Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2008年11月30日 (日) | 編集 |
Perfumeのファン層はバラエティに飛んでいる。
アイドルが好きな人,テクノが好きな人,ROCKな人。
もちろん,おじさんから小学生まで。あ,女性ファンも結構多いようで。

”Perfume”自体の存在が本人たちの意思とは別に,どうもあいまいな
ところがあって,いろいろな方面からアプローチしうるターゲットだったことは,
非常に珍しいケースなのかもしれない。

このあいまいさが何なのか?
わかりやすいところで,Perfume自身がよく質問されること,
「アイドルなのかアーティストなのか」というのがある。

これは今年6月頃のキャプ。
モー娘。ジャニーズが芸能に区分されるのに対し,
YAHOOでは,宇多田ヒカル,浜崎あゆみ倖田來未,の下にPerfumeの文字が見える。

Yahoo.jpg

しかし,ともすると嵐とゲームをしちゃったり,強者芸人と
自分の冠番組を持ったりしちゃうのである。
LIVEのノリはROCKっぽいし,ROCKフェスティバルに出ながら,
写真集を出したりする。

即興の寸劇がツアーの最後まで続くとは…。
かしゆかのアテレコでの声の使い分けといい,これに合わせるのっちなんか
結構,みごとだった。
あの人たち,さすが「アクターズスクール」,演技もできる。

何をやらせても乗っかるという,この冗長性。これがどうしようもない浮遊感を生み,
一つの魅力となっている。

つかみ所のない3人の近未来テクノポップアイドル。
ロボット,アンドロイドを思わせる中性的アイドルは,
もう大人になってしまった。

彼女たちはどこまで,あ~ちゃん,かしゆか,のっちを演じきるのだろうか。



2008年11月30日 (日) | 編集 |
このガチャ 「3人合わせてPerfumeです」は困難だ のつづき余話

理系の人らしく僕は,確率論を確かめるべく,もう2個買い足しました。
計5個です。計算では5.5個買えばいいので,これでそろうでしょう。

そうすると再びのっちが,そして待望のかしゆかが。
これでのっち,あ~ちゃん,かしゆか「3人合わせてPerfumeです」
の完成です。
しかも,運良くポリリズムでコンプリートできました。
計算どおりだ(*´ω`)ノ

gatya.jpg

しかし,正負の法則は生きていました。

あれ,電車の方向間違えた。
しまった,ホテルに忘れ物した。やばい時間が…

翌日,ゆっくり帰って…やれやれ。
さて,あれ,のっちがいない。(´;ω;`)/
別にしておいたシティののっち2つを,またまたホテルに置き忘れて
しまっていたのだ。
あぁ・・・(*´ω`)=з

この曲をPerfumeは無表情で歌う。かえって思いが広がるね…




2008年11月29日 (土) | 編集 |
Perfumeといた武道館の日の終わり。疾走するPerfume。
最近のPerfumeしか知らない僕には喪失感はない。
しかし,ある種の終末感を感じたのである。

Perfumeはどこまでいってしまうのだろう。
いつか終わりがくるのだろうか…。



驚くのはPerfume自身が,既にその終末感を語っていたことである。
ある到達点に届く前に飽和点に到達してしまいそうな気さえするコメント。
--------------------------------------
あ 「3人でいる時は,ああしたいこうしたいって夢があるけど
   自分の夢,って言われたら,何なんだろうな,って思う」
の 「だから3人のこういう状況がずーっと続いて,終わりが
   こなかったいいのに,っていうのが今の夢かな」
か 「でも終わりは来るんよ。だからずーっと続いてほしいって
   願うんよね。」

あ 「でも,最近大きな事がいっぱいあるから,これで気が済んで
   〈もういいや〉って思いそうで怖いな」
の 「燃え尽きちゃって」
あ 「〈もういいや,結婚しよ〉みたいな」
か 「『家庭に入るわ』って。そうなりそうで,ちょっと怖い」

  音楽と人 2008年12月号
--------------------------------------

今の若い人はこんなに冷めているのか。
いや,そうではない。冷めていれば,「私は歌手になる」,「私はダンサーになる」
という子供のころの一つの夢に向かって,進めるはずがない。
若干20才の女の子たちは,しっかりと自分を見ているのだろう。

Perfumeは変わり続ける。
Beatlesでさえ,変わり続けた。
LIVEバンドからスタートし,LIVEを捨てて音作りのためRecord 録音のみのバンドに…
そして,変わり続け,歴史に残る名作を発表し続けた。
しかし,最後は,Appleビルの屋上にGet Backした。Live バンドとして。
Perfumeがどう変わっていくのかはわからない。

だが,Perfumeが変わっていっても僕はPerfumeを追い続けるだろう。
同じ空間,時間を共有するために。
これを読んでいただいている方,そして他のPerfumeのファンと共に。
過去は共有できないが,未来は共有できるのだから…




2008年11月28日 (金) | 編集 |
--------------------------------------
花って2万ぐらいで贈れんのな。
だったらそんな食えねぇものよりとグッズ全種購入。
まだまだ買い支えにゃならんのんじゃけ。
--------------------------------------
掟さんさすがだなぁ
Perfumeの活動維持にはグッズを買うのが直接的でいいんですね。
LIVE自体は儲からないものなぁ。
Perfumeの場合はバックバンドもダンサーもいないので,経費は少ないと思いますが。

