Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2009年02月28日 (土) | 編集 |
ついにTJCでTeam Perfumeが結成された。

専門部署ができたということは,ここに向けて
Perfumeに関する要望,文句?などを送ればいいわけで。
ターゲットが明確になったということか(^^)。

いまどきは,株主向けに「損益重視,利益体質への転換を目指した」
ってなっちゃうんですなぁ。

Perfume部長??

Team Perfume 部長 島耕作 とか名刺に書かれるのだろうか?

Perfume副部長までいる。
ということはPerfume課長とか,Perfume係長もいるのだろうか?

いやぁ,Perfume部長ってのはなぁ。が,なんか楽しそうな職場だ。

--------------------------------------
株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズは、
3月1日付の組織改編及び人事異動を発表した。詳細は以下の通り。

【組織改編の目的】

* 損益重視,利益体質への転換を目指したコンパクトな2本部体制とする。
* 制作・宣伝一体化による現場力アップと,
   販促・特販・デジタルビジネスの営業部門強化を図る。
* 「Team Perfume」を制作本部内に新設し,
   「Perfume」のオペレーションを強化する。

【組織変更内容】

■宣伝・マーケティング統括本部(宣伝部・販売促進部・特販部・デジタルビジネス部)
を廃止し,制作本部と業務本部の2本部体制とする。
* 宣伝部を制作本部へ移管する。制作本部にTeam Perfumeを新設する。

■改編後の構成
制作本部
A&R1部(J-POP部門)・A&R2部(演歌・歌謡曲部門)Team Perfume・宣伝部
業務本部
販売促進部・特販部・デジタルビジネス部・経営管理部・制作管理部・
ライツマネージメント部
--------------------------------------



2009年02月27日 (金) | 編集 |
ちょっと前までは,アイドル,芸能人が家族のことを
語るというのはあまりなかった。
芸能人は私生活が謎な特別な人たちだったのである。

Perfumeは,時折,母親のことを話している。

かしゆかは,「いやいやらされて」「泣きそうだった」水泳の後,
「あんたもやりなさい」と母親に言われて,アクターズスクールに
入っている。

子供の頃から目立つことが好きだったあ~ちゃんも芸能界については,
意外に「最初は,おかあさんが熱心で」と日本人テストの時に
言っている。

のっちの発言では母親を直接語るものがないようである。
だが,小学生を福山から広島のアクターズまで通わすのは
母親の力なくしてはできないことだというのは想像に難くない。

そして,成功の一つの要因は,
「あの人たちの勘違い」とあ~ちゃんは言う。
ここでは,のっちも「ほんとに勘違いばっかり」と同意している。

「あんたたち崖っぷちなんだから」
と発破をかけながらも
「あんたらはいけるよ!」
と元気づける。

家族だけが持つ”根拠のない自信”,これはどこから
来るのかわからないが,すごく貴重だ。
そしてこれはPerfumeに限らないのである。
”家族だけが持つ根拠のない自信”
それは家族であるという信頼そのものなのだから。



2009年02月26日 (木) | 編集 |
毎回,最安値というのにつられて楽天で予約しちゃうのだけれど
--------------------------------------
Perfume/タイトル未定  27%OFF

Perfume/タイトル未定(JAN:4988008076486)
価格 3650(円) x 1(個) = 3650(円) (税別、送料別)
    3833円(税込み)

出演: Perfume
レーベル: (株)徳間ジャパンコミュニケーションズ
販売元: (株)ファースト・ディストリビューション
発売日: 2009年04月22日
--------------------------------------

