Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2009年01月31日 (土) | 編集 |
Perfumeに限らず,口パクは現在も行われている。
J系,HL系,かなりの実力派歌手,グループから演歌の大御所まで。
また,紅白でも口パクは行われているようである。

なぜ,口パクなのか。
既に整理されていることだが,
(1)コンディション,パフォーマンスが最高の状態のものを提供する
(2)ダンスが激しく,踊って歌うのは困難
(3)元々歌唱力がない
というくらいか。

ただ,Perfumeの場合は,もう一つ
(4)加工されているので,生で歌う必然性がない
ということもあるだろう。

(1)コンディション,パフォーマンスが最高の状態のものを提供する
(2)ダンスが激しく,踊って歌うのは困難
とも,歌手として"最高の歌,パフォーマンスを提供したい"という考えは
同意できるものだと思う。
音楽とはそもそも音を楽しむことなのである。提供する側もそれを受ける側も。

これに関して,口パクについては,以下の記事が思い出される。

--------------------------------------
パバロッティ,口パクだった,最後の「熱唱」

昨年9月に死去したイタリアのテノール歌手ルチアーノ・パバロッティ氏が,
最後の公の舞台となった06年のトリノ冬季五輪開会式で「熱唱」したアリア
「誰も寝てはならぬ」は事前に録音されたものだったことが分かった。
開会式で指揮した指揮者マジエラ氏が著書の中で明らかにした。
同氏によると,パバロッティ氏は開会式の前に体調を崩し,声が出なくなることを
恐れて事前に録音。式では口を動かすだけだった。

      毎日新聞夕刊 2008/4/10
--------------------------------------

「生歌じゃなきゃ」というこだわりの人は,これをどう評価するだろうか?
そんな議論すら吹っ飛んでしまうようなエピソードかもしれない。

ところで,口パクへの批判が高まるのは,いつからなのか?
80年代からなのだろうか。



2009年01月29日 (木) | 編集 |
道夏大陸 消えちゃったんですね。
著作権法に照らしていえば,クロなわけで。
絵を使ってるこのBlogだって消えるかもしれない。

Perfumeの場合は,Perfumeを素材として,音楽だったり,イラストだったり
動画だったり,クリエイティブな世界が広がっていきました。
Perfumeの素材としてのおもしろさ,これが,プロ,アマ問わずウケて
今のような人気者になっていったんですね
すごく特異なことだと思います。

Perfume,アミューズに限らず,何か元の権利者に還元できるシステムが
できて,創造が広がる場ができるといいなぁと思います。

ふるさと納税があるんだから,僕もPerfume使用料くらいなんとか
支払う気概はあるんですが(=^ω^)ノ

情熱大陸Perfume はとっくの昔になく,

道夏大陸以前にPerfumeにはまっていたことが,ほんの少しの自慢です。
ホントに泣けたわ…。
つーか,原稿書きながら久しぶりに見ていたら,
「あ~ちゃん,まだ早いよね」でまた,(´;ω;`)/

道夏さんありがとうございました。



2009年01月27日 (火) | 編集 |
PC壊して映像を見れなかった間,Perfume関連の本を読み直していました。

その中でPerfumeを捉えた言葉で一番”これ!”と思ったのは,中田さんの言葉,
やっぱりこれかなと。

--------------------------------------
「Perfumeのスタッフは,ものすごい天才かものすごい勘違いをしているか,
 どっちかです。」

「Perfumeを売ろうとしている人たちよりも,ユーザーのほうが先に行ってますよね。
 Perfumeに何か策略や決め事が「ある」と,想像して楽しんでる。」

        Quick Japan Vol74
--------------------------------------

あ~ちゃんもよく使う言葉”勘違い”。

この”勘違い”が,広がる想像,深まる妄想を呼ぶ(^^;
確かにPerfumeの楽しさはここにもあります。

新作シングルは春を彩るダンスチューン って新曲出ますね。



2009年01月26日 (月) | 編集 |
”Perfumeのリップシンク 歴史と変遷”
黒猫堂さんの大ネタが展開されていますが,非常に深く,広く興味深いテーマです。
コメントされる方の考察も深く,改めてPerfumeを考えるいい機会になります。
が,PCが壊れたせいで記事が読めなかったと,今まであまり考えたことがなかったので,
乗り遅れている猫です(^^;