しかし,どうせなら大人向けのものはないのかなと思います…

で,考えてみたんですが,キャンディーなんかの食品を売り出すのなら
いっそのこと”のっちカレー”なんてどうでしょう。
この際,うまかろうが,まずかろうが関係ない(^^)
のっちが作ったカレーなら申し分ないが,中味はそのへんのレトルトカレーでいい。
偽装はダメなので,「のっちの味を再現!」。このふれ込みなら問題ない。

ポイントとして,
パッケージは印刷費がかからないよう真っ白のベースに,
のっち文字でなんでもいいから,「食べてね」とかのっちのコメントを書く。
あ,もうデザインできてました。

のっちカレー

ヘタにうまいカレーより,「のっちカレーは微妙だ」なんて評判が立てば成功!
彼女が初めて作ってくれたうまいんだかまずいんだかわからないカレー。
「おいしいでしょ」って出されたが
「あ,う,ん~おいしいよ」なんていって食べるあのときの微妙感も味わえるぞ(=^ω^)ノ
(のっちのカレーがホントにおいしかったらゴメン)

1個1000円くらいでどう?
カレーといえば,もともとフランス料理の名門店なのだけれど 五島軒 のカレー
これが大変おいしい(^^) これが1050円だしね。

やっぱり,消費物がいいんじゃないでしょうか。
おまけにPerfumeカードとか入れとけば,どんどん買っちゃうけどね。



2008年11月27日 (木) | 編集 |
紅白関連が一気にあがっていたので。
やっぱり紅白というのは大事(おおごと)なんですね。

ミヤネ屋のゲスト出演が生だけによかったかな(^^)

エンタメ

めざにゅ~&めざまし

NHK紅白会見

ニュースウォッチ9

ラジかる

スッキリ!

ミヤネ屋

シックな衣装が決まっています。
ポルノグラフィティとの対談で着ていた服のバリエーションでしょうか。
Perfume1126-4.jpg



2008年11月26日 (水) | 編集 |
スタンハンセンは必殺技ウェスタンラリアートを放つ前に
テキサス・ロングホーンを宙に突き上げた。
ハンセンのウエスタン・ラリアットはそれがフィニッシュホールド
たるところにすごさがあった。

Perfumeポリリズムのフィニッシュホールドを放つ予告たる
かしゆかの”自由の女神”はどこからはじまったのか?

自由の女神1

ポリリズムの歴史,続きである。こんなにある(^^;

2008/03/26 CDTVサカス
このときもない
サカスの会場ばっかり写っていて不評だったのを思い出す。

2008/03/31 HEY3 SPECIAL
このときもない
寒くて大変そうです。

2008/04/10  MUSIC JAPAN
たしかポリループのTV初公開と思う。
このときもない
だが,このあとNHKらしからぬ大盛りあがりを見せる(^^)

2008/04/14 NTV Music Lovers
このときもない
だが,観客側からクラッカーが鳴り,大盛り上がり。

2008/04/16 WJ-POP
このときもない
だが,観客からは,サビの前に手が挙がっている。
どうも,見ている方からの主導なのかもしれない

2008/04/18 Mステ
このときもない

2008/4/27 Zepp大阪
GAMEツアーが始まる。
あれ,このときはあったよね?

2008/05/04 Zepp東京
DVD持ってますよね。
のっちが,来いよというように腕を振り上げる。
煽りすぎだよ(=^ω^)ノ→かしゆかへ

2008/06/08 渋谷エコライブ
かしゆかはTVには写っていないが,あ~ちゃんが自由の女神をやっている。

2008/06/21 Perfume Hot Stuff 30th Anniversary BLACK AND BLUE
のっち→かしゆかで自由の女神
大盛り上がり。観客が揺れている

2008/08/07 http://www.dailymotion.com/swf/kRkYQkvUNvtuKLIQhd&related=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowScriptAccess" value="always"></param><embed src="http://www.dailymotion.com/swf/kRkYQkvUNvtuKLIQhd&related=1" type="application/x-shockwave-flash" width="420" height="336" allowFullScreen="true" allowScriptAccess="always"></embed></object><div style="width:425px; height:14px;text-align:center;"><a href="http://www.fooooo.com/watch.php?id=f505145309d13d2f98a00140ad7ca722">MUSIC JAPAN SUMMER EXTRAをFoooooで見る</a></div>" target="_blank" title="MUSIC JAPAN SUMMER EXTRA -EYES SPECIAL">MUSIC JAPAN SUMMER EXTRA -EYES SPECIAL
スタジオだとないのかも,だが,すごい盛り上がっている。生歌だし(^^)
ポリループを違う角度から見られます。

その後はご存じのとおり

2008/08/03 Girl POP Factory
のっち,かしゆかの自由の女神
これまた大盛り上がり

2008/07/26 美浜海遊祭
3人ともやってます
のっち→あ~ちゃん→かしゆか

2008/08/10 Summer Sonic大阪
もちろん かしゆか自由の女神!