あとからAmazonの方が少し安くなる(^^;
--------------------------------------
Amazon.co.jpのお客様へ、
Amazon.co.jpで、以前に「『ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)』」をチェックされた方に、『Perfume/タイトル未定 [DVD]』のDVDのご案内をお送りしています。『Perfume/タイトル未定 [DVD]』、2009年4月22日発売予定です。 今なら¥ 1,454OFF。ご予約は以下をクリック
Perfume/タイトル未定 [DVD]
Perfume
参考価格:¥ 5,250
価格: ¥ 3,796
OFF:¥ 1,454 (28%)

amazon.jpg
発売日: 2009年4月22日
--------------------------------------

ところが,また楽天で
--------------------------------------
Perfume/タイトル未定  29%OFF

JAN:4988008076486
通常価格 5,250円 (税込) のところ、
特別価格 3,550円 (税込 3,728 円) 送料別
予約受付中
※注文個数によりお届け日が変わることがあります
--------------------------------------

なんかどんどん安くなるが(^^)



2009年02月24日 (火) | 編集 |
大阪フェスティバルホール の取り壊しがきっかけで始まった6年ぶりの
山下達郎のツアー。

取り壊しに反対した山下達郎に年末の4日間をフェスティバルホール側が
会場を提供した。「じゃぁ,ツアー」をと始まった40を越える全国ツアー。

--------------------------------------
「ふざけんじゃねぇよ。50年前、クレーンや機械がない時代に漆喰など左官屋さんや
 職人が手作業で行って建てたものを,今の技術で再建できるわけない。
 デジタルで音を解析してというが,やれるものならやってみろ。
 ホールというのは演者の血と汗と涙を吸っている。それを再現しようとしたらまた
 50年かかる」
--------------------------------------

山下達郎はこうも言った。

--------------------------------------
「ホールは普通の建物でなく,クラシック,ポップスのミュージシャン,
 ブラスバンド,落語,芸人,そこに立つ人の血と汗を吸っています。
 その場の気がホールを作ります。
 そういうものを役人の都合や,ゼネコンの利益のためになくしては
 いけません」
--------------------------------------

山下達郎は,2000人クラスのホールのコンサートにこだわる。
自分の声が届くホールコンサートに。
大きな会場で1回ですませば,楽だし話題にもなるのに。

代々木体育館
こういうのを見ると,なぜアミューズが次に代々木を選んだのか
考え込んでしまう。

ライプハウスではあるが,かつてはPerfumeも血と汗を,そして涙をも
残してきたのだ。
そして今は,彼女たちはそこにはいない。

いつか,帰るのだろうか。いつか…
老猫には時間はない。

neko61.jpg

--------------------------------------
*1 敬称略
*2 代々木の資料は Livehits から
   地方の者には大変貴重な資料です。また,この管理人さんのLive歴がすごい。




2009年02月23日 (月) | 編集 |
テープがバックに流れていなければできない曲を聞いてきた。
山下達郎の一人アカペラを。
自分の声の重ね合わせだけに,その音の響きと広がり方は格別だ。

SparkleとかBOMBERのカッティングギターがすごい。
日本でもアドリブがうまいギタリストは何人かいると思うが,
カッティングがこんなに素晴らしいギター弾きっていないのでは。


(これは別音源での再現らしい)

Auto-Tuneに触れていたので,そこのところを少し。
CDのカップリングが多重録音のアカペラだったので,雑誌何社かの取材で
同じ事を聞かれたそうである。

「音,ピッチはどうやって合わせているのか」と。
まぁ,Autotune全盛の時代,ヤスタカなんかが若い編集者の頭にあって
こういう質問が来るのだろう。

山下 「アカペラをやり始めた~十年前はそんな技術自体がなく,
    リズムボックスにこちらが合わせる練習をひたすら1年ほどやって…

すげぇ!さすが,音の職人達郎さん。

山下 「音の変更なし,偽装なし。正真正銘の声を20回,30回と
    多重録音しています」

「笑い話ですが」,と言いながら
山下 「業界では,音入れ15分,編集6時間と言われていまして(笑)」

職人達郎さんもこれはだめだと思ったことが何回かあるという。

最初はレコード,テープのアナログからデジタル録音に変わったとき,
もう一つは,ハードディスク録音に変わったとき。
”自分の思い通りの音ができない”という事だったそうだ。

