Perfumeに係る疑問をmemoするページ
Page memo to the question related to Perfume
2007年当時は本当に「Perfumeって何?」という存在だったのです
| Login |
2018年05月24日 (木) | 編集 |
Amuse Fes の後,大きなフェスに出るかどうかは
わからないが,今年は2,3本で海外に出るような気がする。

自前の対バンフェスをやったあとはレギュラーツアー。
2010年はFCツアーの後は東京ドームだった。
最も2010年は先に東京ドームを決めたのだが。

海外の後,戻って大きいところでライブをやるってことかな。
あ 有休使ってくれますか?
とヒントが出たし。

名古屋センチュリーホールを抑えるのもなかなかだったらしく。
確かに名古屋は今適当なホールはない。

1000人クラスのものがあまりなく。
だいたい会場は2年先まで予定があるそうで,それも土日は抽選と聞く。
会場を決めてから内容を決めるとか。

2020年の東京オリンピックに向けて前倒して改修も始まっており,
東京の会場事情も激戦のようだ。

また,幕張だろうか?
あそこはどうも遠くて困る。
横浜アリーナにしてもらえると交通は便利なのだが,ホテルは高い。
さいたまもこちらから行くと不便。

いずれにしても,ホテルから抑えていかないとだな。
ひまはあるがお金はないという(´・ω・`)
平日の方が帰って電車が混まなくていいかも。



2018年05月23日 (水) | 編集 |
やっぱりPerfume のライブの完成度は高い。
FCツアーなら、それなりのファン向けの構成で仕上げてくる。
「Perfumeの全盛期はいつだったのか?」と聞かれれば
迷わず「今だ!」と即答できる。

FCツアーだとMCが長目。自分はこういうのが好きなので。
GAMEツアーが思い出され懐かしく思えた。

まさかのJKかしゆか登場。
ずっと浪人してたそうです。
(そういえば,代々木ぐるんぐるんで出てきた。それ以来)

好きな食べ物は「おもち」だそうです。

の 初めておもちを食べた人は?
JKかしゆか わかんにゃい
と。

Q タイムマシンが使えるとしたらどこにいくか?
あ~ちゃんがかしゆかに「過去」を指定する。

か あ~ちゃんと初めて出会った時

この後,のっちが一歩上手に引いて,胸に手を当てたので
「あぁ,距離1:1.15か(´・ω・`)」と思ったけれど。

話が続いて「のっちをエレベーターで誘ったときも知りたいね」と。
そう,このグループはのっちが「入る!入る!」
と言ったから始まってるのだ。

立ち位置の距離1:1.15。
その0.15の僅かな距離がのっちが入れない哀しい距離でもあり,
の ずっと2人を見ていたい
というのっちの包容力なのである。

*1  距離 1:1.15



2018年05月22日 (火) | 編集 |
名古屋国際会議場 センチュリーホールに行かれる方もいるかと
思うので,地図を貼っておきます。

20180521.jpg

地下鉄日比野駅,西高蔵駅ともだいたい同じくらいの距離です。
地下鉄日比野駅は名港線
地下鉄西高蔵駅は名城線
で,いずれも金山駅で乗り換えることができます。

3.png
2.png
1.png

名古屋国際会議場 センチュリーホールへのアクセス

センチュリーホールは結構音が良く,見やすいホールです。
また,キャパ3000人と大きいホールです。

では猫は会場のどこかにいます。

*1 センチュリーホール




2018年05月21日 (月) | 編集 |
お約束のかしゆか変態丈
かしゆか変態丈といっても変遷があり,細かくは抑えていないが,
VOICEのあたりから,かなり短くしてきたのではないかと思う。

Perfume20180521 (1)

Perfume20180521 (2)