2008/08/02 ROCK IN JAPAN FES LAKE STAGE
かしゆか→のっち→あ~ちゃん


ということは,GAMEツアーZepp大阪からか!?
あぁ,その場にいたのに覚えていない(ノ´_`;



2008年11月25日 (火) | 編集 |
やっぱりね,書いておかないとなぁ
今年は何年かぶりに紅白を見ることにします(=^ω^)ノ

詳しくは ナタリー がみんな書いてるんで(^^;


kouhaku_perfumes.jpg

これで,3人の脚の角度がヤバイとか,今日は書いちゃダメなんだろうなぁ
でも,そんなことでも書かなきゃ,泣けちゃう夜…(ρ_;)・゜゜・

おめでとうPerfume!



2008年11月25日 (火) | 編集 |
ポリリズムが盛り上がるようになったのは,2008/2/12 渋谷AXで
ポリループ が公開されてからであることは間違いのないところだろう。
ただ,当時は,あれは何なんだ…という感じで,皆ボーゼンという雰囲気
だったのではないかと思う。
レポでは,「ポリループ突入の瞬間フロアがどよめいてたなw」という
記載が残っている。

ポリループでの混沌としたリズムが収束して,爆発する。
フェスでは盛り上がるところである。

とすると,次の疑問,サビの前で
「かしゆかが自由の女神の如く腕を突き上げるポーズはどこから始まったのか?」
が生まれる。

自由の女神3

で,映像があるものをたどってみた。
(結構あるんで大変(^^;画像リンク探しておきました)

2008年2月以前のものをまず見てみるとさすがにこのときまでは
あの”自由の女神”は見られない。

2007/9/16 Tokyo Pretty Collection Vol.4.2
ちょっとアウェイな感じ
さすがに見られない

2007/09/29 http://www.youtube.com/v/GwSQM87AV_Q&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/GwSQM87AV_Q&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>" target="_blank" title="MUSIC JAPAN">MUSIC JAPAN
生歌ですね

2007/10/05 チャートバスターズライブ
このときも自由の女神はない
入りのあ~ちゃんのトークがおもしろい

2007/10/18 Special Live 2007 at Saitama Comunale
このときもない

2007/11/01 HOT WAVE SPECIAL LIVE
さすがに見られない

2007/11/8 リキットルーム
このときもない
振り落とし前のイントロがなかなかいい
コレ見るたびになんかホロリとしちゃうね。

2007/12/21 NHK MUSIC JAPAN
このときもない

2007/12/28 COUNT DOWN JAPAN MOON STAGE
めずらしい横からのアングルのポリリズム
このときもない

続く
ポリリズムが盛り上がるようになったのはポリループからだよなぁ(2)



2008年11月24日 (月) | 編集 |
TVというのは,細かい振りが見えていいですね。
指先の使い方とかかなり,精度が高く作り込まれているんだなぁ。
MUSIC FAIRはエンドが長かったし。踊るPerfumeが見られます。




SPEED×Perfume
これが見られるとは,少なくとも去年は思いませんでしたねぇ。
+αのときののっちは切れ味鋭く,やっぱり決まってます。
存在感がある。この人は集団の中で輝くタイプだなぁ。

か 「SPEEDさんが4人組じゃないですか。Perfumeが3人組なので
   《えっ,もしかして間に入るの》とかいって
   3人でめっちゃ盛り上がっていて…」

Perfumeは3人だった」というのも大きな意味はなかったと思えますが,
こうなると,作られたようにはまってくる。何かの流れと共に…
SPEEDがまさかの復活をしなければ,こんなことは起こりえないのだから。

か 「《誰がセンター入っちゃうの,
   センターなんて申し訳ないよ》とかいって盛り上がってたんですよ
   そしたら,無事あ~ちゃんが(センターに)入って…」

いいオチまでついてます。

SPEEDも大人になりましたね。
歌とダンスは相変わらずだし,さすがと思わせます。

それにしても上原多香子の美少女ぶり(といっても25才だけど)はやっぱり凄い!
僕はこの美少女共演のところに食いついちゃいました。(*´ω`)ノ

MFSP-1s.jpg
MFSP-2s.jpg



2008年11月23日 (日) | 編集 |
彼は有名人ではない有名猫だ。
さわりごこちが,モフモフのプニプニらしい。あぁ…(*~▽~)

うにの秘密基地

uni.jpg

今日はPerfumeの本読みマス。なんか多すぎて追いきれんわ(^^;



2008年11月23日 (日) | 編集 |
かしゆかのぱっつんが初めて登場したのはパンパカパーティでは
なかったかと思う。

PPPYuka1.jpg

そして渋谷AX
ん…… ファンは賛否両論
AXyuka1.jpg
しかし,ここで,結局はあの深みにはまっていくこととなる。
それほど,あの ぱっつん は説得力があったのだ。

これは既に書かれていることだが,普通,ぱっつんにすると若く見える
はずなのである。
ところが,かしゆかの場合は,逆に年上に見え,妖しくなっている。
もともと三日月目で黒目が大きいので,思わせぶりは表情に見えるのに
ぱっつんにすると表情そのものが見えにくくなって
ますます,引き込まれてしまう。
これで,あの”スキスキ(に見える)光線”を放たれては,男の子はたまらんだろう(^^)。

