Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
どん兵衛
2012年02月29日 (水) | 編集 |
「日清のどん兵衛」発売35周年記念の東西食べ比べ 期間限定で11月1日より

西と東では味が違うというのは昔から言われているが。
キャンペーンは終わったみたい?だが,Amazonではまだ買えるようだ。
東西人気投票はこちら

こいつは前にも書いたけど,名古屋の名物きしめん,
新幹線とかのホームのきしめんがかなりうまい。

西行きと東行きでは味が違っていて,西行きの方が
甘くてうまい(と思う)

ライブに来たついでに試されたい。

西の広島から出て9年,Perfumeももう東京人なのだろうけど
MCでのあ~ちゃんの広島弁は和む。
かしゆかが被せるとさらに和む(ノ´▽`)

なんだろうなぁ。

NETの書き込みを読んでいるのか(*´ー`)

あ うちらもさ,広島のただのいもっ子じゃん。
   特にきれいでもなく,なのにこんなに愛してくれる人がおって
   こんなに綺麗な服を着せてもらって,こんな日本のトップの
   スタッフの人たちに囲まれて…

   2012/01/28 さいたまスーパーアリーナ

広島のいまひとつさえなかったアイドルは,今すごく輝いている。
だが,それは彼女たちだけの力でなく…
それを一番わかっている人たち,そういう人たちが輝くのは当たり前のことなのだろう。




のっちの第一声
2012年02月28日 (火) | 編集 |
前回のライブから長く開いたあと,第一声は何を言い出すのか。

の 「(観客に向かって人差し指をつんつんさせながら)こ~うべ♪」
観客「ざわざわ」

だそうだ。(*´ー`)

さいたまは,
の みなさん,今日は皆さんはどんな心持ちでライブに来ましたか?
だったと思う。

僕 は??

どうも,例のやつ,「ライブをしに来たんですよ」を言いたかったらしい。

ライブで一発目の山が終わって挨拶があってから
のっちがしゃべり出すというのはbitterに原型が見られるが,
本格的にのっちひとりしゃべりが登場したのは,直角二等辺三角形ツアー
ガイシホールだったかもしれない。

初日はあ~ちゃんが声が出ないと言うことで,必然的にしゃべりが少なく,
そこで,この人の登場となる。

と,意外にもなんとなくゆるゆるした感じが,会場の雰囲気に合い,
その後のひとつのスタイルとなっていったように思う。

僕なんかは,どこのライブにいっても,
「のっちは何を話し始めるんだろう」と かなり期待してしまう。
中身より話っぷり,ゆるゆるだったり,やけに気合いが入っていたり
そんなのが楽しみだ。



硬て~あいさつから始まるの法則
2012年02月27日 (月) | 編集 |
こんにちは,そしてお久しぶりです。
かしゆかです。

なんだかかしこまった挨拶から始まるかしゆかのBlog

みなさ〜ん!!お久しぶりで〜す☆元気ですか?

これは約10年前,かしゆかが東京に出た頃の書き出し。
あれから,ん10年,やはり23才なりの落ち着きを感ずる。
「お久しぶりです」が変わっていないのが(*´ω`*)

さて,代々木以来アリーナに降ろしてもらえない猫は
地元でもスタンドにいる。
またまた,かしゆかサイドに。

ライブでのかしゆかはずっと笑っている。
かしゆかはよく,「みんなの笑顔がキラキラして」と言うが,
そもそも彼女たちが光っていなければキラキラは起こらない。

かしゆかの光をじっくり見てみたいと思う



??のっちと山下達郎
2012年02月26日 (日) | 編集 |
Perfumeを書きながらときおり山下達郎のことも書いているBlogだが,
こういうところでPerfume側から結び付くとは思わなかった。

のっちBlogで

>山下達郎さんの曲の中で,「人生は たった2秒で 何もかも変わってしまう けれど」
>という歌詞があるんだけど。そこわたし大好きなんだけどね。

kiniki kids がカバーしたりしているこの曲は,
6年ぶりに出たアルバム Ray Of Hope に入っている曲だ。
kiniki kids のバージョンはブラスが入っていてかなりいい。
アレンジャーの超有名人,船山基紀さんがサックス奏者というので納得だ。

で,リード曲でもない10曲目。
しかも,このフレーズは繰り返すサビとかでなく,Cメロで
1回しか出てこないところで。
えらく聞き込んでいる感じを受ける。なんかツウだな。

ところで,キュートでポップがPerfumeのコアだといつも書いている僕も,
Perfumeの新しいアルバムで,音がこんなにポップに振れてくるとは
思っていなかった。

もっといわゆるエレクトロな雰囲気を出してくると思っていたが。
JPNの新曲評に「80年代の竹内まりやを思い出す」というのがあったが,
本当にそんな感じだ。
僕は山下達郎のBig waveのフレーズを思い出した。

