なんていうページも充実している。

今ではロキソニンが市販で買えるので,ひどいときはあれ飲んどけばいい
みたいなことだが。
僕はそこまでひどくなくなったんで,バファリン多量摂取ですんでる。
イブA系は効かないようで,向き不向きがあるようだ。


花粉症にスカイナーを飲んでいたことがあるけど,結構効いていた。
あと,トラベルミンは有名ですな。

Perfumeがらみで何を買えばいいのか??
マクサルトは医者に出してもらわないといけないので,
大量買いとはならないし(´ー`;)
乗り物に酔わないのでトラベルミンは要らないし。

チョコラBBローヤルとかを滋養強壮に飲めばいいのだろうか。
また,変な風に売上が伸びるのかも知れない(*´ー`)

あぁ,セルベール,サクロンとか胃腸薬が有名で,これを買えばいいね。


ところで,チョコラBBのコンセプトは
”「今よりもっと輝きたい」と願う女性を応援するため”だ

かしゆかHAPPYシーンは,「仕事に恋に輝く女性」の象徴かも(*´ー`)
ネットに出たのはカラー写真だが,雑誌のはモノクロなんだよなぁ。
海外ライブの終了を待って出したこの写真はある種のステマかな??



Perfumeかしゆか24才いまだにモテキの女(^^)
2013年07月13日 (土) | 編集 |
Perfume系のブログではあまり書かれないのですが,
Perfumeとアイドル,恋愛について僕は結構書いたりします。

かしゆか23才のときに熱愛報道ありますと,今から4年くらい前に予想しておいた
のですが,半年くらい外れちゃいましたね(*´ー`)。
昨年はかなりのモテ期だったかと思います。

 かしゆか23歳モテキの女
 もう結婚しちゃう?

昔からの長い黒髪のイメージにとらわれて清楚でおとなしいと思われていますが,
実はかなり活動的で交友関係も広いらしいです。(これは以前から知られてます)
さらに僕の場合は山羊座のイメージが加わるんで,芯の強いヤマトナデシコ
と思い込んでるところがありますが(´ー`;)

あのフライデーの写真ではプライベートはパブリックなイメージとはかけ離れているのだな
というのがわかります。
長い髪はキャップの中に,きれいな脚は隠し,リップはくっきりとした赤。
むしろ,パブリックなイメージを消そうとしているのでしょう。
まぁかしゆかの聞いているCDを見れば・・・
などなど,いくつかフラグは出ているわけですが(^^)

24才。この前,南こうせつさんが「恋しないとねぇ,恋愛の歌は歌えないから」
という趣旨のことを言っていましたが,そのとおりと思います。
木村カエラさんが結婚したのは24才だったからなぁ(*´ー`)

あ~ちゃんが代表して言った「一人の女性としての幸せ」はそれぞれが
着々とつかみつつあるのかも知れません。

一つだけ。
アイドルを定義することは未だに難しいですが,一つの必要条件として
「アイドルは誰のものでもない」
という条件があるかと思います。これはわかりやすい条件です。

ただ,それは結婚しているかどうかとは必ずしも連動しません。
毎度例に挙げますが,吉永小百合さん,いまもアイドルと思います。

今なお,Perfumeはアイドルなのか何なのか曖昧なまま存在できる可能性があります。
かつてアイドルが大好きで,今もPerfumeを「アイドル」として見ている猫としては,
もう少しの間夢を見させてくれたらと思います(^^)


Perfumeこそ,今まで誰もいたことのない場所に居続けられる
孤高のアイドルなのですから。




Perfume in London ライブビューング(3)
2013年07月12日 (金) | 編集 |
SET LIST

01. Spending all my time
02. Magic of Love
03. レーザービーム
04. ポリリズム

MC

05. Spring of Life
06. SEVENTH HEAVEN
07. スパイス
08. だいじょばない
09. エレクトロワールド

PTA

10. FAKE IT
11. Dream Fighter
12. チョコレイトディスコ
13. MY COLOR

<ENCORE>
GLITTER

FAKE IT
この曲の盛り上がりはフェスでもひときわだが,やはりロンドンでもすごかった。

ファンが,Perfumeもずっと望んでいた「バキバキの」という曲。
でも,この曲ってアンバランスなんだよね。
イントロは,衝撃的だが,透き通ったボーカルとゆっくりした振付,
けっこう可愛い曲だ。
中田流素直でないつくりの曲か(*´ー`)
背面からのレーザー光が,また観客の心をかき乱すのかも知れない。

チョコレイト・ディスコに挟まれたDream Fighter の盛りがありが
意外にすごかった。
スクリーンに英語の歌詞を流したのもよかったのだろう。
いつもはメッセージソングとして使ってくるので,どちらかというと
「聞く曲」だと思うのだが,会場は揺れていた。