Chuo1.jpg

で,本題とはずれますが,口パクのことを少しmemoしておきます。。

昔のいわゆるベストテン番組(ザ・ベストテン以前の古い話です)というのは,
生歌でないものも多かったと思います。

僕も子供でしたが,まず,バンドがバックにいないこと,
また,セリフのある歌が,明らかに音とずれていることから
これは歌っていないのだなぁということはわかりました。
そんなこともあって,僕はあまり口パクに抵抗はないです。
Perfumeの場合は,被せて歌っているし。


これにつきまして,以下の本にいわゆる口パクの記載があるようなので引用します。
テレビ放送ハンドブック (著:石原裕市郎,新井清治)
1968年5月に初版されています。

--------------------------------------
歌・音楽のプログラムでは,ビデオどりの前にすべて録音されています。
プレ・スコアリング(プレスコ)というのがこの録音作業です。テレビの画面に
演奏のバンドの姿が見えない,音楽はすべて録音です。
姿が出ていても,プレスコをすることがよくあります。歌でも同様です。
このプレスコを「音どり」ともいいます。
本番といってもビデオどりですが,そのときは録音した歌や音楽をスタジオに送り,
それにあわせて歌手が口を動かし,バンドは演奏するのです。
が,そのときの演奏は電波にのりません。
実際に生で歌ったり演奏するのは,ごく限られた番組だけです。

プレスコをするのは,できのいい歌や演奏を,事前にとっておくためです。
また,歌手が歌うときの表情がほとんどの場合,あまり魅力的でないことが多いので,
それを防ぐため。
また,スタジオのスペースが小さいとき,バンドをいれる余裕がないためでもあります。
--------------------------------------

口パクが認められてた理由,一つには,経済事情,また,技術的な事情
(録音録画,演奏技術も含めて)もあったでしょう。
もう一つは,いかにいい絵を見せるかというパフォーマンスのところに注力している
というところ,ここが興味深いです。

皇太子ご成婚は1959年,東京オリンピックは1964年,ラジオから絵が見えるTVに
次第に転換して行きました。
絵が映るという利点をもって,いかに見せるかを考えたことは自然の流れだった
と思われます。
昔は口パクは容認というより,むしろ制作側から認められていたのです。

現在のTV事情はわかりませんが,”よく見せるため”の手段が取られたとしても,
歌というパフォーマンスを通してクリエイティブを発信する側の考えとしては
理解できるところかと思います。
ただ,受け手の側もそこには生で歌ってもうまいという信頼感があったわけで,
ここはポイントでしょう。

だが,現在のように口パクが批判されるようになったのはいつからなんでしょうか…



2009年01月25日 (日) | 編集 |
All aboutにPerfumeの最近の雑誌記事について,総括が載っています。

Perfume対談~雑誌評論分析

「週刊現代~2009年に消える芸能人」は,まぁ書いているのが,今井舞女史なので。
この雑誌の文章に限らないのだけれど,ライターが書くのだから調べて論証をと。
Blogで妄想文章書いているわけではないのだから(^^)


ところで,博士も今後のPerfumeが気になるようで。
多くの方もお気づきのとおり,路線として思い浮かぶのはPuffyですよね。
恋愛も結婚もさして障害にもならず,しかもアーティスト然としていない
不思議な存在Puffy。(生歌だけどユニゾン基本だし。)

Perfumeもこんな感じで続いて欲しいです。

--------------------------------------
アイドルが自我に目覚めて,アーティストを目指すというパターンは,成功率が
低いですね。特に,「私,ロックやります!」とかになると,勘違いの可能性大
ですからね。

アイドルかアーティストか良く解らないまま,いわばそのいい加減で曖昧で薄い
スタンスを維持したまま,さしてマニアックにもアンダーグランドにも走ることなく,
トップアイドルをキープしながら,しかも世界的にも知名度を得た例として
かろうじて考えられるのはPuffyでしょね。Puffyの戦略は参考にすべきですよ。
--------------------------------------

*1 Puffyのプロデューサーは奥田民生さんですが,その後,笹路正徳さんも
   関わっています。で,笹路正徳さんは,先に書きました 小林香織 さんの
   プロデューサーでもあります。(意外と早くつながったなぁ(^^;)

*2 Puffyの2月の新曲はのっちの好きな椎名林檎さんの作詞作曲ですね。



2009年01月24日 (土) | 編集 |
小林香織 Nothing gonna change my love for you

女の子のがSAXを吹く姿って,色っぽいんですよねぇ。
今日は名古屋に来てるんだけどなぁ。




--------------------------------------
おことわり

 ようやくCPU入れ替えて復活しました。少しはスピード上がるかなぁ。

 このBlogはほとんどが,Perfume関連で書いていますが,右や下のタイトルリストに
 memoと出てくるやつはPerfumeと関係ない僕のmemo記事です。
 でも,いつか関連して書けるかも