普段聞いている音楽は,まったくPerfumeとは関係ないだろうと
思っていたが,どうも周り廻ってつながってきたようだ。
ん~,これもポリループ効果か。
これを期にいよいよPerfume運が向いてくれることを…



PerfumeとMIKIKO先生
2012年02月25日 (土) | 編集 |
ほぉ~,先生が動いている(^^)
なんか,切れ味鋭くないですか



踊る側から教える方に,そして舞台を作る方にと,いわば裏側に
まわってしまったが,2008年からPerfumeがちょっとづつMIKIKOさんの
ことを言い出して。
いまや売れっ子として表に引っ張り出されたのは意味が大きいと思う。

妙にチェックする密かなファンが増えたり(^^),
握手してもらったりサインをもらったりする人を
(・~・;)と羨ましがる人を作ったりとか…とか,とか(*´Д`)
は,また別な効果として(*´ー`)

裏側で何が考えられているか,そこにスポットがあたるのは,
ある人種にとっては,すごく興味を引かれる。
この車,機械はなんで動いているのか?とかTVは何で映るのかとか,
そんな謎を解明される感じに似たところがあるからだ。

Perfumeにとって,MIKIKOさんはどうしようもなく師なのだけれど,
今はギブアンドテイクの関係にもあると思う。
それは,ビジネスライクな意味ではなく。

Perfumeにとっては,自分達のやりたいことを,上に掛け合って
実現してくれる人。
MIKIKOさんは,自分のイメージを実現してくれる,またはイメージ以上に
発展させて実現してくれる人たち。
そういう意味では,イーブンな関係だろう。

こういう師弟関係はなかなか得ようとしても難しい。
これはひとえにPerfume,彼女たちが「素直」だったからだろう。

僕なんかは生意気だったから,そういう師に会わなかった。
いや,生意気でも正面を向いて生意気だったら「師」を得られたのだろう。
猫はどこまでも孤高だ。本当はさみしがりだったりするけど…

Perfumeの素直さが生む,ガチ感は特にライブに感じられ,
それを見に,また僕はライブに出向くわけだ。



童唄を雨に流せ
2012年02月24日 (金) | 編集 |
Perfumeの歌っている声にはストレスがない。
童謡みたいな感じかな。

こう下書きして何ヶ月か放っておいたら,本当に童謡みたいな曲が来た(^^;
これは別にして。

最近のアイドルグループがあくまで「合唱」になっているのに対して
Perfumeはブレンドだ。

I still love you
あれなんかは僕には童唄(わらべうた)に聞こえる。
あの曲が,背伸びしているとは到底思えず,歌っている人と
いいかげんに流して聞いている人のギャップは大きい。

------------------------------
か 飾らなくてもいい状況になってきている今の私たちの等身大が
  つめこまれている,と思います
あ ⊿のI still love you のDVDを見直したとき,若い女の子が
  背伸びして大人っぽくしているように思えて,恥ずかしくなったんですね。
  でも今はただ3人が並んでるだけで,「大人っぽくなったね」
  と言ってもらえる。そういう無理してない私たちを感じてもらえる
  と思います。

  WHAT'S IN 2011/12月
------------------------------

彼女の言う「背伸びして」という感覚,残念ながら僕にはわからない(*´ー`)


ライブは正直というPerfume。
ライブでギャップが埋まったり…
というのはないな,いつもどこか違ったところを見せられる。

何回も見に行こうとするのは,そんなところに理由があるのだろう。



日経エンタテイメント「女性アイドルの2012年計画」の記事 
2012年02月23日 (木) | 編集 |
PPPHIVE氏が,日経エンタテイメントの記事について書かれて
いたので買って読んでみた。

女性アイドルの2012年計画ww

日経エンタテイメントは電通の機関誌らしいので,必然的に
Perfumeへの言及は少なくなるんだろう。

「CDセールスとライブ規模で見る女性グループのポジショニング」
の図を少し変えてみた。

LCD1.jpg

これを見ると PerfumeってCDが売れてないんだな(=^ω^) というのがわかる
さいたまスーパーアリーナ3万人×2日,全員が2日行くわけでは
ないから,今の動員力として5万人はある,というのは妥当なところだろう。

たとえば,5万人が初回版と通常版を買ってくれたらそれだけで
10万枚のセールスになる。
なんだか,リアルな数字だ。
ファンからすると「ファン以外の人,もっと買ってみてよ」と言いたくなる(*´ー`)
そいういう意では,まだまだ売れる余地はあるのかもしれない。

最近はライブでの人気と売上が相関しない。
以前はライブは赤字と言われたが,これだけ集客力があれば
Perfumeは十分利益をあげられるのではないかと思う。

あと,AKBのヒットメーカー井上ヨシマサ氏の
「AKB48制作で筒見京平作品を研究しました」が興味深い

------------------------------
(筒見京平作品について)聞き込んでわかったのが常識破りの
コード進行や譜割り。そのなかで,聞きやすさと斬新さを兼ね備えている。
たとえば,ジュディオングの「魅せられて」のずり上がるサビとかは
普通には書けないですから。
------------------------------
と筒見京平大先生の影響力未だ大である。