気になる子ちゃん(BLT)では久々のでこゆか?が見られた。
しかも,ポリリズム時代と分け方が逆だ!
若いような,大人なような…

BLTYuka1.jpg


しかし,たかだかアイドルの前髪でこんなに惑わされるとは…(ノ´_`)
まだ,しばらくはぱっつんは続くのか。



2008年11月22日 (土) | 編集 |
Perfumeを知った頃の勘違い。
3人の仲が良さそうなので,いつも一緒なのだろうなぁと,思っていたが,
高校,寮,仕事とも一緒の時代でも結構,別行動のようで,友人関係も
共通していないのである。

2006/6/28 マジカルシティ かしゆかを褒めよう
か 「メールが大好き」
あ 「髪の毛めちゃ長い」
の 「部屋にあんまり入れてくれない」
あ 「そりゃのっちじゃろ」
か 「のっちの部屋ね,寮に住んでから2回くらいしか入ったことない」

まぁ,何から何まで一緒なわけはなく,よく考えてみれば
当然なんですが。

むしろ,一緒に行動しているのは仕事のときのようで,
Q 「仕事が増えて変わったことは?」
か 「一緒にいる時間が長くなった」

という解答になるわけで,3人の距離感が少しわかる。
ごく最近でも

か 「3人で食事に行くようになったね」

男同士だと,友達=飲み友達みたいなところがあるんで(^^;,
ちょっと意外である。女の子は,食事とか行かないんですかねぇ?

戦友ではあるけど,基本的には”仕事仲間”というスタンスなんだろう。
だから,”あ~ちゃん”,”かしゆか”,”のっち”が演じきれる。

親しい人からは,「ゆかちゃん」であったり,「あやのちゃん」だったり,「あやちゃん」
だったりする。
お父さんが「あやちゃん」と呼んでいると聞いて,何故かほっとした。
やはり,家族にとって,「あ~ちゃん」とは違う存在なのだと。

3人としての目的もあるし,夢もある。
が,一人になったときは…

”2つに別れた自分”とは,Perfumeを演じる自分と本当の自分なのだろうか…

http://vaxelf.blog15.fc2.com/blog-entry-523.html" target="_blank" title="意外とPerfumeの3人は別々の行動だ(2)">意外とPerfumeの3人は別々の行動だ(2)



2008年11月21日 (金) | 編集 |
やりたいこととやれることは必ずしも一致しない。

スピリチュアルの是非は別にして,江原啓之氏が言う次の言葉は
実に的を得ている。

「天職と適職は違います」

この軸を一致させようとすると,余分なエネルギーを消費することになる。
要は,早く気付くか,いつ気付くのかである。

失った物は取り戻せない。
おそらく,この軸,すなわち”2つに別れた自分”はいかに願おうとも,
永久に交わることはないのだろう。

そして,僕には沢木の言葉がまた,よみがえる。

--------------------------------------
以前,ぼくはこんな風に言ったことがある。
人間には,”燃えつきる”人間とそうでない人間の二つのタイプがある,と。
 しかし,もっと正確にいわなくてはならぬ。
人間は燃えつきる人間と,そうでない人間と,いつか燃えつきたいと望みつづける人間の,
三つのタイプがあるのだ,と。
 望みつづけ,望みつづけ,しかし”いつか”はやってこない。
内藤にも,あいつにも,あいつにも,そしてこの俺にも……。

                   「敗れざる者たち 沢木耕太郎」
--------------------------------------



2008年11月21日 (金) | 編集 |
けだるいようなキーボードで始まる曲,もう少しスローなら
10CCのI'm not in love かなぁ。
全く似ていないのに,何故かシンデレラエクスプレスを思い出した。
ユーミンを連想する人が多いようだ。世代かな(^^;

冬に心地よいスローバラードという感じだが,バックのリズムは複雑。
Dream Fighterが現実のギャップに立ち向かうストレートな応援歌なら,
願いは,「もう少しの勇気を」と背中を少しだけ押してくれる。

最後のピアノは卒業式みたいとあ~ちゃんにdisられていたが,
これはこれで良いのじゃないかなぁ
いっそ,ピアノバラードにするか,ピアノ+ストリングスでのバラードのしたらとも思う。
The long and winding road のように。

と,ごく普通の書き込みを。

さて,Perfumeの曲らしく,その詩には裏の意があるという。

”2つに別れた自分”って
”平行線”とは

そして,Perfumeの3人にとっての”2つに別れた自分”とは何なのだ…

     続く



2008年11月20日 (木) | 編集 |
Perfume待望の新曲Dream Fighter
じゃなく,さっそく願いを聞いてみる。

おぉ!待望のバラードじゃないですか。
一人,”Perfumeのバラード待望論”を唱えていた僕としては,◎。
やっと来た!