上は2010年7月嵐の番組出たとき
下は2010年8月のフェスである。

のっちのショートパンツより短い。

この短さは何年か続くが,次第に大人ファッションになり
TVからは消えていく。
ライブではまだまだ見せるが,役物が多くなってきたので
美脚が隠れることも。

かしゆか変態丈がどうなるのか?
これもまた興味深い



2018年05月20日 (日) | 編集 |
第4回「Women of Excellence Awards」 授賞式

MIKIKOさんがインタビューされてます。
依然として注目の人だなぁ。
代表取締役 社長さんであります。



Perfumeって前線を退いても何かの形でMIKIKOさんの仕事に関わるかも




2018年05月19日 (土) | 編集 |
星座的にはこんな感じになる。

みずがめ座とおとめ座がほぼ対角に位置する。
やぎ座はもう少し悲観的な方だと思う。

表向きに言うとみずがめ座は未来の先の画を書ける人,企画屋。
おとめ座は実践派。どんどん計画を実行していく人。
やぎざもこれに近いはず。

あと太陽星MIKIKOさんのしし座が中央やや下に位置する。
これで拡がりがでているかな,というところ。

20180510.jpg

その他てんびん座がバランスいいように見えるが,
天秤の名の通り自分の利益になるかどうかで判断しますので,
極めてドライで時によっては冷たく見える。

うお座が異次元空間にいるが,まさしく末っ子の星で,
この星はアイドルに向いている。
やらかすことも多いが,まぁ,しゃぁないかということでみな見過ごされる。



2018年05月18日 (金) | 編集 |
Perfume20180518.jpg

キッチリ襟のある服は久し振りかなと。
ホリウチタロウのものだそうです。
シックな大人な感じだが,大きめの襟はやはり若い女性らしくキュートだ。

年寄りの感性にぐっとくるなと思ったら,
「レトロテイスト溢れるビスチェトレンチドレスです。」と書いてある(*´ー`)

胸のアクセサリーは最近よく付けているものだ。

大好きな黒を選んだのだろうが,初夏だしそろそろ明るい色もどうですかと。



2018年05月17日 (木) | 編集 |
nocchi130.jpg

Perfume locks ではプライベートに近いところで
かなりの美人ぶりを見せるのっちだが,
ライブでのカッコイイ姿でもないところで,印象に残る表情を
することがある。

意識はステージに向いているはずだが,緊迫している
わけでもなく,リラックスしているわけでもない。

とにかく表情の引き出しの多い人だ。



2018年05月16日 (水) | 編集 |
ファンクラブ会員番号1000番台の人が古くからのファンということで
Perfumeから握手されたとか。
古いか新しいかは差は無いが,長く大事にしてくれるのはありがたい
というような話だったようだ。

2007年の会員募集から頭の方の出足は早く,年内には1000番台は
なくなったと思う。
自分はほんの少しためらったので2000番台。本当に少しの遅れ。

それでもなんとか2008年の前夜祭には当選して。
その時の整理番号は900番台だったと思う。

GAMEツアーのチケットが発売されたこともあって,その後の伸びは
結構なもので。代々木の時はチケットがかなり取りづらかった。
ただ,大きく増えたのは2010年のドームくらいかと思う。

年を取ってまさかのキャッシュカードの暗唱番号を忘れて
えらいことになったが,FCの暗証番号は変えないまま,あれだけは
ずっと覚えているので,どっかの暗唱番号で使えばいいか。



2018年05月15日 (火) | 編集 |
Perfumeはあまりゴールデンウィークを上手く使っていなくて,
まぁ,休日に会場を取るのが昔から難しかったと思われるが。
5月の母の日というと代々木のライブが思い出される。

このときの「願い」センターはかしゆかだった。
見直してみたらすげ~アングルで写ってましたわ。

2008武道館 あ~ちゃん
2009代々木 かしゆか
2018NHKホール のっち
と変遷しているセンター。

20180514-213258.jpg

あと,のっちはほとんど見えないが,ネックレスしてたんだなとか。
ブレスレットはよく見かけるが,ネックレスはあまりしないので。
あ~ちゃんの耳出しハーフアップはいい。

20180514-213420.jpg

*1 2009代々木はDVDも出ていないのでキャプ画も少ないだろうな



2018年05月14日 (月) | 編集 |
Perfume=MIKIKO先生でよいのだけれど。

以前,EXILEの曲も好きでっていうことで,お遊びで踊っていたことがある。
相当に運動量があって息を切らしていたが。

欅坂が「不協和音」を踊って歌うとき
「ほとんど息していない。歌い終わってから息するような」
と言っていたが,そうなると過呼吸も起こるわなぁと。

ダンスも有酸素運動なので,呼吸法にもこつがあるのでは?