山下 「楽あれば苦あり,人間万事塞翁が馬で,なんとか乗り切って…」

職人はこだわりが違う。今の音楽の作り方とはベクトルが違っている。

アイドルは好きだけど,僕の音楽の居場所は本当は,こういうポップスだったり,
R&Bだったり,アドリブだらけの4ビートだったりするわけで。
なんで,こういう人種がPerfume聞いてるのか,
自分でもわからない(´ω`)

いったいPerfumeはどこへ行くのだろう。

つづく

--------------------------------------
*1 敬称略



2009年02月22日 (日) | 編集 |
ぱっつんなかしゆかですが,踊っていると少しだけ
髪が流れて,ななめ髪になることがあります。

これを探してみようという試み。
ウォーリーを探せみたいなもんです。

で,これとか
yuka8.jpg

これとか
yuka6.jpg

あれとか
yuka10s.jpg

こんなのとか
yuka7.jpg

やっぱりこれですか。これ探した人天才です。
yuka9s.jpg


ん~だが,ななめ前髪はないですね。
--------------------------------------
か 「ゆかはちかん分け」
 マジカル☆シティ 2006/04/12 勝手に自己紹介part2
--------------------------------------
止まりのようです(^^;



2009年02月21日 (土) | 編集 |
今日はこんなとこの近くにいました。
物理的にはPerfumeに近くなったわけで。

Tocho.jpg

帰ってきたのが23:30(にじゅーさんじはん)。

時間がタイトルに入る曲はめずらしいかもしれない。
25 or 6 to 4 4時25,6分前
こいつは気の利いたタイトルだったが,
23:30の意味は??
ナタリーが記事を書く時間かな(=゚ω゚)ノ

--------------------------------------
Perfumeが夢を叶えた初の武道館がついにDVD化

Perfume
2009年2月19日 23:30

Perfumeのニューシングル&代々木体育館タイトル決定

Perfume
2009年2月12日 23:30
--------------------------------------




2009年02月19日 (木) | 編集 |
ラジオ番組っていうのはいくら位するんだろう。
Lcoksは残っているものの15分,曲がかかるのでトーク部分は短いしね,
Perfumeのパンパカ,マジカルが無くなって寂しくなってしまいました。

PPP3.jpg
↑パンパカパーティーの写真です。

どうしてもゲスト出演だと,CD等の宣伝にならざるを得ないので
あのフリーなガールズトークはなかなか聞けません。

学校のことだったり,普段思っていることが聞けたり,
思わぬところで,3人の関係が見えたりしてすごくおもしろいです。
ラジオだとTVのような制限もないので,ぽっと,本音が出ることもあるし,
なんといってもPerfumeのラジオは楽しいですよね。

ということで,ラジオ番組をファンで買ってしまうことはできないのか?なんです。
ファンがスポンサーでラジオ番組を持ってもらえないかと。
ラジオ番組の値段ははNETで探してもなかなかないです。

TVの深夜番組が700万円くらい。ラジオの制作費はだいたいTVの1/10らしい。
ドキュメント形式の旅行番組は300万円~1000万円。
とすると,ラジオ番組は100万円くらいか。
1年52週で5200万円。一見大きいようですが,500人集まれば10万円そこそこ。
学生さんは無理でも社会人だと月1万円なら,という金額になります。
僕が払っている年間の携帯電話の料金なんて,はるかに多いです。

別にスタジオ録音しなくても,忙しいんだから,その辺の楽屋トークでいい。
要は,Perfumeの話が聞ければいいのだから音質なんぞ関係ない(^^)。

プロモーションも大切なんだけれど,僕らが求めているのは
ラジオの語りで見られるフリーなPerfumeであったりするわけで,そのあたりの
距離は離さないでほしいなぁと思います。