Dream Fighter
この詩は,おじさんには応援歌にはならんぞ(´;ω;`)/
これは今のPerfumeしか歌えない詩だよ


一番大事な気持ちに
嘘はつかないと決めた
遠回りはしたけど
これが本当の願い


あ~ちゃんその笑顔で 「もうええよ」と言ってくれ…



2008年11月19日 (水) | 編集 |
秋の夜は,Bill Evansを聞きながら





2008年11月19日 (水) | 編集 |
MP3プレイヤーを買い換えたので,テスト用にラジオをつけたら
SCHOOL OF LOCK!にPerfumeが出てました。
忘れていた,生放送!
おぉ!しかも12月から木曜日はPerfumeが担当!
やっぱりPerfumeのラジオは楽しいね。
で,Amazonのメール便も届かないので他の話。

武道館でのPerfume特性銀テープがPTAでプレゼントされるらしい。
(持ち帰ったときに折れてシワシワになっちゃったやつが
 残っているんで,これでも欲しい人があればさしあげてもいいんだけど
 渡す方法が思いつかない…)
Tape.jpg

ポリリズムの時に振ってきました↓


応募要領の中に「あなたのDream」を書くことになっている。

ずっと前に鎌田慧のことを書いていた。

日本人の仕事 鎌田慧

--------------------------------------
人はその人生の中で何かを遺したいと思う。
それも仕事を通じて。有名になるとか,儲けたいということ以上に
自分の人生をどこかに刻み込みたい,というのが人間的な夢といえるかもしれない。
--------------------------------------

夢とはそういうものなのだろう



2008年11月18日 (火) | 編集 |
ポートフォリオと言うと,資産投資の組み合わせのことを思い浮かべるのですが,
もともとは紙挟みとかファイルのことのようです。

経営者はどこに人,物,金,時間を投入するか,どの事業を継続すべきか,
どれを撤退させるかを判断しなければなりません。
これを4つの分類により,分析,判断するのがポートフォリオモデルです。
その4つとは,以下のようなものです。

問題児     現在は乏しい市場シェアのためスターに変えるには
          大きな資金を要する。
          しかし,高成長で魅力的であり大きな可能性を持っている。
スター(花形) 成長率も高くシェアも高くもっとも魅力的である。
          売上も大きいが拡大する市場に投資するため利益はまあまあである。
金のなる木   事業の中心である。うまく扱えば市場での地位を維持し,
          利益が生み出せる。
負け犬      今後とも力を入れるだけの利益が期待できない。

ポートフォリオ

ここで取られる戦略は,

将来性のある問題児に投資して「スター」に育て,やがて「金のなる木」にする。
将来性のない問題児は撤退させ,他に投資する。
負け犬は当然ながら撤退です。

さて,Perfumeが問題児であったのか,金になる木であったのかは不明です。
しかし,負け犬ではなかった。
この境界を越えさせなかったのは,何か。
ファンの支えなのか。経営者の目なのか。ただの運なのか。
当時のNETの書き込みを見ると「Perfumeだけは違ったことをやっている」
というのがあります。やはり見ている人はいる。

いずれにしても彼女たちの力であることに間違いはありません。
彼女たちが,投げてしまったら,武道館はないのだから。
ただ,これだけは間違いがないというところが1つ。
彼女たちはとても素直だったんだろうなぁ。
まわりにとても愛されてる。
やっぱりそういうところにファンがついて行くのではないでしょうか



2008年11月17日 (月) | 編集 |
いつも情報への反応が遅いんですが,かつてのアイドルFREEKとしては
写真集と聞けば即買い。
ナタリー告知から30分。応答は我ながら速かった。
しかし,アスマートの送料はなんでこんなに高いんだろう??

Portfolio2.jpg

やはり,アイドルは”写真集”これで,Perfumeが名実共に
アイドルであることが証明されました。

もっとも最近はミュージシャンでも写真集は出すか(^^)
倖田來未とか,浜崎あゆみとかね
”憂い想う表情”,”開放的な仕草”これですよ,アイドルは。

ロングインタビューで良かった。
フォト&エッセイというのは結構危ないです。
恋も出来ない女の子で~なんて書きながら,
写真誌に撮られちゃったりすることがあって…
だいたいはゴーストライターが書いてるんで,事情がわからないんですね。

アイドル写真集としての法則に従って,水着がページの何割かを占めたり,
な~んてことはPerfumeの場合はないので,インタビューという形なんでしょう。
しかし,これがフォト&エッセイで,何か物語になってくるとちょっとね。

恋愛はいいけど,もう少し,結婚は待ってねってとこでしょうか(^^)
結婚されちゃうと情報が切れちゃうのでね。
ファンにとってはこれがいちばんつらいところです。




2008年11月16日 (日) | 編集 |
女子率が高かったですね。あと小学生も。僕の周りに2人もいました。
やっぱり,イスのあるLIVEというのは,安心して見に来れるという
方が増えるので,客層も変わっていくのでしょう。
自分の空間が作れるし,トークが長けりゃ座っちゃえばいい。
今後は,ファミリーも増えていくのかもしれません。

レーザーなど光の演出がすばらしかったです。
頭の上にレーザーの面ができて,異空間にいるようでした。

シティ

武道館は音が悪いといいますが,Zeppに比べればよっぽど
音も良かったんじゃないでしょうか。
Perfumeならではのベースは効いてましたし,歌もはっきりと
聞こえていました。

