Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2010年01月31日 (日) | 編集 |
これはPerfumeのフェルマーの定理といっていいくらい(=^ω^),
最大の疑問かも知れない。

”なぜ,あ~ちゃんはリーダーにならなかったのか。”

歌もうまい,話もできる。場の仕切りは達者だし,人の乗せ方も知っている。
話の受け方は??ときどき変なこというけど(^^)
黙りこんでしまうということがあまりない。

やっぱり明るくて積極的な人が対外的には
リーダに向いている。

いちおうTVなんかでは真ん中で受け答えすることが多いが,
「Perfumeにはリーダーはいない」という。

3人が支え合って成り立っていると言うが,
リーダーがいないことは多少の不都合もあるかと思う。
TVなどでは司会者も誰に向かって話せばよいか考えるだろう。

Perfumeのコンセプトを作っているのはあ~ちゃんだし,
のっちも”Perfumeの長(おさ)”と言っている。
あ~ちゃんがリーダーといえば,2人も納得してそうしたはず。
だが,彼女はそうしなかった。

なぜ,リーダーにならなかったのだろう。

ただ1つ確かなこと,彼女があえて全面的に前に出ないことで,
”PerfumeがPerfumeたる存在として成立している”,
それだけは明らかだ。


あ~ちゃんはなぜPerfumeのリーダーにならなかったのだろう(2)
あ~ちゃんはなぜPerfumeのリーダーにならなかったのだろう(3)



2010年01月30日 (土) | 編集 |
2次募集が出ました。
あのチケット抽選はどのように行われたのでしょう。

第1希望だけ書いた人の当選率は95%くらいだったようです。
第1希望だけ書いた人が100%当選ではないようなので,
単願の人を優先的に選別して,割り振ったいう仕組みではないようです。

そうすると単純にこんな風でしょうか。

            

これにたとえば,第1希望のみ書いた人の重み付けを行って
当選率を上げるという操作は可能です。

あるいは,申込者の住所を考慮して,地元優先で当選確率の優位性を
あげることはできると思います。

会員数から,公演数を決めて配分していることは明らかですが
横浜にこんなに集中するとは,Team Perfumeも考えていなかったのでは。
その横浜もキャンセルが出たんですね。

*1 転売対策も大変だ。違反申告乙です。
  本当の”落選者”限定で,CD-Rを配るとか,
  シリアルNo入り,Perfume直筆のメッセージ”コピー”文を
  配るとかあるといいですね。
  そっちの方が貴重だったりするかも(^^)



2010年01月29日 (金) | 編集 |
のっちがエヴァを書けば書かざるを得んだろう(^^)

エヴァンゲリオンクロニクル 何故か新訂板が発売されることになった。
30冊あって,全部買うとなんと20600円にもなっていた。
今回は+10冊で40冊になるということらしい。

弐拾五話,弐拾六話?
彼女は,あれを一人,真剣に見ているのだろうか(^^)

前半はヤシマ作戦の第六話,後半は第弐拾三話「涙」が
一般的に人気の高いところだけれど,
「雨,逃げ出した後」の雨の中一人彷徨うシーンが好きだったりする。
ほとんど客のいない映画館,僕も10代の時,ひとり考え事をするときによく行った。