PPP2.jpg



2009年02月18日 (水) | 編集 |
アイドルの歌唱力 というのを書いていて思いだしたのはこれ。

「非実力派宣言 森高千里」
moritaka1s.jpg

彼女は自らの作詞で,自虐的に歌う。
アイドルの歌唱力について真っ向から…

少しエコーのかかったような特徴的な声,
確かに声量の多い方ではない。
そんな彼女が真っ向からアイドルを否定する。

しかも,なんといってもこの衣装で,この美脚。
森高のイメージといえば,この美脚が浮かぶ。素晴らしいです。
今ならかしゆかですか?。のっちは最近ブーツが多いんで(^^)

moritaka2s.jpg

そういえば,このとき宅八郎が森高のフィギアを
持ち出してきたところから,お宅のイメージが一定線に
定着していったのではないだろうか。
そして,アイドルがいろんな意味で”人形”なのだと認識させられたり,
逆にフツーであることを求めたり。

いろんな意味での起点だったかもしれない。
森高が20歳の時である。
そして翌年名曲「雨」が発売されるのである。



2009年02月17日 (火) | 編集 |
「ディスコ」という語で,懐かしさのあまり,Perfumeを知らない
おじさんが間違えてCDを買ってしまうことを狙ったとしたら,
この戦略は正解です。ディスコR35とか出てるしね。

これは,前に書いたとおりです。不況とはいえ,やっぱり
M2層はお金持ってますから。

Perfumeかくして売り出される(3)

昨年末の集中戦略から,少し間をおいての3/25発売。
Perfumeの春休みを考えての次の集中戦が始まるのでしょう。
学校忙しいんだろうなぁ(^^)
だが,一点集中。これも ランチェスターの法則 にあってます。

--------------------------------------
か 「いっしょに踊って欲しいよね。あれは」
の 「踊って欲しい」
あ 「お客さんさぁ,これちょっとできんくない」
か 「簡単なようで,大変だから」

  Perfume School of LOCK 2009/02/12
--------------------------------------

ということで,踊りは難しそうです。なので, ルンバ に乗って踊る
友達をご紹介しましょう。これなら楽だ。



ルンバっていうのは,自動で回転しながら,掃除をしてくれる掃除機です。
壁にぶつかると勝手に方向を変えます。これ,欲しいんだけど高いんですね。
掃除が終わると自動で充電器まで戻ります。これがポイント。

特に独り身の人は,放っておくと帰ってきたときに掃除がされているので便利。
「ワンルーム」に住んでる人に最適じゃぁないですか(=^ω^)ノ



2009年02月16日 (月) | 編集 |
ワンルーム・ディスコの世界観は不明ですが,
「ディスコ」って語だけで,考えが広がりますねぇ。
Perfumeっておもしろいことやるなぁ。

「ディスコ」が歌詞に出てくる曲というと僕はこれを思い浮かべます。

--------------------------------------
愛に傷ついた あの日からずっと
昼と夜が逆の 暮らしを続けて
はやりのDiscoで 踊り明かすうちに
おぼえた魔術なのよ I'm sorry!

    1985/03/25 プラスティック・ラブ / 竹内まりや
--------------------------------------



plastic smileは,日常から恋に踏み出そうする情景を歌ったような
感じでしたが,同じplastic=いつわりでも,この曲は,もっと大人の恋を歌っています。

このGROOVE感,いいですねぇ。
ディーバな歌い方じゃなく,さらっと歌っているところがかっこいい!

Perfumeも大人の恋を歌うときがくるのだろうなぁ。

そして,この曲は10年を経てPartyに繋がります。Partyに…



2009年02月15日 (日) | 編集 |
まずは,るなぶるさん発見のシーン,この名エントリーを。
(るなぶるさんは更新が早いのでこういうのを見失ってしまうわけで)
武道館つづき3。

そう,あ~ちゃん みんなの声を聞くためにイヤモニを外したのだと…

優しい子だなぁ(*´ω`)ノ
あ~ちゃん かわいい!*1

そして,「ありがとうっていう言葉のね,それ以上の言葉があったらいいんですけどね…」
これは,ネットニュースなど各社が書いていましたが,
ここで挙げるのは,その前のこのシーン。
かしゆかがあ~ちゃんの背に手をまわして,こう言います。