井上さんが「聴いて思わずビビった3曲にポリリズムを入れているのも
注目だろう。
------------------------------
中田ヤスタカさんは非常にドライなサウンドをループさせていて
僕と対照的。だけどそこに歌を乗せて,CDとして成立させたのがすごい。
------------------------------

エレクトロ3部作から引きずるクールなイメージにドライなサウンド,
楽曲としてのポリリズムはプロの評価も高いようだ。



独身女が毎日の食生活を晒すだけの動画【予算1万】
2012年02月22日 (水) | 編集 |
Perfumeの音楽は,こう言う使い方があるか
卵焼きがうまさそうだ。



こんな風に思っていたとはちょっと意外だが

あ まぁでも,インディーズの”ビタミンドロップ”とか
  あのへんとかでもう落ちぶれてたから

  bridge 2008/5月
  
という頃(*´ー`)

がんばってもお客さんが増えない。
さすがの元気娘も250人の壁にぶちあたったようだ。



「がんばるぞ,おー」も「それでは,Perfumeでした~」
も変わらんのだなぁ




髪切りました
2012年02月21日 (火) | 編集 |
Perfumeに係る疑問を書くBlogなので答えがわかっている
わけじゃぁないんで(*´ー`)

広島から東京に出てきて一段落,5月末くらいだったかなぁ
くらいで書いているわけです。

ayadenさんがアップしてくれています。
のっち,髪切りました。



わりと有名と言えば有名。
お得意の画面下から現れ
例の絆創膏?で出てくるやつで(=^ω^)

振り返ると,ここからショートカットで活発なイメージとされる
「のっち」がスタートするわけです。
結構重要な分岐点と言えましょう。

そしてなんとなく感じる和み感は変わっていません。

【追記】
東京通信はこれです。

nocchi67.jpg




のっちが真ん中分けじゃ無かった件 さいたまスーパーアリーナ
2012年02月20日 (月) | 編集 |
どこまで書くとネタバレになるのかわからんくなってきたが,
これはいいんだろう。

の 残念ながら今日は真ん中分けじゃないんです

とかなんとか,コスプレの人を見つけて,のっちがいじる。
(セラミクロニさんだったみたい?)

スパイスのPVなんかではきれいな真ん中分けだが,この日は
確かに真ん中じゃなかった。少し横,ナナメに分け目が。
パーマだけじゃなく,こういうところも微妙に変えているんだな。

こんな感じか。
ウェーブがかかったり,短いといってもバリエーションが豊富なようだ。
nocchi68.jpg

ところで,のっちが最初にショートカットにしたのはいつだろう?。
このわかりやすいQに,カルトに日付をおよそ特定して即答できた方は,
尊敬すべきコア中のコアのっちファンだろう。

そんな知識どこで使うんですか状態の…




あ~ちゃんが歌う80年代アイドルソング
2012年02月19日 (日) | 編集 |
夏のフェスからあ~ちゃんが懐かしの80年代ソングを歌うようになってきた。

あ~ちゃんが歌う80年代アイドルソング




名古屋駅ソフマップにあったPerfumeのサイン
2012年02月18日 (土) | 編集 |
新幹線の改札を出ると壁の前に時計がある。
壁に向かって左手,あおなみ線の方に歩くとソフマップがある。
そこのDVDソフトコーナーに確かにあった。

Perfumesign20120217.jpg

ナディアパークのヤマギワソフト→ソフマップから,移転して
保管されていたようだが,復活していた。(2012/02/17 18:30現在)
たかだか4年半だが,変わるものだ。

言霊のはしりとして有名だが,「目標を紙に書く」というのは
効果があるようだ。

実際は,書いたからってほとんど実現しないのだけれど,
紙に目標を書くと「人生の方向性が少し変わる」ということらしい。

つまり,書くことで自分の中の考えが整理され,思い込み,
自縛から解放される。また,客観的になれる。
これが次のがんばりにつながっていき,いいらしい。
受験生が書く「合格○○」あれも捨てたもんじゃない。

あと,駅前の高島屋11Fの三省堂では QUICK JAPAN のフェアをやっていて,
バイブル Vol74 が平積みに。

PerfumeQJ20120217.jpg

ネットでも買えるが,記念品として買うのはいいかも。


ところで,ガイシホールの最寄り駅笠寺は結構マイナーな駅で,
まわりに飲食店とかはほとんどない。

終演後は駅のホームに人が溢れる。危ないんでJRも考えたんだろう,
昨年12月,クラプトンを見に行ったときはホームへの入場を制限していた。
改札で待たされるので,電車に乗れるまで30分はかかると思う。