1階のアリーナでも結構前の方にいましたが,端の方にいると見にくいです。
ステージ前のモニタスピーカがじゃまになるし,特に2日目は,撮影カメラが
いましたので。
1日目は3人とも結構端まで,来てくれていたようですが,2日目は
あまり端まではいかなかったような。カメラの都合でしょうか?
距離はあるけど,2階の方がPerfumeの足元まで見られるし良かったのでは
ないかなとも思います。箱が大きいと見る場所によって運不運はありますね。

残念なのはTwinkle Snow Powdery Snow がはずれてしまったことです。
季節的には,いいときなのですが,新曲を4曲も入れてしまうとどうしても
はずされちゃうんですね。この曲は。(´;ω;`)/
凄く好きなんだけどなぁ。自分で補完しとくしかないか

いずれにしてもこの場にいただけでも十分で。
武道館のオンエアが期待できます。

今後はこういう大きな場所でのLIVEとなるのでしょう。
ステージの構成も変わっていくんだろうなぁ
ラスベガスの公演の如くパフォーマンスとしてのショーのように。

そうなると口パクがどうこうというレベルの議論ではなくなります。
今は,受け手が多様化したためアイドルの年齢も上がっていますが,
そういった方向は「アイドルが好き」という面を奪うことにもなります。
また,MCがあるとはいえ,2時間半を踊りきる体力がいくつまで続くのか。
そこには,物理的な壁があるようにも思います。
そんな儚さをも感じつつ,僕はまたLIVEの現場に立っているでしょう。
次のPerfumeを求めて。




2008年11月15日 (土) | 編集 |
「今まで期待されることがなかったので」
「求められることがなかったので」
「ほんとにうれしいです。」

というあ~ちゃんの言葉。思いが伝わります(´;ω;`)/

「中田さんに見捨てられなかったから,ここまでこれたんだよね。
 これって偶然だよね。でも,必然だと思いたいよね。」
「ここで皆に会えているのも,偶然じゃなくて必然なんだよ」

あ~ちゃん スピリチュアル本読んでますね。(^^)


流れというものを僕は信じます。
それは,時間であり,場の気であり,波動であったりします。

Perfumeは8年の間,ただただ流されるということはなかった。
自分たちで流れを作ろうとしていました。
そして売れない時代を支えて流れを作ろうとしたファン,人がいた。
よく支えてくれました。本当にありがとうございます。
流れは自分で作りだそうとしなければ,”必然”もないでしょう。
一方で,20才という輝かしい時に来て売れたことにも僕は”必然”を感じます。
”未来と歴史”が同時に感じられるアイドルなんて他に無いでしょう?

この1,2年のPerfumeのまわりの流れは一転しました。
ポリリズム新参の僕でさえ,ついていくのがやっとです。
流れは常に変わっています。
これが何処までいくのか。いつか終焉が来るのか。
僕もなんとかついていきたいです。

 ゆく川の流れは絶えずして,しかももとの水にあらず。
 よどみに浮かぶうたかたは,かつ消えかつ結びて,久しくとどまりたるためしなし

                      方丈記 鴨長明



2008年11月15日 (土) | 編集 |
 最後に回ってきたのはあ~ちゃん。
 あ~ちゃんはいつもずるい。
 かしゆかが微笑みながら唄い,のっちは楽しそうに唄うのに
 あ~ちゃんは,ふりむきざま急に満面の笑みをくれるのだ。
 これが,えっ,て意表をつかれることになる。
 アイドルの技?いや,彼女の微笑みは本物だ。

 彼女の微笑みを見るとこちらも楽しくなってくる。
 ラファエロ,ボッティチェリ
 そのどれでもない。ここに女神は降り立った…

 あ~ちゃん,耳を出したヘアスタイルは最強だな。
 こんなに近いとますますかわいい。
 いやぁ,アイドルってすごいなぁ。

 MCでは,Perfumeのコスプレをした人がいて。
 紅白のペンギンのやつ。
 この方が,僕の少し後ろにいた。
 で,円形ステージの3人が一斉にこちらの方向をのぞいてきた。
 コスプレの人,良い所にいてくれてありがとう。
 
 近くで見るPerfumeの3人はかわいいと聞いていたが,
 確かにめちゃめちゃかわいい。
 やっぱりアイドルというのは特別な人たちだ。

Budoukan2s.jpg
 
 こんなにラッキーなことがあっていいのだろうか
 僕は,美輪さんの言う「正負の法則」を信じる。
 悪いことがあれば,良いこともある。プラスがあれば,マイナスもある。
 なんか起きなきゃいいけどなぁ



2008年11月14日 (金) | 編集 |
 リボンの騎士のっちはどこまでもエロかった。
 だいたい,マカロニののっちは,エロいのである。
 マイクの扱いとか,あの八の字眉で,ちょっと目を閉じたような唄い方とか。
 やっぱり,あの腰を振るステップがね(´∀`)

 だが,彼女のダンスはどこまでもカッコイイ。

 三美神とは,ローマ神話に登場するエウプロシュネ,タレイア,アグライアをいう。
 これらは,愛,慎み,美を現している。相反する意思をローマ人は美で統合しようとした。
 神話の三美神は喜びと平和を人々に広めたのである。
 そして,目の前のPerfumeも…