2009年01月20日 (火) | 編集 |
3人,女子大生
というと,どうも 温泉,殺人事件,探偵 とかいう
2時間ドラマを連想していってしまいます。
赤川次郎の小説にもあるような(あれは高校生探偵でしたか)

なんか,コントなんかやり出しているPerfumeですが,
そのうちに,「女子大生3人組が繰り広げるドタバタ探偵物語」
なんてドラマに出たりしないか不安な(^^;

こんな八の字眉(眼鏡を取ると実は美人)の迷探偵が…
glassN1.jpg


アイドルとアーティストの最もわかりやすい境界線は
ドラマに出るかどうかです。

まぁ,最近はこの境界線も崩れつつあります。

もともとアイドルなんだからいいんですが…




2009年01月19日 (月) | 編集 |
パソコンが使えないので不便です。
映像が見れません。さみしいですね。

こういうときのON TVはいい。20歳の挑戦。見ました。
故郷に戻ったPerfume。アクターずスクールのころの話が聞けてよかったですね。
やっぱり、この人たちは競争の中で選ばれたエリートであるのだなぁと改めて思います。
既に憧れの存在にもなっているわけで。

後半、BSで見た映像ばかりでしたが、最後に期待通り?
これが来ました。構成考えてますなぁ
P20x.jpg

--------------------------------------
BTOが壊れたので次のマシンはNECにしたのですが、これがすぐ壊れました。
ValueStarはダメです。オンボードのサウンドドライバがまず見当たらない。
小さい分部品が取り替えにくいし。
電源が勝手に落ちます。
プレインストールなので、変なパーテーションが切ってあって、リカバーを
繰り返したら、ディスクが読めなくなってしまいました。
まぁ、NECだけにサポートは対応が良く。
修理代を聞いてみると、マザーボードと電源とハードディスクの交換が必要とのこと。
全部じゃぁないですか??10万円+送料が4000円ほどかかる。
他の買った方がよっぽどいいなぁということで、そのまま。

試しに、LINUXを入れてみると、一時的に復活しました。
だが、電源はあいかわらず、急に落ちる。ったく。


追記

いや,NECは電源も入らず死亡しました。しばらくひっそりと。



2009年01月18日 (日) | 編集 |
個人的には今年のラッキーワードは3らしいので,
3にまつわることを。

自然界において三角形というのは,結構頑丈なものとして
知られています。
建築物や,橋などに三角形の構造が使われたりします。
じゃぁ4角形ならというと,横の力には弱かったりします。

triangle2.jpg

立体にしたときも三角形の集合がもっとも強いと言われています。
正四面体,いわゆるダイヤモンド構造です。

2点だと1本しか線が引けないが,3点だと3本の線が引けます。
また,3つの点は1面を決めることができます。
4本足のイスを自作したりするとその不安定度にびっくりします。

そのように考えますと,3人だということは非常に意味があり,
2人では得られない広がりを持つことになったり,3人いることによって,
ある決まった面,方向性やコンセプトまで確定していたりするのではないかと
思われるのです。

そして,三角形は外力にも変形しない強さも持ち合わせています。
鉄壁の友情,それは”3”という数字に秘密があるのかもしれません。

3人アイドル
3人いることの意味(1)
3人いることの意味(2)

できるだけ三角イメージの写真を探してみました
kaela080422-01.jpg



2009年01月15日 (木) | 編集 |
雑誌UTBにPerfumeの写真が載っていますが,Portfolioの写真です。
写真集を持っている人はあまり買う価値がないです。
しかも,あ~ちゃんとのっちのコメントが入れ替わっている。
これは,編集者,始末書物だ!