毎度2時間のライブでこっちは立っているのもやっとだが,
あれだけ踊って,歌って,汗は拭いているものの
MCにも何分かで復帰してくるし。
そんなところにもPerfumeの技術があるのかもしれない。

9nineのEVORUTION9は見れなかったが,機会があれば
別グループの別の振付師のダンス,見れるといいなぁ。
特に,TAKAHIROさんの作るダンスをどう踊るかは見てみたい。



2018年05月13日 (日) | 編集 |
Perfumeの特徴的なアイテム,ハイヒール。

ハイヒールは,「毅然とした姿勢で歩いていく女性を表すモチーフ」
として用いられたりする。

今のアイドルは売るために握手会やSNSでの接近戦が主だ。
が,うれてからはそれらが思い負担になる。

Perfumeはうまくそれらを切り抜けた。
同じ事をやっていたらおそらく埋もれていっただろう。

そして,「大人の女性」として独自の路線を歩いて行くことになったPerfume。
Perfume=ハイヒールのイメージは定着した。

Perfumeがピンヒールで踊ったのはLove the world からだが,
ルブタンを使い出したのはここから

14351.jpg

レッドソールが見られないのは少し寂しい気がする。



2018年05月12日 (土) | 編集 |
5月のレギュラーで登場。こどものっちを追加。
 こどものっち追加

この収録はいつものスタジオではないようだ。
結構狭いところで3人が向かい合い。
ツアー中なので大阪なのだろうか?

20180507_p8hsa06.jpg

このくだりがなんとなくおもしろい。

の なるほど!じゃあ、あ~ちゃんさんかな、あ~ちゃんさん!
あ いやだ~(笑) えっとですね。
の はりきってどうぞ!
あ ど~も!!
か 優しいね、乗っかった(笑)
あ やだね、乗っからされるの(笑)

写真を見ると,こどものっち,22才くらいからあまり変わってないな。



2018年05月11日 (金) | 編集 |
この落ち着いた雰囲気がよろしいな。

0425kbamboowork3_666.jpg

古今東西 かしゆか商店【竹細工のバッグ】
Kokontozai: KASHIYUKA’s Shop of Japanese Arts and Crafts / BAMBOO WARE

ご自分で書いていると思われるが,
竹細工の構成,製作方法,合わせ方,感想などを
コンパクトにまとめている。

雑誌の紙面は限られるが,追補して後にまとまって本になるといいがな。
Perfumeの外仕事,いい形で進んでいる。



2018年05月10日 (木) | 編集 |
いざ探してみると結構なかったりするが,
歌の衣装では鎖骨を出すことが多い。

20180507_p8hsa03.jpg20180507_p8hsa07.jpg

Tシャツが多いので隠れることが多いので。
正対の宣材写真なんかとは違って,
アングル的に大人な感じで写ってるなぁ。



2018年05月09日 (水) | 編集 |
元々は3人のメンバーに「香」がつくところから名付けられたぱふゅーむ
その後,
「香りは人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ちにさせたりできるので、
私たちもそういう存在になりたいという気持ちを込めて、英語で香水を
意味するPerfumeという名前にした」
ということになっている。
英語表記に変えたのは事務所である。

「あ~様」という呼び名をどこで使うのかいつも迷うところだが,
この画はあ~様でいいだろう。
彼女の肩出し衣装はなかなかいいが,最近は私服でもこういうのを
着るのだなと。
色香ただよう大人だな。