BUDOKAN1s.jpg

あ 「こっちが元気をあげなきゃいけないのに,こちらがもらってばっかりで」
か 「あ~ちゃんの方が元気もらっとるけん」
うなずくのっち…

--------------------------------------
*1 美しいとは
  形,色,姿が好ましいことを意味する。

  一方,かわいいとは
  現代では,愛らしい,心が引かれるという意味で使われるが,
  もともとは,不憫だ,気の毒だという意味を表す語であった。
  「愛らしい」へと意味が変化し,今のような意味で用いられるように
  なったのは明治時代になってからである。

  「健気」ということばもある。何かしら重荷を背負っている姿
  これが,かわいいという言葉につながる。
--------------------------------------

 「かわいい」とは,健気を含めた内面的なやさしをも感じさせる語である。
 現代の言葉にしては,いい言葉だ…。

 あ~ちゃん,お誕生日おめでとう。



2009年02月14日 (土) | 編集 |
そもそも「ディスコ」っていう言葉は今も生きているのか?
僕らが「ディスコ」と聞くとあのバブル時代のやつしか思い浮かばんが。
若者が聞くと,New Typeな感じがするのだろうか?

これは何かあるに違いない。
新たな踏み絵かもしれん。これに反応しないおじさんは切り捨てるとか。

sweetの時も中田さんは,
--------------------------------------
タイトルが知らぬ間に「Fan Service Sweet」になっていて
僕自身がびっくりしましたね(笑)
        Quick Japan vol74
--------------------------------------

ポリリズムについても
--------------------------------------
タイトルも「エコロジー」でよかった。(笑)
        Quick Japan vol74
--------------------------------------
とあまり曲名について気にしていないようだし。

いろいろ話し合った??
販売会議とかできっと偉い人が決めたに違いない。
逆に,新しいおじさんファンの囲い込みか?
これは壮大な伏線に過ぎないのかもしれない。
何かある。きっと。何かが… そうでなきゃ

どうせなら,のっちの書いたように
「ですこ」にして欲しかった。
nochi0212.jpg

今日はどこまでも走りたい気分だ (=゚ω゚)ノ

ham2s.jpg



2009年02月14日 (土) | 編集 |
はずれかよ~

抽選発表後,もうオークションに流れ,3万,4万と…

もう年寄り猫だし,行ってもディスコじゃ地蔵だし…
まぁ,少し考えるかなぁ。一般発売とか。

neko64.jpg



2009年02月13日 (金) | 編集 |
Perfumeは3人いる というのを以前書きました。少し続きを。

MIKIKO先生+Perfumeで女子会っていうこともあるんですね(^^)
3人が尊敬する人,あこがれる人に挙げているMIKIKO先生。
二十歳の女の子から見る大人の女性。仕事も一流とくれば,
あこがれる理由がわかりますね。

で,四人目のPerfume MIKIKO先生を先の三角形に入れてみると
正四面体になります。
MIKIKO先生を頂点とした鉄壁のPerfumeの完成です。

tetra1.jpg

リハ中ですが楽しそうだ
BUDOKAN5s.jpg

では,あの人は… 正四面体の中核に中田さんを置けば
これも,見ての通り。いわゆるダイヤモンド構造です。
天然の鉱物の中で最も堅く侵されがたい絶対の存在。

tetrahedron.jpg

この三角形の中心は,状況に応じて変わるのでしょう。
サウンドではもちろん中田さん,裏のディレクターとして”Perfume”を
完成させるMIKIKOさん,歌とダンスを実際のかたちとして僕らに
見せてくれるエースのっち,アイドルでもなくアーティストでもない
というPerfumeのおもしろさ,アイドル萌えポイントの核かしゆか,
そしてPerfumeのコンセプトメーカーというよりPerfumeそのもののあ~ちゃん。

やっぱりあ~ちゃんだな。

--------------------------------------
*1 正四面体の作る角度(109゜28’)はマラルディの角度と呼ばれ
  自然界で最も合理的な構造といわれる蜂の巣に現れる角度と同じそうだです。
  