ところで,思い出すのは,鶴巻監督が書いたイラスト。
才能があるとこういう方法でPerfumeに近づけるんだなぁ。

Perfume45s.jpg


*1 スタートレックなんかは300冊を越えるのでかるく10万円越え
*2 Perfumeと2次元キャラクター,やっぱりいい感じにフィットする



2010年01月28日 (木) | 編集 |
Blogで文章を書くということは,人柄が出るわけで,
それも普段と違った人柄が。

人に接している時と,書いている時の人格は
多くは,違っていると言われる。

NETなんかは匿名なので特にそうだろう。
だいたい,ですます調の文章自体,書くのがとても難しい。
事実と意見を書き分けにくいし。

で,世界のブロガーさん。

友達に話しかけるような彼女の文章,
とても引き込まれる。

人見知りだというが,MOVIEで見せる笑い顔とか
こういう文章からは,とてもそんなふうに思えない。

短い文章ながら,ライブDVDのコアを語っている。
ん~分析力も高い。

読んでいて楽しい文章,この調子で続けてほしいね。



2010年01月27日 (水) | 編集 |
DVD 武道館 10万枚,GAME 2万枚
CD  ワンルームディスコ 10万枚
CD  ⊿ 30万枚

かしゆかってステージでは自らが
か 「(あ~ちゃんの)お話を聞いている人です」
というように,比較的おとなしく見え,
?普通の女の子なのかな と思えてしまうが,
実は,年間20億円も売り上げるグループのメンバーであり,
スーパースターなのである。

さらに,一晩でライブ会場を満員にして7000万円を
たたき出すBIGアーティストでもある。

今やスーパースター。
気やすく「かしゆかは~」なんて本当は書けない存在なのである。

でも彼女は約束通り律儀にBolgを更新し続け,みんなの年賀状に「ありがとう」と。
そして,「たくさんの人に支えられて~」などと…

妙に近く感じられるこのスーパスターの存在はいったい何なんだ??


*1 嵐,EXILEは別格の100億円越え,J系が30億~25億円,安室奈美恵さんが
  21億円,Perfumeはそれに続くくらいだそうだ。



2010年01月26日 (火) | 編集 |
mb101boldさんの Bill Evans に関わる note とPerfumeの三角形
 Perfume,トライアングル,直角二等辺三角形
 evans
再びEvansを聞きながら考えるようになりました。

ピアノトリオは,ピアノ,ベース,ドラムの最小構成と
成りますので,メロディを作り出すのは実質的にピアノだけとなります。
したがって,ピアノが突出した形の二等辺三角形となります。

しかし,Village Vanguardでのビルエバンストリオは,
スコットラファロのベースがピアノと語り合うように
音を作っていきます。
そこにドラムも絡んできて,対等に渡り合っています。

この三角形が”回転をしながら”,バランスを保っているという
mb101boldさんの実におもしろい指摘です。
triangle7.jpg
Perfumeの三角形もこのようにバランスしている
のですが,彼女たちは正三角形でなく,直角二等辺三角形
だと言うわけです。

僕のイメージもずっと正三角形でした。

Perfumeのおもしろさはあらゆるところにあるズレにある。
こんなことを書きながら改めて考えてみると,この頂点のずれた
直角二等辺三角形,確かになんらかの意味を持ってきます。

そして,僕のPerfumeの最大の疑問
「あ~ちゃんはなぜリーダーにならなかったのだろう」
に繋がっていくのです。

*1 今回のテキスト

新・エヴァンスを聴け! (ゴマ文庫)新・エヴァンスを聴け! (ゴマ文庫)
(2007/12/05)
中山 康樹

商品詳細を見る




2010年01月25日 (月) | 編集 |
tanabyrjunさんの記事に惹かれて僕の印象を書いてみた。
関さんのモノクロ演出

パーフェクトスター・パーフェクトスタイルでは
モノクロの映像演出がある。しかもスローで。

モノクロ映像は過去の追想として使われるのが多いので
僕もごく平凡にそう捉えた。
あ~ちゃんが,Perfumeがお亡くなりになってしまうので
といってカットを要求したというのはよくわかる(^^)。

そして,「あぁ,これはbitterからの続編なんだな」と。

時計は何幕かの終わり,再びモノクロになるのは
To be continued のかわりだろうと。

僕はPerfumeストーリーは未だ完成していなくて
ある区切りというより,現在進行形の中に居るんだと思っている。
それは僕らも含めて。
Perfumeは僕らをそのストーリーの中に巻き込もうとしている。