色香
あぁ,Perfumeというのはそういう意だったのか・・・

20180507_p8hsa10.jpg



2018年05月08日 (火) | 編集 |
5/7からツアーが始まり,5月に集中的に放り込んだスケジュール。
6月以降は別な予定があるに違いない。

なぜコンクリート色かはもう分からないらしい。
Tシャツ着ないしなぁ。
イベントのTシャツはバックに日付が変に残るのでますます買いづらいが。

ホールは基本的に音がよいのでどこに行っても満足できるかと。
去年行った新しい大阪フェスティバルホールも音はよかったな。





2018年05月07日 (月) | 編集 |
SET LIST

M1 Recollect(Music:evala)
M2 DISPLAY(Music & Lyrics:YASUTAKA NAKATA)
M3 Record (Music:Setsuya Kurotaki(Rhizomatiks Reserch))
M4 Butterfly (Music & Lyrics:YASUTAKA NAKATA)
M5 シークレットシークレット(Music & Lyrics:YASUTAKA NAKATA)
~シークレットシークレット(Reframe Remix)(Remix Arrangement:Seiho)
M6 エレクトロ・ワールド(Music & Lyrics:YASUTAKA NAKATA)
M7 FUSION (Music & Lyrics:YASUTAKA NAKATA)
M8 Three Walks(Music:evala)
M9 願い(Music & Lyrics:YASUTAKA NAKATA)
M10 無限未来(Music & Lyrics:YASUTAKA NAKATA)

「Perfumeとテクノロジーのコラボ」
オリンピックに向けてのデモンストレーションという位置づけはわかるが,
作品の内容はいまひとつ?

空間を見る作品だったので,Perfumeはその一部。

ある種のインスタレーションとしてみると比較的わかりがよいかも知れない。

インスタレーションとは
据え付け,取付け,設置の意味から転じて,展示空間を含めて作品と
みなす手法を指す。
彫刻の延長として捉えられたり,音や光といった物体に依拠しない素材を
活かした作品や,観客を内部に取り込むタイプの作品などに適用される。

”MIKIKO先生との合言葉「空間を味方に」を、自分たちに言い聞かせるように”
とのことなので,全体を見るという姿勢は正解なのだろう

舞台作品というより,インスタレーション。
対象物は静的なもの(動かないもの)が多いのだけれど,それをPerfumeは
ダンスと音でやったという解釈,でいいかな。

インスタレーションの見方に正解はなく,
「なんだろう?」「私にはこう感じるけど?」を重ねればよいのだそうだ。


ところで,手を広げているので直立不動のとも言えず,
この姿勢は名前がついているんだろうか?

20180506-142703.jpg



2018年05月06日 (日) | 編集 |
20180504-213117.jpg

イントロ有りのバージョン。
コールが入らないのは異例。

しかも珍しいヘッドセットマイクのエレクトロ・ワールド。
前後の曲のつながりで変わるけれど,エレクトロ・ワールドでは
記憶にないなぁ。

かしゆかの前髪が割れていた。
これも一大事かも。



2018年05月05日 (土) | 編集 |
butterflyはGAMEツアーの時は着替え曲みたいに使われたが,
バックの映像はなかなか凝ったものだった。

20180504-205513.jpg

その後,忘れられていたが,ここで持ってくるのは
「過去曲を甦らせるPerfume」ならではで。
こういうことは今までも多々あった。

これは,彼女たちの中でのPerfumeストリーは一線でつながっている
ことに他ならない。

2008年頃 Butterfly 蝶をPerfumeをイメージする象徴のように
飾りにつかったり,マークに入れたりしていたがどうもうまく
定着しなかったようだ。

ドローンを飛ばしていることもあり,ステージがかなり深い劇場でないと
出来ない作品だろう。

このダンスはセンターあ~ちゃんだけが違う振り付けで踊っている。
これもまたあまりないかも知れない。