定番のチョコレイト・ディスコへ。
パリで2階から撮られた動画があがっていた。
これはすごく綺麗。Perfumeのステップが全部見える。
めずらしくかしゆかが左脚を蹴っている

最後は My color
Perfumeは曲に意味づけをするのがうまく,この曲は単なる最後の曲
という以上の意味を持たせた。
また,クロージングの曲だけでも,wonder2,願い,Puppy loveと
どんどんバリエーションを増やしていっていて。
まぁ,この曲は「最後に合うな」っていう曲をどんどん作る人が
いるというのもあるけど。

アンコールの Glitter は確かに久しぶりだった。
ケルン,ロンドン,パリと各所で違ったのは国民性か??
うまいことばらけた。
中間でフリーで踊るところがいい。

多少曲は少なめ。ステージも狭かったと思う。
その分,コンパクトにまとまって,緩急のあるステージだった。


う~ん,いつもPerfumeを見るたびに驚かされるのだけれど,
だいじょばないの切れ味はやっぱりすごく,かっこいい大人ダンスだった。



Perfume in London ライブビューング(2)
2013年07月11日 (木) | 編集 |
SET LIST

01. Spending all my time
02. Magic of Love
03. レーザービーム
04. ポリリズム

MC

05. Spring of Life
06. SEVENTH HEAVEN
07. スパイス
08. だいじょばない
09. エレクトロワールド

PTA

10. FAKE IT
11. Dream Fighter
12. チョコレイトディスコ
13. MY COLOR

<ENCORE>
GLITTER

セットリストを改めて見る。
見せる→盛り上げる 見せる→盛り上げる→参加させる
これがきっちりできていた。

やはり特筆するのはポリリズムの位置。
Perfumeはポリリズムを前に投じて,よりメリハリをつけてきた。
これと同じくポリリズムを前に持って来たライブがある。
ピンときましたかな?



そう,代々木だ。
2008年武道館でファンを拡げたPerfumeは売れ始めたアーティストの定番,
代々木に立った。
新しいファンが増えたので,みんなが知っている必殺のキラー曲で一気にアゲる,
そんな感じだった。

そして今回はTVでもPerfumeを見たことが無い,さらになじみの薄い観客。
やはり前半で一気に,ということだと思う。

だいじょばない→エレクトロ・ワールドは
最新から昔の曲へのリバーストルネードか,
エレクトロ・ワールドの盛り上がりはすごかった。
やはりブリティッシュロックの国ではすんなりウケるんだろうか。

エレクトロ・ワールドと言えば,熱狂必至の曲だったが,
JPNツアーでは反応が微妙。
TVで「可愛いPerfume」の姿を見慣れた新しいファンの人達が見るのとは
違うのだろう。

だが,この曲自体の威力は,世界汎用,
十分に通用するという所を見せてくれた。

エレクトロ・ワールドはなぜ売れなかったのだろう,
また思い出しつつ(*´ー`)



Perfume in London ライブビューング(1)
2013年07月10日 (水) | 編集 |
既にいいレポがいっぱい書かれているのでいまさらだが。
いつものように雑感を書いておこう。
ほとんど,書かない前段の雑感もいっしょに。

道頓堀。初めて行った。こういうアジア感溢れる街だったのか??

IMAG0234_convert_20130709223309.jpg

かに道楽ではみんな記念写真を撮っている。

IMAG0235_convert_20130709223336.jpg

翌日は千日前でアントニオ猪木を見た。おぉぉぉ,本物だ。画像は遠慮。


-----
諸般の事情で大阪を旅していて,ライブビューングは
難波でディレイで見ることに。
何が起こるのだろうという期待はあるものの,
リアルタイムでないので,記録映像でも見るか,という構えで座る。

結構空いている。でも女子率は高く,前,横,後ろ左と若い女の子ばかり。
始まったらいきなり前の女の子が立ち上がっちゃったので,
横にずれるも,前々列の男子も立ち上がったので,
見えなくなった,しかたがない,結局立ってみることに。

18時スタートで終わったのはちょうど20時。
始まりから15分以上出てこなかったので実質1時間45分程度。
Perfumeにしては短いライブだ。

結構練習したのだろう,英語でMCをこなすも,いつものようには
いかないというところだろう。MCは短め。
さすがにあのぐだぐだ感を持ち込むのは無理だ(*´ー`)

確かに画質はいい。汗が見えるくらい。
カメラの切り替えが早かった。
しかし,視点は自分の意思からはズレるのだな。
これはちょっと違和感がある。のっちステップが見えない(´ー`;)
DVD画像を大型スクリーンで見ていると思えばいいのだが。

だが,場が進んでくると「おぉ!」と声が出てくるし,自然と手を叩いていた。
記録映像なのだが(^^)
あとは轟音,腹に響くような轟音が出せれば,ライブビューイングも
かなり楽しめるかも知れない。
佐々さんのは無理にしても。