あ~ちゃんの言葉はなにかしらの繋がりを求めた形で発せられる。
ライブの最後に言っていた言葉は
「頑張ってね」じゃなく,「明日から頑張ろうね」だ。

2009年Perfumeは20億を売り上げ,進み続けている。
僕らも自分たちのテリトリーの中で,何かをやらなきゃいけない,
そういうことなのかもしれない。



2010年01月24日 (日) | 編集 |
あいかわらずクレーム処理が続く中(^^;
メール見てなかったけど,当選メールが来ていて,一安心。

1点買いの当選確率は100%に近かったようで。
まぁ。名古屋だし。でも感慨深いなぁ。
地方にいるといいのはこういうときか。
もっとも名古屋に来てくれるアーティストの絶対数は少ないんで。

振り返ると2008年6月からはほとんど毎日Blogを書いてるわけで
しかも Perfume 一辺倒で(=^ω^)
ということは,毎日Perfumeのこと何時間は考えてるってことです。
危ないっちゃぁ危ない。
が,思いは届いてよって,
これくらいの希望が叶ってもいいかなと。

”流れ”とか”縁”とか考えるspiritual派としては
ひとしおに感慨深いわけです。



2010年01月23日 (土) | 編集 |
CONTINUEを買ってみたら,こういう表紙だった。
loveplus.jpg

3人並んでいるだけで,Perfumeに連想が行くのは…
思考回路の短絡か(o´ω`o)

今はやりのラブプラスというゲームだそうで。
3人というのはキャラクター分けがしやすいのだろうな。

全くゲーム事情に疎いので,これについてはコメントはムリだ。
が,1つだけ,
ときメモもそうだったと思うが,なぜ告白しないで,告白されちゃうって
いうのがコンセプトキーになるんだろう??

ところで,Perfumeと2次元というのは結構相性がいいと思う。
コミックとか,2次元展開もありと思うが。



2010年01月23日 (土) | 編集 |


Shenandoah/Keith Jarrett
New Chautauqua/Pat Metheny
Porgy (I Loves You, Porgy)/Bill Evans Trio
Part I/Keith Jarrett
Max-O-Man/Fourplay

I Loves You, Porgy は
Keith Jarrett か Evans か…。これは選べない。

I Loves You, Porgy Keith Jarrett



2010年01月22日 (金) | 編集 |
Perfumeを包む閃光がすばらしく…と言う曲だけれど
あっさりはずして,背面からのショットで始まる。
逆に妙に新鮮ではあるが(^^)

のちももとかしゆかの脚にかかる緑のレーザーが印象的な。

M-ONTVでは気付かなかったけれど,ポリループのあと
あ~ちゃんが手を合わせて,「ありがとう」と言ってるんだな (゚ーÅ)

Perfumeのイメージはいまだにポリリズム

それでもいいんじゃないか

あ 「私たちにきっかけをくれた曲」

なのだから。

*1 2009/01/10 Perfume LIVE History



2010年01月21日 (木) | 編集 |
”Perfumeのライブは作っている人の思いが見えます”
きっと,アンケートでみんなが書いたんだろう。
そういう裏側を見せてくれている。

あの衣装はラインストーンが手縫いで着けてあるそうで。
へぇ~,手間がかかっている。
衣装はね,ダンスで動くんでキラキラと見えたりするのだろうけど。

横浜アリーナってかなり広いんである。
だいたい,あのハットなんて,ほとんど見えない。
しかも使うのはあの1曲だけ。

でもやっぱりストーンがちりばめられ,
そういや,白い帽子が目立っていたような,ないような(^^)。
そんなもん,無駄だろうと思われたりするが,
職人はそういうところにこだわる。素晴らしい仕事ぶりだ。


いまや,腕の良い職人が手間暇かけて物を作ったことが
不経済だと言われてしまう。そんな世の中どこかおかしいんじゃないのか。
人は必ずしも物がいいことに感心するんじゃなくて,
作り手が見えるから心を引かれるわけで。

Perfumeって形が見えない物だけど,
”Perfume”っていうものづくり,その一面はしっかり見えたのである。

全くムダな「ウルトラソウル!」(=^ω^)

