Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
Perfume in マカオ マカオは旧ポルトガル領
2010年11月30日 (火) | 編集 |
Mnet Asian Music Awards って韓国の番組?なぜにマカオ
この賞は何の賞?

なんの知識もないんで,海外進出について今後のPerfumeを考えるなどと
高尚な意見は全くなく。
話題になっていいのじゃないかなぁと単純に思う。

海外では純粋に音楽とダンスで勝負できるだろうし。
だが,あののんびりトークのよさをわかるのは日本人,
それもそんなにはいないだろう(*´ー`)

そんなことより,凡庸なPerfumeファンとしては
これだよ,これ!C-NOCCHI!

Perfume20101129-2.jpg

なんというキマリ具合。

ダンサー&アクトレス,何年か後にもっと大きな場に
引っ張られていきそうな気がするんだなぁ,この才能は。



Perfumeのシルエット
2010年11月29日 (月) | 編集 |
NETにあったやつ。
シルエットだけで魅せるね

Perfume20101125s.jpg




Perfumeの偶有性(2)
2010年11月28日 (日) | 編集 |
偶有性を楽しむというのは人間が本来持っている力なのだという。

--------------------------------------
狩猟や採取をしていたころは,天候や季節など自然の条件に左右
されながら生きていたため,それこそ次の瞬間に何が起こるか
見えない状況に置かれていました。
いまよりずっと偶有性に満ちた社会であったはずで,そのような状況
にも適応できるように進化してきたのが人間の脳なのです。
--------------------------------------

新曲が出ればそこに驚かされ,それがイマイチ微妙でもダンスによって
印象は変えられる。
一方でTVに出てくる地味なPerfume,そこではほのぼのトークを
繰り広げるいつものPerfumeがいる。

意外なPerfumeと定番のPerfume,それを確かめに行くのがライブ
ということになる。

こういう予測可能/不可能,秩序と非秩序は自然界の中にも
一定の法則を持って現れている。
たとえば川の水源から河口までの直線距離と実際の長さの比は
3より少し大きい値 π と同じだという。
こんなふうに,自然はバランスを取ろうとする。

river1s.jpg

我々の頭の中も自然の法則が生きているということだろう。

Perfumeの偶有性は,Perfumeが作り出したものもあるが,
もう1つ大きな力があった。
NET,ニコ動だ。
Perfumeは素材として使われ,皆,そこにおもしろさを見出した。
必ずしもPerfumeが作り出さなくても,偶有性は補完されていたのである。

だが,著作権の関係で今はそれはない。
Perfumeだって,毎回意外性を作り出すのは難しいことだ。

Perfumeは自分達で偶有性を作り出していかなければならない。
今後,どれだけその波を立てることができるのだろうか…。

*1 脳をやる気にさせるたった1つの習慣 茂木健一郎
*2 フェルマーの最終定理 サイモン・シン
*4 Perfumeの持つ偶有性(1)




Perfumeの偶有性(1)
2010年11月27日 (土) | 編集 |
「人はなぜPerfumeに惹かれるだろう」
これを考えていたら,”偶有性”という言葉に行き当たった。

--------------------------------------
偶有性とは,ある程度「予想がつく事柄(確実性)」と
「予想がつかない事柄(不確実性)」とが混ざり合っている
状態のことで,「どのように変化するかわからない性質」の
ことをいう。
--------------------------------------

茂木健一郎さんのいう偶有性,オセロにたとえられている。
白と黒の石がおかれ,一転して白が黒に変わったりする。
野球,サッカー,将棋などあるルール内で動いていながら,
局面はあっという間に反転する。

--------------------------------------
人生もそれと同じで,白だと持っていた状況が一転して
急に変わったりすることの繰り返しです。
--------------------------------------

人間の脳は予想できるものと,できないものの割合を
1対1くらいに保ちバランスを取ろうとするのだという。
そして,脳はそのバランスを楽しむようにできているのだと。

おもしろいのは,人はあまりに予想外のことは求めないというところだ。
あまりに突飛なことは脳は拒否したがるらしい。
アイドルがいきなりROCKをやりますと言ってもなかなか
ついて行きがたい。*1
1対1,これがミソなのである。

Perfumeは,変わりながらもあまり”我々の想像の枠を出ることはしない。”
結構保守的だ。しかし,意外なこともやる。
少しだけナナメ上を行くというやつ?だ。

Perfumeっていうのは意図しないところ,意図したところの両方の領域で,
想定内と予想外,このバランスがとてもうまく機能している。

ぼっと出のアイドルかと思って曲を聞いた人は,NETで
調べて知った歴史の長さに驚くだろう。
このストーリーは彼女たちが意図して作り上げたものではない
だが,10年に渡るPerfumeストーリーはもう予想外の物語だ。

Perfumeの持つ偶有性
これこそ,「人はなぜPerfumeに惹かれるのだろう」
という答えの1つなのだろう。

*1 脳をやる気にさせるたった1つの習慣 茂木健一郎
*2 人はなぜPerfumeに惹かれるのだろう(2)
*3 ラ・ムーとか
*4 Perfumeの持つ偶有性(2)