真っ直ぐ歩けば15~20分で名鉄本笠寺駅につく。こちらの選択肢もある。
遠方から来られる方は,ロスタイムを見込んでおいた方が良いと思う。




バキバキの曲が必要な理由
2012年02月17日 (金) | 編集 |
前半の飛ばしから,クールダウンして。
その後に新曲を入れるとさらに場が落ち着いてしまう。
どうしても新曲を入れると観客はしっかり聞こうとしてさぐる体制に
なるので,いたし方がないところだ。

各会場とも初めてPerfumeを見に来る人が4割くらいはいるようだ。
おのずと,手拍子が増える。

なんでもかんでもタテノリの会場に,(・~・;)だった僕も
物足らない気がした。
入れ物,ファン層の拡大など,いろんな意味でのマス(容量)が
でかくなると仕方がないことなのだろう。

そんなときに,edgeとかFAKE ITなんかが入ってくると
俄然もりあがる。

「キュートでポップ」な場が,一転,怒濤のうねりの海に。
圧倒的な力でねじ伏せるPerfume,
圧倒されたいというこちらのM的感覚が先走るのか??

ライブはその場限り,非日常の場。
見事にその場に誘い込む,
これがPerfumeのもうひとつの魅力でもある。




気になるかしゆかの左足
2012年02月16日 (木) | 編集 |
スパイスの「知らない方がいいのかもね」のところで,
かしゆかが前に体重を移動するのだが,突っ立ったように見えて
妙に気になる。

そういえば,VOICEでは,かしゆかがセンターに出るところで左足を
引きずるような振付がある。VOICEではここだけだ。

Perfume20120217d.jpg

重心の取り方が違うのかなと思ったり。
たとえば,この1ショット,あ~ちゃんは前後の脚の中央くらい,
かしゆかは前に,のっちは後ろ気味に見えたりする。
ターンのところでかしゆかが脚の左足の送りを遅らせているようにも見えるし。

Perfume20120217c.jpg

なんでかな??と日曜日は1日中スパイスのTV映像を
見続けてしまった(*´ー`)


よく見ると,この部分はかしゆかだけ右手の
動きがない振付になっている。

レーザービームは同じ振りをポジションチェンジで
見せていくので,この曲も同じ動きを重ねているだけかと思ったら,
そんな単純なものではなく,場面によって振付を変えているのだなぁ。
う~ん,細か~い。

まぁ,ライブで見るポイントが増えたということです…



Long train running 疾走する女(ひと)
2012年02月15日 (水) | 編集 |
これもネタバレになるか。

Long train running 疾走する女(ひと)




Perfumeの物語
2012年02月14日 (火) | 編集 |
小野秀一さんが,かしゆかの誕生日にあわせて,
かしゆかだらけ,あ~ちゃんだらけ,のっちだらけ
のイラストを更新されていた。

あれを見ていると,「Perfume」というのは,曲を提供している歌手グループ,
というより,ある女の子達の成長ストーリーそのものなのだなぁと思う。

アーティストが提供曲によって次第に変わっていくというは
あるけれど,そこには変革の跡だけが残る。

Perfumeは提供される曲によって,振れながら自分達の考えも
変えていったり。その振れ具合が見えたりする。

Perfumeがしだいに大人になっていくんだなぁ…
そのあたりが微妙に書き分けられているように思う。
かしゆかの目のサイズとか…,あ~ちゃんがlove the world の
あたりで,大人感を出してくるとか,最近ののっちの大人ぶりとか
絶妙!!のタッチで。
プロって凄いなぁ。


イラストと共にPerfumeクロニクルとか雑誌が出版されたり
するとおもしろいな。

これがいいところは,現在進行形で続刊であること。
Perfume物語といっしょに,延々続くという。


tweetは引用してもいいのかな
Perfumeヒストリー




みんなどこかで予習してるのかな?
2012年02月13日 (月) | 編集 |
出だしから,レーザー光が飛び交う。これは豪華だ。
ライブ用に振り付けもアレンジされ,?!。

が,なんとなく内側から盛り上がらない感が。
遠いからなぁ。
また,新曲はどうしてもみんなしっかり聞こうとするし,
Perfumeの場合はダンスも見ようとする。

それも後半になって,変わってきた。
スタンディングだけだったのが,しだいにみんなの手が挙がってくる。

内外内内とか,ぐるぐるぐるぽんとか
やけにぴったり合っている。

上にいるとそういう変化がわかって,別な楽しみ方ができる。
Perfumeはやっぱり乗せ方がうまいし,キラー曲もあるから。


リボンリフター上ののっち,がっちりバーを握って左手を離さなかった??
かしゆかは両手を頭の上に挙げていたけれど,
東京ドームのリハビデオでは平気だったので,
揺れとか大きかったのでは?
これだけちょっと覚え書き。