  ↑ホントはこれが書きたかっただけ(^^)



2009年02月12日 (木) | 編集 |
このサイン,~ なみなみ じゃぁないんだけど(^^)

ポラ

サイン入りポスター



2009年02月11日 (水) | 編集 |
あ~ちゃんの”~”
気にはしていますが,変換し忘れると「あーちゃん」になってしまう。
というのも,マジカルでこんなことを言ってこだわりを見せていましたので。

--------------------------------------
あ 「あ~ちゃんはですね”なみなみ”のあ~ちゃんなので。」
か 「棒線じゃだめね。」
  マジカル☆シティ 2006/04/05
--------------------------------------

で,あっさり
--------------------------------------
あ        「あれは棒線だとだめなんです。」
光浦,土田  「なんで?」

kininaru11s.jpg

  気になる子ちゃん 2009/01/31
--------------------------------------

って,ご本人も理由がわからないとは…
永遠の謎(^^)。



2009年02月10日 (火) | 編集 |
私はひとりPerfumeのことを想ふ。

私もかしゆかに写真を撮られたかった…

neko56.jpg



2009年02月09日 (月) | 編集 |
この番組は,「ほう,そう来ましたか」という
妙手,奇手を披露するのが目的なんですね。

いじられ,残念キャラが2人というと,確かに話が広がらないのかも。
のっちも変なこと言い出すし。
やっぱり,土田さんあたりがいると番組を作りますね。

かしゆかのツッコミも鋭いが,ジュニアさんの
オチもさすがです。

あ~ちゃんのばっさり,相変わらず良かったです。

ところで,今,JUNKSPを見ていたら,ウッチーが,Perfumeと同じような
ワンピースを着ていたので驚きました。ぱっつんのボブだし。

spo1.jpg



2009年02月08日 (日) | 編集 |
あれ?と思ったら,シティへのつなぎのポジションチェンジなんですね。

Countdown Japan
CDJDF1s.jpg

武道館
BDKDF1s.jpg

ところで,Perfumeの曲のエンディングって結構長くないですか。
Dream Fighterの他,マカロニ,あとPuppy Loveとか,ポリリズムも
歌ってはいるけど,ポリリズムの連続だし。
GAMEなんかは歌い出すまでが長いですね。

この少し長いエンディングの間,Perfumeは踊りまくるしか
ないわけで,ダンスの見せ場になっていると思います。

ダンスのことを考えていないという曲作りをする中田さんですが,
フェイドアウトの曲があまりないのも,最後の決めポーズを作りやすいし,
なにかしら,Perfumeが踊る事への配慮を感じるのです。
気のせいかな(^^;



2009年02月07日 (土) | 編集 |
代々木のチケット予約が始まりました。
2007年Perfumeに気付いたときには,既に「チケットなど取れるわけもなく」
という状態でした。
キャパが大きくなってもまた,難しいだろうなぁ。
Perfumeファンであることが悩ましい時だ。
まぁ,運によるしかないのだから,騒いでもしょうがないのだけれど。

昔トリビアの泉で野生の一匹狼は何を思って吠えているのか,
バウリンガルで確かめるというのがありました。
なんか,そんな気分だなぁ。

「ボクはなにをしたらいいのだろう?」

これって, ノルウェイの森 みたいに深くないか…





2009年02月06日 (金) | 編集 |
今回もmp3を貼り付けてみました。
↓押してもらうと音が出ます。






第3位
ちゃらん♪
PUPPY LOVE

基本的に3人の歌だと思いますが,爆誕なので特別に。
武道館での「みなさん一緒に~」と言って,センターステージに
駆けてくる姿,あ~ちゃんの母性満開の名曲です。
wonder2でなくて,あえてこっちをあげてみました(^^)