のっちの休日
2010年11月26日 (金) | 編集 |
なかなか芸能人は大変だろうなと…。

しゃべくり007で見せたチュートリアル徳井さんのアドリブでのキレ芸

後藤真希さん+7人でラーメンを食べることになり
観客席から「食べた~い」の声が

「食べたいって言うけど,誰か1人選んで出てきて,食べるんですか?
 食べたということは,あなたもう芸能人ですよ。
 芸能人ということは毎日毎日,写真週刊誌に追われたりとか,
 インターネットに悪口書かれたりとか
 そういうことは我慢できるんですか!」
 
(*´ー`)芸能人でいることはとても大変なようだ。

インタビューなんかも毎回同じ事を聞かれるので,
話す方も少し違うことを考えなくちゃならない。
Perfumeは個人事業者だろうから,「8時間勤務です」
というわけにはいかないし。
夜中まで撮影があって,朝は学校へというのも多いだろう。

TVBorsでののっちの円グラフ
「今日はどこへ行こうかな? 理想の休日の過ごし方」
がこんな感じ。(実際は手書きで,ほのぼの感多数)

nocchineru1.jpg
寝て→ゲームして→寝て
インドア派のっちらしい(=^ω^)

売れっ子になって,急がしい毎日を想像すると,
そりゃぁ,休日は休みたくなるだろう。

のっち氏,まことに正直ないい人ぶりが,こんなところにも
見えちゃうのである。

*1 紅白も決まって今年はますます忙しいのだろうなぁ。
*2 かご猫さんのPerfumeコスプレ。
  このキャップはかご猫さんが元祖だよ~。かご猫Blogを応援しよう。





Perfume 魁 音楽番付
2010年11月25日 (木) | 編集 |
Perfumeファンにはあまりにもスタンダード過ぎてつまらない。
コールドリーディングにもなっておらず。
結局パワーストーンの販売店なのか(*´ー`)

あ~ちゃんの時に後ろで聞いているのっちが
なんだかかなり真剣だったのが,印象的。
あとのっちの鎖骨と…

perfume201011241s.jpg



アイドルかしゆか(1)
2010年11月24日 (水) | 編集 |
およそかしゆかのような子と僕らが出会うのは,かなりまれと
言っていいのではないか。

芸能界にいる人は基本的に前に出て見られたい人。
小さい頃からモデルをやっていて,超ポジティブ(ご本人談)あ~ちゃん,
「私は歌手になる人だ」と思ったのっちとは,根本的に
歌手である動機のエネルギーが違う。

おとなしく前に出たくない人が,街で歩いていてスカウトされる,
そういうシンデレラストーリーもあるけれど,スカウト→即有名人
になるわけでもなく,表に出る確率はかなり低いだろう。

全国的なスカウト大会となると目立とうとする人でないと
採用はされない。
なんだかんだで,かわいくて目立つ子を集めるからだ。
ああいう場から出てきた人の(推定)ヤンキー率が意外と高いのは
そういう事情による。

よく現れてくれたなぁ。

”内に秘めた根性と相反して見せる強烈な癒し”
そうして出てきた人が放つ光はまた,まぶしいくらいに輝いているのだ。

kashiyuka48s.jpg




ねぇのダンスに関するメモ
2010年11月23日 (火) | 編集 |
・「アルゴリズム感」というのはクライアントからの要求
・ねぇと質問しても答えが見つからない不安感とちょっとした期待感を表す
・ステップ部分はPV用に遊びで作った
・あえてPerfumeが今ステップするというズレ感

   TVBors MIKIKOさん

の 円になって練習してそのまま…,2から3回しか
あ 結構簡単な物でベーシックに作ってて
か もともと上は使われるはずじゃなかった

   Japan countdown

あ コツは…ヒールでやること!
か 軽い靴でね

   RO69

あ ステップとしては古い

  どこだったかな?

アルゴリズム感というのが連想しにくいが,クライアントは
何をイメージしたのか
「アルゴリズムたいそう」じゃぁなさそうだし。

我々が見とれているものは結構簡単に作られていた(*´ー`)
簡単にこなすっていうところがプロなんだろうなぁ。
Perfumeの奥はまだ深そうだ



Perfume in Mステ
2010年11月22日 (月) | 編集 |
ねぇでは,目元とか濃いめのメイクで,チークも赤く。

あ~ちゃんは濃いメイクは似合うようで,なかなかの
美人ぶりを発揮している
衣装が派手なのもぴったり来るのかもしれない。

今回のラストは,「やりましたっ」というところだろうか

Perfume20101121s.jpg

Mステでなんとなく気になっていること。
Perfumeがタモリさんの近くにいることが多いように思う。
エンディングとか,番組中も直ぐ後ろに座っていたり。
たまたまだろうが。

サングラスで見えないけれど,タモリさんのPerfumeを見る眼は温かい。



安室奈美恵 in NAGOYA
2010年11月21日 (日) | 編集 |
幕が下り,安室奈美恵がセンターに現れた。
これが歌い踊り続けるとうやつか,ノンストップで5曲。*1

センターで歌ってのがふっと控えてバックダンサーと一体化する。
次のフレーズでは踏み込んで女王になる,この融合感と突出感の
バランスがすごい。*2

10月の声帯炎で本調子でないのかもしれない,高音が苦しそうに
聞こえる。しかし,声は通っている。

MCは一切無い,着替え時にスクリーンに人形劇が流れるだけ
ほんのわずかの時間で安室奈美恵は再登場する。

見に来ている人は 30's くらい。*3
ジャケットにミニスカートかホットパンツ,レザーのブーツと
見る人たちにも統一感がある(*´ー`)
安室奈美恵と同じ世代だ。
音楽はアーティストと見ている人の人生と一緒に動くのだなぁ
と実感する。