Perfumeは「日本の音楽を持って行きたいと思います」と気負っていたが,
ライブのパターンはいままでどおり,安定のPerfumeだった。
結局の所,Perfumeは自分達の「人」を持って行ったのだと思う。

だから,「いいかげん恥ずかしいから」,とも言われるPTAコーナーもそのまま(*´ー`)
「上のteeth,下のteeth,前teeth,奥teeth」
には,下向いて笑いをこらえてた(^~^;)まんまの言い換え(^^)
第2国家とも言われる We Will Rock You をみんなに歌わせちゃうとか。

とにかくPerfumeは「輪」あるいは「和」を作ろうとしていた。
MC不要論は根強くあるが,僕は今のままでいいと思う。
日本から行った人を除けばたかだか4000人くらいかもしれないが,
確実に輪は広がったし,音楽だけでなく一度その和に魅せられた人は,
ずっと彼女たちを見続けていくだろうから。
ずっと・・・

-----




スパイスをヨーロッパで Perfume in London ライブビューング
2013年07月09日 (火) | 編集 |
スパイスをヨーロッパで
これを書いたのが4月。

実はこのあと,僕にしてはめずらしく同じタイトルで
ファンクラブのメッセージ欄に書き込んだ。
あそこに書き込むのは,年に1,2回
「ラジオ番組を増やして」と書くぐらいなので(*´ー`)

一素人ファンが考えるまでもなく,Team Perfumeとしては
自信作をヨーロッパで投入するつもりだったのだろう。
対バンライブでも,試運転のようにseventh~スパイスを
入れ込んできた。

それは肩慣らしどころではない,衝撃の一投だったが。

-----
暗転の中,のっちが座る。
ん,ん,何だ??と思うとピアノのイントロが,

seventh heaven だ…

おぉ!
ようやくライブで見られるようになったものの,昔からのファンでも
そのレア感は未だ大きい。
そして,この曲をあんなに楽しそうに歌うのっち,これは見たことが無い。

そしてスパイスへ
イントロが始まった時のさぁっと血が引くようなぞくぞく感,
未だに僕も感じることができる。

とにかくこの曲の完成度は高い。

3人が前に手を時間差で突き出す。
単純な動作ではあるが,そこには揺れる波が見えるようだ。

暗転からスポットライトへ,光りと影を使ったライティングも素晴らしい。
あえて影を作り出すことで,立体感が増す。
それは大人の女性のラインだ。大人のPerfumeならではの曲と言えるだろう。

キュートでポップ,あるいはバキバキのエレクトロ,そのどちらにも
位置しないこの変わった曲とカノンダンス。
この曲はヨーロッパではどう受け止められただろう。


Perfumeを何かで知った人が,次に何を聞くか,
その次に聞くべき曲には「スパイス」を推奨しよう。
出色の一品,「スパイス」を。

Perfume20130709b.jpg



複数買い
2013年07月08日 (月) | 編集 |
“2着目は半額”の割引紳士服 本当に得か流通専門家が解説

複数買いを先導する目的もここにあるなぁ。
同じ奴に買わせれば,効率がいい。

消費者は,視覚,聴覚,記憶をもとに商品を買う。
目に触れなければ,あるいは知らなければ,買いようがない。
どっかで見た。こう思わせるのが大事だ。

だが,これには手間,ひま,お金がかかる。
同じ人に何枚も買わせればその費用はいらないわけだ。


ところで,先のPerfumeのライブは女性が多かったようだ。
斉藤さん,奥田さん,ホルモンのファンもいるせいなのかもしれないが。
Perfumeの女性ファンが増えているのは確かで。
ライブビューイングでも僕の前、右、後ろ左は、女の子が連続。

だが,女性ファンはあまり2枚買いとかしないのじゃないだろうか
2枚持ってても聞くのは1枚だし,女性は現実的。
1枚で十分,そう考える人が多いのでは。

また,女性は,何かをコレクトするということをやらないようで
たとえば,旦那さんがフィギアを買いためる気持ちがわからない,
というのもよく聞く。

ファン層が女性に拡大していく中,多数買いは少なくなり,
ファン数自体はあまり変わらなくても全体の枚数が落ちている
そんなこともあるような気がする。




想像通りなのか・・・
2013年07月07日 (日) | 編集 |
関さん

「3人は皆さんが想像している通りのいい子です。
 いい子すぎて,こっちが申し訳なくなってしまう。」

ネットの大阪対バンでのレポ

今思い出した,最後のナオ姉の言葉
「この3人はねえ,本当に,本当に,本当にいい子たちなんだよ……
 アンタら,一生ついていきや!!!!」


いくつかの妄想を書き続けて何年か。
そうか,やっぱり…

Perfumeは,
とてもやさしい…




Perfumeの気合い入れ(2)
2013年07月06日 (土) | 編集 |
これを見てもいいんかなぁ,いつもそう思っていたけれど。
それは,誰もが入れない3人だけの空間だから。