Ploves1.jpg

第2位
ちゃらん♪
Twinkle Snow Powdery Snow

「いろいろ想うよ」のフレーズ,もうこれで決まり。
のっちもお気に入りだし。
この季節はこの曲が一番だなぁ

neko44.jpg

第1位
ちゃらん♪
ポリリズム

なんて,甘えるようなsweetな声なんだろう。
なんて,広がるような強さがある声なんだろう。
ポリリズムのあ~ちゃんの声,とても好きです。
ブレイクの期待を背負ったここ一番の名曲。
センターを担った彼女の声は見事に期待に応えています。

いずれも最近の抑えた感じの歌い方の方が,より幅が広がった,
深みのある声になっているのではないかと思います。
sweet感だけでなく,暖かさを感じるような…



2009年02月05日 (木) | 編集 |
やっぱり,ジューシィ・フルーツの「ジェニーはご機嫌ななめ」。

原曲がいいですね。
イリアこと奥野敦子さんのファルセットボイスが機械的な
イメージを作っていました。
テクノポップ→ピコピコのイメージはこの曲あたりで完成されている
のではないでしょうか。

彼女は,ガールズ(GIRLS)というバンドのリードギタリストで,
ギターはうまかったです。
なにせ彼女のギターは,ギター教則の神様 成毛滋 さん仕込みだったそうで。
(古い人しか知らないだろうからwikiへリンクを)
ギターのスタートがキング・クリムゾン,イエス,EL&Pなんかのプログレ
というのも女の子にしてはちょっと変わっています。

なんといっても美人だし(^^)

日本でも女性バンドのはしりだと思いますが,当時ランナウェイズ
というアメリカのバンドがあって,これをイメージして作られた
というところでしょう。
ランナウェイズのカバーの他,KISSのカバーもやっていたようです。
Perfumeのようなグループのあとは,ガールズバンドが出てくるかも
しれません。

「これがそうなのね仔猫ちゃん」というお仲間の歌もありました。

neko4.jpg



2009年02月04日 (水) | 編集 |
Perfumeがなぜテクノ歌謡~テクノポップを選んだのか
では,誰の意図なのか。当時のマネージャーさんなんだろうなぁ
と思っていましたが…
アミューズの意向であったことは,販促会議に書かれていました。

そしてなぜ,「ジェニーはご機嫌ななめ」だったのか。
さらに中田さんにつながるところをうちぴさんが書いてくれています。

「テクノポップ」と「中田ヤスタカ」

ジューシィ・フルーツがアミューズにいてというのは聞いていましたが
メンバーだった柴矢さんが新人開発担当で,ここからジェニーに
さらにテクノ→SYNC⇔SYNCにつながっていくPerfumeストーリー。
また一つ疑問が解けました。

なんでテクノポップだったのか。
だいたい2003年当時テクノポップなんて,一般的には懐かしのメロディ
のように忘れ去られたジャンルであったわけで。
長くテクノポップを選んだグループはないようです。
特に3人のアイドルでは皆無です。

3人アイドル

ただ,「ジェニーはご機嫌ななめ」という曲自体はその後も
カーバされ続けた名曲。

神咲まゆみ,越智静香,Robin,Suzy Susie,ハイポジ,
矢口真里… その数は30回にも至るそうです。
小泉今日子さん堂本兄弟も歌っていましたね。





2009年02月03日 (火) | 編集 |
口パクが批判的に見られるようになったのは,やはり80年代アイドル黄金期
に起点があるのかもしれません。

70年代はピンクレディ,キャンディーズと歴史に残アイドルを生んだあと
80年代は,ご存じのとおり,アイドルの黄金期。
きら星のごとく輝くアイドルが多くデビューしましたが,その反面,
アイドルの粗製濫造といってもいい時期でした。
売れるとわかれば,フォロアーも出るわけで,
ろくにレッスンもせずデビューさせてしまい,その歌も聞くに堪えない
ということが起こりました。