ダンスナンバーが多い。やや単調と感じたのは僕だけか。
PAST < FUTURE は過去の集大成『BEST FICTION』の
のビジュアルを自ら破るジャケットになっている。
安室奈美恵は変わり続けている。

歌姫…。時代を作っている人は違う。

彼女の最後の言葉は
「また,遊びに来てね」だった。


*1 歌い踊り続ける安室奈美恵を見たくて
*2 このスタイルは誰が作ったのだろう。
   マイケルはずっと踊っているイメージだし。
   リズムネイションからかな
*3  30's は,茶髪,厚底ブーツなど流行を作り続けた
   ルーズソックスもそうだろう。
*4 すごくROCKだし,FUNKなのだけれど,彼女たちはこういう
   音楽を日常で聞いているのだろうか 
*5 アンコールでは白いTシャツにデニムのミニで現れた。
   クールな姿とはギャップが大きく,これも「女子力」か
*6 ラストで2階から銀テープがばらまかれる
  後ろにいたので取れず,警備員が拾ったのをもらったが,
  隣の女の子に進呈
*7 オーラスは大きな風船が観客席に投げ込まれ。
  割れた中から小さい風船が飛び出す。
  これがハート型風船,これは女の子向けのいい演出だった



のっちの3次元曲線
2010年11月21日 (日) | 編集 |
こののっちの腰のラインがよく…

Perfume20101120z.jpg

こんな感じの曲線になる
y = 0.0024 x3 - 0.0069 x2 + 0.6257 x + 110.9
というだけの話

このピンクタイツは男子には評判が良くないんですかねぇ
イヤでも足に目が行くし,あのステップを見せるにはなかなかいいと思うが。

TVでは最初は横一直線,2回目はかしゆかを頂点に三角形を
作るんですな。
何かと単純には作っていないPerfumeのダンス,ショートバージョン
ながらも楽しめる。



櫻井哲夫×本田雅人 バースデーライブ名古屋
2010年11月20日 (土) | 編集 |
今年もバースデーライブに行ってみた。少しだけmemo。

達人ベースプレイヤーとハイパーサックスプレイヤー
ここにギターが入って3者のユニゾンが。
菰口雄矢(g) 22才 白井皓人(key) 22才 ですと?
なんという人たちだ。うまい。

本田雅人という人は4分くらいアドリブをやっていても
同じようなメロディが出てこない。これはすごい。

櫻井×本田のソロのコーナーがあった。

アドリブが多いはずだけれども,譜面を見ながら演っている。
変則リズムでブレイクするのだが,次のアタックがぴったり
合ってくる。プロだ…

本田 ベースとサックスのデュオは誰もやらないです。
    冴えないので

    コードが入らないので,拡がらないんです。
    その分我々の作業量が5倍くらいに増えるという。

櫻井 (普通は自由にと書いてあるが)
    本田君の譜面はびっしり書いてある

本田 (我々が)苦しんでいるところを楽しむというのが
    見所です。

コードが入らないと言うもの,櫻井さんはベースをギターのように弾く。

あの譜面はいったい何が書いてあるのか。
32分音符で真っ黒になっているのだろうか

*1 櫻井哲夫(b) 本田雅人(sax) 坂東慧(ds) 菰口雄矢(g) 白井皓人(key)



Perfumeとアイドル(18) FAKE IT
2010年11月20日 (土) | 編集 |
① 通常のラブソングとしての捉え方。
② いわゆる歌詞制作的/歌唱的J-POPメソッドへの反発。
③ 最近のPerfumeの楽曲,特にDream Fighterへのアンチテーゼ。
  (と言っても制作者は同じ人物なわけだが。)


④ ③の変異系,みんなFAKEだった
というのはどうだろうか

最高になるわけでもなく,1番になるなんて,
みんなフェイク,ポーズ(虚勢)だったんです。

みんな(ファン)のために生きる といったって
みんなを全て満足させることなんてできない

私たちはただの女子大生なんです。
見えているのはフェイク,虚ろな姿なんです。 という…


およそ芸能人が見せる姿と実体が合っていないのは
のりピーの例を見れば明らかだ。
のりピーウォッチャーでなかった僕にも,あの姿は全く一致しない。

アイドルが投影している映像は,虚像でしかないのだ。
Perfumeだって。

なんとなくアイドルが好きでうん十年,そんなことはよくわかっている…。
こんな老猫をして,混乱と動揺を起こさせる
”Perfumeのガチ感” は,いったい何なのだ…


*1 『FAKE IT』 歌詞考察。
  るなぶるさん,リンクさせてもらいました
*2 徹底して誠実であれば必然的にドラマは生まれる - Perfume -
  りゅーGさん,リンクさせてもらいました
*3 Perfume Fake it の苦悩
  自前の記事もリンク



かしゆかの飲む日本酒は何だろう?
2010年11月19日 (金) | 編集 |
最近日本酒が飲めるようになったというかしゆか
これでおじさん達への人気はますます上がるに違いない
米,酒の消費が減っているこの頃,売上増に貢献して欲しい。