*1 Kiss and Music この曲の印象はかなり強く残っている。



2010年01月20日 (水) | 編集 |
Perfumeを見慣れている人はかなり楽しめる映像だと思うけどな。
いろんな意味で。チェックポイントは多いし。
BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!の時はこんなに評価が割れてなかったなぁ。

最終的には好き嫌いの問題なのだけれど,そこに持って行ってしまうと
不毛の議論で収束しなってしまうので。
いつも書くことだけど,物の評価軸は5つあって
その中で,好き嫌いだけは論理的に説明がつかない項目だから。

Perfume=ダンス というのは割と浸透してきている評価だし,
それを期待してじっくり見たいと言う人には向かないかも。
それに応えるべく入れたNight Flightとedgeなのだけれど。

一般的に売りたければ,もっとベタに撮ればよかった(^^)
本当のターゲットは”Perfumeが好きな人”じゃなくて,
”Perfumeに関心は薄いけど,お金を持っている人”のはずで,
そういう人たちには取っつきにくい映像じゃないのかなと思う。

でも,Team Perfumeはそういう風にしなかった。
一つの方向としてだけど,Perfumeをわかる人で基礎を
固めようとしてるのかもしれない。
そういう基盤ができれば,その人たちが広げていけばいいのだから。
それでもビジネスとしては成り立っていくと思う。
むしろ,その方が長く続くかも知れない。
浮動票より基盤を固めるというように。

”Special thanks
 ALL FANS ALWAYS SUPPORTED Perfume”

エンドロールに入れたこれ,どうもここに鍵がありそうだ。

*1 でも,seventhの決めポーズのところはアップにして欲しかったなぁ。
  名カットが生まれる確率高いんで。
   


2010年01月19日 (火) | 編集 |
「なんもしてなくていいんだよね。」

という関さんに笑いまくるのっち。
あの自然な画はこうやって撮られたのだなぁ。

関さんも「本気で笑ってるところ初めて見た」というのっちの笑う姿。

おそらく,家を出たときから”のっち”になっているはずで,
気心の知れたスタッフの中にいても仕事場では,”のっち”であるのだろう。

ほんの少しだけ,”大本彩乃”を見られたのかもしれない。



2010年01月18日 (月) | 編集 |
ブルーのショートパンツから伸びる長い脚。
ヒールでおじぎをする姿,これだけなのだがこの女はカッコイイ。
肩出しで歌う画は,ようやく少しだけエロを感じさせ,
だが,その姿の爽快感は失われない。


Perfumeを見始めた頃に
「のっちは,さっさとハケちゃう」っていうのを昔からのファンの方
が良く書いていて。
これがそういうのなんですな。

確かにステージからはすぐにいなくなっちゃうけど,その実態がはっきりした。
23:30のエンドロールにも全然映ってなくて(^^)
なんでそんなに早く帰りたいんだろう(=^ω^)

あ 「また明日から頑張ろうね」

名残惜しむようにあ~ちゃんがこう言う間,わずか10秒程度しかない。

楽屋裏は,パーテーションが交互に置かれ,ところどころでスタッフが
拍手で迎える。
あのカッコイイ女はここをサイドステップでもしながら
突っ走っていったのだろうか…



2010年01月17日 (日) | 編集 |
オリコンデイリーは2位,ウィークリーも2位。
およそ中田さんらしくない詩,一方で割とわかりやすい曲調。
3人の声が聞き分けできないくらいの強いエフェクト。
いくつかの違和感を含みながらその曲は登場してきた。

が,堂々のゴールドディスク。Dream Fighterは売れたのである。
その詩の内容はPerfumeのサブテーマともなっていったDream Fighter。

そして,エンドロールに使われることによって
この曲は,また特別な意味を持つこととなった。
僕にとっては違和感たっぷりな曲,*1
あの30日のライブから,この曲の占める位置は大きく変わった。