--------------------------------------
 マカロニのダンスは2/12 SIBUYA AXで初披露されている。
 「おぉ,スタンドマイクを使ってきたか~」というちょっと心地よい
 裏切りを感じた一曲。僕は翌日に見た。
 めずらしく,3人の立ち位置が変わらない。
 最後の”マカロニ”は,腕の角度までシンクロ率100%
 ちょっと大人なPerfumeのダンスが見られる。

 女性,3人,スタンドマイクと来るとシュープリームスを思い出してしまうが,
 そのイメージはほとんど,センターのダイアナロス。
 それくらい3人のセンターには意味があった。
 だが,Perfumeはあくまで3人のバランスで魅せる。
--------------------------------------

 どこかでUPしようと以前書いたこんなReview,あっという間に吹っ飛んだ。
 


2008年11月13日 (木) | 編集 |
 僕がいたのは割とセンター後ろの方。真ん中は花道で座席がない。
 おぉ,始まった。なんか遠いなぁと思っていたら,出てきたのは真横から。
 登場の仕方が意外,さらに真横に現れたのにはまた驚いた。
 そして,コンピューターシティを横のアングルから見ることに。
 あ~貴重。
 しかも,かしゆか近~い。

 バランス抜群の肉体。踊る人形はこうでなくちゃ。
 心臓音のようなバスドラ。
 ステップを踏むたびに長い髪が揺れる。
 ローマ人は,女性の柔らかな体の曲線に美を描いた。
 しかし,シティのPerfumeは違う。
 柔らかさを感じさせるも,ダンスで鍛えられたシャープな筋肉,
 確実なステップ,同期する音,リズム。
 しかし,なんて,かわいいんだろう,近くで見るかしゆかは。
 シティはいい…

 Pefumeが赤い上衣を脱ぐ。で,あのピンクの衣装に。

 そして,マカロニでは,再びセンターの円形ステージに。

 かしゆかの腕がパールローション?できらきらする。
 すらっとして伸びた脚が光る。かしゆかの脚の力の入れ具合までわかる。
 踊る人形はどこまでも可憐だ。

 残念,あ~ちゃんが見にくいな。と思ったら,
 こんどは舞台が回り始めた。これもびっくり。

 3人が回りながら,あの「マ・マ・マ・マカロニ」ですよ。
 ジャンプして頭の上で輪を作る。
 あのポーズを目の前でやられちゃ
 そして,かしゆかはいつもどおりの微笑みで…

 「萌え死ぬ」という言葉はこういうときに使うのだろうか(*´ω`)ノ



2008年11月12日 (水) | 編集 |
ん~やっぱりシティの出は,映像に頼るしかない(^^;
これですよこれ↓ これが数m先に突然現れたら,あなたは冷静でいられますか?

      そして物語は続く





2008年11月12日 (水) | 編集 |
Dream Fighter

 アンコールに持ってきました。
 もうPVが公開されていますね。
 いいんじゃないですか。3人の声がよくわかりました。
 この音なら大丈夫です。生番組でもOKだと思います。
 love the world に続く指先の細かい振りも見所です。
 歌詞との意味を符合させているんですね。
 この詩は今のPerfumeにしか歌えないのかもしれない。
 
 このポーズ決まってます。
DFB7.jpg

Perfume
 Perfumeを知った頃,NETで調べていると,
 「ぐるぐるゆーをみんなでやると楽しい」という書き込みがありました。
 これが,僕をLIVEに行かせる一つのきっかけになりました。
 確かに!これ,みんなでやると楽しいですよね(*´ω`)ノ

wonder2
 最後はやっぱりこれ。

 前面スクリーン奥に立って,そのままパッと消えるエンディング。
 (というか3人が伏せたんですね)
 のっちが一番速く立ち上がっていました。
 2日目はあ~ちゃん,のっちが…

--------------------------------------
Dream Fighter PV

このPVは関さんならではのどアップが効いてます(^^)
かしゆかでいうとここですかね
DFK1_s.jpg



2008年11月11日 (火) | 編集 |
セラミックガール
 やっぱり,のっちのダンスはキレてる
 このキレはどこから来るのか。
 うまく言えないが,彼女はセットバックするようなところがあって
 そこから次のポジションに移るまでの距離,タイミングが
 ちょっと違うような気がします。
 これはすでに指摘されていることですが,距離が長い分,
 しなりとスピードを生むというのか…,これは僕も感じます。
 不思議です。
 光の中のガールループ サイドからみるのは格別でした。
 光の演出が効いていますね。
 
ジェニーはご機嫌ななめ
 昔の曲は,これくらいになってしまいました。
 (あとPerfumeがあるか)
 後半の盛り上がりには欠かせない曲です。
 恥ずかしげもなく,アイドルグループのメンバーの名前を
 大声で叫ぶことができるんですから
 
チョコレイト・ディスコ
ポリリズム
 今回はチョコレイト・ディスコ~ポリリズムにしましたね。
 チョコレイト→ディスコと応答するのも楽しくなってきました。
 でっかいミラーボールが降りてきて(=゚ω゚)ノ
 これも光が見事でした。
 
 ポリリズムについては,
  「ポリリズムが盛り上がるようになったのはポリループからだよなぁ」
 へ別途続けてみます。
 クラッカーで,銀のテープが放たれました。
 アリーナの中央にいないと降ってこないです。
 よく見ると,あ~ちゃん,かしゆか,のっちの直筆メッセージが印刷されています。
 やるなぁPerfume!
 