この中で,'08女優~アイドル徹底分析として討論会が載っています。

 「人気を長続きさせるためには,来年はPerfumeはドラマをやるべきだと
  思いますけど」
 「あ,可能性はありますね。」

 確かにありうるんだよなぁ。
 これがシリアスドラマならまだしも,なんか,おとぼけたコメディドラマ
 でなきゃいいけどなぁ

--------------------------------------
 ハードディスクを増設しようとして,CPUクーラーが邪魔だったので
 はずしたところ,復旧時にCPUのピンを折って,没にしちゃいました。
 ひぇ~(´;ω;`)/
 んなわけで,他から臨時更新。しばらく不自由です。



2009年01月12日 (月) | 編集 |
歌い出しだけでなく,主旋律メロディや,歌詞も少し違うverですね。
代官山のverもこれだったと聞きますが。
サマソニの音源は以前も上がっていたと思います。
改めて出されるとポリリズムの曲のよさがわかりますねぇ。



youtubeに差し替え



2009年01月12日 (月) | 編集 |
なんせ3大ギタリストの2人です。
長生きしてるとこういうことも起きるわけで,
2度とないんだろうなぁと。

ERIC CLAPTON / JEFF BECK

ECJB.jpg

こういうのは,その場にいることに価値があるんですが,
さすがに,この時期に,しかもさいたまに行けるわけねーよって(´;ω;`)/

--------------------------------------
おことわり

 このBlogはほとんどが,Perfume関連で書いていますが,下のリストに
 memoと出てくるやつはPerfumeと関係ない僕のmemo記事です。
 でも,いつか関連して書けるかも



2009年01月11日 (日) | 編集 |
横浜Blitz のサイリウム。
その場にいなくたって,見るたびにホロリとする好きなシーン。
スタッフが仕掛けたすばらしい企画。
Perfumeはすぐそこにいる。

だけど,
みんなで協力してPerfumeにサプライズなんてやって良かったのかと,
こんなにPerfumeと近づいて良かったのかと。
あ~ちゃんに「何これ」とか,かしゆかに「やられた~」
と言わせちゃいけなかったのではないかと…。

DVDを見るだけの僕にでさえ,こんなに近かったPerfumeは,
コントとかドラマをやりだして…
どうしようもなく,僕らに芸能人である事実を見せてくる。
近くなった分その振れ幅は大きく…

もっと最初から雲の上にいればよかったのだ。
だが,彼女たちはフツーでもあろうとする。

Perfumeがいろいろなことをできる可能性に驚き,喜びながらも
僕は何故か遠くにいってしまう彼女たちを見るのだ。
彼女たちはやっぱり特別な人なんだと…

--------------------------------------
*1 と言いながら,Perfumeのコントが楽しくてしょうがなく
  何回も見てしまう,ただのPerfumeファンである僕であります…
  この複雑感もPerfumeの魅力だなぁ(=゚ω゚)ノ



Perfumeとアイドル タイトルリスト



2009年01月10日 (土) | 編集 |
ずっと前に来てたんですけど,
宇多丸氏のアイドルソング時評「マブ論」。

マブ論


右リンクの 宇多丸マブ論 を見ながら読むとよろしいかと思う。
モー娘。からあらゆるアイドルについて,書かれている。

おそらくPerfumeのブレイクの仕方は,歴史に残るのだろう。
Perfumeの”とんでもない稀少現象”が”定点観測”されていることは
資料価値としても高い。

意外なのは”エレクトロワールド”に関する記載が少ないこと。
Perfumeについては,別にまとめて出して欲しいと思う。

思えば今はJ-POPなどと言うが,昔は皆,歌謡曲であったわけで,
アイドル歌謡曲をまじめに聞くという時代が始まったのは「よい子の歌謡曲」
からなんだろうなぁと思う日であった。
----------------------------------
『よい子の歌謡曲』は79年に梶本学によって創刊されたミニコミ誌で、
91年の休刊までに全50号(別冊なども含む)発行。
書店への直接納品のほか,地方小出版流通センター(小規模出版社向けの取次)
を通して,全国で販売されていました。
----------------------------------
よい子の歌謡曲を作った梶本さんは,石野真子に会いたい一心でこの雑誌を
創刊したのだと聞く。ストレートだよなぁ,思いが。
当時,名古屋じゃ手に入らなくて,東京に行って探して(^^;…

↓こういう本も出ておりました。

よい子の歌謡曲


Perfumeとアイドル タイトルリスト



2009年01月09日 (金) | 編集 |
アイドル。それは特別な人なのである。

たとえば,中山美穂のあの瞳のパワーは恐ろしいほどに芸能人としての
説得力があったし,中森明菜のささやくような声の裏には,
「私は中森明菜よ」という威圧感が見えていた。
あるいは,小泉今日子には「他のアイドルとは違います」というような
超越したものが感じられた。聖子ちゃんなんて…。
彼女たちは,特別な人だったのである。