このエンドロールはスタッフからPerfumeへのサプライズだったのか…

Team Perfumeの粋な仕事。
また,この曲の見方を変えなきゃなぁ。

*1 Perfume Dream Fighter 公開
   MIKIKO ~BALANCE CONTROL~ Dream Fighterはどう料理されるか

RE:奇跡の証

突然始まった意表をつくエンドロール,僕もこの場にいました。
他の会場ではなかったもの。
「あぁ,直角二等辺三角形ツアーはPerfumeストーリーの一部で,
 この物語は続いていくのだなぁ」,そう思いました。
そしてこの物語は見ている僕らも含めて続いていくのだと。

Special thanks
 ALL FANS ALWAYS SUPPORTED Perfume

最後の Special thanks に”FAN”と入れるアーティスト,
あまりほとんどいないです。



2010年01月17日 (日) | 編集 |
All agree っていうんじゃなく,Perfumeには,とりあえず
乗っかっていこうというのが僕の基本スタンスであって,
それが絵に描いたような,努力のあとのサクセスストーリー,
ベタな感動物語だろうとなんだろうと。

でも涙のシーンは苦手だなぁ…

だいたい,いい大人が,夜一人でこのDVD見てこっちもうるうる
来ているなんていう絵は,ますますかっこ悪い(o´ω`o)

このエンドロールを見て涙ぐんでないですよね??
そうでもない?
やっぱり泣けてますか??


実は,同じお仲間です。
うるうるどころか(ρ_;)・゜゜・

でも,涙の感動物語に慣れちゃうのもいやだし,
それが薄まっていくのも不安だし。
ということで”封印”です。




2010年01月16日 (土) | 編集 |
ライブハウストゥワ―申し込みが始まって,
第2,第3希望と言ったってこれは申し込んでも仕方がないか。

休日なのは唯一高知だけ。
22日は出勤日にされてしまったし
(出勤日を増やして何千円かの定額支払いにするのは基準法違反じゃないのか??
 まぁ,こんな時代の中,生きてるだけましかもしれないが)

名古屋~高知ってバスで行けるんだなぁ
夜22:30に乗って,朝6:50には着く。
8時間30分。往復で16310円

電車で行くと
4時間40分 15240円×2=30480円
さすがに早いし,安い

旅行ツアーにして,四国フリープラン2日間とかの方が
安いみたいだ。29300円

松山は行ったことがあるけど高知は仕事で行き損ねたので。
そういう意味では行ってみたいなぁ。
高知のキャパは大きいようだし。

と,机上旅行して楽しんでみました。
まぁ,無理で。1点買いだなぁ。



2010年01月15日 (金) | 編集 |
これは大型スクリーンで見たら,その場にいるような
感覚になれるのだろう。
人の視線は動いているし,頭の中でもいろんなこと考えている。
そうした思いが3人に向けてあちこち移動しながら。
そんな脳内を再現したものなのかも知れない

僕はどちらかというと足もとを見たい方で,全体バランス,
シンクロぐあいがどうかなんていうのを漠然と見ている。

なので,あまりシーンが切り替わるのはちょっとね。

でも,関さん得意のアップは冴え,ちょっとリラックスしたときに
見せるあ~ちゃんの笑顔なんかがうまく捉えられている。

それにしても,顔アップだけでなく,胸のアップとか,
かしゆかのスカート際とかのアップが多い(o´ω`o)
確かにTVじゃぁこのショットはないな。
男子は若者からおじさんまで喜ぶべきなんだけど,
なぜかエロにつながらなんな・・・(*´ω`)

MON-TV,このDVDを見ると,直角二等辺三角形ツアー最終日
と位置づけられた15日の公演は,スタッフもPerfumeも
特別な意味付けと,気合いが入っていたわけで
そんな”気”を直に感じます。
やっぱり,すごくできが良かったのだと思う。