Perfume2010111s.jpg

以前の「飲みますよ
はワイン派の答えじゃないなとは思ったが,

どんな銘柄を飲んでいるのか
日本酒党にとっては気になるところだ。

ちなみに,カウントダウンのときにのっちが口にしていたのは
大関ですな。

残念ながらナマモノはプレゼントに送ってはダメなようで。
日本酒党にとっては,どんな銘柄を送るのか,
これが知的合戦になって面白いのだけれど。

越乃寒梅 水みたい。飲み過ぎて頭が痛くなる。
       せっかくの高い酒もいい思い出がない。
       (要はおいしいということ(*´ー`))
久保田  スッキリしすぎて普段日本酒を飲まない人向け
菊姫    コク,深みとも最高。飲み屋にはあまり置いてない
天狗舞  ワインが好きな人に合う,いわゆるフルーティーな味
賀茂鶴  広島産ならこれ
       日本酒度は普通で,少し柔らか目の味。

などなど,日本酒Blogではないのでこの辺で…



Perfumeとランチェスターの法則 Returns
2010年11月18日 (木) | 編集 |
ゴージャスだよなぁ。スカートの位置が一直線にそろっているのがすごい。
GirlsGeneration2s.jpg
ランチェスターの法則に従えば,戦力(パワー)は量の2乗に比例する。

 戦力=量 2×質

3人しかいないから,Perfumeは圧倒的に不利だ。
勝つためには質を上げるしかない。

しかし,人が増えると問題もある。
その中で実力に差ができてくることだ。
実力に差が無くても人気には差が出たりする。
これは見ている方の好き嫌いだから制御のしようがない。

Perfumeは割と3人の力に差がないように思う。
まぁ,歌はあ~ちゃんだろうが。

しかし,Perfumeの枠の中にあっては歌が得意でないという,
かしゆかの声と突っぱねた唄い方が逆に生きていて,
これがおもしろいところだ。

3という数字は結構意味があって,対立,競争を表すという。
2つだと並列するが,3つだと順位ができる。

これが48人もいたら派閥ができて大変だろうと思うが(*´ー`)

そんなことを考えると,社会を構成するミニマム単位,
最小フェルマー数3の意味は大きいのだ。


*1 あの挨拶はか→の→あの3拍子+合わせて~なので,4拍になる。
  これが4つ打ちリズムの始まりか??



RE:あ~ちゃんが作詞したいそうですが,どう思いますか?
2010年11月17日 (水) | 編集 |
まぁ,企画CDでやってもらったらいいんじゃないですかねぇ
+3人のソロ曲入りミニアルバムとか(*´ー`)
挑戦と冒険は違うので。

幸いなことにこの曲はひどい,つまらんと言われることはあっても
この詞はひどいということはあまりないのでは。

いや,最近では「Amazon異例の炎上」とか
「~の歌詞が酷いwwwwwwwwww」 がありましたか…

70~80年代の詞なんか過激なやつがいっぱいあるので,ひどいと
言えばひどいです。

アーティストがなんか詞を書き出して妙なことになる
というのはありがちですが,一番怖いのは盗作疑惑です。
アイドルから,J-POPの歌姫まですぐ浮かぶでしょう。
リスクは大きいですね。みんなが好意的とは言えませんので。

プロとはすごいもので

ex.「クリスマスの頃には」でなく,「クリスマスキャロルの頃には」
  こうすることによってフックがかかる。世界が拡がりますなぁ。

ex.「シンデレラ・エクスプレス」,この言葉が来た時点で勝ちですね。
  豪邸に住みグリーン車で移動するユーミンが「最終の新幹線で別れを惜しむ」
  というシチュエーションに置かれることはありえません。
  経験だけでなく,プロはリサーチもすごいというということですね。

また,「ひまわり」が売れてる時に「タンポポ」の種をまく勇気
秋元康の言っていることは説得力があります。

作詞も作曲も作家先生は,やはり考えていることが違いますね↓

*1 作家で聴く音楽



Where to go
2010年11月16日 (火) | 編集 |
かしゆかの一人旅。
名古屋で乗り換えっていったら,近辺で行くとこはないんで,
この界隈の人は行き先は伊勢神宮っていうのは直ぐわかったと思う。

神だの運命だのを信じない人も多いだろう。
確かに全ては自分の中に答えはある,のかもしれない。

だが,伊勢神宮の威力は強力だ。
何年も受からなかった試験なので,今年で受験を辞めようと思って,
「もういいですか」って言いにいったら,その年に受かったことがある。

内宮に繋がる大木の連続,何か人の考えを変える力があるのかもしれない。
なので,バカにしちゃいけない。
信じる信じないは別にして。

我事において後悔せず,神仏を尊び,神仏を頼まず

宮本武蔵もこう言っている。
自分の力が頼りの剣豪も,準備は怠らず剣を磨くが,一方で,
人は一人では生きておらず,別な力に生かされていることを知っている。

なんだか”神”という語が安売りされているような今日この頃,
まさに聖地探訪,かしゆか発伊勢神宮,いかがか。


*1 ますます文章が硬て~な(´ー`;)
  まぁ,伊勢神宮ということで。



Perfumeが続くこと,その鍵
2010年11月15日 (月) | 編集 |
どうも”Perfume”と”結婚”が二者択一のように思っている
ような発言の多いあ~ちゃん。