でも,事務所も,ご本人も見られることに特にこだわりはないようで。
最近はよく公開されてます(*´ー`)

Perfume20130706.jpg


ヨーロッパの地でもこれからスタートするんだろうなぁ。
十数年前と同じように。

 Perfume の ♫マイソング マイベスト♪ は?
 Perfumeの気合い入れ



今年のPerfume
2013年07月05日 (金) | 編集 |
今年のPerfumeのライブはこんな感じだそうで。
相当パワフル。

03月02日(土) 「U-EXPRESS LIVE 2013」 幕張メッセ 国際展示場9-11ホール
05月26日(日) 「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013」 新木場・若洲公園
05月29日(水) 「Perfume FES!! 斉藤和義」 Zepp DiverCity
05月30日(木) 「Perfume FES!! 斉藤和義」 Zepp DiverCity
06月04日(火) 「Perfume FES!! 奥田民生」 Zepp Nagoya
06月05日(水) 「Perfume FES!! 奥田民生」 Zepp Nagoya
06月14日(金) 「ULTRA KOREA 2013」 韓国:JAMSIL OLYMPIC COMPLEX
06月17日(月) 「Perfume FES!! マキシマム ザ ホルモン」 Zepp Namba
06月18日(火) 「Perfume FES!! マキシマム ザ ホルモン」 Zepp Namba
07月03日(水) 「Perfume WT2」 ケルン@GLORIA
07月05日(金) 「Perfume WT2」 ロンドン@O2 Shepherd’s Bush Empire
07月07日(日) 「Perfume WT2」 パリ@Le Bataclan
07月13日(土) 「BBQ inつま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~」 静岡県・つま恋
07月14日(日) 「BBQ inつま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~」 静岡県・つま恋
08月04日(日) 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」 国営ひたち海浜公園
08月09日(金) 「SONICMANIA 2013」 幕張メッセ
08月11日(日) 「SUMMER SONIC 2013 OSAKA」 舞洲サマーソニック大阪特設会場
12月07日(土) 京セラドームLIVE
12月08日(日) 京セラドームLIVE
12月24日(火) 東京ドームLIVE
12月25日(水) 東京ドームLIVE

これにTVと雑誌の取材などが加わるから。

かしゆかの
この忙しい感じ懐かしいなー!
は怒濤の2008年以来か,確かに2013はすごいかも知れない。

でも,Perfumeはまだ中期,激走は未だ続く。
ケルンでも快調なようだ。



Perfumeの音(3) 続Perfumeの音域
2013年07月04日 (木) | 編集 |
あ~ちゃんが好きなaikoさん。
初期の頃,変わったメロディを作る人だなぁ,と思っていたが

 aiko

ボーイフレンドは地低音の低い方 mid1E から裏高音 hiE まで
カブトムシは mid1F から裏高音 hiF までかなり広い音域で歌を作っているのがわかる。

詞の内容だけでなく,あ~ちゃんが歌いたいのはこういう
”歌いがい”のある歌なのじゃないだろうか。

あ aikoさん大好きなんですけど,aikoさんの歌い方をばっちりフェイク
  まですべて覚えるっていうのは超得意なんですけど

     ROCK'N ON JAPAN 2013/7

今の「Perfume枠」に納まらないのならば,別の場でもいいので歌えばいいのに。
昔はソロコーナーがあったわけだから。

対バンライブの生歌がその方向に拡がればいいと思う。
終わった後の楽しそうな姿は,「斉藤さん好き」だけではないだろう…


Perfumeの音(1) Perfumeの音作り
Perfumeの音(2) Perfumeの音域

Perfume 三人の「はじまりの歌」 あ~ちゃんはaikoの初恋を



Perfume in 音楽の日2013
2013年07月03日 (水) | 編集 |
変わった衣装だなぁと思ったが,ADEAM というブランドの服
ベースのオリジナルだそうで。

これからヨーロッパへというという中,深夜の生番組,
ライブの間を縫って韓国へのフェスもあり,このところ
Perfumeは強行スケジュールだ。

かしゆかが久しぶりに忙しい
と言っていたが,2008年以来か。
あまり無理せずにと思う。

未来のミュージアム,最後のポーズを決めた後,
かしゆかが少しジャンプして,ペンギンポーズを決める。

Perfume20130702.jpg

「動いているかしゆかが可愛い」
以前,NETにはそう書いてあったのである。

こういうところにごく自然にキュートポーズをぶっこんでくるかしゆか,
小悪魔は健在だ。

何回も見ちゃったよ(´ー`;)