それだけに,どうして無理してもあそこに行かなかったのかなぁ…
と困惑の渦に巻き込まれちゃうわけです。

*1 代官山の観客が揺れてる画,こういうのも僕は大好きです。



2010年01月14日 (木) | 編集 |
このDVDを見てこういう記事は書けなかっただろう。

M-ONの I still love you

直角二等辺三角形ツアー横浜最終日。
黒の衣装の踊り子,あ~ちゃんのダンスはすばらしく切れている。

それはここには見えない。

切り替わるアングル,やたら観客の頭と縦ノリする手が映り,
アップから急にロングショットに,はぐらかされる。
そして,意識的に入れられるピントのぼけた映像。

これが,関和亮の表現なのだからこれは仕方がない(^^)

これはディレクターズカットとしていいんだとして,
”直角二等辺三角形TOUR オルタナティブ”を求む(o´ω`o)
僕はPerfumeのダンスが見たいんだっ!(=^ω^)ノ
記憶が飛んでしまったところを補完する…

でも,モノクロのスローが入るパーフェクトスター・パーフェクトスタイル
これはいい!

*1 bitterのように慣れるまで時間がかかるんだろう
*2 マルチアングルってどうやって見るのか??



2010年01月13日 (水) | 編集 |
このかしゆかのヒールの浮きぐあいとシルエットが◎…

Perfume41s.jpg

あいかわらず 「かしゆか 美脚」 で来てくれる方が多いのだけれど,
ご期待に添うようなものはなく (*´ω`)

*1 猫もフラゲっていうんですか,しました。
  DVDじゃぁ,これ見れないです(ノ´_`)



2010年01月13日 (水) | 編集 |
これも封印しよう。


Perfume Livefolio



2010年01月12日 (火) | 編集 |
スタッフBlogはPerfumeの近況を伝えてくれるものだった。
今は,長たらしいライブハウストゥワ―のインフォメーションの他,
さっぱり更新されないスタッフBlogと違って,かしゆかBlogは
快調に更新を続けている。

かしゆか,固てぇ~よ,と言いたいようなかしこまった挨拶口調の
書きぶりから,最近は近況を書きつつ,かしゆかとしての
考えも出しながら。

こういうのを書いてくれると距離が縮まりますね。。

ところでかしゆかが使う文末。
”♪”はなんとなくニュアンスはわかるが,”。。”はどういう意味だろう??



2010年01月11日 (月) | 編集 |
横浜の15日のライブ,かなりできがいい。
とにかくI still love you がいい。特にセンターあ~様の。

スローな曲に思えるが,のっちの髪の振り乱しぶりが(^^)
この曲がおそろしくカッコイイダンスナンバーだというのを現している。

サイドでソロを取ってサイドステップでセンターに移動するという
ところとか,同じフリでも時間差で合わせてくるところとか,
変化が考えられているし,見せますねぇ。指先の動きも細かい。

あ~ちゃんっていつもふわふわな衣装を着ているので
細かい動きがわかりにくいのだけれど,この曲では
かえって,スカートの舞いぐあいが素晴らしく
すごくダンスが切れている。

Perfumeは回転を使わないと言われるけど,この曲もそう。
ターンじゃなく,左右への切り返しが切れ味の鋭さを呼んでいる。
あ,ポジションチェンジのところであ~ちゃんは回転してるんだったな(=^ω^)



2010年01月10日 (日) | 編集 |
僕らの世代は,山下達郎,大瀧詠一というところにも
音楽がつながっていて。







年に一度の新春放談ですが,こういうところで
この2人から”Perfume”という語が出るとは思わなかった。
作り手であり歌い手でありプロデューサーである2人の中で
Perfumeが少なくとも引例の一つとして出てくるくらいの認識は
あるだなぁと。見向きもされてないかと思っていたので実に意外。

”音楽はメインストリームに置かれてきたもの,だが,表現スタイルがカルト
 これを商業的に展開するとPerfumeのようになるんじゃないか…” 

音楽を考える上で,ちょっと深い話です。

個人的に思うことを付け加えるなら,こういう違和感は
今は,おもしろさに繋がると。
そこに何らかの意味を探しておもしろがるという
聞き手に受け入れるだけの知識と遊びの心があるレベルに来たのかも。
あるいは,一方では感覚的で,受け手は大してポリシーはないということかな??