”Perfume”の対局にあるのは”結婚”なのだろうか(2)

あのGISHIKIは,Perfumeに嫁ぐという意味だったらしい。
じゃぁ,結婚するときはやめちゃうときなのか?
ということになるのだが。

PTA感想ムービーではライブ後,
あ あたし結婚できるんかなぁ
と思ったそうで。

これは彼女流,話が飛んでいる。
結婚したらすごく幸せというけれど,ライブはとても幸せで
結婚してこんな幸せは味わえるのかなと思った
の意で,ここまで説明されてやっとわかる。

ライブが一番楽しくてしょうがない。
そう思っている限り,「Perfumeはやりきったので~」
ということはないようだ。
彼女が辞めなければ,かしゆか,のっちも当然辞めたりはしない。

ということで,あ~ちゃん先生がライブで要求することは,皆さんは
素直にやらなければならない。
多少,いや,かなり恥ずかしくてもだ(´ー`;)

そうすれば楽しいライブのため,ずっとPerfumeを続けてくれるに違いない。
みんなで頑張りましょう(*´ω`*)



キャップ
2010年11月14日 (日) | 編集 |


いやぁ,どこかに同じようなのがあったなと僕も思ってたんだけど
いち早くNETにはあがっていて。
neko283s.jpg
これはちょっと違うやつ
neko284s.jpg
ボスがぬけているので上げておこう。
neko285s.jpg

みんなかご猫Blogを応援しよう。こんな楽しいことがあるぞ。

・なんといっても空が青い
・花とか植物はこんなに種類があったのか…ってことがわかる
・友達が増えた気分になる



Perfumeの感応力
2010年11月13日 (土) | 編集 |
感応力が強いのだろうなぁ。

人の言葉を聞いて,それを理解して,その上で返そうとする能力,
これがとても高いのだろう。
感受性というのとも違って,感じて答えようとする共感力だ。
それは芸能の世界にいる人にとって必要条件なのかもしれないが。

およそ人の心の中などわからない。その人でない限り。
人間関係なんかもある種の勘違いで成り立っているといっていい。
彼女たちはやさしい。

三人三葉の気持ちの伝え方があって,

ニュース映像を見るとびっくりするくらい涙を流していたんだなぁ。
いつものことながら,思いがあふれすぎて言葉がついていかない
あ~ちゃん(*´ー`)

のっちは,Blogを使って。
目の前にいる友達に話すように
>全ての方にたくさんの愛とありがとうを!!!!!

かしゆかは。
ん~…。 彼女は苦悩の天使であり続けるのだろうなぁ

の 失敗は無かったと思う。あの空間に

  SCHOOL OF LOCK 2010/11/11

代々木の時に僕はこう書いた
--------------------------------------
売れていくことが,ある距離を作るのだと言うことを僕らは
知っているが,彼女たちも僕ら以上にそれを感じている。
--------------------------------------

売れ続けるPerfumeに1つだけ引っかかることがあるとしたら,
おそらくこれだろう。

彼女たちはやさしい。とてもやさしい。
やさしすぎる…




場を共有すること
2010年11月12日 (金) | 編集 |
僕は基本的にライブは音を聞くものだと思って見に行っている。
だが,その場にいることに意味があるということも知っているつもりだ。

何十年も前のこと。

Bill Evans,いったい世界で何百万枚売っているのか
わからないJazz界の巨人。
そのEvansを見ようと,僕はチケット買いに行く。
当時はInternetなど影も形もなく,プレイガイドにわざわざ
買いに行くわけだ。
ライブを待ちに待つ…。

だが,来日の2月前,Evansは逝ってしまった。
その4年前に聞いたEvansが最初で最後となった。
もうあのpianoは聞けない。
永遠に。

そんなことがあって,ライブというのはその場にいること,
その音を聞くこと自体が大きな意味があるのだと思うようになった。
ライプの音は一瞬にして消え去る。

> 満員のお客様が最高の舞台セットだ
> と信じて作って参りましたが


僕らは舞台セットだったか…(*´ー`)
そう言われちゃうと,あの場にいた意味も大きいのだなぁ。

もうライブが終わって何日かたつけれど,
こんなふうに内側の人からメッセージが出て,改めて考える
機会をくれる,
Perfumeのライブは終わってからも少しいいことがある。




Perfumeの謎の女
2010年11月11日 (木) | 編集 |
Perfumeは曲を聞くのもいいけれど,この人の変な奴ぶりが
わかってくると,かなり楽しめる。
変な奴といっても,どこかほのぼのしたかわいらしさを感じる
「変な奴」だ。とにかく,謎の女。

2006年のことを書くのに過去logを呼んでいたのだけれど
この人に対しては結構さんざんなコメントがある(*´ー`)

暗いとかダメキャラとか。
人見知りで内に向く性格は距離が近い分,マイナスに見える部分も
多かったのだろう。
今はファンとの距離も相当遠いから(^^)逆にミステリアスで
奥深く見えたりする。ふと見せる美人ぶりも相まって…

Q お互いに未だ謎な部分を研究せよ

の 私の謎な部分ありますか?
  何でも答えるんで,今日は。

こののっちの何でも来い的な言いきりっぷりが笑える。

か のっちの?
  謎の部分?
  むしろ謎しかないみたいな(笑)
  謎の方が多いよね。未だに

の 10年付き合ってきて?