かしゆかとのっちの相性 かしゆかに捨てられた女(2)
2012年02月12日 (日) | 編集 |
ファンクラブのMOVIEが更新されており,かしゆかの誕生日の
シーンが見られる。



のっちさん,手作りの+αを加えてプレゼントを。
「女の子のっち」の登場である。
結構,こういうことするんだなぁ(*´ω`*)
のっち= very女子説,まんざらでもない

か 考えがかわいい

これを見て
「インディーズの頃,ピンクと黄色と水色のTシャツをさ…
 みんなでさ…,たくし上げて縫ったじゃん。
 のっちのはさ,よく落ちるんよね…」
と昔を思い出して涙ぐむあ~ちゃん。おかあさんみたい??(*´ー`)

「不器用で健気なのっち」も大人になった。
かしゆかも,あ~ちゃんも。
そこに3人の歴史が重なると,それは深い物語になる。

これは,3人のいい関係がわかる一場面であり,ぜひファンクラブに
入って見て欲しい動画だ。

かしゆかが言う「のっちさんらしい」が,”あぁ,そうだな”
と感覚的にわかるようになれば,もうPerfumeの輪の中,
「家族」の一員だ。



名古屋人もあまり知らない名古屋の食べ物
2012年02月11日 (土) | 編集 |
ガイシホールは平日公演なので,ひょとしたら売れ残るのでは
と思ったら即日SOLDOUTだった。

平日にもかかわらずガイシホールに遠征される方もいるかも知れない。
名古屋には名所がないが,ひつまぶし,味噌カツ,手羽先は有名だ。
前の記事をリンクしておこう。今はサインは移動したかもしれない
Perfumeが名古屋にやって来る(2)

最近は,こんなものがあった。

1.手羽先の山ちゃんから出ているキムチ鍋のもと

yamakimuti2.jpg

 名古屋の手羽先といえば山ちゃんだが,キムチ鍋のレトルトが出ている。
 これは知らないなということで買ってみた。

 普通のキムチ鍋とひと味違う甘口。
 と油断してはいけない。フェチとは胡椒のことで,かなり辛い。
 あまい,けどからい,かなり辛い。でもくせになる味だ。
 そういえば,山ちゃんの手羽先はやたらこしょうが効いていて辛かった。

 スーパーで売っている。
 さつまいもを入れること。そうすると甘くなる。
 店では食べたことがない。手羽先は風来坊派なので。

2.抹茶シロノワール
 なんとあのコメダのシロノワールに抹茶味があるという!
 普通のコメダにはなく,系列の「おかげ庵」にしかない
 しかもこの店は名古屋に3軒くらいしかない。

 ガイシホールの笠寺駅からJRで1駅。手前の熱田で降りて探すと
 「おかげ庵」新開店がある。

 750円もするが,ミニ420円もある。

matyasironowar2.jpg


ところで,コメダと言えば,かしゆかが行ったことで
やや有名になったが,あ~ちゃん姉妹も行ったことがあるようだ??
ここもある意味,聖地になるのだろうか

archan50s.jpg



Perfumeのダンス 振付の美学への答え
2012年02月10日 (金) | 編集 |
Perfumeのダンスは計算されている。
「自分がかわいく見える位置で止めてみたり,指の形をカスタマイズする」
ということはない。

「手を伸ばすときの3人の手の位置を見せてください」
CMの振付にして,MIKIKOさんから細かい指示が出されている。

Perfumeの曲は,ダンスが加わることによって印象が
変わってしまうのが楽しみだ。

MIKIKOさんの特徴的な音の取り方について,Perfumeは以前から,
love the world の例を挙げてよく語っていた。
MUSIC MAGAZINE でもこの話が出ている。

------------------------------
あ 手が~トントン,っていうのも,あそこトントントンっていう
   音なんですよ。なのにトントン,て振りがついて,
   「え,2回ですか。音3個あるけど」みたいな(笑)
   先生しか取れない,先生が聞いていて「ここ取りたい」っていう
   ところが,すっごい変わってるし,それがPerfumeぽいって言われる
   一つの要因なのかな~と思います。

  MUSIC MAGAZINE 2011/12月
------------------------------

MIKIKOさんがダンサーというものについてコメントしている。

------------------------------
TDM 今,MIKIKOちゃんがいいなと思ってるダンサーの子たちって,
    どういう要素を持った子たちですか?

MIKIKO 個性がある子。ただ,その表現の仕方,出し方は結構みんなできるのに,
      どんな曲でも,表情や見せ方がわりと同じ子が多い。
      曲によって七変化できつつ,個性を持っていることもすごく魅力だと思います。

      私は振付をするので,振付の美学みたいなものがあるから,それをきちんと
      表現しつつ,個性を出してくれることと,即興,フリースタイルができること。

TDM   振付の美学・・・??