そんな時代はむしろ幸せだった。
今の時代はアイドルに普通の女の子を求める時代である。
アイドル自体も普通の女の子であろうとしている。

Perfumeの場合はどうか。どこまでもフツー感,確かに感じるのである。
しかもそこには,作られた感を感じない。
これが,錯覚だとしたら,彼女たちはプロ中のプロだが。

売れていけば,彼女たちの意思とは別に,芸能人としての特別感は増し,
僕らのフツー感とはどんどん差が開いていく。これは致し方のないこと。
ポリリズムが売れ始めた頃,古くからのファンでBlogを閉められた方も
少なくなかったと聞く。なぜなのか。

いずれにしても距離は開くのである。
こんなに近かったPerfumeはやっぱり芸能人,特別な人なのだと…

City4.jpg

Perfumeとアイドル タイトルリスト



2009年01月08日 (木) | 編集 |
アイドルには人格はいらないのだという。
アイドルはTVやCD,写真集を通して接するもので,結局のところ
本人と直接会って話ができるようなことはない。
だから,ほんの一部の人格しか知らないが,幻想を楽しむのが
アイドルなのだという。

かつて,アイドルとはそういうものだった。
しかし,いつからかアイドルは地に降りてきて,握手会までやるように
なってしまった。*1

ほんの少し前はPerfumeも限りなく近かったのである。
僕は知らないが。
PK1.jpg

今の若い人は地に降りたアイドルに何を求めているのだろうか。

その中の一つには,「普通感」というのがあるだろう。
だが,そもそも,彼女たちは芸能人であって,かなり特別な人たちなのである。

そこには大きなギャップが生まれてくるはずである。
アイドルが近くなったが故にそのギャップは大きくなるのではないか。

いかにPerfumeがフツーであろうとも。

--------------------------------------
*1 確かに販促のためのサイン会というのは昔からあったが,現在のような
  握手会(アイドルイベント)なんていうのはいつからはじまったのだろう。

  どうも1980年代から行われていたようだが,当時はデビューするアイドル歌手
  の数も少なく,ごく限られた範囲で行われていたようである。

  ところで,佐々木希さんの写真集はなんと「1対1デート券」の当たり券付らしい。

Perfumeとアイドル タイトルリスト



2009年01月07日 (水) | 編集 |
PerfumeはやっぱりLIVEということで,また見ています。
見所多く,ドキュメンタリー風でもあり良いですね。

MIKIKO先生がツボだった人も多いのでは(^^)
なんか美人だけに。すげ~厳しそう(^^;

でも
の 「みんな先生のことがすっごく好きなんですよ」

やっぱり信頼感がないと人はついて行かないですよね
MIKIKO先生が今は“演出振付家”ですが,ダンサーであるという面も
大きいかもしれません。

--------------------------------------
の 「リハ中にここを直した方がいいっていうとこを全部メモってくれてて」
あ 「あのノート恐怖だよね
   辞典ぐらいあるんですよ
   分厚くね?みたいな」

Q 「時にはもうかんべんしてくださいと思うこともあったのではない
   でしょうか?」
の 「勘弁してくださいと思ってもやらせるのが先生ですね」
あ 「で,やろうと思うのも3人だよね」

あ 「やる方がカッコイイし」

     JCD 2008/11/23
--------------------------------------

の 「先生,いろいろズルイよね(笑)
   2日目のwonder2で先生がひとりで一生懸命PAブースで踊ってくれていたり,
   そういうの見たらグッときちゃいますね…」

     CONTINUE Vol.43
--------------------------------------


世の中,能書きばかりの人が多くて,自分でやれもしないこと
言ってくるので困ります。
まぁ僕もやってから文句言うことにします。
この年でもカッコイイかもしれないんで。



2009年01月06日 (火) | 編集 |
どうも,Perfumeはタモリさんのツボにはまっているような。

タモリさん 「あなた,二十歳なんだね」
か      「まだ,二十歳です」

と答えましたが,これはどういう意の質問ですかね
 1.大人に見えてたが,二十歳?
 あるいは
 2.(声からすると)もっと子供だと思っていた?