  Perfume Locks 2010/05/27




確かになぁ,ペプシの人形みたいだったんだなぁ。でものっちはカッコイイ…。
のっちはいつまでのっちでいてくれるんだろうか…



Perfume Fake it の苦悩
2010年11月10日 (水) | 編集 |
いきなり来た爆音に僕はヘッドフォンを外して立ち上がった。
この喧噪感と重量感,こいつはかつてKING CRIMSONを聞いたときの感覚だ。
ようやくPerfumeがプログレに少し繋がった。

いわゆるフラゲっていうやつ?,家のPCよりはましだろうとNET喫茶へ。
NET喫茶のヘッドフォンはこんなに音が良かったのか。幸運だった…

およそ中田さんらしくない詩,わかりやすいメロディ,Dream Fighter が
どこか違和感を残したまま存在し。
ライブのエンドロールに流れ,Perfumeがサブテーマに使ったことから
その意味合いは変わったが。
この曲がドームで大いに盛り上がったりするのを見ると,たかだか3年の間でも
ファン層は変わってきたのだなぁと感じる。

Dream Fighter のとき,中田さんは「この後,すべては嘘だったというのをやるはずだった」
と言っていた。これは生きていて,それがFAKE ITに繋がるのかもしれない。
もっとも FAKE IT は虚勢を張るという意で少し意味はずれるが。

中田流切ないメロディとやさしい声,Perfume-POPは変わらない。
Perfumeの振れ幅はどこまで拡がっているのだろう。

詩がとてもおもしろい。
Perfumeが投影し続ける姿もFAKEなのだろうか

全く困ったことに東京ドーム報道の画が最後の涙のMCばかりだったので,
あれだけが頭に残ってしまい…。
その上,YAHOOを開くたびに右上画面でPeffumeが踊り出すので,
またまた思い出され,仕事中ながら気が散って仕方がない

男気あふれる超絶美少女,がんばり屋の小悪魔,誰にでもやさしい涙の女神,
いっそのこと全部FAKEだと言ってくれ…

東京ドームはもっと意味があったはずだが,
心に残るのがあの画だけじゃもったいない



50000の約数はいくつあるのか
2010年11月09日 (火) | 編集 |
数学の得意な人は素因数分解してみればいいが,30個もある。
誰もが満足することなどありえない。

企業の成長は2パターンがあり,1つはビッグバン型,
もう一つは遷移型である。

graph1.jpg

ミュージシャンというのは,だいたい遷移型を取る。
人によっては,過去の曲を封印しながら。
どうも最新な姿こそ最高と思うものらしい(*´ー`)

企業の寿命は30年。続いているのは,どんどん主力分野を
変えていったものか,老舗の味を守るが如く,
本業を大切にした者だけだ。
大きく拡大していけば,手に持ちきれずあふれていく。

ただし,アーティストの場合は,少々事情が異なり,
何十年もたってから昔の曲をやったりする。
考えを変えてくるのだ。

The long and winding load でフィルスペクターのアレンジを
酷評していたマッカートニーが今は聞き慣れたストリングスを
シンセで入れたりするのは良い例だろう。

Perfumeは過去を否定はしていないのだが…
この遷移の輪がずれているところにいると今のPerfumeは
もう見えなくなるのだろう。

*1 Perfumeのこの先 QuickJapan77号

*2 りゅーGさんの Perfumeドームライブについて再考に反応して。
  コメントにしようと思ったけど長いのと図を書きたかったんで。



Perfume 音楽と人12月号
2010年11月08日 (月) | 編集 |
ドーム直前のインタビュー。

音楽と人 2010年 12月号 [雑誌]音楽と人 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/05)
不明

商品詳細を見る

レコーディングの細かい話がのっていて,おもしろい。
中田さんが厳しかったと

の 今までで一番厳しかったと思う。ね?
あ 一番厳しかった

か 音と重なって3人の声がユニゾンになったらボヤけてわからないけど,
  一拍長い人と短い人がいたり,切ってる人と切ってない人がいたりっていう
  細かい部分はわかるから~

なんていうのを聞くと,歌手だなぁと改めて思う。

Perfumeの声は,
優しく幅のある声 あ~ちゃん
よく通るクリアヴォイス のっち
魅力的な変な声 かしゆか
と僕の中では色分けしているのだけれど。
Perfumeがラジオで話す声がときどき聞き分けがきかなくなる。

その声の重なり,ハーモニーはエフェクトによって作られている,
そう思いがちだが,これを聞くとそうでもなく,もともとが
かなりいい線にいるコーラス隊なのでは,などと思う。



Perfumeに「ねぇ」と呼びかけられて照れている?金光さんだが,

あ 日本だけじゃない

と,最後には,しっかりリークを引き出す。
やっぱりさすがのインタビュアーだ。

*1 FAKE IT
  バックの尖り具合に比べて,このかわいらしいボーカルは何なんだ??