MIKIKO やっぱり,ある程度揃わないといけない,とは思ってるんですけど,
      その中で,リズムを感じず,振りだけ覚えて踊る子もいるから,
      そうじゃなくて,きちんと音を聞いて,このリズムで,この音取りで,
      この体の流れでこの振りを創ってます,っていうところまでわかって振付を
      踊ってくれる子。いわゆる,振り覚えの早い子ではなく,鏡に向かって見せるのが
      上手じゃなくて,その音を表現する振付を踊ってくれる子。
      そこが違うと,空気が動かないことがあるので。

  MIKIKO ~イレブンプレイ“dot.”発信後記~ インタビュー
------------------------------


ライブで見るPerfumeの空気,確かに動いていたと思う。



武道館 4Days
2012年02月09日 (木) | 編集 |
北海道で終わることはないだろうとは思っていたが,
まさか武道館4Daysが来るとは思わなかった。

人が動きやすい5月のゴールデンウィークをなぜ
使わないのか。という疑問が残るが,当初の予定には
なかったのかもしれない。

神戸,さいたま、それもスタジアムモードが早々と売り切れ。
名古屋平日のガイシホールは,残るかもしれないと
思ったがその日のうちに完売。
興行的にも勝算ありと判断したのだろう。

ラストが沖縄というのも意表をついていて。
Team Perfumeの打ち上げみたいなもんかな。
東京だと人が殺到しちゃうだろうけど,沖縄じゃぁ
なんだかライブ後はその辺をのっちが歩いていそうな…
沖縄はそんなのんびりした印象がある。

スーパー旅割とかだと沖縄もかなり割引が効くのだな。
東京発の方はひょっとすると同じ飛行機にということも起こりうる。


Perfumeはツアーの中でも内容に修正を加えることがある。
札幌から少し時間があり,最後の武道館では,そのままの形で
投入してこないかもしれない。

果たしてサプライズはあるかどうか。
武道館前にまさかの新曲発表とか…



Perfumeとアイドル(26) アイドルシステム
2012年02月08日 (水) | 編集 |
アイドルを一種の生産システムと捉えたのは「アイドル工学」である。

おニャン子クラブは従来のスターシステムとは逆発想の「大虚構」
システムであった。つまりトップスターを作り出すのではなく,
ブランドがスターだった。

------------------------------
おニャン子の場合は,平日はほぼ毎日番組があって,これ以上は上も
下も伸びないから。これでやっていけば十分じゃないかっていう発想
なんです。
外で仕事をすれば使い捨てられるかもしれないということで,ここに
いればビデオや本もできるし,メディアミックスの可能性も高い
と言う話じゃないですか。

  (当時)フジTVチーフディレクター笠井一二
------------------------------

その後,モー娘。はメンバーをチェンジすると言う形で
スパイラル型の上昇システムを作り出した。

AKBは,おニャン子のシステムをそのまま引き継ぎ,さらに拡散する
拡大生産型だ。
これは今までのアイドルシステムにはなかったように思う。
じゃぁ,画期的なのかというとこれは40年代以降,製造業や飲食業が
行ってきた拡大生産システムに他ならない。

飲食チェーン店は拠点を増やすことで顧客数そのものを増やしていったが
アイドルの拡大生産システムは少々事情が異なる。

顧客そのものは絞り,ターゲットを決めてそこから稼ぐという。

ネットプロバイダにクリスマスケーキ,切手,Google+と次から次へ
新たな付加価値を提供する。
これは凄い。

たぶんユーザーの調査も細かくやっているのだろう。
アイドルを好きな人が,アイドルの他にどこにお金を使っているのか
調査は万全と思う。


わがPerfumeはというと,ごくごくオーソドックスなライブを。
握手会はなくてもライブのMCは客をいじりつつ,昔ながらの対面販売の
八百屋とか魚屋とおんなじ感覚だ。

Perfumeはこういうライブ,これでいいんだと思う。


*1 アイドル工学 稲増龍夫
*2 あるレジ打ちの女性
   元は 木下晴弘著の「涙の数だけ大きくなれる!



山下達郎 in Nagoya
2012年02月07日 (火) | 編集 |
1年5ヶ月ぶりになるか。
この方のライブもまだ35本くらい続くので,内容は書かないことにして。

J-popでない,いわゆるポップスであるのだが,意外にブルージーなギターが
入ったり,スラップベースに16ビートのFUSIONのような展開があったり,
好きな音楽なのだけれど。
達郎を聞きに行くと,「僕は何故ライブにいくのかなぁ」ということを
考えたりできるので,別な意味で意義があったりする。

------------------------------
僕には1億2千万人を喜ばすような音楽は書けません。
でも,今日来てくれた人,僕の音楽を聴いてくれている人を
楽しくさせたりするような音楽をやっていきます