Puppy love
 新曲というか新振付,来ましたね。
 最後に持ってきました。wonder2に変わる最後の曲かと言われていましたが
 本編の最後,これが定着しそうです。
 Perfumeには珍しく,前半が8ビート,後半が4つ打ちになります。
 歌詞の内容に合わせて可愛い振付です。
 「見えない角度で手をつないできた」のところが特にね。
 のっちが,横にはねるようにポジションを変えていったのはこの曲だったかな?

 かしゆか先生が端まで来て教えてきてくれましたが,すみません,おじさんには
 手の挙げ方のカウントが難しくて,ついて行けてません(^^;




2008年11月10日 (月) | 編集 |
Plastic smile
 Plastic smileは,「作られた」あるいは「不自然な」笑み
 ということになるんですが。
 詩がなんか危なっかしい内容のわりには,Plastic smileって
 こんなに可愛い曲だったのか。
 ハイヒールに触れる姿がかわいい。(と思ったのはこの曲だったかな?)
 ステップに座って,脚を揺らす姿がまた。しかし,のっちスタイルいいなぁ。

Plastic smile ~ love the world
 はCute路線です。
 Perfumeの愛らしい部分が十分に出ています。

 そしてセンターステージでのマカロニへ
  いままでの印象がぶっ飛んでしまった…。
 
Baby cruising Love
 おとなしい曲ですが,結構なダンスナンバーです。
 のっちの高速移動が見られなかったように思うのですが?
 
Take me Take me
 これは,ご存じのとおり,もう見つめるしかないですね。
 
Butterfly

GAME
 ツアーで出囃子(^^)として定番化しました。
 このノリはハンパじゃなくなりましたね。
 あのスターウォーズばりパフォーマンスは正解です。
 これで,Perfumeの新たなCoolイメージができあがりました。
 僕には,edgeの呼吸音もダース・ベイダーのように聞こえるようになりました。
 
シークレットシークレット
 特にキレのあるダンスは素晴らしいですがその中でも見所は3つ
 ・あ~ちゃんのバックステップ
 ・のっちセンターでの女猫
 ・最後のサビでのかしゆかの踏み込み

 ですが,僕は「斜めから~」の2度指差しをするところが好きです。
 かしゆかはここで,微笑んでくれます。
 実はのっちもここで,微笑んでました。最高!

パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
 せつない曲なんだけど,Perfumeはにこにこして歌うんだなぁ



2008年11月09日 (日) | 編集 |
シティ~edge~エレクトロ・ワールド

「絶対故障だ。ていうかありえない。」
故障したパフォーマンスのPerfumeからedgeへ。
またこれが,Coolに繋がっている。
背景にはedgeのPVらしき物が流れる。
赤の上衣を脱ぎ捨てたPerfumeは一転ピンクの可愛い衣装に。
ダンサーPerfumeが見られる。カッコイイ。
edgeがオープニングだとコア過ぎると思ったが,シティからつなぐとは。
Perfumeのやることは,意外性もあるし,納得感もある。
そして,盛り上がり必至のエレクトロ・ワールドへ。
これはもう,ノリまくるしかない。

edgeのHARDでCoolな感じとは裏腹に,衣装が可愛らしいです。
写真が既に流れているようですが…

あ~ちゃんはどこまでGirly。Cuteです。
しっかりショートパンツなのですが,
かしゆかのはミニスカートみたいに見えて…
光線の加減でのっちの脚とかしゆかの脚がキラキラ光るのがヤバイ。

”近未来”はどうした。フィフスエレメントは,アンドロイドイメージは,どこへ…
いったいどこが,プラトニックアイドルなんだ(^^;
見ている方はちっともCoolでは無かった…

City3.jpg



2008年11月08日 (土) | 編集 |
BUDOUKAN.jpg


ステージ前面奥,Perfumeの3人が立つ。
スクリーンには,円形カプセル型の宇宙船に乗って疾走を始める3人。
僕にはタイムマシンで時間の流れを走っていように見えた。

カウントが始まる。10,9,8… 3,2,1 来た~
センターの3人はフェイク。
なんと,中央円形のステージからPerfumeがせり上がってくる。
のっちがひざまずいたポーズ。
第1曲目は驚きのシティだ!!

コンピューターシティ!

近未来の世界観,ロボットライクなダンス,圧倒的なノリ
これらPerfumeの原点が凝縮されたこの曲。
最近言われることがなくなった”近未来”だが,Perfumeのスタートライン,
”近未来”のコンセプトは忘れられていなかった。

Perfumeが武道館の1曲目にコンピューターシティを持ってきたことを
考えたとき,僕は結局,Perfumeのことを何も知ってはいないのだと
思ったのだった。