作る方も,じゃぁしょうがないんで,テープで行くかということになるわけで
そんなのが,表に出てきて,聞く方もうんざり。ということだったかなぁ。

少し前の2chのスレッドに「80年代アイドルの歌唱力」という
おもしろいのがあったので貼っておきます。
偏差値50以上が生歌で聞けるレベルとのことです。
みんなよく聞いてますねぇ。

kasyou1.gif



2009年02月02日 (月) | 編集 |
かしゆかばーさん登場のバックはなぜか「雨にぬれても」だった。
バートバカラックの名曲。 明日に向かって撃て のテーマ曲でもある。
この曲,詩はけっこう意味深だ。
洋楽の詩は変なのもあるけど,この曲はこんないい詩なんである。

--------------------------------------
Raindrops are falling on my head
and just like the guy whose feet are too big for his bed,
nothing seems to fit
those raindrops are falling on my head, they keep falling

頭に雨が降りかかる
足のはみ出すベッドのように世間は住みにくい
頭に雨が降りかかる
雨はやみそうにもない

So I just did me some talking to the sun,
and I said I didn't like the way he got things done,
sleeping on the job
those raindrops are falling on my head they keep falling

だから太陽に向かって言ってやった
仕事をさぼるやつは嫌いだと
雨はやみそうにもない

But there's one thing, I know
the blues they sent to greet me won't defeat me.
It won't be long 'till happiness steps up to greet me

でも俺は平気さ
これくらいじゃへこたれない
幸せは目の前に来ているんだ

Raindrops keep falling on my head
but that doesn't mean my eyes will soon be turning red.
Crying's not for me, cause
I'm never gonna stop the rain by complaining
because I'm free
nothing's worrying me

雨が降りつづける
でも俺は泣かないぜ
涙は似合わない
雨を恨んだりしない
だって,俺は自由なんだから
何が起ころうと平気さ

It won't be long 'till happiness steps up to greet me

そのうち幸せの方が俺にやって来るさ

Raindrops keep falling on my head
but that doesn't mean my eyes will soon be turning red.
Crying's not for me, cause
I'm never gonna stop the rain by complaining
because I'm free
nothing's worrying me

雨が降りつづける
でも俺は泣かないぜ
涙は似合わない
雨を恨んだりしない
だって,俺は自由なんだから
何が起ころうと平気さ
--------------------------------------



2009年02月01日 (日) | 編集 |
MUSIC MAGZINEだったか,Jazzを聞いている人にはPerfumeは
不人気だとありました。
インプロビゼーション (即興)がないからと。

確かに何小節かのテーマ以外はほとんとアドリブのJazzからすると
自由さはないわけで。
だが,他の歌謡曲でもクラシックでも譜面があるので,Jazzほど
自由ではなく,事情は変わらないと思います。

じゃぁ,PerfumeのLIVEにLIVE感がないのかというとそんなことはなく,
先人の言う「Perfumeの楽曲はLIVEで完成する」という
まさしく,LIVEならではの,スリルとかノリ,高揚感は格別の
ものがあります。

だいたい我々が聞いているCD,これがLIVE CDだと言っても,
そのときの追体験をしているに過ぎないわけで,厳密に言えば,
現場にいなければ,その場のLIVE感はないわけです。
しかも,その場にいたとしても後で聞くほど感動したかどうか
わからない場合だってあります。

僕も,「Jazzが好きな人」なのですが,一人考え込むときは,
Bill EvansのWaltz for Debbyを聞きます。
これは,ヴィレッジ・ヴァンガードでLIVE録音されたもので名作中の名作と
言われるピアノトリオのアルバムです。
が,これが演奏されたときは,みんな食事をして飲みながら聞いており,
その演奏を真剣に聞いている人はあまりいなかったとも言われます。
グラスの音や笑い声が聞こえます。かえって妙な臨場感がありますが。

waltz for deddy1

しかし,今聞くその録音は何度聞いても心にしみてきます。
受け手の想像をかき立てる音,これが名演なのだと思います。

Perfumeの場合はダンスを含めたパフォーマンス,
インプロビゼーションがないと言われたって
それが,LIVE感を生めばいいのだと思います。