いまさら新機軸とかありませんから。
いかにガラパゴス化するかです。

 2012/02/03 山下達郎 Performance 2011-2012
------------------------------

とかなんとか。これはある意味,コア化していくことを意味していて,
「コアに受け始めて,一般化し,再びコアになってずっと続いていく」
という,製品の売れ方,製品ライフサイクルの形を示している。

流行り物は本当に衰退していくが,一部は残る。
だいたい老舗の和菓子とか地味だが,ずっと味は変わらず売れ続ける。

結構,初めて見に来たと言う人も多く。
------------------------------
初めての方は,いわゆる定番曲をお聞きになりたいだろうし。
常連さんは,「なんだまたこれかよ」と思うだろうし。
まぁ,そういう方は何をやっても来るんですが(会場笑)
------------------------------

帰りのおばさまたちの「知ってる曲ばっかりだったね」という言葉が
これを物語る。こっちは何をやっても来る人で(*´ー`)

デビュー37年で300曲以上という持ち歌は,「今はどれを削ろうかと悩む」
状態だそうだ。毎回,3時間半もやるのだが。

「コンピューターミュージックが登場して音楽が変わりました。」
という話になり,
------------------------------
シンセベースを使った曲があるのですが,今回もこれをやろうとした
のですが,音圧がついていきません。
なんか,できの悪いPerfumeみたいになっちゃって。
------------------------------

と意外なところでPerfumeの名が。達郎さんの中で,音楽ジャンルの1つの音
として「Perfume」の認識はあるようだ。

あぁ,演奏はできても,音圧の問題があるか。
音を大きくするだけじゃだめなんだろうな。

------------------------------
昔はアルバムを出してライブをやり,新曲を入れてというパターンでした。
今はライブはライブ,アルバムはアルバムと分けて。
アルバムが出るとやっぱり新曲は入れたくて。
でも,前作のcozyのときは新曲は2曲だけでしたが(会場笑)
------------------------------

センチュリーホールは入れ物がいい。生でのアカペラの声が3階まで聞こえてくる。
カッティングギターも冴えている。キーは全曲オリジナルにこだわる。
プロだな。
****は,ずっと聞いてないなと思ったら,ライブでやるのは27年ぶりだそうだ。

今のPerfumeもセットリストに何を入れるかより,何を削るのか考えなければならない
というところだろう。
定番は必要だし,あれはずっとやってないと言う曲も多い。悩ましいところだ。

この日,初見さんが多かったので,達郎さんは前日と少し構成を変えたようだ。その場で。


Perfumeは長いツアーのなか,どこか変えてくるだろうか。



------------------------------
日本武道館以上の規模の会場での公演を考えないことについては,日本武道館のような
大会場の音響効果に疑問を持っていることと,末席からオペラグラスで見るような状態
になるのは観客に失礼だからとしている。

  from Wikipedia
------------------------------



かしゆかと猫 ついに来たか猫耳
2012年02月06日 (月) | 編集 |
かっしー,猫おる


中におる?

Perfumeファンには必須の合い言葉だが,即座に出てきただろうか
かしゆかと猫の歴史は古い。

その後も上海で写真を撮られ,猫カフェでは,ついに
お仲間がかしゆかに抱かれることとなった。

さすがにおじさんは大人で冷静なので,猫になって抱かれたい
何てことは思わない。
…こともない。ことも…,う~んん,混乱…

kashiyuka109.jpg

これを見て,やっぱり,混乱…


で,続けて 「やだあ~ちゃん猫きらい~」と返すのが作法
ということで,猫好きな人にはなんだか
楽しい五七五を書くと悲しい七七で台無しにされるスレ
みたいな感じになるわけだ(*´Д`)


*1 にゃう と書くかしゆかにセンスを感じる
                nekoneko4a.jpg



Perfumeにはエロが足らんなエロが(9) サプライズ !
2012年02月05日 (日) | 編集 |
これは,ネタバレになるので他の場所に書いておこう。

Perfumeにはエロが足らんな,エロが。
NETにはそう書いてあったのである。

Perfumeにはエロがたらんなエロが(9) サプライズ !




さいたまの音
2012年02月04日 (土) | 編集 |
音楽を聞きに行っているのに音の事を書く方が少ない。
プロでもあまり書かない。

みんな,あのお嬢さんの言葉,
「ライブを見に来てるんじゃなくて,ライブをしに来てるんですよ!」
という檄に忠実なんだろう。音どころじゃないか(*´ω`*)

どんな場所でどんな感じで聞こえたのか書いておくことは
100%主観ながら,今後ライブに行かれる方の参考になるかと思う。


僕がいたのは2階(レベル200)の最後尾,壁際。
なので,後ろからの跳ね返り音はない。

どうもディレイスピーカーが置いてあったようなのだが,あれは
スピーカーの少し前にいないと効果がない。

で,高音はバシャバシャした感じで落ち着きがない。
低音は響いてくる物の,体に感ずるほどでもない。

ただ,思ったほど悪い音ではないと思う。
Zeppなんかは,爆音が響くのはいいが,高音が割れてひどいことに
なるんで,そういう意味ではおとなしくまとまった音になっていたと思う。
ドームのようにボワンボワンした音でもない。
あれはライブDVDでもわかるくらい響いているんで。