僕は2だと思ったんですが。

”もこもこ”にも反応してましたね。

か 「部屋着をもらったんですけど。
   のっちはグレーの”もこもこ”のつなぎをいただいて
   あ~ちゃんは紫の”もこもこ”の上と下が別々の服をいただきました」

あ~ちゃん,代々木体育館のLIVEを忘れているのにもツッコミが。
のっち,頼りになる~(^^)

Perfumeと話すのが結構楽しそうでした。
タモリ倶楽部とPerfumeのゆるゆる感は絶対に相性合うなぁ。また出て欲しい。

Ms1227-2.jpg



2009年01月05日 (月) | 編集 |
こっちは,ドラマ仕立ての
これは,台本があるんだろうけど,どこまでフリーなのか
気になるところ。
ゲーム部分はアドリブっぽい。
コントのりでもなく,完全なドラマでもないという
こういうのもはまってしまうのがPerfumeで。

黒い衣装のPerfumeがフラッシュバックするところの画がいい
Perfume0102-2s.jpg

チェルシーホテルといえば,リュック・ベッソンの レオン だな。

--------------------------------------
*1 この不思議なシチュエーション,スタートレックTNGのホテルロイヤルの謎を
  思い浮かべた人は,相当なトレッキー



2009年01月04日 (日) | 編集 |
やっぱりPerfumeの寸劇が好きな人がいるんだろう。僕も好きだけど。
が,コントまでやり出すとは思わんかった(^^)
二十歳の女の子の恋愛事情ってことで,こういうのが語られるのも
いいのかな。*1
黒かしゆかも見られたし。

成り上がり線って,バラエティの人ばっかりだが??

女神様になってしまった人と

恋愛の神様が降りてきた人

今年はPerfumeも激写されるか?,目が離せん(^^)



--------------------------------------
グータンヌーボーとかに出て欲しいですね。
優香さんと,3人別々で。
優香2s



2009年01月03日 (土) | 編集 |
宇多丸氏によれば,「アイドル」とは,形式的には
「他の人の提供する歌を歌っていて,ダンスをして」
という人をいうのだそうだ。*1

では,実質的にはというと,「魅力が実力を越えている人」のことだと。
吉永小百合さんを例にあげていたが,なるほど現在でも魅力たっぷり。
もちろん実力は最高,だが,アイドルといってもおかしくない。
アイドルの定義としては極めて妥当だ。

もうひとつ僕は次の言葉を思い出す。
”アイドルは「夢」と「希望」を与えなければアイドルではない”と

音楽の世界で,アイドルは歌の実力はともかく,夢は与えてきた。
しかし,いつからか,ニューミュージック系,ミュージシャン,
アーティストへと音楽シーンは変わっていき,歌謡曲もJ-POPへと
変わっていった。
彼ら,彼女たちは高質の音楽を提供し,歌も演奏もうまい。
が,そこまでである。
そこにあるのは,彼らの提供する音楽に対して,我々自身が作った
ひとりだけの物語に酔う自分なのである。
彼らの歌う姿の向こうには夢や希望は見えてこない。

そんなことも考えると,Perfumeはまぎれもなくアイドルだと言えるのだ。

--------------------------------------
*1 「アイドル」について書き始めたら,宇多丸氏のコメントが
  あがっていて修正。
  Perfume関連のネタは結構,共振するんですよね。

*2 その他
  カレー鍋にもちを入れて食べながら書いてます。正月だなぁ
  カレー鍋 とは便利なものが発明されました。ちゃんこ味とか
  バリエーションもあったりして。
  レタスを入れるとおいしいです。

  Perfumeに年賀状出しとけばよかったな
perfume0103-2.jpg

Perfumeとアイドル タイトルリスト



2009年01月02日 (金) | 編集 |
フェスの衣装のようです。
3曲メドレーとSpecialサービス。
しかし,最近,かしゆかのショートパンツはのっちのより短い。
しかもヒールだし,美脚が目立ちますねぇ。
のっちの黒のロングブーツも引き締まって見え,カッコイイ。
あ~ちゃんはどこまでもGirlyだが黒タイツ。
カメラ割りが誘うんで,衣装ばっかり見てました(^^;

CDTV1s.jpg

CDTV2s.jpg




2009年01月01日 (木) | 編集 |
ポリループ 紅白バージョンでした。
3人がステップして前進し,すばやく,あ~ちゃんが下がってループダンス。
おきまりの挨拶を赤の衣装で,歌は白の衣装でと使い分けていました。
最後の「ありがとうございました」のお辞儀まで映っていて,Perfumeの
コアは,詰まっていたのでは。

このポーズ決まっています。
Perfume1231-7.jpg



2009年01月01日 (木) | 編集 |
新年おめでとうございます。
nekoNYear.jpg