Perfumeの掟2010
2010年11月07日 (日) | 編集 |
Perfumeの掟は,ポリ荒らし,リキッド,カウントダウンと披露され,
重複して見ている人もいるものの,3000人くらいは見ているはずだが,
レポがあまりない。

クイック・ジャパンvol74のさやわかさんのレポと黒猫堂さんが
書かれているくらいか。

8分間踊り続けるPerfume.
そもそも踊るPerfumeをレポすること自体が難しい(^^)
我々は,NHKで出された映像で確認できるだけだ

MIKIKOさんが,「自分がPerfumeを演出するとどうなるだろう」
っていう目線で考えました。」という企画による作品だった。

Perfumeの掟に関するテキストも少ない。
以前これについて僕が書いたときもあまりの反応のなさに
ちょっと驚いたのだけれど,一般には忘れ去られたパフォーマンス
だったのだろう。

Perfumeの掟には,大本彩乃,樫野有香,西脇綾香という人たち
が登場する。
Perfumeが残し持つ機械仕掛けの人形感。
あれは虚像と実像のせめぎ合いなのだろうか。

アイドルあるいは芸能人が虚像だというのは多くの人は
わかっているだろう。
Perfumeの3人がいくら親しみやすいと言ったって,
その辺のお姉さんと違って,気安く声をかけることなど
できないスーパースターなのである。
Perfumeはその虚像をどこまで演じきっているのか。

一方で,Perfume自身は”Perfume”という見えない存在に
自分達の中心を置く。
その存在自体も虚像ではないのか…。

踊りまくるPerfumeが見たかったので今回のPerfumeの掟は
僕にはようやく,というパフォーマンスだったが,ほとんど記憶にない(´ー`;)
また映像が出たら考えてみよう。

*1 ドームでのPerfumeの掟の解釈については道夏さんが
  鋭く分析して書かれている。
*2 黒猫堂さんがようやく再び書いてくれたPerfumeの掟
*3 やっぱりMIKIKOさんがキテいる。
  ステージを見守るMIKIKO先生
  描いている人の”気”まで伝わる絵だねぇ。



顔の見えない多数より身近な少数意見
2010年11月06日 (土) | 編集 |
インターネットのおかげで,どのような情報でも拾うことができる。
今は,電話アンケートとかしなくても情報だけは集まる。
また,個人発信のBlogも多い。

だが,そういう情報はどこか見せたい,読ませたいという意図が
あるために脚色を付けてしまいがちだ。
インターネットのような顔の見えない情報は,本音であるかどうかは疑わしい。

なので,企画をする人は,会社の知り合い,身内などもっと近い人の声を
聞いているそうだ。

少人数であってもマーケットリサーチで得られないような
評価が得られることが多いという。

この座談会というのも,趣旨は売れるにしたがってできていく距離を
つないでおこうというイベントと思われるが,(*´ー`)
意外に,こうした近くにいるファンの声がPerfumeの方向性に大きく
影響を与えるかもしれない。

基本的に若者のイベントなのでおじさんは残念ながら応募はパス。
3人の関係とかコアに掘り下げてもらいたいが,これは雑誌の
インタビュアーに任せて…

Perfume本人が語るのだから,ダンスのことを聞いて欲しいなぁ

・もともとSPEEDが手本で,ストリート系?のダンスだったはず。
 そういうダンスはもうやらないのか

・Perfumeの掟2010,企画の意図は

・MIKIKOさんの作るダンスは踊る側として斬新なところはどこなのか
 踊っていて難しいところはどこか

・ダンスはMIKIKOさんが最初に踊ってみせるのか
 3人とも違う動きだが,3人分を踊り分けるのか

・PerfumeがMIKIKOさんのダンスをアレンジして細かいところを
 変えたりすることはあるのか
 (チョコレイト・ディスコでかしゆかが少し変えていたことがある)

・Perfumeのアイディアでフリが変わることがあるのか

・MIKIKOさんと中田さんは直接は交流しないのか

・MIKIKOさんに憧れるっていうのはどこ?

・MIKIKOさんってどんな人?

などなど,MIKIKOさんのことばかりか…
どうもPerfumeファンの中ではMIKIKOさんが結構ブレイク
しているような気がしてならないので(*´ー`)

あぁ,中学生くらいの女の子に
「結婚したらPerfumeやめるんですか?」ってストレートに
聞いて欲しいな(*´ω`*)

いろんなところに何かの意味を探そうとする派としては
あのオープニングは単なるライブの企画という意の他,3人の内の誰かの
結婚フラグだよなぁ,と思うんで。
後から,そういえばあれがサインだったのか…という日がくるかも。



Perfume in 東京ドーム(1) 雑感
2010年11月05日 (金) | 編集 |
とりあえず雑感を

・物販がすごいことになっている
 売り切れ多し。タオルは毎回売り切れるのだから,
 アスマートも仕入れ数を考えたらどうなのかと思うが…

・ステージは3方向に延び花道がある。

・花道の移動ステージは直角二等辺三角形と同じ。
 Perfumeが走らなくていいようにできてる

・いきなりかしゆかがウエディングドレスみたいなやつで出てきて。
 こぉれは,終結へのフラグだろうと思った人は結構いたのでは(*´ー`)
 白いミニスカウェディングドレスは飯島直子さんが着ていたなぁなどと思い出し。