Perfumeには,時代を超えて生き残って欲しい
そういう意味では,消えていくシングルより,
カルトなアルバムを作った方がいいのかもしれない。

*1 すぐ消します



2010年01月09日 (土) | 編集 |
仕切り直して,写真集を。
Perfume LivefolioPerfume Livefolio
(2009/12/17)
関 和亮

商品詳細を見る

あ~ちゃんはアイドル風の撮られ方。
この写真集であ~ちゃん率が高い印象で残るのは
正面ショットが多く,笑っている写真が多いせいだと思う。
と去年メモ書きしておいたのだけれど,
MOVIEでもそんなようなこと言っておりました。
関さんも彼女の笑顔が印象深いのでしょう。

かしゆかは横顔,バックショットが多く。
僕らの場合は彼女のいろいろな表情を知っているわけで
そこはいろいろと想像が働くわけですが,
このバックショットというのは,かなり見る方を引きつけます。
どんな表情をしているのかと。

のっちがベッドで座っている写真,これは自然な感じだなぁ。
ひとりでいるときはこんな感じなのか。
ステージのかっこよさとはちょっと違って。

枕を抱えている写真,これが一番いい。

あ~ちゃんはいつも元気なところを,かしゆかは
少し引いた感じで撮る,のっちはナチュラルなところを。
そんな感じで個性が出るように撮り分けているように思います。

この中で,1枚選ぶとしたらやっぱり巻末最後の3人がそろって
マイクを持って少し和んだやつ。

おそらくこれが本当のPerfumeの姿なんだろう。



2010年01月09日 (土) | 編集 |
あ~ちゃんが半泣きなのはいいとして(^^),
この写真,かしゆかがうるうる,のっちも涙目じゃぁないですか。

僕は2人のに出会ったことがなくて。
(かしゆかのは見逃してしまった)
涙は期待していないんで,
こういうのは想像の中ではありだけど。

僕の中ではこの写真は封印しておこう。



2010年01月08日 (金) | 編集 |
紅白の舞台裏というやつです。
Perfumeは12:00くらいからちらりと出てきます。(重いし長い) *1
巨大小林幸子人形は人力で動かしているとのこと。
確かに。一発勝負のステージで機械物を使うのは危険です。
手動ならば確実,回り舞台ももともとは人が回しているわけで。
電動は調整が要りますのでね。
Perfumeの直角二等辺三角形ツアーのBOXも手動で動かしていると
言っていました。
動かす方は確かに大変でしょう。
見えないところでいろんな人が関わっているんですなぁ。



*1 Perfume出演分だけのに差し替え



2010年01月07日 (木) | 編集 |
冬はこの曲だなぁ。
基本的にメロディラインがいいんですね。
ラストのアドリブが◎!
EWIの音が好きな人はたまらんね。



*1 ウィンドシンセWX11 実は持ってますが,ほとんど吹けません(^^;
  こんな風に吹けたらいいのに…



2010年01月06日 (水) | 編集 |
慣れというのは好きに繋がりやすいです。
家の近くで顔を合わせる人とか,電車でいつも会う人など,
あいさつから,親しくなるということがあります。

頻繁に会う人の方が好きになりやすい。
ここに「熟知性」の原則があります。

何回も同じCMが流れるというのもこの「熟知性」を
利用しているわけです。
CMにいったん好意を持つとその商品をなんとなく
買ってしまうという。

かつてのPerfumeの
「名前だけでも覚えて帰ってください」
というのは,販売策として実に正しいわけです(^^)

そんな意味から,今のPerfumeもできるだけTVに顔を
出して,名前を売っていきたいところです。
需用者というのは記憶をもとに商品を買いますので。

今年は攻めたいというPerfume,
本当はCMの仕事が来るといいのですが。