かしゆか,のっちが頭の上で大きく手拍子をして,ハイテンションに
引っ張り込むのだが,これが全く音に合っていないようにずれて見える。

会場の手拍子も裏打ちがさらに粘る感じで凄く遅れて感じる。
これは,ある意味凄い。
光と音はこんなに速度差があるというのを体感したのは初めてだ。

スタジアムモードでライブが行われる日本人アーティストは14組目,
数年ぶりらしい。B'z,EXILE…
なんだかんだ言っても,Perfumeってすごいのだなぁ。



雪の日はTwinkle Snow Powdery Snowだよ
2012年02月03日 (金) | 編集 |
20120202snow.jpg
これは夜でなくて,朝です。
真っ暗な中,さくさくと雪を踏みしめ,
2日は福岡に。今日の日本は寒いぜ(´ー`;)
が,絶好の Twinke Snow びよりとなった。

Twinkle Snow Powdery Snow と言えばbitter。
あの高島屋の衣装,原宿アストロホールで
初披露された。

この曲は,前の2人が跪くというめずらしい
ポジショニングが使われている。
2007年の当時としても斬新な振付だった
のではないかと思う。

そして謎中の謎,のっちの脇腹がちらちら
見えるようになっているのだが,どういう
構造になっているのか??

bitterの3人はなぜこんなに輝いているのだろう。


シンセのアレンジによる
Twinkle Snow Powdery Snow
これはみごと。




PerfumeのBPM 更新
2012年02月02日 (木) | 編集 |
BPM一覧を更新。NETにあったやつと自分で調べたやつが混在しているのでやや不正確。

MY COLOR,Have a Stroll,心のスポーツとJPNの新曲はやや早めだ。
さて,ここから何が選ばれるか,ライブに行かれる方の参考に。
ジューシーフレグランスは 2006/06/09 マジカル☆シティの鼻歌からだそうだ(*´ー`)

スウィートドーナッツ200ジューシーフレグランス130
ジェニーはご機嫌ななめ170love the world130
シークレットメッセージ170Take me Take me130
コンピュータードライビング160不自然なガール130
彼氏募集中160Yoyogi Mix Opening130
ビタミンドロップ155wonder2128
アキハバラブ153ワンルームディスコ128
OMAJINAI★ペロリ152ポリリズム128
おいしいレシピ150Butterfly128
Perfume150Baby cruising Love128
イミテーションワールド150チョコレイト・ディスコ128
カウンターアトラクション150スーパージェットシューズ128
Puppy love148SEVENTH HEAVEN128
リニアモーターガール146Take off128
NIGHT FLIGHT145Zero Gravity128
Have a Stroll145ねぇ128
エレクトロ・ワールド144edge127
引力140ファンデーション127
エレベーター140モノクロームエフェクト126
心のスポーツ140Speed of Sound125
GAME136パーフェクトスター・パーフェクトスタイル125
the best thing135FAKE IT125
Dream Fighter135微かなカオリ117
セラミックガール135575115
plastic smile135I still love U111
レーザービーム135スパイス110
GLITTER134時の針110
コンピューターシティ132マカロニ100
シークレットシークレット132ナチュラルに恋して94
Twinkle Snow Powdery Snow132Kiss and Music90
voice132願い80
MY COLOR13223:3080




妖精の作り出す空間 「スパイス」
2012年02月01日 (水) | 編集 |
確かにでかいスタジアムの後方からなんとなく見える
Perfumeのサイズは妖精と言える(*´ー`)

さいたまはでかすぎる。
正面壁際に張り付いていたので,かなり遠くから。
そんな距離ながら,

「スパイス」のできがすばらしい。

歌のないイントロ,間奏の部分は暗転し,モニターも消される。
これはよほど振り付けの構成に自信がないとできないところだろう。

バックライトに浮き上がるPerfumeは寸分の狂いもなく,
シルエットを重ねる。
広げる足のピッチも,揺らぐ3人の腕が作り出す曲線もきれいだ。


MIKIKOマジックの勝利に。
この曲,変な曲だけに一般受けしないだろうなぁと★★★★☆としたが、
 →文句なしの★★★★★+ に変えておこう。


*1 直近のゴールドディスク曲。さすがにこの曲がセットリストに
  入らないと予想する人はいないだろうから書いといてもいいだろう。
  これから行かれる方はしっかり見て欲しい,距離に関係ない必見の1曲。
*2 Perfumeのカノン
*3 スパイスのダンス