・このステージ構成だとフロントから最後尾までかなりの距離がある。
 どうするのかなかと思ったらセンターに位置を取った。
 Perfumeはセンターステージで歌うことを決めたのだなぁ。

・1曲目はシークレットシークレット,この意味は?
 また別途考えてみよう

・とにかく音が悪い。ワンルームディスコなんかボコボコ
 代々木よりはましだが。

・あ~ちゃんの話す声の反響がハンパない。何言ってるかわからない。
 でもポニーテールだからいい

・かしゆかとのっちの頬がいつもより赤い(=^ω^)

・スクリーンは13面あったらしい。
 スクリーンが見にくい。フロントスクリーンは踊っている姿がずっと映っているが
 センタースクリーンは幾何模様が流れる。
 フロントスクリーンがファウルポールとスピーカーで見えない。
 割り切ってセンタースクリーンに踊る姿を流した方が良かったのでは。

・センターステージは2段に上昇し,中央は降下できる。
 回転も可能のステージだった。
 代々木では,持ち上がったseventhだけは見えたが,アリーナにいても
 後方からだとほとんど見えなかった。
 このあたりを考えて改善したのだと思う。かなりの高さまで上がっていた。

・センターステージは回転するが,フォーメーションも変えていた。
 センター向きから右,バック,左と向きを変えながら,器用にポジションを
 移して踊っていた。と思う。
 シティでは,メインボーカルはセンター向け,あとの2人はバックを向いて
 踊るなどセンターで踊るために動きを変えていた

・ブラックライトに浮き上がる衣装。
 ステージ衣装って,見てきれいで終わってしまうが,すごく考えられている。

・いつもどおりのPerfumeのライブで始まった。
 あまりにいつもどおりなので,ものたらんなと思ったら575,
 Perfumeの掟が始まった

・まさかの music by 中田ヤスタカでのPerfumeの掟2010。
 踊りまくるPerfumeが見たいと以前から言っていたので,これは◎
 センターから見たかったなぁ。

・ゴールドの衣装から光るグリーンの衣装に早変わりを取り入れた。
 着替えが冗長になるのを回避している。

・575は生歌。ラップも生ラップだったと思う

・シングルを軸にしてきた。Perfumeになじみのないファン向けと思う。

・曲を詰め込むためのremix,メドレーはやらず,PTAのコーナーに
 いっしょにフリをやってもらうということでショートバージョンを入れた。
 これはうまい考えだ。The best thing を踊り跳ねるかしゆかがいい

・移動カーによるサインボールの投げ入れ
 良い企画だけど,これは反則,2階は届かない

・アリーナは銀テープ,これも反則だな。
 上の方は置いてけぼりなので。

・リフター上でのジェニー。smapの映像で見たことがあるようなやつ。
 かなり高い。遠くで点にみえるけれどものっちはカッコいいなぁ。

・まずいことにかしゆかが涙をこらえているところに行き当たってしまった…
 のっちまでなんだか感傷的な…。苦手なシーン。

・ねぇはアーティスト写真の衣装。こっちがレギュラーなようだ。
 PVのNBBは,あくまで商品宣伝用なのだな
 かしゆかはホットパンツ??

・その他
 かしゆかのスカートが短い件
 やっぱりのっちの脚が長い件 などなど

イベントとしての東京ドーム公演はこれで良かったのだろうけど
今後この規模でやられたとき,あの距離でまた見に来るかというと僕は??
たぶん,そのたびに行こうかどうか悩むことになる。

見る位置によって,印象が変わりすぎる。
音はガイシホールか横浜アリーナ,広さも横浜アリーナくらいが
見る方にとって限界じゃないかなと思う。
というのもPerfumeは「見せる」部分も多いから。


Perfumeは3人でいることにこだわった。
その頑固さには敬服したい。
でも,やっぱり3人じゃぁ,どう考えたって物足りない。

その分Perfumeをうまく見せてあげたいと,考え抜いた工夫の跡が見えた。
Team Perfumeの仕事,最高!
とてもいいライブだったと思います。



Perfume in 東京ドーム 5万+3人の童話
2010年11月04日 (木) | 編集 |
あんな広いところに3人だけ,

やっぱり3人しかいなかった…

Perfumeは3人でいることにこだわった。
あ~ちゃん,かしゆか,のっちの3人こそがPerfumeなのだと。

基本的にライブは音を聞きに行くものだと思っている僕にとって
東京ドームの音,広さはあまりいい環境ではない。

チョコレイト・ディスコ,2月14日をPerfumeは2→1→4と指でサインする。
そんな細かい振りは,いったいドームのどこにいたら見えるのか…。

だが,感じるライブがあってもいい,この日だけはそう思った。
Perfumeのサインが見えたように思ったのは僕だけではあるまい。


Perfumeは「私たちに大きなチャンスをくれた曲」として
ラストのアンコール,大ラスにポリリズムを持ってきた。
この曲がCMで流れてこなかったら僕はPerfumを知ることはなかった。
浮遊する2006年からブレイクの期待を一身に背負ってあ~ちゃん
センターで放たれた1曲。

5万3人の中でこの曲で涙ぐんでいる奴,それはおそらく僕と
あ~ちゃんしかいなかっただろう。




大江戸の夜を走れ
2010年11月03日 (水) | 編集 |
では,東京ドームのどこかでお会いしましょう

neko279s.jpg